-PR-
締切済み

信号機の設定について

  • 困ってます
  • 質問No.857073
  • 閲覧数318
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 85% (12/14)

 通勤路が工事中で(来年春まで)交差点・十字路,4つの道のうち1つが通行止めになっています。十字路のヨコの道(とします)2つのうち1つが通行止めなのだから交通量が半分で,信号青の時間も短くていいだろう,(私はタテの道を利用しています)と,思うのですが,信号機の設定は工事前と変わらず,ヨコの道の青が長いのです。理不尽です。こういうのはどこに苦情を言えばいいのでしょう。
 ちなみに,田舎道なので,信号機の設定を変えても近くに影響のありそうな交差点・信号はありません。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

信号機の設置や信号の設定は、地元を管轄する公安委員会だったと記憶しています。

警察の交通課でも多分、相談や陳情にのってくれると思いますよ。


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 28% (132/460)

こんにちわ
たしかに現実には警察へ相談するしかないでしょう

しかしながら私の経験から言うと
なかなか相手にしてくれず結局は陳情しても無駄ですね

回答としてはややピントがずれますが
そもそも警察に信号権を与えたことに基本的ミス
があります(明治政府の亡霊ですね)
警察は交通取締りの権利・責任はたしかにありますが
信号自体への権限は警察に有るのは不条理です

さらに理解不能なのが免許証はなぜに
「公安委員会管轄」なのでしょうね
公安というからには自動車運転者は
みんな犯罪者予備軍と国家からは見られて
いるんでしょうか ?

まったく日本の道路交通は管理についての
理念が狂っているとしかいいようがありません
この点に信号機の適性運用ができていない真因があります

理想を言えば
信号権(設置・管理権)は市役所ないしは県庁へ
委譲すべきです
そうすれば
生活道路は市役所と市民もしくは自治会とで協議決定
幹線道路は市役所、県庁で設定をきめる
という方策がとれます
ついでの効果として、警察と信号機メーカーとの変な
関係も立ちきれるし、「交通安全恊会」などという
無益な法人も消滅します

信号機保守は外注すれば良いわけで管理は警察で
なくても可能です

以上のように改定すれば
はるかに住民ニーズに対応できます
これも地方分権の一環となるかも。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