• 締切済み
  • 暇なときにでも

CPUについて

よくCPUでpentium って聞くけど、同じクロック周波数ならpentium 2 < pentium 3 < pentium 4 < pentium Mの順に性能はよくなるの? celeron やcoreduo ならどうなの?同じクロック周波数ならどんな順位になるの?教えてちょんまげ

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数53
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.5
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6342/10114)

Q/同じクロック周波数ならpentium 2 < pentium 3 < pentium 4 < pentium Mの順に性能はよくなるの? A/ソフトが最新化するという前提であれば高速化していきます。CPUだけが進化して、性能が上昇するかというと必ずしもそうではありません。ソフトウェアがそのCPUに最適化されることで性能が向上するのです。 またどこまで理解されているか知りませんが、ブランド名称はあくまでブランド名称に過ぎません。実際の技術名称(開発名称)は、同じPentium2でもKlamathとDeschutesが、Pentium3系からはさらに技術的にも違いがあるKatmai、Coppermine、Tualatinの3種類が時期によって存在します。 そして、Pentium4系(Netburst)に至ってはPentium5になるのではといわれたPrescottを含む、Willamette、Northwood、Prescott、CedarMillが登場、そしてその派生であるSmithfield、PreslerもPentiumDという名称になり登場しました。 Pentium4の3世代だけで言えば、初期の Willamette(ウィラメット)でNetburst Micro-Architechtureを完成させ、SSE2という命令セットとTrace Cacheを実装し、外部バスを400MHzと大幅に向上させました。(ちなみに、この時のPentium4はSSE2を使わなければどの処理においてもPentium3を下回りました) Northwood(ノースウッド)では、外部バスを最大800Mhzにし、さらにHyperThreadingと呼ばれる技術を採用。2GHzから3,2GHzオーバーまで製品を投入し、キャッシュ容量を512KBに増やしました。(これはx86ネイティブ、x87ネイティブ演算はPentium3に比べ遅かったが、SSE2とHyperThreadingが強かった) Prescott(プレスコット)では、パイプラインを20段から31段に拡張し、演算サイクルこそ低下させましたが、SSE3に対応。64bit拡張に対応、NX-bitに対応、さらにVirtulaization technologyにも対応と複数の機能と拡張を実装しました。 この後に、派生品でSmithfieldがDualCoreで登場します。 Prescottを考えれば分かりやすいですが、このプロセッサはパイプの拡張で分岐予測が複雑になり1クロック当たりの性能は大幅に低下しています。しかし、ソフトウェアがSSE3命令に対応していたり、64bitOSであればその性能はかなり改善しより良くなる場合もあります。そこが重要なのです。 今、古いCPUを新しいソフトウェア環境で見ていけば明らかに最新のハードウェアに劣るでしょう。逆に古いソフト資産を使う場合は、状況によって最新の環境で性能が十分に発揮できないことがあります。それだけのことです。 それを元に考えれば、古い資産を使う場合は、Pentium3がPentium4を上回るケースも多いでしょう。しかし、NorthwoodのHyperThreadingやPrescottのSSE3を多用するアプリケーションでPentium3が勝てる確率は極めて低いといますので、現在のアプリケーションで画像処理などの分野やマルチタスク処理で言えば、同じクロックでもPentium4にPentium3が上回ることはないでしょう。 これを基に述べれば、 Pentium2<Pentium3<Pentium4<PentiumM<Core Solo<Core Duo<Core 2 Duoになるでしょう。 アプリケーションがPentium2時代の場合は、 Pentium2≦Pentium3(初期世代の3はPentium2と同じになる場合あり)≧Pentium4(Pentium3の初期世代を除く世代と比べると下回る場合もあるでしょうが、キャッシュ性能はPentium4が上手なので全ても項目で下回ることはないだろうが一応こうしておきます) Pneium3<PentiumM<Core solo≦CoreDuoとなる Celeronは廉価版であるため、対象外とします。名称が同じでもPentium3ベース(P6系列)とPentium4ベース(NetBurst世代)、Pentium Mベース(Banias/Dothan製品群)があり、それぞれの上位となるPentiumから機能や一部能力を削いだものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • CPUの早さ

    下のcpuを早い順に並べてください。全部のメモリが同じでクロックなどもすべてが同じだとします。 pentium pentium 2 pentium 3 pentium 4 celerom m pentium m core duo

  • 最近のCPU

    ノートの買い替えを考えていますが最近になってCeleron D,Pentium Mというのをよくみかけます。これまでのCeleron,Pentium 4とはどういう違いがあるのでしょうか?最近のCeleron D,Pentium Mになって従来のセレロン、ペン4と比べるとかなり周波数が減った気がするのですが、CPUは周波数で単純比較できるのでしょうか?もしよろしければだいたいで結構ですので「Celeron Mの1.6GHzは今までのCeleronでいう2.0GHzくらいに相当する」みたいなのを書いていただけるとありがたいのですが、、、 ちなみに現在使用中のノートのCPUはCeleron(R)の2.2GHzで今のよりはいいCPUのものを購入したいと思ってます。 よろしくお願いします。

  • このたび久しぶりにパソコンを購入することになったのですが、CPUの種類で。。。

    この度デスクトップパソコンを購入を思案しているのですが、昔でしたら、CPUクロック数が性能だと思っていたのですが、久しぶりにパソコンのスペック表を見ているとクロック周波数は下がって、COREDUO やCORE2DUO 等 になって判りづらくなりました。 たとえばCORE2DUOだったら ペンティアムのクロック数に直すとどの位の数値になるのでしょうか?

