• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

極小ブラックホール?

ふと疑問に思ったので質問します。ブラックホールというと巨大な質量があるイメージなのですが、最小サイズってあるのですか?たとえば極端な話100グラムのブラックホールってありえないのでしょうか?

noname#110245

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数109
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

理論的には、直径10^(-32)mmくらいのブラックホールまで、可能です。そのときの質量は、およそ10^(-9)gです。 (10^(-32)mmは、「プランク長」とよんでいます) しかし、現時点で存在しうるブラックホールは、直径10^(-12)mm、質量10^12gくらいが下限でしょう。 (これは、スティーヴン・ホーキングが「ブラックホールの蒸発」という理論を考えた時の、ミニ・ブラックホールの大きさと質量です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答ありがとうございます。 なるほど100gは無理でも、10^12g位の極小ブラックホールが宇宙には存在するかもしれないのですね。 でも、こんな小さなブラックホールっていったいどうやって、できちゃったりするんでしょう?

関連するQ&A

  • あれからブラックホールはどうなったの?

    今年の春頃に、NASAのエックス線観測衛星直径が“史上最小のブラックホール”(25km)を発見したと発表して以来、話題も少ないような・・・ 地球に接近中のブラックホールもあると言うのに、どうなったんでしょうか? 過去にも2005年にはチャンドラX線観測衛星が、M74銀河に約10,000太陽質量という中間質量ブラックホールを発見し、 今年になってクエーサー(OJ 287)が太陽質量の180億倍と1億倍の大きなブラックホール同士の連星系だと公表したはずなんですけど? ;^^宇宙人の侵略よりも、ブラックホールの方が怖いと思うので気になって仕方がありません。 「大丈夫なら大丈夫だと言って!」 変な質問ですが、判る方に教えて頂きたいです。

  • ブラックホールの成長と蒸発について

    ブラックホールの事象の地平面を超えた物は決して脱出することはできません。 ブラックホールはホーキング放射により質量を失い(外部から何か吸い込み続けない限り)有限時間で蒸発すると言われています。 ですがこの性質においていくつか疑問点があります。 まだまだ仮設の多い段階の分野ですので「一般的にこう考えられる」「こういう仮説がある」などでかまいません。また複数の意見もOKです。 問題を単純化するため電荷と回転を持たないシュヴァルツシルト・ブラックホールとして考えます。 空間が重力によってゆがむと十分に離れた系からみると時間が遅くなるよう観測され、ブラックホールに落下する物質は接近に従い時間の流れが遅れ、事象の地平面に到達すると同時に永久に停止すると考えられます。 では離れた系からブラックホールに物質が吸い込まれ質量が増加する瞬間を観測することができるのでしょうか?また、これではブラックホールが質量増加によって成長することは可能なのでしょうか?(事象の地平面のごく近くに質量が接近した時点でさらに空間の歪みが強くなり成長する? 粒子の位置は確率に依存するため確率的に中に入ってしまう?) また、ホーキング放射によって十分にブラックホールが小さくなったとき、どのタイミングでブラックホールが消滅(事象の地平面が消滅)するのでしょうか? 素粒子に大きさはなく0次元の点、または振動する弦とする意見もあるのでブラックホールの最小サイズはどうなるのでしょうか。 素粒子の振動幅で消滅? プランク長未満になった時点で空間上の意味を失い消滅?しかしこの場合あまった質量はどこへ?(プランク長サイズのブラックホール=プランク質量 プランク質量はわりとでかい) そもそもこのサイズではミクロなスケールなのでブラックホールの位置や存在が確率に依存する? 中途半端な知識による質問で読みにくいですがご意見おまちしております。

  • ブラックホールの存在を信じていますか?

