• ベストアンサー

x^3の求め方について

初歩的な質問申し訳ないのですが、x^3=10はどうやってxの値を求めればいいのでしょうか? 2乗の時みたいに平方根を用いるなど、何かいい方法があるのでしょうか? よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • staratras
  • ベストアンサー率40% (1417/3463)
回答No.5

とりあえずxを実数としてx^3=10 を満たすxの数値(10の立方根(3乗根))を求めるだけならば、関数付き電卓(パソコンのwindowsのアクセサリーにもある)で10→y√x→3と入力すれば計算できます。 2.1544346900318837217592935665194 と計算してくれるはずです。(これはwindows8.1付属の電卓で計算した値) なお「y√x」というキーは、前に入力した数値(x)のy乗根を求めてくれるキーで、10→y√x→2と入力すれば平方根が求められます。 もちろん、手計算で求めることもできます。 x^3=10 2^3=8<10<3^3=27 だから 2<x<3 2.1^3=9.261<10<2.2^3=10.648 だから 2.1<x<2.2 2.15^3=9.938375<10<2.16^3=10.077696 だから 2.15<x<2.16 これを、もっと効率的に行う「開立法」という筆算での計算方法もあります。(下に添付した計算)これは、メインの計算部分である主運算と二つの副運算を使うもので、副運算が一つですむ平方根を求める「開平法」(1960年代に中学校で習いました)よりも複雑です。もっとも部分部分は単純な足し算・掛け算・引き算なので、落ち着いて丁寧に計算すれば難しくはありません。ただし、桁数が増えると面倒なので、近似計算を試みました。 以下の計算法は3次方程式の3次(や2次)の項を無視するやや乱暴な方法ですが、簡単な割には相当の桁まで正しい結果が得られます。 x^3=10 2<x<3 だから x=2+y (0<y<1) とおけ、これをx^3=10に代入して整理すれば、3次方程式 y^3+6y^2+12y-2=0  が得られる。 0<y<1 より 3次の項は2次以下の項と比較して小さいので無視すれば 2次方程式 6y^2+12y-2=0 となり、0<y<1 を見たす解は y=(-3+2√3)/3≒0.1547… 2.154^3<10、2.1547^3>10 だから x≒2.154 この計算法では、極めて小さいが0ではない正の3次の項を無視しているため、解の値は3次方程式の真の解よりも必ずわずかに大きくなります。ということは、ある桁までの3乗が10未満であることが確認できれば、その桁までの数値は立方根の真の値のその桁までの数値と一致するはずです。 さらにx=2.154+z  ( 0<z<1/1000) とおけ、これをx^3=10に代入して整理すれば、 3次方程式 z^3+6.462z^2+13.919148z-0.006051736=0 …(1)同様に3次の項を無視すれば 2次方程式 6.462z^2+13.919148z-0.006051736=0 となり、条件を満たす解は z≒0.0004346900378…で、 2.15443469003^3<10 、2.154434690037^3>10だから x≒2.15443469003 小数第11位まで正しく求めることができます。 なお(1)の2次の項も無視して、1次方程式13.919148z-0.006051736=0 として解くと x≒0.00043477… となり この概略計算でも x≒2.154434 小数第6位までは正しく求められます。 なおx^3=10 について複素数解まで考えればこのほか x=3√10(cos2π/3+isin2π/3)=3√10(-1/2+√3i/2) と x=3√10(cos4π/3+isin4π/3)=3√10(-1/2-√3i/2) が加わります。(ただし 3√10は10の立方根(3乗根)の意味)

kagakuyan
質問者

お礼

回答ありがとうございました。 大変おそくなり、申し訳ありません。 これからもよろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • alwen25
  • ベストアンサー率21% (272/1253)
回答No.4

これは、初歩的ではないのですが。 3次方程式(しかも重解なし)なので、複素数の範囲では解は3つあります。 x^3=10を解けではなく、10の立方根を求めよという問題なら No1,No2さんの方法で良いのですが。 ヒント x^3-1を因数分解するとどうなるか。