  • 回答No.4

基本路線として、ImtelのCPUはPentiumが全ての基準となっています。Pentiumから性能を上積みするための部品を削って安く仕上げたものがCeleronです。 PentiumII以降、PentiumIII、Pentium4と世代を重ねる中で、世間ではクロック数=性能という評価基準が定着していました(ある意味事実でもあります)。勢いに乗ったIntelは、効率が悪いのを承知の上でとにかくクロックの高いPentium4を作ってついに2GHzを突破しましたが、Pentium4はその副作用で消費電力が大きくなってしまったために、ノートPCに使うには不適当だったので、クロックはそこそこに抑えて効率のよさを売り物にするPentiumMが、PentiumIIIを元に作られました。 しかし、「これで10年は戦えるぜ!」とIntelが豪語した(本当にそう言ってました)Pentium4に、「クロックを上げると異常に発熱する(消費電力が大きくなる)」という致命的な欠陥が見つかってしまいました。Intelとしては大弱りです。Pentium4は、事実上クロックを上げることでしか性能を稼げない設計になっていたからです。 困ったIntelは、それまでノートPC向けに作っていたPentiumMに目をつけました。これをデュアルコアにして、デスクトップ向けのラインナップに転用しようと考えたのです。しかし、PentiumMは元を質せば過去の遺物とでも言うべきPentiumIIIです。これを改良してPentium4の次に持ってきたのでは、ロードマップ上では退化になってしまいます。 そこで、IntelはPentiumというブランドを捨て、装いも新たにCoreブランドを立ち上げたのです。基本設計はPentiumMの発展型ですが、デュアルコア化など色々な付加機能を与えることで高性能化を図りました。今後、Intelが発売するCPUは、全てCore系列となることが予定されています。 以上の進化過程を考慮すると、PentiumII、III、M、CoreSoloについて言えば、クロック=性能差と考えてよいでしょう。CoreDuoは特定の用途で性能が上がりますが、基本はCoreSoloと一緒です。Pentium4(D)は効率が悪いので、他のPentiumと比較するとクロックから3割引くらいの性能になります。また、Celeronの性能は、対応するシリーズで同クロックのPentiumと比べると75%くらいと言われています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • yaitoc
  • ベストアンサー率59% (86/144)

仮に同じクロック数だとしても、 L1,L2キャッシュの容量やその他いろいろな内部の違いではっきりとはいえないでしょう。 またMMXやSSEなどの拡張機能を使うことで 高速に処理を行うように作られたプログラムでは、 拡張機能に対応していないCPUでは速度が結構違うらしいのでどのようなソフトを使って比べるかにもよります。 あるていど確実なのは各pentiumとceleronとでベースが同じもの同士を比べた場合はPentiumの方が性能が上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • grampus
  • ベストアンサー率39% (455/1147)

単純に同じクロックでの能力ならば pentium 2 < pentium 4 < pentium 3 < pentium M(Dothan)  celeron はpentium 2の時代からありますが、時代毎にコアの種類が違うため一概に答えられません。(自動車で言えば、カローラやマーチといっても昭和60年式と平成10年式では性能は雲泥の差ですよね) celeronは同時期のpentium から2、3割ダウンくらいの性能。 coreシリーズはこれからのIntelCPUのブランドです。 これは今までのpentium系クロックを基準とした速度の概念からははずれます。 よって現行P4 3GHzクラスとCore 2GHzと同じくらいの能力になります。 (作りはpentium3に近づいた)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#79142
noname#79142

非常に難しい質問です。マーケティング上の理由(ある種類だけ売れたら困る)から、CPUメーカーのIntelやAMDの陰謀で単純な比較は出来なくなっています。 難しい質問ですので、難しい回答をされる方が多いと思います。でも、実は現行製品であれば、CPUだけでは性能に決定的なものすごい差は出ないです。とりあえず値段が高いものは早いです。でも2倍お金を出しても2倍の性能は出ません。 とりあえず、「やさしいパソコン」あたりを立ち読みして、徐々に難しい本に切り替えて勉強して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • CPUの性能の比較の仕方を教えてください

