-PR-
解決済み

身元不詳の人の仕事、税金、保険って、どうなってるのですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.859042
  • 閲覧数79
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 54% (628/1155)

アリバイ会社や結婚式の出席者、知人、親戚に、
赤の他人、便利屋を頼むなど、
詐欺行為に、ならないのですか?

水商売や風俗など、虚偽の履歴、身分証などで、
採用していると聞きましたが、
税金の支払いなど、どうなんでしょうか?

幽霊社員など、政治家の秘書なみに、
名義貸しは、多いのですか?

不法滞在者や刑に服さないとならない犯罪者
スパイ、アンダーカバー、泥棒など、
身分を隠さないとならない人は、
どうしているのでしょうか?

パチンコやさんなど、身元を追求しない職種の
ジャンルなど、あるのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 39% (95/242)

私のつたない回答を見て頂いていないのか?とちょっと心配でしたが・・(笑)

>悪い人だけが、得をしている感じがするのは、私だけでしょうか?
いや全く同感です。
そういう人達は、いわゆる「力」を持っていることが多いので、やりきれませんね。
「権力」「腕力」「知力(悪知恵)」と三拍子揃っている上に、いろいろな専門家(税理士や弁護士など)が味方に付く、とくれば怖いものなしです。
すべてそうだとはいいませんが、悪徳専門家の手にかかれば、脱税≒節税や、道理に合わない≒法律上問題ない、となります。

年金については長くなりますが、私は30年以上サラリーマンで厚生年金(の掛金=給料天引き)を払ってきました。
なんのためかといえば、我々の親の世代のためです。
楽しいはずの青春時代は太平洋戦争の真っ只中、戦後の貧しい復興期に我々4人の子供を育て上げ、オヤジが早死にして20年以上年金暮らしをしている年老いた母親のためでもあります。スタートはそういう制度だったはずです。
もちろん時代に合わなくなってきたことも理解していますし、現役世代の人口が減少するため年金支給額が低下することによって我々自身の老後が心配ですが、そのための充分な蓄えをしてこなかった自己責任も分かっています。

しかし「団塊の世代」という言葉ができた20何年も前にこうなることは指摘されており、一流大学を出た優秀な官僚や国会議員(官僚出身がたくさんいる)が分からなかった、とは考えられません。次の世代の連中がうまくやってくれると思っていたのか、どうせ責任は問われないしと考えていたのか、手をこまねいていたとしか思えません。
自分たちは「安全圏(公務員共済)」にいて、厚生年金で国民年金のツケを払わせ、ハコ物を造っておけば福祉厚生政策(その頃の時代の要求があったという国会答弁がありました)にみえるし、ゼネコンや金融機関も喜ぶ(税金や献金が増える)という図式が透けて見えますね。

>自分の身を守るために・・
一つの方法は、自分の目の届く範囲の生活をすることでしょう。
ある程度不便な生活を覚悟する、たとえば田舎やせいぜい地方都市で、ある意味時代遅れと言われる生活を送るのも選択肢としてありましょう。様々な危険がいっぱいの年収1000万の大都会の生活を望むか、500万以下でもいいから静かで自然豊かな生活を営むか、の選択ともいえましょう。
後者なら付き合い上、悪用されない程度のプライバシーのやりとりは必要ですが、訳のわからん人は入り込めないという利点もあります。
ハイリスク/ハイリターンかその逆か、勝負はまだついていません(笑)
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 39% (95/242)

ご質問が多いので、一部だけ・・

>幽霊社員など、政治家の秘書なみに、名義貸しは、多いのですか?
もう会社が解散したので、バラしてもいいと思いますが、前にいた会社(地方都市)で、オーナーの縁戚の政治家の秘書が「従業員」にいた(!?)そうで、写真週刊誌に「給料袋」が写真入りで出ました。その従業員とは、もちろん一緒に仕事をしたことはおろか、本人にあったことすらありません。総務の人も口をつぐんでいました。
会社の本社は東京ということになっていましたが、本社(?)の人が来たこともないし、軽井沢に会社所有の建物があるらしく、水道代の領収書が郵送されてきていました。
記事には、政治献金のための「トンネル会社」と紹介されていましたが、一応ちゃんとした会社です。
いまだに???です。

あと、昔の同僚が「蒸発」したことがあります。
蒸発の詳しい原因(かなり親しかった私にも告げず)は分かりませんが、別の同僚に何年もたってから連絡があって、「元気で暮らしている」と言っていた、と聞きました。
何でも、「事情をわかって、雇ってくれた人」がいたそうで、いわゆる「捨てる神あれば拾う神あり」「窮鳥懐に入れば猟師も殺さず」ということだったのでしょう。

法律的には問題があるのでしょうが、逆に酷い配偶者から(離婚もできず)逃げ出して「一から(人生を)やり直したい」という人に、手を差し伸べてくれる(人がいる)世の中でないと、あまりにも殺伐としている、とは思いますね。
そういう人の身分上(健康保険など)の問題は、(上記架空社員?をアレンジするなど)何らかの方法はあるでしょう。
もちろん生活する上での「最低限」ということになりましょうが、せっぱつまった人(悪人でない)にとって、税金や年金はあと(ちゃんとした人生をとり戻して)からついてくる問題なわけですし・・
補足コメント
nakanakanaka

お礼率 54% (628/1155)

今、年金問題がニュースを騒がせて
いますよね。

そのほかにも、現実問題困っている人がいるのに、
法律は、後回しのような気がして、、、

悪い人だけが、得をしている感じがするのは、
私だけでしょうか?

嘘をつくのは、嫌だけど、
個人情報漏洩など、
自分の身を守るために、どのようにしたらよいか、
と思います。
投稿日時 - 2004-05-19 03:09:43
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