• 締切済み
  • すぐに回答を!

新築住宅10年後の点検

住宅関連に詳しい方にご相談があります。 実は先日、ある住宅メーカーの無料の10年点検がありました。点検後、いろいろと(シロアリ駆除の薬散布、外壁のひび修理、屋根の補修等)そのメーカーで行うと、約200万円くらいかかるそうです。もちろん、お願いすればその後10年の保証が付きます。しかし、住宅ローンがまだかなり残っているうえ、200万円というのは家計的にかなりきついです。 そこで相談ですが、メーカーさんを信じて補修を行ったほうがよいのでしょうか。なんか下種の勘繰りではないのですが、特に補修の必要もないのに、敢えて補修の勧めているのかとも考えてしまいます。もちろんメーカーは大手の住宅メーカーですので、信頼はしてますが…。 どなたか適切なアドバイスを、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数1863
  • ありがとう数14

みんなの回答

  • 回答No.9

変なハウスメーカーで無ければ、10年経過時点で修繕が必須になる様な部分はないだろうと思います。見積もりの約200万円は、車で言うところの「予防整備」の意味合いが強いのではないでしょうか。だからこそメーカーはこの先10年の保証を追加できるわけです。 ただ外壁などは10~15年に1回程度、点検・補修を行うのが一般的とされていますから、ハウスメーカーに依頼するかどうかはともかくとしても、手を入れてやることは別におかしくはないものと思います。地元の塗装店等と相見積にすれば費用的にはもっと下がる可能性があるでしょう。 結局は、メーカー保証をさらに10年追加するのかどうかがポイントでしょうね。そのために10年経過した今に工事をするのか、また少し高くてもメーカーに工事を依頼するのかということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

住宅関係に疎い自分にとって、とても参考になりました。今後家族と相談し、判断したいと思います。いろいろと有難うございました。

  • 回答No.8

皆さんがおっしゃっているように、十年前に建てた住宅で200万円の補修費がかかるというのは尋常な話ではないですね。 建物の規模、屋根・外壁の仕様などがわからないと何とも言えませんが・・・ また、点検後の補修の見積りはどのような内訳だったのでしょうか? 建具の調整・水回りの点検などもちゃんとしてもらえてるのでしょうか・・・ 200万円が先走っていて 妥当なのかどうかわかりません。 地元の工務店さんや、公共の建物やっているような中規模のゼネコンさんの住宅部など 何社か相談されることをおすすめします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

>無料の10年点検 たって、 点検は無料、補修費200万円・・・ て、 1回詐欺にかかった被害者をまたさらに詐欺にかける、と同じ響きで聴こえます(笑 点検実費なんて、1日人の経費で全部見れますから。 >シロアリ駆除 は、もし現状被害出ていてもベイト剤法が有効。成果経験済み。 いくら10年経年といったって、10年で、壁や屋根補修その他で200万円かかるような家は、最初から欠陥工事の類と言うべきでしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

建築関係の仕事をしています。 10年くらいでいろんなガタが出てきます。 10年で絶対にということはありませんが、 屋根や外壁などは我が家も11年目で塗り替えました。 屋根はカラベストやコロニアルなどの、セメント瓦では塗り替えが宿命となります。 これを怠ると、20年くらいで張替えなければならなくなります。 もしかすると、もう少し早く寿命がくるでしょうね。 次に外壁ですが、こちらは15年くらいは本来持ちます。 見てないので分かりませんが、もう5年くらいは多少の亀裂や、 隙間では問題ないと思いますよ。 それぞれ、耐用年数が違います。 ですが、屋根の寿命が先に来ますので、 足場を掛ける費用は1回分で、両方工事したほうが得なのです。 200万円は少し高いですね。 防蟻まで入れて、100万円くらいが原価だと思います。 メーカー原価は半分が相場です。 保証に大した価値はないと思いますが、 安く済ませたいと思えば、同じ内容を他の会社に見積もらせればどうでしょうか? 保証が必要と考えれば、値切れば良いだけです。 我が家は築19年です。 やはり問題は屋根でして、11年目で塗り替えてもダメで、 もう一度塗り替え時期のようです。 寿命が短くなりつつあるようです。 来年塗り替えを予定しています。 その次は張替えですね。 給湯器の交換2回、15年目でトイレ器具交換、洗面台交換、 IH調理器具も7年くらいでダメになります。 システムキッチンも数年後には交換です。 クロスも2回張替えました。 いろんなものが、時間の経過とともに交換となります。 ローンもあって大変でしょうが、戸建ては結構お金が掛かります 別に、修繕するお金が用意できなくても、すぐどうこうありませんよ。 給湯器が壊れたらさすがに買い替えか修理しなければなりませんが、 外壁や屋根は直さなくても、すぐ壊れませんから。 設備も騙しだまし使えば使えます。 水漏れが多くなって、調子が悪くなるので手間がかかるだけです。 ちょって、個人的な話でしたね。 失礼。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>もちろんメーカーは大手の住宅メーカーですので、信頼はしてますが…。 なぜですか? なぜ「もちろん」なのでしょうか? 地域に密着して正直な商売をしている工務店は信頼できないが、巨額の広告宣伝費でTVコマーシャルで「一見さんを誘う」商売をしている大手の住宅メーカーは信頼できるということ?(笑) 冗談はさておき、点検の結果をレポートにまとめてもらい、その紙を持って、地域に密着して正直な商売をしている工務店にご相談ください。 台風で壊れたのでもなければ10年で屋根の補修は不要ですし、シロアリの防蟻処理とモルタル壁のひび補修を合わせて50万円以内と考えて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

