• ベストアンサー
  • 困ってます

関係代名詞の whose

関係代名詞の whose はその後の名詞と一緒になって、関係代名詞節の中で主語、動詞の目的語、または前置詞の目的語になりますが、whose 名詞が、補語になることはありますか? あれば、例文を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数243
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>He is a gentleman, which his father was not まさしくこういうパターンなら I have a brother whose occupation/character I want to be. そういう職業(性格)になりたい兄弟がいる。 のように,職業・性格を表す単語で所有格を作ればいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

おっしゃっているような補語のパターンになっていますよ。 形式主語 it に対する真主語 to ~があるから最後にこないだけです。 It is HIS JOB to ~ whose job の部分が is に対する補語です。 ただ、このパターンは形式主語でもない限り使いにくいでしょうね。 whose job to watch us is とすると、to の役割が不明確なので S = C なんだから whose job is to watch us と入れ替えないとわかりにくい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

再度、ありがとうございました。 >whose job is to watch us こうしないといけないということは、これだと whose job は主語になってしまうということですね。 ということは、whose 名詞が補語の役割をする場合には、形式主語構文になるということですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

>あれば、例文を教えてください。 http://www.google.co.jp/#q=%22+is+a+person+whose+*+it+is+%22&ei=bXjXUaD9McW1iAe-6IDgAg&start=0&sa=N&bav=on.2,or.r_qf.&fp=c1c227488c042d53&biw=1063&bih=553 にありますので参考にしてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

He is a person whose job it is to watch us. 彼は,私たちを監視することが仕事である人だ。 こういう形式主語を絡めた形では使われがちです。 この it って何?なくてもいいんじゃない? という質問はこれまでもありました。 ないと,whose jop is to ~で His job is to do ~. 「彼の仕事は~することだ」 it があると,形式主語で It is his job to do ~. のように,「~することが彼の仕事だ」 多くの人が質問の意図さえつかめていないと思いますが, 私はこういうことについてはあらゆることに精通していますので, 質問の意図も,正解も答えることができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答、ありがとうございました。なるほど、そういうのもあるのですね。 私がお聞きしたかったのは、 He is a gentleman, which his father was not. とか、 He is not the honest boy that he used to be. のような関係詞で、whose 名詞になっているものはあるかどうかということです。 よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 関係代名詞のwhoseは前置詞+の形で使えますか?

    どうもこんばんは。お世話になります。 whoseには関係代名詞の用法がありますが、これも他の関係代名詞と同じように「前置詞+関係代名詞」の形で使われるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 「前置詞と関係代名詞」について。

    Well, 'for a good cause' means for what the philanthropists think is a good reason. という文章について。 forが前置詞であると、以下のように置き換えるのは文法的に正しいでしょうか。 Well, 'for a good cause' means what the philanthropists、 「前置詞と関係代名詞」の “関係代名詞が前置詞の目的語になっている場合、その前置詞も一緒に関係詞節の先頭に置くことができる” という解釈からです。 学校で質問をしたら、 「“For What”は一つのフレーズですので、ここではFor とwhatを離して使うことができません。」 でも、think for whatと、whatがforの目的語の働きをしているから、一緒に関係詞節の先頭に置くこともできるし、関係代名詞だけを先頭に置くこともできるということは間違いでしょうか。

  • 名詞節と関係代名詞の見分け方?

