• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

もし、日本で死刑を廃止したら?

日本人は死刑が大好きです。それで、日本人が死刑を絶大に支持する理由に 殺人などの凶悪犯罪の抑止力というのがあると思います。 ある方の意見によると、 “英仏カナダなどをみますと、死刑を廃止したら、殺人が激増 した、という調査結果が出ています。 カナダは、減ったと説明する人もいますが、これは公務員殺害と 普通殺人とを比較したもので、非常に恣意的です。 普通殺人だけなら、2,42倍に増加しています。” だそうですが、これはかなり作為的なものを感じますし、日本にはあまり当てはまらないような気もします。 日本では殺人事件が年間、千件ほど起きていますが、そのうち死刑になるのは全体の 1%~2%に留まっています。 一方で、日本では年間 約3万人が自殺しています。 そこで質問ですが、もし、日本で死刑を廃止した場合、どれくらいの殺人事件の増加が予想されますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数369
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#202739

ほとんど変わらないんじゃないか。 なぜかというと、日本人は法律より世間体を気にするから。 「人殺し」というレッテルを貼られるのは 日本では特につらいからな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 死刑の抑止力

    死刑には殺人事件の抑止力があるのでしょうか? 死刑を廃止して殺人事件が急増した国はあるのでしょうか?

  • もし、死刑を廃止したら

    死刑を廃止した国では、殺人が増加しています。 10万あたりの殺人の件数ですが。 ・英国では 0,73件 → 1、11件 ・フランス 2,68 → 4,72 ・カナダについては、アムネステイインターナショナルは、 3,09 → 2,4 と減少したと発表しました。 しかし、これは 警官殺人と一般殺人を比較したもので しかも、わざと時期がずれた数字を取り上げています。 時期を同じくする一般殺人と一般殺人を比較すれば 1,25 → 3,03 とやはり激増しております。 もし、日本でも死刑を廃止したら同じように増加するでしょうか?

  • 死刑廃止を訴えないのはなぜ?

    素朴な疑問です。 「光市母子殺害事件」では、死刑廃止を訴える弁護士が熱心に弁護していましたよね。 今、「闇ネット強盗殺人事件」や「神隠し殺人事件」などの凶悪犯罪が裁判にかけられており、その状況は陳述によると「光市~」に劣らず凄惨なもので、遺族が被告に死刑を望むのも無理はないと思えます。 しかし、これらの裁判では(そして他の凶悪犯罪でも)死刑廃止派の弁護士は私の知る限り現れていません。 死刑廃止を訴えるならば、こういう死刑判決が予想されうる裁判にできる限り参加して、弁護を買って出るべきではないでしょうか。あるいは、世論が死刑に傾きつつあるのを戒めるために、メディアを使って死刑廃止の意義を訴えるべきではありませんか? できれば死刑廃止賛成の方にお答えいただきたいです。なぜこの「好機」に沈黙しているのですか? ちなみに私は死刑廃止には反対です。こんな罪状には死刑以外釣り合わないと思うからです。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

”もし、日本で死刑を廃止した場合、どれくらいの殺人事件の増加が予想されますか? ”      ↑ 殺人というのは、これも二つの種類に分けることが 出来ます。 一つは、激情にかられて衝動的に侵す殺人です。 この種の殺人については、死刑はあまり威嚇力が ないのではないか、と言われています。 他の一つは、計画的に行われる殺人です。 保険金殺人とか、ヤクザの出入りとかが典型で この殺人については、死刑はかなりの抑止力が あると言われています。 ある関東地方のヤクザの幹部がインタビューに 答えていました。 「出入りで、爆弾や機関銃を使わないのは、被害者が  沢山でたりして、死刑になるのが怖いからだ」 そして、平成8年の統計によりますと 計画性のある殺人は、全体の65,8% で、計画性のない殺人は、34,2% という数字がでています。 つまり、この計画性のある殺人に対しては 死刑の威嚇力は期待できるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >ある関東地方のヤクザの幹部がインタビューに 答えていました。 しかし、ヤクザって死刑になって死ぬよりも 組同士の闘争や 組内のいざこざとかで死ぬ方がずっと確率が高いと思うんですけどね。 >つまり、この計画性のある殺人に対しては 死刑の威嚇力は期待できるのではないでしょうか。 でも、裁判員裁判では その“計画性”というのはあまり重要視されない傾向にありますね。 松戸市女子大学生殺害事件の裁判でも 裁判員たちは “計画性”をほとんど考慮に入れていないようだったし。