kagakuyan
質問者

お礼

回答ありがとうございました。 大変おそくなり、申し訳ありません。 これからもよろしくお願いします。

  • chie65535
  • ベストアンサー率43% (8449/19250)
回答No.3

>初歩的な質問申し訳ないのですが、x^3=10はどうやってxの値を求めればいいのでしょうか? 1を3乗してみる。1×1×1=1なので、xは1より大きい。 2を3乗してみる。2×2×2=8なので、xは2より大きい。 3を3乗してみる。3×3×3=27なので、xは3より小さい。 よって、xは2より大きく、3より小さい。 2.1を3乗してみる。2.1×2.1×2.1=9.261なので、xは2.1より大きい。 2.2を3乗してみる。2.2×2.2×2.2=10.648なので、xは2.2より小さい。 よって、xは2.1より大きく、2.2より小さい。 2.11を3乗してみる。2.11×2.11×2.11=9.393931なので(以下略) >2乗の時みたいに平方根を用いるなど、何かいい方法があるのでしょうか? 2乗でも、求め方は同じ。 2乗してみて、小さければ数値を増やし、大きければ数値を減らす。それは何乗でも同じ。

kagakuyan
質問者

お礼

回答ありがとうございました。 大変おそくなり、申し訳ありません。 これからもよろしくお願いします。

  • spring135
  • ベストアンサー率44% (1487/3332)
回答No.2

手計算で平方根を求めたことはありますか。この計算方法は開平という名前がついています。 同じように手計算で立方根を求める計算方法があり、開立と呼ばれます。 しかし、開平をできる人は現在はまれでしょう。昔は私もなんとかできましたが今は自信ありません。 開立をできる人はヤンバルクイナ並みに希少でしょう。 関数電卓では適当なキー操作で簡単にできます。EXCELではA1に10を入れB1にカーソルを映して =A1^(1/3) としてやれば答えが出ます。

参考URL:
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/root.htm
kagakuyan
質問者

お礼

回答ありがとうございました。 大変おそくなり、申し訳ありません。 これからもよろしくお願いします。

  • f272
  • ベストアンサー率46% (7935/16965)
回答No.1

2乗なら平方根 3乗なら立方根

kagakuyan
質問者

お礼

回答ありがとうございました。 大変おそくなり、申し訳ありません。 これからもよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • (2X-2)2乗ー2X(X-7)=20 の解答

    (2X-2)2乗ー2X(X-7)=20 4X2乗-8X+4-2X2乗+14X=20 2X2乗+6X=16 ここから先が計算できません。どうやら平方根を使うらしいのですが・・・。解法をご存知の方、解説していただけますでしょうか?

  • プログラミングCについて

    次のプログラムは11の正の平方根の近似値を、以下の方法に基づいて小数点以下第4位の精度で求めるプログラムである。このプログラムが正しく動作するように下線部を埋め、プログラムを完成させなさい。なお、3の2乗は9であり、4の2乗は16なので、10の平方根は3と4の間であることはわかっているとしてよい。(小数点以下第4位の精度とは、小数点以下第4位までが真値ち一致するようにし、第5位以下については一致しなくてもよい事を意味する。よって、結果の表示自身に第5位以下が表示されても構わない。) double x; for(x=3;x<4;x+=0.0001) { for(_______) break; } printf("11の正の平方根は%______です。\n",x); 平方根を求める方法: 変数を3から4まで0.0001刻みで増やしながら、その2乗を計算していきます。最初は3なので、その2乗は9となり、11よりも小さい値になりますが、変数の増加に応じて2乗の値も増えていき、4の2乗になる前には11を越えます。この時の変数が11の平方根の近似値になります。 注意: このプログラムによる答えは3.3167となります。実際には、変数の2乗が初めて11を越えたときの変数の値よりも、その1ステップ前の変数の値が方が近似値として適切かもしれません。しかし、今回はそこまで考慮する必要はありません。

  • 中3数学の問題で質問です。

    中3数学の問題で質問です。 式の計算の単元なのですが…(因数分解と平方根)。 わからない問題があり、苦戦しています。 (1)x+1/x=3の時、x2乗+2x+3+2/x+1/x2乗の値を求めよ。 (2)5+4√3/√2の平方根を求めよ。 (3)√7cmの線分ABを作図せよ。 以上の3問なのですが…。 中3にも解るように丁寧に教えていただければ嬉しいです。

  • 平方根の値とはなんですか?