    関係詞には先行詞があり、関係詞節自体は不完全な文である。 名詞節はそれ自体完全な文型である。と認識しています。 What matters now is who is going to head the comittee. 分解して a.What matters now(関係代名詞) b.is c.who is going to head the comittee.(名詞節) (質問)回答者の皆様は[a.what matter now]は関係代名詞だと説明されました。名詞節との違いがよく解りません。[a]は[what]を[who]と同様に主語としてみなし、[S(what)+V(一般動詞)]ということで第一文型で、名詞節というつもりでいました。 [c]も[who+V(BE動詞)+C]の第二文型で、名詞節になっています。いずれも疑問詞が主語になっています。一般動詞とBE動詞の違い?質問がまとまりません。もし内容が理解できれば教えていただきたいのですが。以上

  • 前置詞つきの句の名詞的用法について

    前置詞つきの句の名詞的用法では前置詞句は主語や補語になっても目的語にはならないのでしょうか? 目的語にもなるのならできれば例文もお願いします The best way to see many places is on a bike.補語として働いている場合 Across the field is the nearest way.主語として働いている場合

  • 英文法の問題で教えてください

    次の()の名詞について、それぞれの働きを選択肢から選びなさい。 1.(1)(Jack) and I went back to the (2)(bus). (1) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (2) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 2.My(3)brother painted the (4)door white. (3) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (4) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 3.He came all the (5)way from (6)Boston to (7)Portland. (5) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (6) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (7) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 4.No one pays any (8)ateention to her. (8) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 5.The (9)teacher teaches us (10)French. (9) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (10) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語

  • whatの関係代名詞 主格にる?

    whatの関係代名詞は、関係詞節の中で、主格・目的格に なることができると参考書に書いてあったのですが 目的格の例文は沢山見かけます。 自分の勉強不足だと思うのですが 主格の場合の例文を見かけませんし 思いつきません。 whatの関係代名詞で主格の場合は、実際多くありますか? いくつか例文を教えて頂けると幸いです。 よろしくお願いします。

  • 前置詞+名詞の固まりについて、教えて下さい。

    前置詞+名詞の固まりについて、教えて下さい。 He waited for me. は前置詞forと、名詞meが合体してfor meで、頭の中ではひとつの補語(形容詞?副詞? )に考えますよね? 前置詞+名詞は、文中でも正式に形容詞や副詞の扱いになりますか? つまり、この文でwaitを修飾する副詞があった場合、普通の動詞を修飾する副詞の位置は、動詞(+目的語、補語)の後です。しかし、この文には頭の中では補語と考えたfor meがあります。 動詞を修飾する副詞の位置はどこになりますか?waitの後ですか?補語と考えたfor meの後ですか?

  • 補語(?)の関係代名詞

    関係代名詞についてです。 先行詞を修飾する文中で、主格、目的格、所有格だったかによって、「主格の、目的格の、所有格の関係代名詞」という言い方をすると思います。 ここで分からなくなってしまったのですが、修飾する文中の「補語」が関係代名詞になることはあるのでしょうか。 補語は形容詞と名詞の場合がありますが、名詞の場合にそこが関係代名詞になることはあるのか、というのが質問です。

  • 関係代名詞 whose について

    問題集に下記の英文があり、空所に入る答えはwhoseでした。(他選択肢はthat, what, whichです) Some plants can resist herbicides, the chemicals 【 】 job is to kill weeds. 雑草を枯らす役目を持つ薬品である除草剤に、耐えることのできる植物もある。 ここで聞きたいのはこの文の構造がどのようになっているかです。 関係代名詞は先行詞の代わりであると私は認識しているのですが、この文の 先行詞がわかりません。解説にはchemicalsとなっていますが、そうなると主節との関係 に疑問符が付きます。 He gave me a book, whose cover was frayed. He gave me a book, the cover of which was frayed. 上の2つの例文では関係代名詞に対してどちらも主節のa bookが先行詞なのでコンマを 挟んだ前後の関係がわかります。しかし問題文ではchemicalsが先行詞というのでは 前後のつながりがわかりません。なので接続詞もなくコンマだけで文が続くのに違和感を覚えます。 問題文のような形の文に初めて出会ったので困惑しています。 よろしくお願いします。

  • 関係代名詞のwhoseはいつ使うのですか⁇

    関係代名詞のwhoseはいつ使うのですか⁇ いつもwhoを使うのかwhoseを使うのかで迷っています… どなたか教えてください(>_<)