  • 回答No.6

ワタシは死刑賛成派で、死刑をなくすなら強制労働復活派です。 件数・・・あんま変わんないと思います。 日本での死刑は抑止力というより、「目には目」といった意味のほうが強いと思います。 最近は自分で死ぬ勇気がないから死刑にしてもらおうというクズな奴が現れています。 こういうのが減る分、ヘタすると殺人減るかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >日本での死刑は抑止力というより、「目には目」といった意味のほうが強いと思います。 同害報復の考えですね。DESTROY11さんは 文字通り 失明させられたら それ相当の賠償金を蹴ってでも 相手も失明させる権利を選びますか? あと、目には目の真骨頂は 自分の娘が強姦殺人されたら、相手にも娘がいたら その娘を強姦殺人することです。娘がいない場合は 妻、妻がいなければ母親、それもいなければ 本人のケツを掘って殺すことになりますかね。でも、それじゃ 釣り合わないでしょ。

  • 回答No.5
  • mrst48
  • ベストアンサー率9% (303/3049)

死刑を廃止して、終身刑を。 そのようなことになっても ならなくても、事件の件数は 変化しないのでは。 死刑になりたいから誰でもよかった。とかの 通り魔事件は、減ってくると思います。 無期懲役と終身刑。 この区別も必要になるのかどうか。 死刑にするのではなく無期懲役で反省させる。とかの 判決がある。それらの判決をどうもっていくのか。 死刑の廃止後、別の議論が出てきそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >死刑になりたいから誰でもよかった。とかの 通り魔事件は、減ってくると思います。 ある人は こういうのを「ふざけている」と言っていますが、殺人犯って 厭世的になった人も少なくないと思うんです。守るべき家族も地位もなければ、自分の命だってそんなに大切にしていない。それに、人生に絶望した人は自殺をすることも多いですね。日本では殺人件数が1000件程度に対し、自殺者数は3万人に上るというのは異常ですよね。また、自殺の理由には 自分の命を捨てて 世間にメッセージを残すというのがありますが、これだって、他人を巻き込んだ方が効果が大きいし、また、生きるのが嫌になっても死ぬのが怖いという人もおります。 >無期懲役と終身刑。 この区別も必要になるのかどうか。 日本の刑罰は更生するというのが一番の建前ですから、刑期が終えたら釈放するという前提があると思うんです。そうすると、終身刑というのは 無意味ということになりますね。

  • 回答No.4

程度は分かりませんが殺人事件は増加すると思います。 私は死刑廃止に対しては反対です。 私の考える死刑の意義は、残された遺族の悔しさ、悲しさなどといった感情の慰撫であり、怒りの代弁です。 もし私が遺族となるようなことがあり、殺人犯がのうのうと生き延びるようなことがあれば、その悲しさのあまり私が殺人犯に対して殺人を犯すことになるでしょう。 そしてその際、潔く法の下で裁かれるような手法は取らないかもしれません。 同じ様な発想の下、これを実行する人が出てくる事は確実であると予想することから、報復殺人が行なわれる分だけに限って考えても殺人事件が増加すると言えると思います。 但し、それが表立って殺人事件として処理されるか、事故として処理されるかは実行犯の資質及び司法機関の能力に因るので統計上変化しない可能性もある点、注意する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >私の考える死刑の意義は、残された遺族の悔しさ、悲しさなどといった感情の慰撫であり、怒りの代弁です。 質問でも書いたように 死刑になるのは殺人犯のうち、全体の1%~2%ですし、また、残りの1%~2%の中には死刑を望まない人もいるし、残りの死刑を切望していた遺族の中には いざ加害者が死刑になっても底知れぬ空虚感に襲われ生きる目標を失ったり、重い十字架を背負う人もあります。また、遺族のいない人 や 親族殺人のケースとか 色々あると思います。また、遺族を3親等内の親族、または2親等以内の姻族と考えた場合も温度差が大きいと思います。まあ、100人の無念を感じた人が101人に増えると思いますが、この数字をどう捉えるかですね。ただ、この件に関しては 質問の趣旨からは少し逸れますので、後日 新たに質問を立てようと思います。 >もし私が遺族となるようなことがあり、殺人犯がのうのうと生き延びるようなことがあれば、その悲しさのあまり私が殺人犯に対して殺人を犯すことになるでしょう。 pupPeTeer119さんも危険な人ですね。現在の日本で死刑があっても、一人殺したくらいでは滅多に死刑になりませんから、 pupPeTeer119さんも殺人者になる素質はあるということです。 殺人というのは 何も特別な人が犯すのではなく、pupPeTeer119さんのような普通の人が殺人を犯すことが多いということです。そして、殺人動機の中で 復讐というのは非常に強い動機にもなり、殺人の動機でも高い割合を占めています。 私思うんですが、死刑が抑止力を持つには 復讐を厳しく戒め、復讐による殺人も容赦なく死刑にするか、「命を命で贖う」のは間違いだということを国民に啓蒙し 結果的に死刑を否定する方向に持って行くことだと思うんです。現在の日本の死刑制度では 国民の復讐心理を容認するようなものです。