    銀河の中心には大質量ブラックホールが鎮座しているとか、 超新星爆発の後にブラックホールが誕生するとか、 恒星と連星をなして降着円盤やジェットを形成しているといった話を どの程度、信用していますか? また、ブラックホールについて、どのようなイメージを抱いていらっしゃいますか? 教えて下さいませ。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

#3です。 #5の回答は、主目的の回答ではありません。 私が、言いたかったのは#4さんの回答は、量子力学を始めて覚えた頃に良くやる勘違いです。 光は、物質ではありません。ブラックホールは、物質ですから「光は、ブラックホールにはなれません」 「光は、光子とも呼ぶし、粒子性も持っているから物質と同じじゃないか?」という、疑問が出てくるかも知れませんが、光は、「力」(今は、「相互作用」と呼ぶのが、物理学者には一般的ですが)です。 「力」と「物質」と、どこが違うのか言いますと、「力」をになう素粒子は、全て整数のスピンを持っていますが、「物質」をになう素粒子は、n+1/2(nは整数)をもっています。 >光の静止質量はゼロですが、慣性質量は持っています は、何かを誤解しています。光は、「慣性質量」などいう物理量は持っていません。それに近い物理量は、「運動量」でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

#3です。 質問者さんを、ぬか喜びさせてしまったようで心苦しいのですが、100gのブラックホールが存在したと仮定しても、その寿命は、10^(-6)secくらいで蒸発してしまいます。 しかも、100gのブラックホールが存在する確率は、10^(-20)くらい(最大でも)しかありません。 だから、現実には存在しないと考えて差し支えありません。 #3でいかにも存在するかのように、書き込んでしまって申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり無理があるんですね~ 小さなブラックホールに近づいて、シュバルツシルト半径のなかに指だけ突っ込むなんてできたら面白そうなのに...などと馬鹿なことを考えていました(笑

  • 回答No.4
  • raito07
  • ベストアンサー率21% (60/283)

理屈からすると、重さがゼロのブラックホール、ってのもあります 光が出てこない、と言う意味ですけどね 光は波の性質があって波長を持っています 光の静止質量はゼロですが、慣性質量は持っています 慣性であっても質量なんですから、シュバルツシルトの半径が計算できます で 計算された事象の地平線の長さと その光が持っている波長の長さが もしもピッタリ同じだったら! その光は同じ所をクルクル回ってしまいます 発散しません つまり、空間自体が閉じてしまった事になります この波長の長さが、プランク長です 波長の周期はプランク時間ということになります ここより中は空間とは言いません 物質に原子やクオークがある様に、空間にも最小単位があります 光子自らの慣性質量で、自らが出られなくなってしまうのですから 考え様によってはこれも立派なぷラックホール と!! 専門家でもないのに、えらそうな事言って申し訳ない すみません いやぁ~ 自然の不思議って、面白いですねぇ~

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。想像を遥かに超えた自然の不思議、まだまだ知りたい事だらけです。

  • 回答No.2
  • cliomaxi
  • ベストアンサー率33% (2921/8736)

巨大な恒星が縮んでブラックホールになると云われていますから、超高密度で、角砂糖1個分の大きさでもトン単位の質量が有ります。 太陽系の太陽程度では大きさが足りずブラックホールにはなる事は出来ません。 逆にどんな物質もその密度を上げるとブラックホールになります。 (何とか云う言い方が有るのですが、ちょっと忘れました。思い出したらまた書きます。) ですから100gのブラックホールは例えるなら「原子1個分」とか云った大きさになるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

針の先くらいのはあると聞いたことあります。 しかし。質量はそれでも太陽の何倍もあるそうです。 100グラムでは、ブラックホールにはならないです。 そういう話は、ブラック・ジョークということにしておきましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ブラックホールは存在できるのでしょうか?

    始めまして、 ネットや書籍(初心者でも解るレベル)にて、ブラックホールについて調べていますと良く以下のような説明が出てきます。 ブラックホールは体積0、質量無限大で無限に光さえ落ち続けるとありますが、無限に落ち続けるとは宇宙を2次元にたとえて、重いものほどその面が沈見込むイメージで、ブラックホールはその沈見込が無限に続いてるとイメージすればなんとなく解るのですが、体積0と言うのが良くわかりません。体積がゼロならそもそもこの宇宙に存在していない事になるような気がするのですが?。それでもブラックホールの回りに影響をあたえている以上やはりそこに存在しているのでしょうか?。 光は静止質量ゼロですが光が静止することは無いと思いますし周波数分のエネルギーがあるので質量もあるので重力に捕らえられるのもなんとなく解ります。 なぜ光(光子)は静止できないのですか?、素粒子は全て静止状態は取れないのでしょうか?それとも光子だけ特別なのでしょうか? 説明が下手で申し訳御座いませんが、よろしくお願いいたします。