    前回も同じような質問をしたのですが、回答者様の難解な言葉に挫折しました。 質問1:そこで以下の2つの仮説立てをしました。どちらが正しいですか? 仮説1:ある数aがあるとして、2乗するとaとなる数のこと。(つまり「平方根」の定義そのもののこと。) 仮説2:根号を取り去った数値のこと。 どちらが正しいですか? 質問2:仮説1が正しいとして、何故「平方根の値」というように「値」とつけるのでしょうか?平方根の定義そのもののことなら、「平方根の値」でなく「平方根」と言ってしまえばいいのに。

  • modを使用した平方根の求め方

    解き方が解からない問題があります。 どれだけ考えても解き方がわからないので、どなたかわかる方教えてください。 【解き方が解からない問題】 大きな素数の積n=pqが与えられた時、nを素因数分解するのは非常に難しい。 整数mと整数y(<m)が与えられた時y=x2(xの二乗) mod mなる整数解xが存在すれば、yは mod mで平方剰余であるという。 xを mod mでのyの平方根という。 mが素数7の時、 12(1の二乗の事です。二乗の書き方がわからなくて・・・)≡1 (mod 7) 、 22(2の二乗) ≡ 4 (mod 7) 32(3の二乗)≡2 (mod 7) 、 42(4の二乗) ≡ 2 (mod 7) 52(5の二乗)≡4 (mod 7) 、 62(6の二乗) ≡ 1 (mod 7) となるので、1、2、4が平方剰余で、各平方剰余には2個の平方根がある。 mが二つの素数の積の場合、4個の平方根がある。 ここまでが参考書に載ってる説明です。 ここから私がわからない問題です。 102(10の二乗) mod 77=23 n = 77 の素因数7と11から素因数の知識を利用してZのmod nでの平方根Sを計算する。 S2(Sの二乗) ≡ 23 mod 7 S2(Sの二乗) ≡ 23 mod 11 上の2つを解いて、mod 77での4つの平方根10、32、45、67を得る。 この2つの式から、何をどうやって計算して、4つの平方根10、32、45、67が導き出せたのかわかりません。 二乗の表記の仕方がわからず、とても見難くなってしまいました。すみません。 乱文になってしまいましたが、どなたかわかる方教えてください。 よろしくお願いします。

  • √について

    質問です。、(三乗根)√(8)=2、これは8の3乗根は2と言える √(5)、これは5の平方根は√(5)だと思ったのですが、5の平方根だと2乗して5となる数だから+-√5でと思うのですが、こういった場合いどう言えば良いのですか?わからないので教えてください

  • この数式がどうしてもわかりません!!

    新聞に載っていた問題からの抜粋です。 途中、平方根を含んだ数式を、整数式にするための方法が出てくるのですが なぜそうなるのか全く分からず、数式が間違ってるのでは?としか思えず。 √10>3+x/10  ←10分のxです。表し方が分からなくてこの表記にしました。 これを整数式にするために両辺を10倍して二乗すると 左辺は(10×√10)2乗=1000 右辺は(3×10+x/10×10)2乗     =900+60x+x2乗 整理すると100>x(60+x) と書いてあるのですが、  右辺の60xがいったいどこから出て来たのか分かりません!! 900+xの2乗じゃないんですか? 数式の表記、見づらくて申し訳ありません。 ご回答、お願いいたします!!

  • この円周率を求める式について・・・

    まず、「X=√3」とします。 その「X」に「2」を加えます。 つまり、「X=2+√3」となります。 その値の平方根を求めます。 つまり、「√(2+√3)」となります。 その値を、「X」に代入します。 つまり、「X=√(2+√3)」となります。 その「X」に「2」を加えます。 つまり、「X=2+√(2+√3)」となります。 その値の平方根を求めます。 つまり、「√(2+√(2+√3))」となります。 その値を、「X」に代入します・・・。 この「X」に「2」を加えて平方根を求めることを、適当な回数繰り返します。(繰り返した回数を「N」とします。) 続いて、上記の計算の答えの「X」と「N」を次の式「2^(N+1)×3×√(2-X)」に当てはめます。 すると、繰り返す回数が多いほど円周率の「3.1415…」に 近づくのですが、これと「まったく同じ」という円周率の公式はあるのでしょうか?あるとしたら、公式の名前を教えてください。 わかりにくい質問でごめんなさい。 ちなみに、実際に計算した場合、「N=2」のとき(「2」を加えて平方根を求めることを2回繰り返したとき)は「X=1.9828897・・・」となり、次の式に値を代入すると「2^(2+1)×3×√(2-1.9828897)」、答えは「3.139352・・・」となります。

  • 至急お願いします

    至急お願いします 数学の平方根の整数と少数の値についてで 27個ある時のmの値を求めるという問題で 二乗は(2)にしています m≦√x<m+1から √m(2)≦√x<√(m+1)(2) m(2)+2m-(m-1)(2)=27* m=13 になるみたいなんですが *の式の2mがどこからくるのか分かりません 明日の朝までには分かりたいです お願いします。

  • 2次方程式 平方根での解き方

    x2乗 + x -1=0 これを平方根の考えを使って解くとどうなりますか? 回答よろしくお願いします。