  • 回答No.3

少年が少年法を知る事になって犯罪が増えた経緯と似た様な状態になるかも知れません。 人を殺しても死刑が無いし、無期懲役が最高刑としても模範囚で居れば何れ仮出所も可能であるし。 それらから見れば殺人事件の増加は予想の範囲でしょう。 どのぐらい増加するかと言う点については、その時の世の中の状況にも左右されるでしょうね。 それでも1.5倍まで増えるかどうかと言う所と考えます。 また、犯罪者の増加に刑務所数が対処できずに新たな刑務所建設が課題となり、候補地では反対運動まで起きるでしょうね。 それに刑務所の予算が増加し回り回って増税の火種にもなり、結局は死刑制度の復活論は出て来るでしょう。 何れにしても死刑制度廃止とした場合、他の法律や警察の職務権限も変えていかないとバランスが取れないでしょうね。 つまり絶対逮捕ではなく、状況に寄っては裁判所への射殺申請にて射殺令状発行により射殺やむなしと言うケースも必要になるでしょう。 簡単に死刑制度廃止と叫ぶ人や団体もありますが、それならそれに変わる抑止やケアも具体的に出すべきでしょう。 しかも現実的な物を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >それらから見れば殺人事件の増加は予想の範囲でしょう。 どうでしょうね。単純に考えて殺人を犯しても98~99%は死刑にならないわけですし、残りの1%~2%の死刑になるような凶悪な殺人を犯す人間は 死刑に有無にかかわらず殺人を犯すと思うんですよ。ですから、 殺人も1人で止めるという抑止力は働いているかも。もし、永山基準がなくなったら、連続殺人に歯止めがかからなくなるかもしれません。

  • 回答No.2
noname#188107

>どれくらいの殺人事件の増加が予想されますか? たいして変わらないと思います。 日本では1人殺しただけでは、滅多に死刑になりません。 2人以上殺すような人は、死刑が怖いから殺人を犯さないとか そういう頭はないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 死刑大賛成の人って、死刑賛成の理由として、真っ先に 殺人などの凶悪犯罪の抑止力を挙げると思います。 しかし、それが否定されても 死刑賛成の考えを曲げる人は非常に珍しいですよね。それでは daibutu_puririnさんにとって 死刑の最大の意義とは何でしょう?

関連するQ&A

  • 死刑を廃止し、それで殺人が増えたら

    死刑を廃止し、それで殺人が増えたら、死刑反対派の人たちは どう 責任をとるつもりでしょうか? 詐欺などという知能犯、計画犯には厳罰が効果的 であることが確認されています。 死刑にすればオレオレ詐欺など激減します。 汚職もそうです。 発覚した政治家に下される刑罰は、いつも執行猶予 です。 これでは汚職は無くなりません。 死刑制度を廃止しバランスを変えることは、むしろ多大な危険を伴うと考えています。 英仏カナダなど、死刑を廃止した国では 殺人罪が激増しています。 これが死刑廃止と因果関係があるか、 科学的検証は難しいですが、 私は、死刑には抑止力があると思っています。 死刑反対の福島瑞穂 氏も、死刑の抑止力に ついては認めています。 抑止力があるのに死刑を廃止する、ということは 市民の命よりも、殺人犯の命を優先する、という ことです。 これはどうにも許せません。 みなさんは どう思いますか?

