• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

もし、死刑を廃止したら

日本は死刑大好き人間が多いです。 そこで、死刑支持の大きな理由の一つに、遺族感情の慰撫があると思います。 ところで、日本では約1000件の殺人が起きていますが、そのうち 死刑になるのは1%~2%に過ぎません。 また、遺族の中には死刑を望まない人もおりますし、それから、死刑を切望していても、いざ被告が死刑になっても、底知れぬ空虚感に襲われたり、重い十字架を背負う人も少なくありません。 そこで質問ですが、もし、日本で死刑を廃止した場合、どのようなことが予想されますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数328
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>もし、日本で死刑を廃止した場合、どのようなことが予想されますか?        ↓ 私見<順不同> 個人的には、冤罪の可能性や人間が人間を裁くなかでの死刑は無くするのが望ましいが、本当に凶悪極悪な犯罪に対しての抑止力や贖罪の方法、万一の再犯や被害者関係者への加害、捜査通報者への復習的な危害が懸念される為、裁判の厳正な実施の中で、それでも必要悪として現状では存続しているのだと思う。 矛盾した考えに成り、簡単に死刑を廃止や継続を個別ケースで事情も背景も悔悛の情も異なり判断するのは難しいが、それでも、どうしても社会生活や人間関係の平穏や営みに不適切・順応できない犯罪者も発生して来ると思うので何らかの収容隔離施設や制度は、他の99.999%の人権・安寧の為には必要不可欠と思う。 ◇同時または先行して終身刑が実現しているor必要となる。<現在の無期懲役では凡そ10~15年で出獄> ◇凶悪犯罪者の最後のブレーキである死刑宣告への恐怖心が無く成り、凶行時の躊躇が損なわれたり、再犯率も高まるケースが増大するのではと懸念します。 ◇死刑廃止論者や人権派と言われる弁護士や市民団体が発言力を増し、犯罪者の権利主張が相対的に強まり被害者の悲嘆に対し対応しきれない刑罰も多く成り、さらに贖罪意識や犯罪抑止力の確保が厳しく成る。 ◇死刑制度の廃止国や地域が増えており、世界の潮流に沿うが、死刑・終身刑がない場合の最高刑が論議される。 ◇裁判員制度の内容・運営の見直しが行われたり、不要論や廃止が論議されるのでは? ◇現在の死刑確定囚の処遇に各種論議が起こる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 慎重なご意見ですね。

関連するQ&A

  • 死刑廃止を訴えないのはなぜ?

    素朴な疑問です。 「光市母子殺害事件」では、死刑廃止を訴える弁護士が熱心に弁護していましたよね。 今、「闇ネット強盗殺人事件」や「神隠し殺人事件」などの凶悪犯罪が裁判にかけられており、その状況は陳述によると「光市~」に劣らず凄惨なもので、遺族が被告に死刑を望むのも無理はないと思えます。 しかし、これらの裁判では(そして他の凶悪犯罪でも)死刑廃止派の弁護士は私の知る限り現れていません。 死刑廃止を訴えるならば、こういう死刑判決が予想されうる裁判にできる限り参加して、弁護を買って出るべきではないでしょうか。あるいは、世論が死刑に傾きつつあるのを戒めるために、メディアを使って死刑廃止の意義を訴えるべきではありませんか? できれば死刑廃止賛成の方にお答えいただきたいです。なぜこの「好機」に沈黙しているのですか? ちなみに私は死刑廃止には反対です。こんな罪状には死刑以外釣り合わないと思うからです。

  • もし、日本で死刑を廃止したら?

    日本人は死刑が大好きです。それで、日本人が死刑を絶大に支持する理由に 殺人などの凶悪犯罪の抑止力というのがあると思います。 ある方の意見によると、 “英仏カナダなどをみますと、死刑を廃止したら、殺人が激増 した、という調査結果が出ています。 カナダは、減ったと説明する人もいますが、これは公務員殺害と 普通殺人とを比較したもので、非常に恣意的です。 普通殺人だけなら、2,42倍に増加しています。” だそうですが、これはかなり作為的なものを感じますし、日本にはあまり当てはまらないような気もします。 日本では殺人事件が年間、千件ほど起きていますが、そのうち死刑になるのは全体の 1%~2%に留まっています。 一方で、日本では年間 約3万人が自殺しています。 そこで質問ですが、もし、日本で死刑を廃止した場合、どれくらいの殺人事件の増加が予想されますか?

