• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

薬物使用の罪について

覚醒剤の所持・使用は、初犯の場合、まず、懲役1年6ケ月、執行猶予3年が多いですよね。 再犯率が高いことは解っているのですから、薬物=実刑になぜしないのでしょうか。 刑事事件ではないからですか?実刑にしていたら、刑務所が足りないからですか? 飛鳥さんにしても、酒井さんにしても、他に勧め、結果、染まっていまうことも多いですよね。 更正を第一に考えるなら、実刑がのぞましい気がするのですが、服役してもやめれない再犯者も 多いようなので、みなさん、どうお考えですか。

noname#195452

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数526
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

更生を第一に考えるなら、初犯は薬物更生プログラムへの強制参加、とかにしたほうがいいですよね。外国ではそういう措置をとっているところもあります。 実はお医者さんが自分で自分に麻薬の処方箋を書いて合法的に麻薬を手に入れて溺れてしまう、というのが結構あるそうで、日本ではそれが発覚したら医師免許が剥奪されてしまうのですが、アメリカでは初犯は薬物更生プログラムへの強制参加で、それで麻薬から更生できたら医師免許までは剥奪されないで済むそうです。というのも、お医者さんでそうなってしまう人のほとんどが仕事熱心が嵩じて激務の疲労回復のためにハマってしまうパターンが多いからだそうです。 薬物依存というのは、刑務所に送られたら反省して二度とやらないとかそういうものではないです。特に依存症になってしまったらもう自分の意志ではやめられないですからね。田代さんがそうです。車の中でキマっているのを警ら中のお巡りさんに見つかったのですが、彼は横浜で捕まったのですが、当時サミットか何かが行われている最中で、すごく警備の警察官が多かったはずなんです。だから、せめて車で帰宅して家で楽しんでいたら見つかる可能性は低かった。だけど、もう売人から買ったら帰宅するまで我慢できなくなっていたんですね。そういう状態になってしまうってことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アンサーありがとうございます。 本当に怖くなってきます。 飛鳥さんも売人から買ってすぐ使用していたところを撮られて、脅されていたとか? もう、中毒ですね。復帰以前に人間として復帰できるかという次元ですね。 また、おしゃるように中毒の人は自分が中毒だと思っていないらしいですね。 田代まさしさんも全盛期を知っているので、人間の堕ちていく様を見せられている気がしました。 売れている方、また、頂点を極めたら堕ちるしかない方の苦悩って 計り知れないんですね。 恥をさらして、仕事を選ばず、借金返済などされている芸能人の方もいますが、やはり、誘惑が多いのでしょうね。

関連するQ&A

  • 薬物使用で執行猶予がつくのはなぜ?

    覚醒剤などの薬物使用で初犯なら執行猶予がつくことが多いですよね? しかし、なぜ再犯率がかなり高い薬物使用で執行猶予がつくのでしょうか? 実刑ならば必然的に薬物から離れた環境で生活することになります。 そのほうが再犯防止になるのではないでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 覚醒剤の罪は?

    初犯で覚醒剤取締法違反で捕まった場合、 (1)自分で使用していた。 (2)自分は使用していないが売買していた。 (3)自分も使用していたが売買もしていた。 などの刑の違いはどうなりますか? 執行猶予でしょうか?それとも実刑で刑務所行きでしょうか?

  • 覚醒剤で逮捕

    覚醒剤で逮捕された場合執行猶予で済みますか? 前科(事故、傷害)あり。覚醒剤陽性で逮捕されました。元組員です。 執行猶予期間中ではありません。 刑事さんからは覚醒剤初犯だから長くて二ヶ月で帰れると言われましたが知り合いの話しでは服役経験がある為、実刑になると言われました。 準初犯でも実刑になった人が居ます。 準初犯の意味が解ら無いですが…。 実刑になるかならないかどちらの可能性が高いでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

懲役は懲らしめに働かせるだけであって薬物使用に対する治療を行うのではありません。 >更正を第一に考えるなら、実刑がのぞましい気がするのですが、 実刑にしてもほとんど薬物使用を止めることに効果はありません。 本来ならば懲役ではなく強制入院による治療を行うべきですがそのような制度が有りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 薬物逮捕者刑事罰

    最近、ニュースでよく目にするのが薬物で逮捕された人たちの裁判だ 初犯で被告自身も反省をしていると執行猶予付きの判決 諸外国では重罪な犯罪行為を日本の司法は甘く結論を出す だから、再犯率が多い、被告自身が反省などしているわけもなく 一部の諸外国では極刑の判例を出す国もある 一度薬物に手を出した行為は永遠に再犯を誘発する 執行猶予では無く 改善プログラム支援制度等を制定し10年間は専門的な施設に強制入所 する位の構えでいかないと再犯は無くならない どう思われますか?