  • 死刑廃止したら

    死刑廃止したら殺人事件が減ったどころか増えてます。 アムネスティの死刑廃止したら殺人減少したと言う虚偽データ カナダでは1966年に死刑廃止以降殺人事件が急増している事が分かる サイトの下記のグラフ参照 http://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm 死刑回避してしまうアホ裁判官も死刑反対とか言う人も殺された人の命よりも殺人鬼の命が大事と言ってるような悪人にしか見えませんね。 死刑廃止論者は死刑廃止したら殺人減少したと大嘘言ってまで犯罪者の命を庇う極悪人です。ある意味殺人犯より憎たらしいです 朝鮮人追放、傷害致死、殺人、強姦、飲酒運転と無免許運転と麻薬で死亡事故、強盗致死だろうと法改正し即死刑と言う法律が正常 刑法39条廃止、生野通り魔の在日と大阪の全裸でトラックで2人殺した在日が精神異常で無罪という異常な判決、不起訴処分。精神異常で殺人する怪物は死刑にするのが正常な感覚ですが刑法39条と言う危険な悪法が存在しています 被害者より加害者の命と人権を大事にする現在の法律は精神異常者が作ったとしか思えません。 ぼくは高卒で馬鹿ですが、有識者の皆様は いかがお考えですか?

  • 死刑を廃止すると殺人が減る?

    とある人のブログで 「死刑を廃止すると殺人が減る。」という意見がありました。 ただ、死刑の抑止力についても疑問ですが、死刑を廃止したところで殺人が減るとは思えないんですが、そこのところどうなんでしょう。

  • 死刑廃止論者に聞きたい

    俺は重犯罪、特に殺人事件に関する資料を読めば読むほど、 加害者(犯人)たちへは怒りと殺意しか抱けない。 被害者へは、悲しさと苦しさとやるせなさを感じる。 死刑廃止論者に聞きたい! 悪質な事件(集団リンチ)(強姦)(拉致)特に殺人事件の 事件拝啓や経緯・検証書などを見聞きしたことがあるのか? それらを踏まえてまでも なぜ、死刑を無にしたがる? (他国がどうこうという回答は要らん) 更に過去、未成年というだけで死刑を免れて、通常刑期服役後 出所し更生どころか、また事件を起こす輩が居ますが、 更生とは、どの様なことが更生と、言えるのでしょうか?

  • 死刑廃止

    回答お願いします。 死刑って極刑ってことになってますよね、これ以上重い罪はないってことだと思うのですが、年間3万人以上の自殺者を数えるわが国、そして犯罪者自ら死刑になりたかったとか、先日の神田司の(死ぬのは怖くない)的な発言、抑止力とは(あ~はなりたくない)ってことだと思うので死刑を持って抑止力が有るとするのには無理が有る気がしてなりません。 厳罰化を進めるなら、死刑ではなく見た人が絶対に嫌だと思う方法が良いと思うのです。 例としてガラス張りの部屋の中で、セーラームーンの姿等にさせ鼠や蛆虫だらけの部屋中で縛りつけ肛門に薔薇の花を刺し固定して置くとか色々出来きると思うのです。 極度のドMは、自分も(あ~なりたい)と思うかもしれませんが遥かに死を恐れる人よりは少ないはずです、このことからも抑止力は死刑より遥かに高いと思います。 又、遺族に関してはこの場で殺害しても政府は(黙認)する。 又、他人のくせに、ニュース見て自分の家族なら(ぶっ殺してやる)と意気込む馬鹿に、(実際行ってやってこいよ)と突っ込みも出来ます 当然、遺族以外本当にやったら厳罰に処するのでこの手の馬鹿な発言が出来なくなる。又、政府は死刑を廃止出来きるので国家議員の本音で有る死刑廃止も達成出来る。 いいことずくめだと思うのですが、実現する可能性は有ると思いますか?