無料の10年点検をしてもらって良かったのではありませんか。さらに不安で10年保証がほしい人がこの提案に乗せられるのです。200万円の中には工事の外に保険料金が含まれているのです。貴方の建物仕様が分りませんが、建物は築10年で劣化するようなものではありません。その200万円は死に金です。 建物の値打ちも低下して行くので、もはや保証をしてもらう価値は半減しているのです。また10年後に無料点検してもらうことです。その時には、劣化の早い建物なら不具合が出てきます。その時に200万円の生き金を使うのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

こんにちは シロアリ駆除はシロアリ自体目に見えないので不要かと思われますが、シロアリで柱が食われたら柱から変えないといけないので、したほうが無難です。 屋根の場合は現状がわからないからなんともですが(^^;;外壁は繋ぎ目のコーキングが切れていたら変えればいいような(^^;; 大手メーカーだから少し相場より高いですがね(^^;; 例えば足場設置するならビゲ足場ではなくたんかん足場にあえてもらうとか。色々相談したら少しはやすくなるのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • mofl
  • ベストアンサー率27% (190/692)

そのHMを信用するかは別にして…。 住宅の点検や維持管理って必要なんですよ。 私はマンションに住んでいますが、毎月管理料とあわせて修繕費の積み立てを行っています。 たとえば月に1万なら10年で120万です。 質問者さんの住宅を直接見ていないので、補修すべき場所や程度がわかりませんが、ノーメンテだとあとあと修理の費用がさらにかさむ可能性もあります。 自社施工での延長保証も普通のことと思いますので、悪質とは思いません。。 もし不安であれば、修理の内容を突っ込んで確認し、単価の是非や必要性(しないとどうなるか)を確認したらいいんじゃないですか? 何も点検や補修をせず、40年程度の耐用年数を無事迎えられるとは考えないほうがいいですよ。 車の車検や定期点検みたいなイメージです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

点検は10年を少し過ぎたあたりですかね? 住宅は10年間の瑕疵担保があるので10年以内の瑕疵は無料で修理する義務があります。 なので10年以内は何も言わず、 瑕疵担保期間が終わった10年目に点検→修理と言い出すメーカが多いです。 ちなみに外壁のひびや屋根の修理なんかは無料修理になった可能性が高いです。 そんなメーカを貴方は信用しますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 新築後10年の住宅のメンテナンス

    新築後10年経過した一軒家に住んでいます。某大手住宅メーカーから購入した高気密・高断熱住宅です。先般、10年後点検を実施してもらい、更に、20年保証の為の工事見積もりが届きました。屋根の塗装・外壁の塗り替え・防蟻処理・ベランダの防水塗装・ウッドデッキの塗装など一式で200万円を超えるものでした。現状では日当たりの悪い外壁の一部に青カビ(?)が付いている程度、屋根は流石に新築時と比べると色あせはありますが特に問題ない状態等々、見積もりの通りの大規模な保守工事がどれ程必要なのか素人では判断し難い所です。一般的には10年を経過して、今後、15年め、20年めを想定した場合は今どの様な保守工事をするとよいのでしょうか。アドバイスをお願いします。因みに、当該住宅メーカーの20年保証を受ける為には今回の見積もり工事を発注する事が条件のようです。

  • 10年経った住宅の外壁補修の業者選び

    過去の皆様の質問とかぶってしまうと思いますが・・・ 10年半経った2×4住宅。サイディング塗装、カラーベスト葺き。 初期より外壁にひびができ、2年位でHMに無償で再塗装をさせました。最近になってひびが目立つようになってきたので、補修をするべきなのか考えています。そこで質問! 今の状態を見てどんな補修が必要か、公平な判断を貰いたいのですが、誰に相談するべきなのか分かりません。 ちなみに、HMは当地関西から撤退しています。 ところで、何の不都合も感じていない屋根の補修も念頭に置くべきなのでしょうか?

