• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

たくさんの種類のCPUを販売する理由

インテルでもアムドでもそうですが、 i7,i3、ATOMぐらいまでは特性の違うCPUだからいいとして、PentiumとCeleronが分かれてて、さらにセレロン同士でもクロックに微妙な差を付けて販売する意味は何でしょうか。 購入者側が混乱するだけだと思います。 あれは何か意味があるのでしょうか。

noname#197171

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数199
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6339/10111)

特性ですか・・・。 Pentium Celeronブランドには、ATOMと同じsilvermont世代、i7系と同じHaswell世代もありますからね。 単純に特性だけで見ると、PentiumとCeleronはi7にもAtomにも属することになり、確かに異色です。 確かに、ブランドに1つのプロセッサならわかりやすく良いですが、きっとこれほどPCは売れなかったでしょう。 ちなみに、i7もi5、i3も基本は同じものです。i7の中にはEXコアの900番台(4桁のうちの百番台の数字が9のもの)とIGPを内蔵した700番台がありますけど、それ以外は同じHaswellと呼ばれるプロセッサブランドの派生でしかありません。 尚、900番台は現時点ではその一つ前の世代をベースにしたIvy Bridge-EXと呼ばれるコアになります。 その中でそれぞれに多くの違いを与えていることになります。その理由は安価に販売するための手段と、ブランドを豊富に取りそろえることで、フォームファクターに合わせた販売バリエーションを確保するためです。 Core i7のデスクトップで言えば、4コア(C)/8スレッド(T)または6C/12Tの構成となります。 前者は700番台が備える構成となります。それにプラスグラフィックスコアを統合しています。 それに対して、900番台は6コアを搭載する代わりにグラフィックスコアはなく、キャッシュメモリが15MBとなっています。900番台のEXコアは基本的にはあるシリーズから選別した品となります。 それは、Xeonと呼ばれるサーバー向けプロセッサです。最上位は8コア以上を搭載していますが、その一部を殺し6コアにすることで販売していると言って良いでしょう。すなわち、選別品なのです。 これをすることで価格をある程度抑えることができます。ダイが大きいですから、それでも単価は高いですけどね。 Core i7の700番台は、原則として一般向けで最上位となります。 選別されたものではなく、それがフル機能なのです。その中で、たとえば高いクロック周波数ではちょっと安定しない製品や、キャッシュの一部バンクに問題があるもの、CPUコアの一部が正常に動かないものなどについて、分別したのがほかのブランドラインになります。 たとえば、これをCore i7 4790のみにして、下位がなくなると、価格は数倍跳ね上がることになります。間をとっている品をいくつか販売し流通させることで、シリコンウェハーから得られる利益をできる限り、高め、価格も同時に抑えるようにしているのです。 尚、購入者が混乱するかというと、それを気にする人は最初は混乱するかもしれませんが、価格がもしも高くなり、Celeronでさえも万を超えたら、誰もがCeleronを買うしかなくなるでしょう。そもそも、選択肢が価格だけで決まるようになり、上位がいくらよくとも選べなくなります。 それが望ましいなら良いですが、そうでないなら種類豊富な中から選べる方が理想的といえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • CPUの種類を教えてください!

    ノートパソコンの見積もりをとろうと考えています。 CPUの種類がいろいろあるのですが、どのような違いがあるのでしょうか? 1)インテル® Core™ Duo プロセッサー T2300 (2MB L2キャッシュ、1.66GHz、667MHz FSB) 2)インテル® Celeron® M プロセッサー 370 (1MB L2キャッシュ、1.50GHz、400MHz FSB) 3)インテル(R) Pentium (R)M プロセッサー 750 (2MB L2キャッシュ 1.86GHz 533MHz FSB) Pentium、Celeron、Core™ Duoの違いは? 2MBとは? L2キャッシュとはどういう意味? 667MHz FSBの意味? せっかく購入するので、理解してから購入したいと考えています。よろしくお願いします!