  • 死刑廃止はとんでもない事だと思っています

    方や、罪も無いのにむごたらしく殺されているのに、 殺した罪深い奴は、税金で医衣食住を保障し、天寿を 全うすることを国家が助けるのですから、 これほど不公平なことはありません。 それに、死刑を廃止した国は殺人が激増しています。 10万あたりの殺人の件数ですが。 ・英国では 0,73件 → 1、11件 ・フランス 2,68 → 4,72 ・カナダについては、アムネステイインターナショナルは、 3,09 → 2,4 と減少したと発表しました。 しかし、これは 警官殺人と一般殺人を比較したもので 極めて恣意的です。 一般殺人を比較すれば 1,25 → 3,03 とやはり激増しております。 尚、あの池上彰氏も、この数字に瞞されており、 死刑を廃止すると殺人が減るとしています。 ぼくは高卒で馬鹿ですが、有識者の皆様は いかがお考えですか?

  • もし、日本で死刑を廃止したら

    日本では国民の3/4~4/5が死刑を支持しています。 根強い死刑の支持の理由には 刑務所の経費、遺族感情、殺人事件など 凶悪な犯罪の抑止 などが主な理由だと思いますが、 今回は 刑務所の経費について考えようと思います。 もし、極刑を死刑から終身刑に変えた場合、どれくらい、経費が余分にかかりますか? きちんとした根拠があれば ありがたいです。

  • もし死刑が廃止されたら、殺人件数は・・・?

    こんにちは。 ちょっと皆さんの考えを教えてください…。 死刑制度に賛成する人の意見の中に、 「死刑が廃止になると、凶悪犯罪を起こしても死刑にはならないと安心して犯罪を犯す人が増えるのではないか?犯罪を抑止するためにも、死刑が必要だ」 という意見があります。 ですが、実際、カナダでは死刑を廃止した後殺人件数は3.09から1.74に減少し、また一方で死刑を存続している日本では殺人件数は増えています。 また、最新の調査結果報告書の中では、 「死刑のもたらす脅威やその適用が、より軽いと思われる終身刑のもたらす脅威やその適用よりも、わずかでも殺人に対する抑止力が大きい、という仮説を受け入れるのは妥当ではない」 という結論が出されています。 私はこれらの矛盾がよくわからず、皆さんのこれに対する意見を教えていただきたいのです(><)死刑は犯罪の抑止にはならない、という明確な理由があるのでしょうか?またその逆もありましたら教えてください。 長くなってしまってすみません。 お暇なときに、考えてみてください(>o<)

  • 死刑廃止を求める声がありますが皆さんはどう思いますか?

    死刑廃止を求める声がありますが皆さんはどう思いますか? 確かに死刑は残酷かも知れませんが、殺人の残酷さに勝る事は絶対にないと思います。(少なくとも日本の絞首刑は人道的だと思いますし) 死刑を廃止して殺人が減った国なんか一つでもあるんでしょうか? 当然刑が軽くなるんですから殺人はかなり増えるらしいですね。 死刑を廃止する事で少しでも殺人が増えるのなら絶対に死刑は必要だと思います。 それと死刑廃止を希望する人のよくある意見で 冤罪で死刑になる人を無くす為と言いますが、日本の場合十分な裁判する時間が与えられてると思うし、仮に死刑を廃止して冤罪で死刑になる人が0になっても 冤罪で一生牢獄で暮らすだけですよね。 その人は 冤罪で死刑にならずに済んだ…救われた! 等と本当に思うのでしょうか…? どんなにがんばっても絶対に冤罪は無くせないし、死刑が無くなれば、服役中も本当は人を殺したのに、私は人を殺してない 等と言い訳する為に利用されるのが関の山ではないでしょうか。 それなら死刑を作り一件でも冤罪が起こり得る事件を減らすのが一番だと思います。