  • もし、日本で死刑を廃止したら

    日本では国民の3/4~4/5が死刑を支持しています。 根強い死刑の支持の理由には 刑務所の経費、遺族感情、殺人事件など 凶悪な犯罪の抑止 などが主な理由だと思いますが、 今回は 刑務所の経費について考えようと思います。 もし、極刑を死刑から終身刑に変えた場合、どれくらい、経費が余分にかかりますか? きちんとした根拠があれば ありがたいです。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
noname#186407

回答2のkifanです。 あなたのコメントを読みました。 「この論法で行くと、末期癌患者が 将来のある尊い子供の命を2人も奪ったら、死刑になったところで どう考えてもバランスが取れませんが、どうやって帳尻を合わせますか? その人に子供がいれば その子供を殺しますか?」と書かれていましたが、私は人数の帳尻合わせの必要を感じません。自分の命で罪を償うということを申し上げています。 また 「重い十字架を背負うという奈良の小1女児殺人事件の被害者の両親」とも書かれていましたが、そのように考える被害者遺族もおられるでしょうね。それは否定いたしません。 私も日常いろんな方々と死刑制度の話しをしていますが、「理不尽に他人の命を奪った加害者の命を救おう」という意見はほとんといないですね。それは普通の人間の素朴な気持ちだと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >自分の命で罪を償うということを申し上げています。 殺人というのは何も特別な人が犯すのではなく、そういう人が殺人を犯すんですよ。殺人の中でも 復讐というのは非常に強い動機になりウェイトも高いですから。司法で死刑にならないのなら、自分の手で殺してやるという人も少なくありませんから。でも、日本人って 自分の手を汚すのを嫌う人も多いですかから、殺し屋から話を持ちかけられて 殺人を依頼しても不思議ではありません。 つまり、kifanさんも殺人(教唆)犯になる素質はあるということです。 >そのように考える被害者遺族もおられるでしょうね。それは否定いたしません。 その遺族も加害者が死刑になるまでは、加害者の死刑を切望していたそうです。でも、遺族には 犯人への憎しみだけでなく、愛する人を失った深い悲しみ、弔いの気持ちなど、色んな葛藤を抱えていて、遺族でなければ分からない苦しみがあります。

  • 回答No.8
noname#194660

無期懲役の場合、模範囚になって出所する人間が出てきます。 生きた猫に火をつけるような危険人物が歩き回ることになるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >無期懲役の場合、模範囚になって出所する人間が出てきます。 死刑の存廃とは別問題だと思いますけどね。

  • 回答No.7

ヨーロッパと同じになるでしょうね 日本は三菱銀行大阪堺支店強盗事件の犯人・梅川以降、警察によって射殺された極悪犯(威嚇射撃で弾に当たって死んだ人はいますが…)はおりません 日本は死刑制度があるから原則としてどんな極悪犯でも裁きに付するんです ヨーロッパでは死刑制度が廃止されています。その代わり警察特殊部隊による立籠り犯の射殺が常態化しています。 ヨーロッパでは裁判もせず、警察の胸三寸で処刑が決まるんです そういう社会になるだけの事です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >その代わり警察特殊部隊による立籠り犯の射殺が常態化しています。 死刑の代わりとは違うと思いますよ。警察官による緊急時における正当防衛の範囲でしょう。 つまり、善良な一般市民の生命を守るためにテロリストの殺害も止むを得ないという考え方だと思います。でも、死刑は それによって誰かの命を助けることにはなりまんからね。 でも、立籠り犯の射殺は 人質も流弾で犠牲になることもありますが、これは緊急避難の範疇なのだろうか。

  • 回答No.6
  • mrst48
  • ベストアンサー率9% (303/3049)