  • 飛鳥容疑者保釈

    まもなく、保釈とのことですが、刑事事件でないので認められるのでしょうが、 本人の更正のためには薬物は実刑にした方がいいと思いますが・・・ 彼は末期段階と聞きます。奥様の監視だけでは限界があるのでは? 酒井法子さんも復帰したようですが、以前のような活躍はされていません。 一般社会でも蔓延しているわけで、こういった施設を国が設立する時代なのかもしれません。 飛鳥さんは、56歳でしたね、厳しいですね。 が、奥様、お子さんのために人間として更正を願います。

  • 執行猶予期間の分割

    懲役1年6月、最初の3ヶ月は実刑、残りの1年3ヶ月は執行猶予、のように懲役期間を実刑期間と猶予期間に分ける事は出来ないのでしょうか? 実際の判例では無いでしょうが法的に可能かどうかを聞きたいです。 殺人など重罪、薬物などの厳罰化がいわれておりますが、薬物など再犯性の高い犯罪において、懲役期間を長くする事と執行猶予を付けない事はどちらか厳罰化と言えるか?という疑問から間を取って、また極端にならないようにと思ってこの考えに至りました。 宜しくお願いします。

  • 再犯率高すぎ、 やはり薬物は合法化した方がよい

    ASKA覚醒剤報道によれば、覚醒剤の再犯率は非常に高く現状の薬物対策が意味を成していないことを如実に指し示しています。またこれらの再犯は捕まった人限定で、薬物利用の実数はもっと上と考えられます。 覚醒剤も含め痲薬と呼ばれるものは合法化非犯罪化して、薬物使用者を刑務所送りにするのは止めた方が良さそうです。ここでの合法化とは主に個人の所持や使用の非犯罪化のことです。 薬物合法化のメリット ・薬物依存症の人が大幅に減る。 ・犯罪者が大幅に減る。 ・刑務所の行政コストが大幅削減。 ・警察の仕事が減り、薬物を非合法に販売する組織対策へ力を注げる。 ・裁判所の仕事が減り、行政コストが大幅に削減できる。 ・大麻などは基本雑草なので非常に簡易で安価に生産が行えるため、多くの分野で医療費削減に繋がる。 ・ソフトドラッグ利用に税をかけて販売できるようにすれば、税収が増える。 例えば、女性の犯罪者の7割ほどが薬物犯罪だそうです。この人達、そもそも他人には迷惑はかけていません。この方々は警察に逮捕監禁され、裁判を受け、刑務所に入ることになります。当然これらの行政コストは税から支出されています。所持使用が合法化されれば、これらの行政コストが 0 になります。 また薬物の所持や使用が合法化(非犯罪化)された国では、薬物依存症に陥ってしまった多くの人が、周囲に相談ができるようになったことで、再起のために依存症治療を受ける人が増え、薬物依存症の人が大幅に減ったそうです。もちろん治療のための公的な補助も必要ですが、薬物使用者を犯罪者として刑務所送りにするコストが無くなるのでお釣りが来て貯金ができるレベルです。 どうやら薬物依存症に陥って困っている人を追いつめ困窮させているのは、薬物に問題があるというより、懲罰を与え社会的制裁を加え差別的扱いをしてた周囲の人々や社会の対応が原因の一つにあるようです。 やはり日本も薬物は合法化する方向にして、これまでの薬物利用者を犯罪者にするという手法は止めて、実効性のあるドラッグ不使用のための努力に切り替えるべきですよね。根性論で薬物を断てとやっているから薬物依存者は減らない訳ですし。

  • 覚醒剤と大麻、罪が重いのはどっち?

    連日覚醒剤や大麻の乱用で逮捕されたり裁判の判決が出たというニュースを聞きます。 ところで私の印象では覚醒剤取締法違反では初犯の場合執行猶予がつく場合が多く、大麻取締法違反では初犯でも実刑になるような印象があります。 あくまでも私が時々ニュースで見聞きする際の主観ですが、実際に正しいのでしょうか?もしそうであれば、覚醒剤よりも大麻の乱用の方がより重罪なのでしょうか?またその根拠があればご教示願います。

  • またやったそうですよ、小向美奈子さん。

    田代まさしさんや、 清水健太郎さんや、 小向美奈子さん。 みんな薬に狂って人生ぶちこわしちゃいましたね。 覚醒剤って、 中毒になっちゃったら、 無理だそうですよ。立ち直るのは。 刑務所なんかいくら入れても意味ないじゃありませんか。 強制的に精神病院に入れて治療できないんですかね。 世間的には性犯罪とか窃盗とかが再犯率高いって言われてるけど、 実際のところは、 薬物事犯がダントツらしいですよ、再犯率。 刑務所に入れるって言うことが何の抑止力にも、何の矯正教育にもなっていないって事じゃないですか。 強制的に精神病院に入れちまうって事はできないんですか。 そうじゃないとかわいそうですよ、あのひとたち。 田代まさしさんなんか、見る影もないですよ。 今やまるきり別人のようです。

  • 再犯についてどう思われますか?