  • ブラックホール

    ブラックホールの質量が大きくなると、脱出速度が光速以上必要になり、光でも抜け出せないとあります。 光(光子)は、質量ゼロですが、ブラックホールからの引力を受けるのでしょうか? ブラックホールが作る「場」の曲率無限大のため脱出できないのでしょうか? 御教示ください。

  • ブラックホールは光ってるんでしょうか?

    自分は素人です。 銀河の中心には大質量ブラックホールがあると言われていますよね。 いろんな銀河の画像を見ていたのですが、銀河の中心あたりって光っていませんか? 大質量ブラックホール(元恒星?)自体は光ってるわけじゃないですよね? ブラックホールは活発に活動していると光るんでしょうか? 何か別のものが光っていて、ブラックホールはその中心にあるのでしょうか?

  • ブラックホールの質量

    こんにちは。 ブラックホールに物が落ちるとき、事象の地平面では時間が止まるので、いつまでたっても落ちていかない、という話があります。 でも、そうすると、事象の地平面より先にはなにも落ちていかないことになり、ブラックホールの質量も増えないという気がします。 多分なにか間違っていると思うのですが、なにが間違っているのでしょうか?

  • ブラックホールの温度を上げることができるか?

    ブラックホールについて質問です。 ブラックホールはホーキング放射により質量に応じたエネルギーを発散しながら次第にエネルギーを失っていき、最後には消滅するとホーキングの本より読みました。 問い1:それでは何らかの外的要因でブラックホールの温度を上げることは可能でしょうか? 例えばブラックホール太陽クラスの星を取り込ませた場合、ブラックホール質量を上げてしまうため逆に放出される温度は下がると考えられます。 問い2:また、ブラックホールの消滅を早めることは可能でしょうか? よろしくお願いします。

  • ブラックホールの大きさ

    ブラックホールの中には、特異点がある、と本で読みました。特異点とは、大きさ、無限小、質量、無限大の点のことだと思うのですが、だとすれば、なぜ、ブラックホールには、大、中(最近発見された)、小、と大きさの違いが、できるのですか。簡単に教えてください。

  • ブラックホールについて

    ブラックホールて本間にあるんですか? 何でも吸い込む、というイメージがあるのですが、 何でも吸い込むのがブラックホールなのでしょうか。 ブラックホールて何なんですか?

  • ブラックホールの中はどうなってるの?

    小学生の子供に質問されて答えられませんでした。 小学2年の子供がわかるように説明していただけますでしょうか? 質量や密度とか言ってもわからなそうですが 宇宙に興味があるらしく、彼女は真剣な子です。 ブラックホールと言う穴があると思っているようです。 (私の上司のお嬢さんです。上司もブラックホールを 単なる黒い穴だと思ってます。) どうしたら高密度のブラックホールの「状態」をわかってもらえるでしょうか? 私には子供がいないので、小さい子供にうまく説明できません。 又は子供向けに説明しているサイトがあれば教えてください。

  • ブラックホールが誕生してから

    最近ブラックホールについていろいろ調べています。 ブラックホールが誕生する仕組みについては何となく理解できたのですが、ブラックホールが誕生してその後、ブラックホールの質量は増え続けるのかそれとも収縮するのかがよくわかりません。 そして、最終的にブラックホールはどのようにして終わりを迎えるのでしょうか。爆発とか自然消滅とかを目にするのですが、まだよくわかっていないのですか?

  • ブラックホールになるためには・・・

    ある天体をブラックホールと判断するための基準とは何ですか?密度とか、半径とか、質量で判断できるのでしょうか?もしそうだとしたら、太陽と比較した場合それぞれ何倍くらいだとブラックホールと判断できるのでしょうか?教えて下さい。