たら・れば、の話なのであえて、 死刑反対と叫んできた方やもしくは団体、 そして死刑制度反対の主張している弁護士の方々は その後、どう行動をするのか。 「なぜそんなこと?」というモノを 攻撃して新たな、自己満足するモノを見つけるのか 目標を達成したので、おとなしくするのか 本題です。 死刑がなくなったので犯罪を実行した。との 事案が増えれば、また死刑は必要だ。との 意見が出てくると思います。 犯罪件数・その内容に、変化がなければ 死刑復活の声が、上がらないかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

前回の質問にもお答えいただき有難うございました。 >たら・れば、の話なのであえて、 歴史ならタブーですが、法律論では必要な考察だと思います。 死刑賛成派の人と言っても 必要悪として消極的容認派や 終身刑があれば廃止してもいいという人から イケイケ賛成派まで温度差が非常に大きいですからね。

  • 回答No.5

刑務所が役たたずな人間で満杯になり、何処かの国のように犯罪者が早期釈放され治安が悪化、1度廃止した死刑制度を復活させることもできず刑務所の拡張、維持に税金をひたすら投入し財政圧迫。 死刑があっても満杯になりそうだけど。 現在のように3人以上殺人をした人間など必要ないので死刑でよろしい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 前にも同系の質問を出したんですが、その時は死刑の抑止力に焦点を当てたところ、 疑問視する声が多かったです。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8321165.html >現在のように3人以上殺人をした人間など必要ないので死刑でよろしい。 1人だけだと、例えば 娘がレイプされて自殺したので 娘の仇を取った場合でも、計画性が重視され 死刑になってしまうので、3人というのは妥当な数字かもしれませんね。あと、3人のうち1人は冤罪だとしても 最低1人は殺しているだろうからね。

  • 回答No.3
noname#187562

単純明解です。 殺人事件が野放状態になると思いますよ。 そうでなくても近年殺人が多い、特に弱者を狙った事件が多いです。 子供・若い女性・老人などが狙われています。 弱者保護のためにも死刑は必要であると思うわけです。 そして、回答者は、拉致・誘拐の罪も死刑にして欲しいと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >そして、回答者は、拉致・誘拐の罪も死刑にして欲しいと思っています。 あんたも単純だね。そうしたら、必ず殺されてしまいますよ。生きて救出される見込みがなくなります。生かしても殺しても死刑になるのなら、殺してしまうでしょ。アメリカが よくも悪くも見本ですね。

  • 回答No.2
noname#186407

理不尽に他人の命を奪ったなら、自らの命で償うのが当たり前だと思います。 ご質問の中に書かれている「遺族の中には死刑を望まない人もおりますし、それから、死刑を切望していても、いざ被告が死刑になっても、底知れぬ空虚感に襲われたり、重い十字架を背負う人も少なくありません」とありますが、「少なくありません」ということはないと思います。 そのような論調をするのは、たぶん死刑廃止論者だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >理不尽に他人の命を奪ったなら、自らの命で償うのが当たり前だと思います。 この論法で行くと、末期癌患者が 将来のある尊い子供の命を2人も奪ったら、死刑になったところで どう考えてもバランスが取れませんが、どうやって帳尻を合わせますか? その人に子供がいれば その子供を殺しますか? >「少なくありません」ということはないと思います。 私は福祉の仕事をしているのですが、遺族のサポートに携わったことがあります。とある殺人事件が起きて 2人の子供の命が奪われました。加害者は未成年者で何年かして出所してきました。その遺族は 出所してきた加害者を殺してやる と何度も言っていました。 そして、ある日、その加害者が殺されました。犯人はその加害者に子供を殺された 別の親でした。当然、私がサポートしていた 遺族も 警察に共犯を疑われ逮捕されました。 結局は 証拠不十分で不起訴になりました。 私がサポートした遺族も 子供の仇を討つことが 本当に 殺された子供の弔いになるのか さんざん悩みました。ヤクザだったら、自分の親分や兄貴を殺されたら仇を討つのが務めかもしれませんが、 殺された純真な自分の子供が 果たして 自分の仇を取ってあげて喜ぶのだろうか。 重い十字架を背負うというのは、奈良の小1女児殺人事件の被害者の両親が言っていましたね。 真っ当な人間として当然の感情だと思います。

  • 回答No.1
  • ponyo7
  • ベストアンサー率18% (125/669)