  • CPUの性能の比較の仕方を教えてください

    CPUには、いろいろな種類がありますが、性能を比較する場合は、単純にクロック周波数が大きい方が処理速度がはやいのでしょうか?例えば、ペンティアム42GHZよりも、セレロンD3GHZの方が処理速度は速いのでしょうか?それとも、一般的に、セレロンはペン ティアムの下位モデルなので、クロック周波数が大きくても、ペンティアムの方が速いのでしょうか?その場合は、どこで、処理速度を比較すると良いでしょうか?また、同じメーカーなら比較しやすいと思いますが、他のメーカー同士の比較の場合は、どうなります か?例えば、インテルとAMDなどです。

  • CPUについてです

    こんにちは CPUについてお聞きしたい事があります。 私のパソコンのCPUはインテルのCeleronなのですが、少し調べたところ、Pentiumの必要なところを残したモノという様な紹介のされ方でした。 そこで質問なのですが、celeronとpentiumはどのような違いがあるのでしょうか。 またpentiumでも色々種類がありますが、今後どのpentiumにしたらいいのでしょうか。 よろしくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • Cupper-2
  • ベストアンサー率29% (1342/4565)

目的によって製品を選択できるようにしているんです。 高機能で大電力必要とするCPUからそこそこの性能で超低電力なCPUまでをラインナップさせていると考えましょう。 また、販売価格も異なります。 予算に合わせてチョイスできると考えれば良いでしょう。 アムド・・・AMD(えーえむでぃー)のことでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.1

インテルの構成は、基本的には2CPUのコアがベースて、ターボブースト、HTと全ての機能があります。 Core i7ではそれを2つ、もしくは3つ積んだ4CPU、6CPUと言う物になりTB、HTの全機能が使える物という事になります、CPUをせいぞうで、製品のばらつきがけっこうあり、その中で平均より優れた動作クロックの物がCore i7となり、TBやHTの機能が上手く動かない物がその動作を封印してCereron、少し動作クロックが高く動くものがPentiumとなります、つまりは、作ったCPUはバラつきがあっても全て売る事で、製品コストを下げているのです。 性能分類的には、動作クロック、ターボブースト、ハイパースレッド、動作電圧(デスクトップ、ノート用等の分類など) >購入者側が混乱するだけだと思います。 CPUの不良率を上げてでも(価格が上がって)製品を統一化する必要があると言うなら可能でしょうけど、価格が例えば倍になっても良いと考えるなら、可能だと思います、単純に選ぶ側が価格に応じて製品をチョイスでき、しかも最も安い価格で購入できるメリットを捨てる必要があります。 またATOMとCore i は内部構成や機能が全く違う別のCPUです、ATOMは拡張機能をほとんど取り払って、消費電力を抑えるという事に特化したCPUでその性能差は10倍近くになります(但しCeleronやPentiumでもJXXXXやNXXXXのようにATOMベースの物もあるので注意が必要です)。 ただ最近のCore i7ではATOMより低い消費電力の物もあり、ATOMは低価格、低消費電力で一応動けば良いと言う程度だと考えて良いのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • CPU

    パソコンを買おうと思っています。 基本的に3Dオンライン、動画、プログラミングといったエンターテイメント中心に考えています。 ところが、CPUっていろいろあるんですよね。 インテル・コア・2・デゥオ ペンティアム4/D アスロン64x2 セレロン といったのが今多く使われていると友達が言ってました。 オークションなんか見ていると、インテル・コア・2・デゥオやアスロン64x2は高いですね。正直、買おうとは思いません。 アスロンは熱を持って、うるさいと聞いたことがありますが実際はどうなんでしょう? セレロンもはじめて聞いたのでわかりません。 で、ペンティアム4かDが結構はやそうで信頼性があると見てどちらかを買おうと思っているのですが、どこが違うのですか? 4よりDのほうが安そうに見えたんですが性能の差はどうなんでしょう?・・・ 3,0Ghzや2,8Ghzとありますが、大きいほうがいいんですよね? それと、ほかに早そうで安いCPU(信頼性がある)があれば聞かせてください。

  • CPUについて

    よくCPUでpentium って聞くけど、同じクロック周波数ならpentium 2 < pentium 3 < pentium 4 < pentium Mの順に性能はよくなるの? celeron やcoreduo ならどうなの?同じクロック周波数ならどんな順位になるの?教えてちょんまげ

  • モバイルCPU

    モバイルCeleronとCeleronーMとでは、何が同違うんですか?同じクロック数だったら、どのくらい差はありますか?Pentium-Mとだったらどのくらい見劣りするものですか?

