解決済み

自分の料理がまずいのです。下手なのです。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.858679
  • 閲覧数4563
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 20% (25/121)

こんにちは。こちらのカテゴリで良いか迷ったのですが…。タイトル通りわたくしは料理が得意ではありません。
レシピ通りにきちんと作っても美味しいとは感じられません。外食や美味しいものを頂くのは好きなので味覚に問題があるとも思えません。何か足りない。と思っても何が足りないのかが分からないのです。私の料理を食べて下さる方は「美味しい」と言ってくれますがやはり残してしまわれるのです。
このままでは料理が嫌いになりそうで仕方がありません。
抽象的な質問で申し訳ございませんが、何とか不得意なこの事を克服したいので、私のような方で克服された方など、いらっしゃいましたらアドバイスいただけませんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10

ベストアンサー率 27% (42/152)

自分で作ったのもを自分で食べて美味しいと思えないということならば、他人が残すというのは納得できますよね?

レシピ通りに作っても美味しくないということですが、完璧にレシピ通りに作れば、ある程度の味になっているはずですので、まずレシピを完全に再現するということが大事です。

それから、調理のテクニックによって、その人に合っているレシピと合っていないレシピがあることも事実です。

まず、レシピ通りに作ること(分量や、材料はもちろんのこと、勝手にアレンジしない)それが出来たら、美味しい(あるいは自分に合ってる)料理人(料理本の著者)を見つけて、その人の本を追いかけていくという感じでやると料理が巧くなりますよ。

自分のお気に入りの料理本(料理人)を見つけることが上達の近道です。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.13

ベストアンサー率 8% (2/25)

はじめまして

私は主婦暦10年ですが結婚当初は料理苦手でした。
昼から料理の本片手にがんばってたくらいですから・・

まず・・レシピを見て作るということよりも基本を覚えるほうが先決だと思います。
最低限ダシのとり方、調味料の使い分け、素材によって調理の仕方などを覚えるほうがいいですよ。

ちなみに私は働く主婦で、買い物に行く暇もなく
けっこうその辺にある材料でやりくりしてます。
カレーに牛肉なんて誰が決めたこと?
位の気持ちでレシピはあくまでも参考で大丈夫ですよ。そのためには例えばキャベツがある。何を作る?とか素材で献立を立てれるようになるほうがこの先ずっと楽ですよ。スーパーで買ってきたとんかつがカツどんになったりすることなんてのもありですよ?

応援してます。がんばってください。
お礼コメント
yakan32

お礼率 20% (25/121)

みなさまありがとうございました。
あまりのご回答の多さに戸惑いながらも嬉しく思っております。これだけ多くの励ましのお言葉をいただきとても勇気が湧いてまいりました。皆様にお言葉をいただいた日からあきらめずに頑張っております。
まだまだ満足の結果は得られませんが、この質問を書いたときの後ろ向きな志向がなくなりました。これからも頑張ってまいります!
投稿日時 - 2004-05-20 00:10:35
  • 回答No.12

ベストアンサー率 18% (118/649)

ハイハイハイ!私も料理へたでした!結婚して何がイヤって、毎日自分の料理を食べるのかと思うと、憂鬱で憂鬱で。。。でも克服しましたよ!方法ですが、なんといっても「道具」です。嘘みたいですけど本当です。私は結婚前に人の薦めで無水鍋を一式買いました。ちょっと高いのですが、煮物などは明らかにうまく出来ます。くわえてIHクッキングヒーター。ガスよりずっと火力コントロールが楽です。IHの強火で炒め物をするととっても美味しく出来ます。くわえて、美味しい料理のコツはレシピ通りにきっちり計量することと、だしや醤油は上質のモノを使うこと。以上で必ず美味しい料理が作れるようになります!!
  • 回答No.11

ベストアンサー率 8% (1/12)

私も料理苦手です。主婦歴8年ですが今でも好きになれません。
たまにおいしくできても再現できず…唯一の救いは主人が残さず食べてくれる事だけです(子供は容赦なく残します…味のせいだとわかっているので怒れません)
少し転機か訪れたのは食材の宅配を利用するようになってからです。食材というよりは、メニューで使うものだけを人数分もってきてくれるやつです(ヨシケイとかカネジとか)
そのまんまつくってみると、あ、おいしいかも、と思えるようになり、あ~、塩とか醤油はこれぐらい入れるんだ、とわかるようになりました。
事情により今はもう利用してませんが…。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 40% (197/483)