  • 死刑廃止をどのように訴えればいいのか

    微力ながら死刑廃止を訴えてます。一日でも早く死刑を廃止したいですが、現状では廃止できる見込みは立ってません。 死刑廃止の訴えが、国民の半数以上の死刑支持派や中間派の人たちから支持されないのか、運動や訴え方のどこに問題があったのか、考えてもよくわかりません。今まで廃止運動に取り組んでこられたみなさまは、どこに問題があったと考えてますすか。 死刑廃止の訴えが国民の半数以上に支持されるには、運動の方法、訴え方をどのようにすればいいのか、今までの運動方法や訴え方に改めるところがあるなら、どこをどのように改めたら、廃止の実現に役に立つと考えてますか。 私の個人的体験ですがが、私が死刑を廃止すべきと理由を主張したのに対して、死刑支持派に反論されて、それに再反論できずに、議論に負けてくやしい思いをしたことがあります。皆様は下記のような死刑支持派の主張にどのように反論してますか、それとも、死刑支持派が主張するように、死刑支持派や中間派に納得されない理由なのかわかりません。 例.冤罪だったら取り返しがつかない 現実的には、再審で無罪になった4事件、執行されずに天寿を全うした3事件とそうなりかけている2事件がある。死刑囚が無実を訴えて再審を請求し、法務省もその死刑囚は冤罪と判断している場合はその死刑囚を執行せず、再審を待つと表明しているが、再審の受理はめったに無いので、結果として仮釈放されない終身刑と同じ処遇になっている。法務省がそういう運用方針でなので戦後の日本で無実で執行された事例は無く、今の日本では説得力がある理由にはならない。無実で執行された事例があるなら、その事例と根拠を示せ。 論理的には、冤罪は死刑に所属する問題ではない。刑事訴訟法上の被疑者被告人の権利保護に不備が多々あり、警察検察裁判所が誤認するか冤罪を作ろうと思えば、法の不備を利用されて無実の人が有罪にされるので、冤罪と死刑は根本的には関係ない。冤罪で刑を執行されたら取り返しがつかないことは、死刑も懲役も原状回復が不可能という意味で差は無く、執行後に再審で無罪になった場合は政府が金銭で賠償している。再審の困難さも死刑と懲役の差は無い、狭山事件を見よ。 例.死刑は殺人の抑止力にならない 感情的な死刑支持者は、死刑に犯罪抑止力があると思っている人が多いが、冷静沈着な死刑支持者は、各国の統計で犯罪の一般抑止に刑罰の効果があるとは確認されていないことを知っている。刑罰に犯罪の一般抑止力が無いから廃止しろという理由だと、死刑と殺人だけでなく、他の罰と罪にも当てはまる論理なので、全ての罰を廃止して、他の方法で犯罪を処遇しろという主張になり、死刑を廃止する理由にならない。 抑止力が無いからという理由は、一般予防と再犯予防を故意に混同し、死刑や他の刑罰に、社会からの隔離や教育による再犯予防効果や予防可能性があることを故意に無視している。刑罰が重いほど、社会から隔離される時間が長く、隔離中は再犯が予防される。例えば、殺人、誘拐、強姦、強制わいせつ、強盗、傷害、放火、テロ、銃や麻薬の密造密売をした犯罪者が、反省の感情や意思が無いか乏しく、再犯の可能性が高いと予想される場合、懲役10年<20年<30年<無期と刑罰が重くなるほど、社会からの隔離による再犯予防効果が高まる。死刑の場合はそれが100%確実であるにすぎない。実際、殺人の再犯も殺人以外の重罪の再犯も、社会全体の殺人や各種重罪の発生率よりも桁違いに高い。国家が死刑も懲役も、冤罪で執行することは絶対に許されないと主張しながら、刑罰の緩和や再犯可能性を誤判断して仮釈放した結果、私人が殺人や他の重罪の再犯をしている現実も、再犯をする可能性が高いことも無視しろと主張することは、殺人や他の重罪に対して国家と私人に対するダブルスタンダードの使いわけであり、そんな理由に説得力は無い。 例.修復的司法 修復的司法に一定の効果があることは認めるが、殺人や植物状態や痴呆のように被害回復が不可能な事件に対して「修復的」と称し、被害者と加害者が対話し和解し関係を修復できるかのように主張することは詭弁でしかない。私人が人を殺しても植物状態や痴呆にしても被害の修復と加害者との関係を修復できるなら、国家が死刑を執行しても死刑囚の被害や国家との関係を修復できるだろ。和解を望まない被害者遺族や家族が無い被害者もいるので、修復的司法に普遍性は無い。死刑廃止と修復的司法を組み合わせて訴える必然性も、それによる社会的利益もない。 字数制限のため上記しか書けませんが、上記だけでなく、国民多数派から死刑廃止を支持されるためには、どのような理由で訴えるのが有効か、皆様の考えや、経験や議論の方法を聞かせてください。