    CPUには、いろいろな種類がありますが、性能を比較する場合は、単純にクロック周波数が大きい方が処理速度がはやいのでしょうか?例えば、ペンティアム42GHZよりも、セレロンD3GHZの方が処理速度は速いのでしょうか?それとも、一般的に、セレロンはペン ティアムの下位モデルなので、クロック周波数が大きくても、ペンティアムの方が速いのでしょうか?その場合は、どこで、処理速度を比較すると良いでしょうか?また、同じメーカーなら比較しやすいと思いますが、他のメーカー同士の比較の場合は、どうなります か?例えば、インテルとAMDなどです。

  • 周辺機器とCPUの性能

    パソコンの周辺機器を購入する時、よくIntelのPentium○○MHz以上の CPU搭載のパソコンとあるのですが、CeleronやAMDのAthlon、Duron、 k6などPentium以外のCPUを搭載しているパソコンはどう判断すれば いいのですか? クロック周波数が同じであれば同等の性能があると判断してもいいのですか? ちなみに私はCeleron333MHzとK6-2 533MHz搭載の2台のパソコンを 所有しています。Pentiumにすると、どの位の性能なのか教えて下さい。

  • cpuの性能ついて

     よろしくおねがいします。cpuの性能を知るのに動作周波数が1つの目安になると思いますが、例えば、セレロンの2.0GHzとペンティアムMの1.80GHz、CORE DUOの1.66GHz、などではどれが速度が速いのでしょうか?つまりcpuの種類が新しい方が周波数が低くても速いのか、単純にcpuの種類は関係なく古くても周波数が高いのが速いのかということです。  どうぞよろしくお願いします。

  • 早いCPUとクロック周波数?について知りたいのですが・・

    今までなんの不満もなくウィンドウズ98を使っていましたが ネットアクセスで少しストレスを感じるようになり この度パソコンを買い換える事にしました。 回線速度はCATVでまずまずなので そこそこのCPUとクロック周波数 の中古パソコンを買いたいと思います。予算2万円くらいです。 ペンティアム3とかペンティアム4とか書いてあればどちらが 早いか分かりますがセレロンの石の種類書かれてもよくわからないので どのあたりの石とクロック周波数が他の石のどのくらいの周波数 に相当するなど比較表ってネット上にないものでしょうか_? よろしくお願いします。

  • CPUのクロック周波数の表記について

    ソフトウェアなどには動作環境というものがありますが、CPUの欄にはよく「Pentium 4」や「Pentium III」を基準に書かれています。 しかし、私はPentium Mを使っているので見ても全く意味がありません。 そこで「Pentium 4」で例えるとどのくらいの周波数になるのか教えていただけないでしょうか?お願いします。 ※使っているCPUは「Pentium M 780」です。

  • CPUの性能

    ちょっと前までは、とにかくクロック周波数の高いCPUが処理も早く高性能でした。 しかし、ペンティアム4 3.0GHzよりペンティアムD 2.8GHz(820)のほうが動画エンコードは速かったです。(CPUだけではないかもしれませんが) 最近Core2 なんてCPUがありますが、価格や後発であることを考えてもペンティアムDよりも高性能なのだと思います。 しかし、クロックは1.6GHzとかもありますね。 ペンティアムD915(2.8GHz)と同じくらいの処理性能といえばどの程度のクロックなのでしょうか。 ペンティアムDとCore2はどこがどう違うの? たとえばペンティアムD 820と915はキャッシュの大きさが違いますね。 なんだか最近、どれを選んだらよいのかわからなくなってきました。 近々パソコン購入予定です。 重たい処理といえば動画のエンコードをするくらいです。

  • CPUのクロック周波数とFSBの関係が ?

    CPUのFSBの関係記事は多数ありますが、クロック周波数との関係が理解できません。 マザーボードの仕様に対応CPUの条件が次のとおりとなってますが、このマザーボードで「Pentium(R) 4 CPU 1700MHz」を使うのは不適切なんでしょうか。 適切なCPUのクロック周波数は何MHzなんでしょうか。 ---------------------------------------------- 形状  Socket 478 タイプ  Intel Pentium4/Pentium4-Celeron FSB  533/400 MHz

  • CPUについて

    省スペース型のデスクトップPCを買おうと思っています。CPUで質問ですが、一番安い価格のPCでは必ずセレロンのCPUが載っているようですが、ペンティアム4とセレロンでは、同じクロックとするとどの部分がどのくらい性能が違うものでしょうか。

  • CPUの性能の違いについて

    こんにちは。 前も、CPUについてお聞きしたいのですが、 またお聞きしたいことがありましてメールしました。 Celeron 周波数 2.2GHz Pentium M 1.6GHz (数字は、だいたいです) は、速さ的にはどちらがいいのでしょうか? 数字が高いCeleronの方が、やっぱり 速いのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • CPU比較

    アスロンX2(4200) はペンティアム4の周波数に換算すると何GHzですか? デュアルなので4.2GHz相当のペン4のCPUが2つという考えは 間違ってますか? あと周波数=クロックという認識は正しいでしょうか?