  • CPUについて

    省スペース型のデスクトップPCを買おうと思っています。CPUで質問ですが、一番安い価格のPCでは必ずセレロンのCPUが載っているようですが、ペンティアム4とセレロンでは、同じクロックとするとどの部分がどのくらい性能が違うものでしょうか。

  • CPUについて教えてください

    Intel(R) Celeron(R) CPU 2.80GHz 2.79 GHz、0.99 GB RAM    と インテル(R) Pentium(R) プロセッサー B950   この2つはどれぐらい性能が違うでしょうか? たいして変わらないでしょうか? 全っ然違うでしょうか? 今使っているパソコンが、上のCeleronのなのですが、今度買うパソコンを、 インテル(R) Pentium(R) プロセッサー B950 にするか、 i3-2330M というのにするかで悩んでいます。  

  • CPUの事について教えてね

    CPUの事について教えて欲しいんです。インテルのCPUだったらペンティアムとか(2)とかMMXとかセレロンとか(3)とか最近出た(?)(4)とかいっぱいあるけど、それぞれの性能がちがうっていうのは分かるんだけど、何がどう違うから性能の違いになるのかをわかりやすく(無理??)教えてくださーい。ちなみにあたしのパソコンにはペンティアム(3)が搭載されてます。それからCPUの歴史みたいなのが載ってるHPとかしってらおしえてくださーーい。

  • CPUの消費電力について

    現在、atom CPUを使ってパソコンを使用しております。 古くなったので、パソコンを新調しようと思っております。 なるべく省電力なCPUを検討しておりますが、atomよりは高性能にしたいと思っており、 Pentiumを検討しておりますが、消費電力が気になります。 よくCPUのスペックにTDP65Wと記載がありますが、この値が同じであれば、動作クロックが違っても消費電力が異なるのでしょうか。 たとえば、 Pentium E5400 2.7GHz Pentium E5700 3.00GHz はクロックが若干ことなりますが、TDPは65Wです。金額差はそれほどではありません。 また、 Pentium E6500 2.93GHz Pentium E6700 3.20GHz はクロックが若干ことなりますが、TDPは65Wです。金額差はそれほどではありません。 E5000番台とE6000番台はおそらく、アーキテクチャが違うと思われますが、消費電力等はどうでしょうか。 もし、E6000番台のほうが消費電力が少なくなっているようでしたら、そちらにしたいと思っております。 ご教授いただけると幸いです。

  • 最近のCPUについて

    最近インテル製のCPUで Core SoloやCore Duoなどを見ますが処理速度的にはPentiumやCeleronと比べるとどうなんでしょうか? 私は今ペンティアムMの1.73GHzを使用していますが同じ1.73の場合ならCore Solo、Core Duoなどの中でどれが一番処理速度が速いのでしょうか?

  • CPUの種類について

    使用している機種のCPUの種類や動作クロックを知りたかったのですが・・・。 現在ノートPC「TOSHIBA DynaBook Satellite4030x」を使用していますが、システムのプロパティーで表示したところ「GenuinIntel Pentium(r)(2)Processor」と表示してあり一般的に言われている「ペンツー」かな?と思っていました。 ところがフリーウェアのツール(コンピュータ内の情報を収集、表示するソフト)で調べたところ「cpu名:Intel Celeron 0.25u (Mendocino)、299.94 MHz」と表示されました。 これは「ペンツー」の詳細なのですか??セレロンなの?

  • CPU速度

    こんばんは。 CPUの速度でどちらが速いのか教えて下さい。 そしてどちら一方しかアップできない場合どちらをアップするほうが良いかも知りたいです。 理論上でもけっこうです。 (1)クロックをpentiumIII800MHzからceleron900MHzに上げること (2)CPUの2次キャッシュを128K(celeron)から256K(pentium3)にすること