働きたくないし、生活も苦しい。今までばかにしてきたやつらを地上から抹殺して仕返しをしてやろう。 死刑にはならないのだから、残りの人生、医療付きの国立の老人ホーム(刑務所)に入ってのんびり余生を暮らそう。 一生ここにいれば遺族から仕返しをされることもないし…。 こんな不心得が増えるかもわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そういう人間って厭世的になっていることが多いから、 宅間守や 加藤智大みたいに 死刑になるために殺人を犯す人の方が多いと思いますよ。もっとも、現行の法律でも復讐で人1人殺したくらいでは死刑にならないので。

関連するQ&A

  • 死刑廃止について

    みなさんは、死刑廃止について、どう思いますか? 人を何人も殺し、逃げ回って、やっと捕まって、死刑になる。 通常、3人以上の殺人で、死刑になるといわれています。 しかし、犯した罪が重すぎる場合、一人の殺人でも、死刑になることがあります。 誘拐殺人 これは、最も重い刑罰です。 家族を殺された遺族。 そういう人の為にも、死刑は廃止してはならないと思います。 人の命を奪って、実刑になるなどとは、許されないことだと思います。 実刑になって、罪を償っても、殺された人は生き返りません。 自分の命で償うべきではないでしょうか? 本当なら、一人殺しても、死刑にするべきではないでしょうか?

  • 死刑廃止をどのように訴えればいいのか

    微力ながら死刑廃止を訴えてます。一日でも早く死刑を廃止したいですが、現状では廃止できる見込みは立ってません。 死刑廃止の訴えが、国民の半数以上の死刑支持派や中間派の人たちから支持されないのか、運動や訴え方のどこに問題があったのか、考えてもよくわかりません。今まで廃止運動に取り組んでこられたみなさまは、どこに問題があったと考えてますすか。 死刑廃止の訴えが国民の半数以上に支持されるには、運動の方法、訴え方をどのようにすればいいのか、今までの運動方法や訴え方に改めるところがあるなら、どこをどのように改めたら、廃止の実現に役に立つと考えてますか。 私の個人的体験ですがが、私が死刑を廃止すべきと理由を主張したのに対して、死刑支持派に反論されて、それに再反論できずに、議論に負けてくやしい思いをしたことがあります。皆様は下記のような死刑支持派の主張にどのように反論してますか、それとも、死刑支持派が主張するように、死刑支持派や中間派に納得されない理由なのかわかりません。 例.冤罪だったら取り返しがつかない 現実的には、再審で無罪になった4事件、執行されずに天寿を全うした3事件とそうなりかけている2事件がある。死刑囚が無実を訴えて再審を請求し、法務省もその死刑囚は冤罪と判断している場合はその死刑囚を執行せず、再審を待つと表明しているが、再審の受理はめったに無いので、結果として仮釈放されない終身刑と同じ処遇になっている。法務省がそういう運用方針でなので戦後の日本で無実で執行された事例は無く、今の日本では説得力がある理由にはならない。無実で執行された事例があるなら、その事例と根拠を示せ。 論理的には、冤罪は死刑に所属する問題ではない。刑事訴訟法上の被疑者被告人の権利保護に不備が多々あり、警察検察裁判所が誤認するか冤罪を作ろうと思えば、法の不備を利用されて無実の人が有罪にされるので、冤罪と死刑は根本的には関係ない。冤罪で刑を執行されたら取り返しがつかないことは、死刑も懲役も原状回復が不可能という意味で差は無く、執行後に再審で無罪になった場合は政府が金銭で賠償している。再審の困難さも死刑と懲役の差は無い、狭山事件を見よ。 例.死刑は殺人の抑止力にならない 感情的な死刑支持者は、死刑に犯罪抑止力があると思っている人が多いが、冷静沈着な死刑支持者は、各国の統計で犯罪の一般抑止に刑罰の効果があるとは確認されていないことを知っている。刑罰に犯罪の一般抑止力が無いから廃止しろという理由だと、死刑と殺人だけでなく、他の罰と罪にも当てはまる論理なので、全ての罰を廃止して、他の方法で犯罪を処遇しろという主張になり、死刑を廃止する理由にならない。 抑止力が無いからという理由は、一般予防と再犯予防を故意に混同し、死刑や他の刑罰に、社会からの隔離や教育による再犯予防効果や予防可能性があることを故意に無視している。刑罰が重いほど、社会から隔離される時間が長く、隔離中は再犯が予防される。例えば、殺人、誘拐、強姦、強制わいせつ、強盗、傷害、放火、テロ、銃や麻薬の密造密売をした犯罪者が、反省の感情や意思が無いか乏しく、再犯の可能性が高いと予想される場合、懲役10年<20年<30年<無期と刑罰が重くなるほど、社会からの隔離による再犯予防効果が高まる。死刑の場合はそれが100%確実であるにすぎない。実際、殺人の再犯も殺人以外の重罪の再犯も、社会全体の殺人や各種重罪の発生率よりも桁違いに高い。国家が死刑も懲役も、冤罪で執行することは絶対に許されないと主張しながら、刑罰の緩和や再犯可能性を誤判断して仮釈放した結果、私人が殺人や他の重罪の再犯をしている現実も、再犯をする可能性が高いことも無視しろと主張することは、殺人や他の重罪に対して国家と私人に対するダブルスタンダードの使いわけであり、そんな理由に説得力は無い。 例.修復的司法 修復的司法に一定の効果があることは認めるが、殺人や植物状態や痴呆のように被害回復が不可能な事件に対して「修復的」と称し、被害者と加害者が対話し和解し関係を修復できるかのように主張することは詭弁でしかない。私人が人を殺しても植物状態や痴呆にしても被害の修復と加害者との関係を修復できるなら、国家が死刑を執行しても死刑囚の被害や国家との関係を修復できるだろ。和解を望まない被害者遺族や家族が無い被害者もいるので、修復的司法に普遍性は無い。死刑廃止と修復的司法を組み合わせて訴える必然性も、それによる社会的利益もない。 字数制限のため上記しか書けませんが、上記だけでなく、国民多数派から死刑廃止を支持されるためには、どのような理由で訴えるのが有効か、皆様の考えや、経験や議論の方法を聞かせてください。