  • 震災後の住宅点検?

    今度の連休中に実家と親戚数軒の点検をする予定です。 もっとも素人ができることは限られているのでできる範囲でということになりますが... 点検の際の見るべきポイントなどアドバイスください。 住宅の状況 ・築15年が一軒、築30年が二軒、築40年以上が一軒 ・目立った被害は窓がはずれたり外壁のひび程度 点検項目(予定) 1.外壁や基礎のひびなど目視で確認 2.窓枠やドア枠などゆがみや外壁との接続箇所の確認 3.窓やドアの開け閉め確認 4.灯油タンクなど設備のガタツキ確認 5.家の中で障子や襖など立て付けの確認 6.タイル目地のひび確認 点検道具(予定) ・手袋、デジカメ、金槌、ゴムハン、懐中電灯、レベルメーター

  • 住宅の3ヶ月点検って?

    大手建売メーカー?で住宅を購入しました。 近々、3ヶ月点検があります。 そこで気になったのですが、通常「3ヶ月点検」というのは どんなことをするのでしょうか? 直接問い合わせれば早いとは思いますが、一般的にどうなのかな? ということも気になったので、質問させていただきました。 一戸建て住宅の「3ヶ月点検」「1年点検」などの実際の内容 (どの程度チェックするのか、口頭確認だけなのか等) を教えてください。よろしくお願いします。

  • 注文住宅の保証期間および点検業務

    注文住宅の保証期間および点検業務 注文で住宅を建てました。 設計士は知り合いの紹介、工務店はネットで候補者をつのり面談の上に決めました。 自分で工務店を選んだので、自己責任なのはわかっていますが・・・ あまりにも無責任なので腹がたちます。引き渡し後の2年目に雨漏り。このときは応急処置だったのでしょうか?防水に何の問題もありませんとのことで、漏れ箇所の補修と天井の一部を直していただいただけでした。その後に天井は一部の補修なので、パテをして補修しましたが、継ぎ目がでて見苦しい。私は、全部の天井をはがして仕上げをしてほしかったのですが・・・ 一応、雨漏りもしなくなり終了。その後、隣の母の賃貸物件の外壁工事をしていたときに気になっていた外壁テラスの継ぎ目が気になったので塗装の依頼をしたときに、事の重大差を外壁工事の方から聞きました。雨漏れもそうですが、補修してもらった防水の方が危ないとのことで修理を依頼しました。私は瑕疵担保責任の10年があると交渉しましたが、無視され当方には何の責任がありませんとのことで口論になりました。結局は自費で直しました。それまでは雨音がうるさかったのですが、さすが防水を強化したことにより音も静かになりました。 そんなこともあり工務店との付き合いは一切ありません。 最初の1年点検に来ただけです。1回だけ・・・ その間に東北の地震もありました。その時も様子も見に来ません。 間もなく10年になります。 保証期間もなくなります。建ててしまえば知らん顔の工務店、いくら自分で選んだからといっても納得いきません。家って一生に1度しか建てないくらい高額の買い物。 とても悲しくなります。長く住むには自分でメンテをするのは当然ですが・・・ 当方の家はTVでも紹介されました。WEBでも見れます。設計士がホームページに載せているのはOKですが、工務店のホームページの掲載は削除してほしい気持ちです。 こちらから連絡する気持ちはありませんが、1年点検のみで、この後は点検にくる気配なしです。 10年目に来てくれるかどうかも分かりません。 工務店とは、皆様どの程度のお付き合いなんでしょうか? ちなみに姉の家は、メーカーの注文住宅ですが20年過ぎても何かあれば当時の設計士と会社の方が飛んできてくれます。 残念・・・ 10年の期限が過ぎる前に点検にきていただくことをお願いしてもいいのでしょうか? どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけたらと思います。