味覚に自信があるのなら、レシピの分量より自分の舌を信じましょう。
レシピは他人の舌が決めたもの。

残されるのは、味のせいではなくて、多すぎたからです。
残すのがマナー、という国も多いです。
本当に小食の人や、ダイエット中の人もいます。
体調が悪いのかもしれません。
料理って、たいてい作りすぎちゃうものです。残されたって気にしない。

「うまいまずいはかぼちゃの責任」ということわざ、というか、名料理人の名言を聞いたことがあります。
「しょうゆを入れすぎたけど、おいしいごぼうだね」というせりふもあります。
素材や調味料は吟味なさっていますか?
名料理人でも、だめな素材でおいしい料理は作れません。

あんまり凝った料理をするよりも、
新鮮ないいものを、単純に焼くだけ、とか刻むだけでおいしく食べることからはじめましょう。

まずは人に食べさせるより、自分でおいしく食べるために料理しましょう。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 23% (128/556)

私も#1の回答者さまと同意見です。私は、主婦歴けっこう長いんですが、いつも自己流で作っている料理をたまにお料理の本の通りの味付けで作ってみますが、ほとんど美味しくないです。

味の好みもあるし、同じ材料でも季節や産地によって違ったり、するからだと思いますが。

やはり、ありきたりな意見ですが、料理は経験でしか上達しないものです。

私も最初の頃は何を作っても、食べられない、ってほどじゃなくても美味しくなかったですね。

でもだんだんコツがわかってきて、最近では自分でも外食する気がしないくらい上達したと思っています。

私の経験から言えることは、最初からあまりレパートリーを広げない、ってことです。

まず、ひとつの料理を何度も作って自分のものにします。目分量でも同じ味付けが出来るくらい・・・

だいたい5品くらい得意料理が出来れば、けっこうお客さまを呼べます。もちろん、本やレシピを見ないで、作るんですよー。

ひと通り出来るようになるには10年はかかると思います。そういうものなんですよ、料理に限らず何にしても。

本当に味覚音痴の人、外食しても味がわからないって言う人、そういう人はやはり何年修行してもダメかもしれませんが。

そうじゃないなら、素質はありますから、気長に頑張ってください。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 22% (694/3099)

わたしは逆ですね。昔からテキトーに作ったものでも美味しいと言って貰うことが殆どです。味の失敗はまずありません。

美味しいものを食べた時に、どうやって作るのかな?どんな材料が使われているかな?と考えたことがありますか?
料理をする時は、出来上がりを想像して作るものです。
基本的にこれとこれを合わせたらこんな味になる、と言うことを想像しながら料理はしていかないと、味が濃すぎたり薄すぎたりという出来上がりになってしまいます。
家庭料理のレシピはやっぱり「家庭で簡単に作れる」という部分が重要視されていて、プロの料理のような本格差がないために「まあ家で作ったにしては美味しい」出来映えでしかないと思います。本気で美味しいモノを作りたいと思った時は、「簡単」とか「お手軽」とか言ったタイトルのレシピではない方が良いですね。個人的には「ル・コルドンブルー」のレシピが好きです。
で、話は戻りますが、この家庭料理のレシピに自分の家の好みのひと味を加えるために、出来上がりの想像力が必要になります。
想像が出来るようになると、冷蔵庫の残り物で何でも作れるようになります。味付けも和洋中、楽勝です。外食したものに近いモノを再現することも出来るようになります。
センスもあるでしょうけれど、訓練だと思いますよ。

また、食べてくれる人の好みを知るというのもやっぱり重要ですね。
濃い味付けか、薄味か、みそ汁は熱いのが好きかぬるいのが好きか、蕎麦が好きかうどんが好きか。
変わったモノも平気で食べられる人もいれば、食べ慣れていないモノはあまり好きではない人(お年寄りに多い)もいます。こういう人はどんなに美味しくても斬新なモノを出してしまうと、それだけで敬遠してしまいますので要注意です。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 26% (283/1057)