    少女監禁事件がありました。 首輪を付けて「ご主人様」と呼ばせていた。 容疑者は前科があり執行猶予中で「覚えていない・・・」 と否定し、精神病のフリだか本当にそうなのかはわかりませんが再犯者です この事件に限らず再犯率が高いものはあります(覚醒剤、幼女誘拐、詐欺・・・) 無期懲役でも、期間が決まっていないというだけで永遠という意味では ありません(終身刑はない) また傷害事件などでも、執行猶予がついたり、長くても数年で刑期を終えます。 罰金だけで解決できる場合もあるでしょう。 現段階ではそういうしくみなのでこれが正しいのでしょうけど 一般の人にとっては私生活において不安の要素です。 もちろん心を入れ替えて2度と過ちは犯さない人もいますし、 中には冤罪の方もいるかもしれません。 しかし社会復帰の妨げになるという理由や人権問題で逮捕されたときの 犯人の氏名、顔写真は公開しても服役中の刑務所の様子などはモザイクが かかっています。逮捕されてもその後どうなったかはよほど大きな事件で ない限り放送しません。 中には捕まったときに、誰でも良かったとか、早く死刑にして欲しい と言う犯人もいます。 (私はそれなら裁判せずに直ちに殺してやれよ!と思います) 有罪になっても初犯の場合執行猶予がついたりします。 刑務所不足のせいで実際の刑期より早くだしているようです。 ひょっとしたら周りに前科者がいてなにかたくらんでいるかもしれません。 このような現状をどう思われますか?

  • 全国の刑務所の収容人数overについて

    薬事法違反の再犯率が高く、また、外国人犯罪も増えつつあり 近年、ずっと犯罪者の数が刑務所のキャパを超えている事について! そもそも薬事法違反者の再犯率が高いと言うのは、既に麻薬の入手が 容易に出来ることが根底にあるのが考えられるが、薬事法違反者の 刑事罰が軽いのでは、ないだろうか? 日本に置いては死刑罰が設けられている為か?死刑罰のない国よりも 凶悪犯罪が少ない様に思う。 (凶悪犯罪率:人口10万人当の殺人率)   (日本:0.62  南アフリカ:75.3  イギリス:1.41  オーストラリア 1.86) 余談:ちなみに韓国は1.62 日本に置ける凶悪犯罪者は在日が多いと聞く、 今、世間を騒がしているのも在日、オーム 等々 Q1・死刑罰から見えてくることで気付くのが、罰が重ければ犯罪者も 少ないと思われますが、どう思いますか? 薬事法違反の初犯の場合、ほとんどが執行猶予が付く 飲酒で人身事故を起こせば、軽傷でも実刑をくらう・・・ 飲酒での人身事故加害者の再犯率はほぼゼロだが 薬事法違反者の再犯率は40%に近い 2度目以降の刑事罰は1~2年程度だそうだ! Q2・薬事法違反者の刑事罰が軽すぎると思いませんか? Q3・この違反者に対しての刑期をどうすれば、再犯率を下げると思いますか? ※ 刑務所の運営については我々、国民の税金が使われています。真摯なご回答をお待ちします。

  • 小向美奈子さんや清水健太郎さんにきちんと治療するべ

    きではないんですか。 ほかの中毒患者の人たちもきちんと治療するべきだと思います。 違法薬物だと言ってもすでに中毒になってる人は刑務所では治らないことは清水健太郎さんを見れば一目瞭然です。 薬物事犯の再犯率の高さも群を抜いています。 我々の税金が中毒患者の治療じゃなく必要のない処罰に使われています。 刑務所で刑に服させるのは赤字だって知っていますか。 今や刑務所は仕事が無く、隔週休三日制です。 懲役なのに仕事がないんですよ。 ですから薬物事犯のようないわば病気の人たちは刑務所ではなく治療施設で治療をして再犯しないように対策を立てるべきだと思います。 薬物事犯の人たちが再犯するたびにいろんなお金が税金からまかなわれています。 皆さんも考えてください。

  • 再犯の場合の刑期

    よく、懲役が3年以下の場合、執行猶予が付くと書いてあるのを見かけますが(まちがってたらすみません)、再犯で執行猶予が付かない場合、懲役1年や2年といった短い実刑になることはあるのでしょうか。 たとえば、暴行の場合、2年以下の懲役または罰金とありますが、再犯の場合は、2年以下ではなく4年以下となるのでしょうか。 どなたかわかる方、教えてください。 よろしくお願いします。