  • 某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費

    某有名ハウスメーカーで家を建てて10年目になります。(軽量鉄骨、建築費4000万ほどでした。) 無料点検を定期的にしてくれます。 今回の点検で、外壁やコーキングの劣化、屋根瓦の一部のネジの浮きやずれ、色あせ(?)などが見つかりました。 昨年は点検箇所全てクリアしており、大変きれいな状態ですと言われました。 1年たったら一気に状態が悪くなってしまったとのことです。 担当の方はほっておくともっとひどくなり更に費用がかさむので 今のうちに外壁や屋根の補修をした方がいいと言います。 見積もりは工期1ヶ月で何と260万! 内容は足場を組み、外壁と屋根の全面塗装やシーリングの打ち替えなどです。 (ここから多少の値引きをしてくれるようです。) 見た目は、知らない方からは新築に間違われるくらいきれいなのです。 本当にやらなくてはいけないのか迷っています。 また、新築で建てても10年でこうなるなら 今後も10年ごとに劣化しては補修の繰り返しですよね? 10年ごとに2~300万の出費になります。 こういうものなのでしょうか? 私の実家もハウスメーカーで建て、25年になりますが(木造です) そこは点検は建築後、数回あっただけでした。 したがって、屋根や外壁のチェックなど20年以上しておりません。 家にかけるお金は価値観の違いもあるため人それぞれだと思います。 致命的なところは修理は必要だと思うのですが 今、悩んでいます。 またこのような補修工事はやはり建築したメーカーにお願いいたほうがいいのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 新築して10年したら外壁の塗り替えしますか?

    一戸建てに住んでいるのですが、 新築して早13年になり、外壁の塗装とかどうしようか? と、今一人悩んでいます。 それほど深刻ではないのは、おかげさまで何も問題ないからです。 他に、新築した際に施しているシロアリ駆除の薬剤が効かなくなるのも10年過ぎた辺り(既に徐々にきかなくなっているのだとは思いますが。)だと聞きますし、問題なくても水回りの点検はしてもらうべき、とか何とか・・・ 例えば、 新築して10年経ったら何をすべき、みたいなやる事リストと、 経過年数ごとの一覧みたいなのありませんか?

  • リフォームのための住宅財形

    我が家は13年前に木造住宅を新築し、25年ローンを組み、順調に返済しております。 新築後も「将来のリフォームのために」と少しずつ住宅財形を続けてきました。 それが200万円貯まったのですが、このまま貯蓄を続けるべきかどうか迷っています。 リフォームというのは、屋根の葺き替えや外壁の塗り替えなど、住宅修繕ということです。 もう200万円貯まったことだし、そろそろ打ち切ろうかとも考えているのですが、実際のところどうでしょう? 200万円あれば、なんとかなるでしょうか? それとももっと金額を増やすべきでしょうか? ちなみに我が家は在来工法の木造住宅です。屋根も瓦です。 どうぞよろしくお願いします。

  • 住宅のメンテナンス費用

    木造2階建て、延べ床面積123m2の住宅に住んでいます。 昨年建てたものですが、いずれ傷んできますので、屋根・外壁・水回りなどの補修費用を貯金しなくては、と思っています。 何年周期にいくらぐらいをメドに備えたら良いでしょうか? ケースバイケースで答えづらいとは思いますが、一般論で教えて頂けたら幸いです。 ちなみに、屋根はたしかガリバリウム鋼板? とかいうもので、外壁はサイディングです。

  • 先日、ハウスメーカーの補修のことで質問させていただきました。

    先日、ハウスメーカーの補修のことで質問させていただきました。 今回のことで疑問に思ったことがあるのですが・・・。 ダイワハウスは新築後10年間は防水や基礎部分の保証があります。 1年、3年、5年、10年と無料点検が入ります。 10年点検の時に指摘された補修箇所を有償で直せば、また10年保証が新たに始まります。 これはセキスイも同じようです。 今回この10年点検で塗装や屋根補修を指摘されました。 でも10年保証というならその手前の9年目で点検すべきではないでしょうか? 5~10年目まで点検なしっておかしいのではと思うようになりました。 この期間に劣化が一番進みますよね? こんなことなら9年目に入った時点で、自分で塗装や屋根の状態を調べ 10年経つ前に無料で補修してもらえばよかったと思っています。 (メーカーの点検でないと、認めてもらえないかもしれないですね・・・) チョーキングなんて多分今回の点検以前からあったと思います。 なんだか、サポートのやり方がメーカーに有利で腑に落ちないです。