こんばんは。
わたしも、どちらかというと(いや、いわなくても)料理は上手ではありません。
1人暮らししていたときなんか、お惣菜を買ってきて食べていましたし、自分から作るということはほとんどありませんでした。
相棒ができてから、見よう見まねで作るようになりましたが、まだまだだと思います。

味については、何回も作って覚えるしかないんじゃないかと思っています。
そのためには、食べてもらって感想を聞くといいんじゃないかと思います。
自分では「あんまり・・・」と思っていても、食べた人は美味しく感じていることもありますし、また、その逆もあります。

あとね、料理番組を見続けるというのはどうですか?
ただボーっと見ているのではなく、自分の作れそうなものを探す、という感じで見るんです。作れそうなものを見つけたらノートか何かに書き写し、あとでそれを作ってみるんです。
慣れてきたら、ある程度自分でアレンジしちゃえばいいと思います。

あとはね・・・「愛のエプロン」(テレ朝系列・土曜日24:30頃~)という番組をご存知ですか?
わざとやっているのかもしれないけど、すんごく下手な人が多くて、結構自信がつきますよ(笑)

そうそう、もうひとつ、ズボラ料理の奥薗さん、知っています?
大好きな料理研究家の1人なのですが、料理の仕方が「おーっ!そんな方法もあるのかッ!」と驚かされます。トマトを下ろしちゃったり、うどんをビニール袋で作っちゃったりするんですよ。すごいですよね(笑)

料理は、作り方は1つじゃないようです。
色々なパターンを見ていると、結構楽しいですよ。
その中から、自分にもできそうな方法が見つかりますし。
yakan32さんも、楽しく思える方法が見つかるといいですね。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (14/53)

私は、人に作って食べてもらうのが苦手です。
向上心が無いというか、基本的な「野菜サラダ」でさえ
ちぎり方・盛り付けに自信がなく、けれど子供が作った
大雑把な「野菜サラダ」でさえ美味しそうに見えてしまいます。
小さい頃から、見た目より味が美味しければ何でも良いと
作ってきたせいでしょうか…  
客人(身内以外)が来ると、デリバリーか外食にしてしまいます。
たかが「野菜サラダ」たかが「カレーライス」が自信ないのですよ。
「材料あるじゃない」「作ってくれるなら手伝うわ」と迄
言ってしまう私。
けれど家族だけだと安心して「挑戦しちゃった」といろいろ作っているのです。

Yakan32さん、今度盛り付ける時は、いつもより少なめに
してみたらどうですか?
「まだあるから、お代わりしてね。」「もう少し食べる?」
自分が自信ないのと相手が残すのとで、プレッシャーになって
しまってるだけだと思います。
また「何か足りない」と思ったら、誰かに聞いてみるといいですよ。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (27/83)

こんばんは
 どんなお料理のレシピをごらんになったのでしょうか。というのも、市販の料理本を購入して色々なレシピで作ったことがあるのですが、載っているレシピ全てがおいしいわけではないと思った経験があります。
 
 私は、まず家庭科の教科書に載っている料理からはじめました。基本料理を作れるようになったら、だんだんコツが分かってきました。と言っても、おいしく作れたと思えるまで上達するには、結構時間がかかりましたよ。
 
 火加減やら下ごしらえの注意点など、経験だと思います。外食した時に「これどうやっているんだろう」など研究するのも手ですよ。
 諦めないで頑張ってくださいね!
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (1317/4014)

おいしい、とは言ってもらえても完食して貰えない、どこに原因があるのでしょうか。実際に食べてみたわけではないので、正しい意見かどうかわかりませんが、レシピに忠実なだけではできないポイントに、感覚があります。

食べたときの口当たり、暑い時にはさっぱりした料理、寒い時にはまず体が温まるなにか、そして熱いものは熱く出す(お皿から温めて)冷たいものは冷たいお皿に…なんていうちょっとした工夫が大切なんじゃないかと思いますよ。

私はどちらかというと料理好きですが、レシピは参考程度にしか見ないで、自分の好きなように味を変えています。がんばって!
12件中 1~10件目を表示
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