  • 死刑廃止を求める声がありますが皆さんはどう思いますか?

    死刑廃止を求める声がありますが皆さんはどう思いますか? 確かに死刑は残酷かも知れませんが、殺人の残酷さに勝る事は絶対にないと思います。(少なくとも日本の絞首刑は人道的だと思いますし) 死刑を廃止して殺人が減った国なんか一つでもあるんでしょうか? 当然刑が軽くなるんですから殺人はかなり増えるらしいですね。 死刑を廃止する事で少しでも殺人が増えるのなら絶対に死刑は必要だと思います。 それと死刑廃止を希望する人のよくある意見で 冤罪で死刑になる人を無くす為と言いますが、日本の場合十分な裁判する時間が与えられてると思うし、仮に死刑を廃止して冤罪で死刑になる人が0になっても 冤罪で一生牢獄で暮らすだけですよね。 その人は 冤罪で死刑にならずに済んだ…救われた! 等と本当に思うのでしょうか…? どんなにがんばっても絶対に冤罪は無くせないし、死刑が無くなれば、服役中も本当は人を殺したのに、私は人を殺してない 等と言い訳する為に利用されるのが関の山ではないでしょうか。 それなら死刑を作り一件でも冤罪が起こり得る事件を減らすのが一番だと思います。

  • 死刑によってどれくらい、遺族が慰撫される?

    日本人は死刑が大好きです。そして、日本人の死刑維持の根強い理由の一つに、遺族の慰撫が挙げられと思います。 しかし、日本では殺人事件を起こしても死刑になるのは ほんの一部なわけですが、加害者が死刑になることによって 遺族は どれくらい 苦しみや怒りが癒されるものなのでしょうか?

  • 死刑制度について

    なぜ殺人を犯すと死刑にするんでしょうか? 死刑も殺人となんら変わりないですよね? そもそも死刑にしたってなにも変わらないと思います。 遺族の方がよく感情で死刑にしてほしいと言いますが、そしたらその遺族の方もやっていることは 同じです。殺人と同じことだと思います。 それに、やったらやり返すってまるで子供のような、そして、戦争に賛成しているようなもんだと思います。 なぜそれなのに死刑にするんでしょうか? それに死刑なんてぜんぜん抑止効果もないと思います。 殺す人ってのはそんな法律のことまで考えて殺さないです。 とにかくどうなってもいいからその人を心から殺したいと思って殺すわけです。 まったく抑止の根拠なんてありません。 抑止効果があるなんて実際死刑を廃止してみないとわからないことじゃないですか。 それなのに死刑が存在するってのはおかしなことだと思います。 遺族の方には申し訳ありませんが、感情的になりすぎて我を見失っていると思うのです。 自分だったらたとえ親がころされても決して死刑にはしません。 なぜなら、死刑=殺人っていう認識があるからです。 いかなる理由でも人を殺すことはいけません。 ですから、死刑もいけないと思います。 ですから、罪を与えるならば終身刑という制度を取り入れるべきだと思いました。 みなさんはこのことについてどうお考えですか? みなさんの意見を聞かせてください。

  • 死刑廃止国での被害者遺族の感情は?

    ヨーロッパやアメリカの一部の州では死刑が廃止されており、世界的にも死刑廃止が主な流れになっているようです。しかし、日本では主に被害者遺族の感情などがマスコミで大きく取り上げられ、死刑廃止に否定的な声が多いように思います。死刑が廃止されている国では、被害者遺族の感情はどのようにケアされているのでしょうか? 終身刑という代替の刑罰を設けることで、被害者は納得しているのでしょうか? 外国の現状などをご存知の方、教えてください。

  • 死刑を廃止すると殺人が減る?

    とある人のブログで 「死刑を廃止すると殺人が減る。」という意見がありました。 ただ、死刑の抑止力についても疑問ですが、死刑を廃止したところで殺人が減るとは思えないんですが、そこのところどうなんでしょう。

  • 死刑廃止国の犯罪率や論議

     日本からすると死刑がないというのは恐ろしいことで、自分も正直死刑にならないなら、ぶっ殺してやりたいやつがいるので、死刑がないのならやってやろうと思ってしまいます。  日本でも実際に「一人なら死刑にならない」と一人殺して無期懲役or懲役刑狙いの犯罪者がいますが、死刑廃止国ではそういう問題はないのでしょうか?。  そして、遺族感情はどう扱われているんでしょうか?

  • 被告人の死刑を望む人々について

     山口県光市の母子殺害の裁判で被害者の遺族が被告人に死刑を望む発言をしているのを聞いて思ったことです。  私は、よくTVで遺族は被告に対して死刑の判決を求めている会見を見ます。つまり、これは遺族は「被告が死んで欲しい」と思っているということ、極端に言うと「人の死を望んでいる」という事になりませんか?私が子供の頃、人に向かって「死ね」と言うと、両親は私を叱り「死ねということを人に言ってはならない」と教えられました。しかし、光市のような事件がTVで放送されると両親は、「死刑になって当然」と言います。これは、「死ね」と言っていることと同じではないかと私は思ってしまいます。被告人は確かに残虐な殺人を犯しましたが、人であることに変わりはありません。もし、遺族が死刑を望んでいた被告に対して裁判官が「遺族の無念さははかりしれない」等の言葉を言って、死刑判決を下し、死刑が執行されたら、遺族は間接的に殺人を犯したのではないかと考えています。みなさんはどのように考えますか?ご意見の方よろしくお願いします。

  • 死刑廃止

        死刑廃止論者の方へ質問です。    最近「死刑になりたかったから。」という理由で人を殺す事件がよく起きているように感じます。  そこで、例えば、秋葉原の通り魔事件のような凶悪事件であり、冤罪の可能性は100%なく、精神的な異常もなく刑事責任が問える場合を考えます。(実際にこのようなケースが過去にあったかどうかはわかりませんが、決して現実離れしたケースではないと思います。)  このようなケースでも、死刑廃止を支持するのでしょうか?  私は、命よりも大事なものは無いと思っています。 死刑廃止を支持する方の中には、命の重さをその根拠にしている方もいらっしゃいます。しかし、私は命が一番大事だからこそ、だからこそ、命を奪った人はその一番大事な命をもって償うべきだと思っています。