• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アメリカってどこが悪なんですか?資本主義が悪?

  • 質問No.8034409
  • 閲覧数692
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 74% (1926/2595)

アメリカってどこが悪なんですか?資本主義が悪?なんですか?

よくわかりません。

というのも、ベネズエラのチャベス大統領が米のCIA辺り?に癌で暗殺されたかもしれないと、
ロシアが発表しているからです。

また、チャベスは反米の中心人物だったそうです。
彼は、貧富の格差を是正しようと努力していたそうです。
また、社会主義のようです。

資本主義よりも、明らかに社会主義の方が良いと思うのですが、どうでしょうか?
過去失敗したとしても、それは、アメリカの策略によるものだと思うのですが。

また、チャベスはブッシュ元大統領もかなり批判していました。悪魔とか。
一体全体どこが悪なのでしょうか?
イラク戦争を引き起こした張本人で石油利権欲しさに戦争した人物だからでしょうか?

そもそも、資本主義というのは、金持ちと貧乏人に分けてしまうので、破綻したねずみ講主義ではないでしょうか?
それよりも、社会主義で平等に豊かになった方が明らかに良いと思うのですが、違うのでしょうか?

回答はできれば、社会主義に詳しい人に欲しいです。

また、アメリカが悪ならば、安倍総理自民党も関係が深そうだし、そうなると
自民=悪であり、民主=中国=正義なのでしょうか?
そうなると、日米同盟や、TPPの日本参加は非常に危険だと思うのですが、どうでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 21% (176/826)

アメリカだけが都合がよければそれでいい ではよろしくない。

日本の政治家と官僚は、日本がどうなろうと関係ないアメリカに喜んでもらえればそれでいいのです。

TPP反対

【TPP参加は、現在の日本にある健康保険・社会保障・農業のすべてのシステムが根底から崩れ去ること】です。

お金のない国民は、現在のように医療を受けることができなくなります。

ラジオの報道で、アメリカのことを教えてくれました。
*アメリカでは、(民間)保険に加入していないと救急車を呼んでも運んでくれないと言われていました。
救急隊員が、「(民間)保険に加入しているか?」と問われ、「加入していない」と答えたら「申し訳ないが、救急車で運べない」と去っていったこと。
*入院するのに、病院側から『(日本円に換算して)300万円まず、納入してほしい』といわれた人もいること。
*アメリカでは病院が株式会社化していて、利益にならないなら病名の病人の入院を拒み、利益(高額な費用があがる)がでる病の病人なら積極的に受け入れる。
*医療が受けられるのは、お金を持った人のみ。
*お産で入院するのも多額の費用がかかるので、お産の日だけ病院にいきお産し生まれたらすぐ当日退院する。
*韓国・アメリカFTAで、韓国は韓国の年金制度・医療制度が崩壊し、大変なことになっている。

TPP参加すれば、アメリカの医療関係に一番情報とノウハウのあるアメリカの保険会社が今以上に幅を利かせることになるでしょう。

富裕層の大金持ちしか、医者に通い治療が受けることができなくなります。

遺伝子組み換えの製品を、食べたくありません。

TPP参加すると、「遺伝子組み換えの表示」ができなくなるとラジオの報道で言っていました。、

【TPPは関税だけでなく、(日本でTPP参加国/日本がTPP参加国で)他国で自国の企業が支障なく自由に活動できるように『関税を含めたるすべての領域』の自由化】です。

『TPP』報道するとき、記者クラブ大手テレビ・新聞報道は関税だけの問題として封じ込めて報道されています。

公平な立場でするなら、競争はいいこと。
しかし、最初から片方が優位な立場で片方が不利の立場での競争はする必要なし。
TPPは、最初から片方が優位な立場で片方が不利の立場での競争だからする必要なし。

日本より国土の大きいメキシコ。
農業の主産業、トウモロコシ。
メキシコ・アメリカFTA締結後、約9割あったトウモロコシ農家が約6割に減ってしまったと、ラジオの報道で教えてくれました。
日本はメキシコより国土が小さい、国土の大きいメキシコの農業の現状から見ればわかると思います。

ISD条項があり、裁判所はどうせアメリカに置かれることでしょう。
アメリカの都合のいい結果になることは、決まっています。
これもラジオからの情報ですが、カナダがISD条項でアメリカを提訴するが46件中1件しか勝訴せず。
アメリカがISD条項でカナダをを提訴するとなぜか提訴された件は全部勝訴で、カナダは多額の賠償を負われているとか・・
農業だけでなく、ISD条項も医療・社会保障と同様に大問題。

アメリカ国内法が優先
ラジオの報道で、韓国・アメリカのFTA条項を例にして言っていました。
韓国・アメリカFTA条約の中で、韓国内でトラブルがあっても韓国の法律ではなくアメリカの国内法が優先されるとの条項があり、FTAが施行してから韓国が困っているとのことで・・
アメリカに都合がいいことですから、PPPにも同じような条項を入れるのではないでしょうか?

アメリカの高官が、現在のTPP参加国の担当者に【日本はすでに今のルールを丸呑みしている】・【関税についても話は終わっている】・【決まっているルールに異議申し立てはしない】と説明されているようで・・・安倍首相の聖域を守る発言と違うようで・・
(3/18の一部の報道で、教えてくれました。)
アメリカ高官が上記のように発言できるのも、交渉している(経済)官僚がすでにアメリカに伝えているのでいえるからでしょう。

韓国・アメリカFTAで、韓国の米は除外でしたが、FTA施行後にアメリカは米もFTAの適用するよう圧力を加えているとか・・・

政府・テレビ・新聞報道は、なぜか国民に知らせない(公表・報道)しないのはなぜでしょうか?

世論調査こそ、最大最悪の情報操作・世論操作・世論誘導の洗脳報道。
調査側ぼ都合にあうように、いくらでも結果を改ざん(変更)ができます。


「記者クラブ大手テレビ・新聞報道が伝えることはすべて正しい、間違った報道はしない」と、考える日本人が大多数。

その点を突き、記者クラブ大手テレビ・新聞報道が、記者クラブ大手テレビ・新聞報道に都合がいいように情報操作・世論操作・世論誘導がたやすくできるのです。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。

報道管制?というのはあるかもしれませんね。

TPPといい、グローバル化、って良い事なんでしょうかね?・・・w 今思ったw

グローバル・・・・でもそれは、ガーナのガーナチョコレートのような悲惨なことのよう。

来年にも、消費税増税?とか、どんどん悪い方向へ動いている感じがしなくもない・・・。
投稿日時:2013/04/12 01:38

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.11
部分的な回答ですが、

>資本主義よりも、明らかに社会主義の方が良いと思うのですが、どうでしょうか?
過去失敗したとしても、それは、アメリカの策略によるものだと思うのですが。

‘89年に、ソビエト連邦が解体し、ドミノ倒し的に、東欧諸国の社会主義政権が崩壊していき、ベルリンの壁が壊れたのは歴史的瞬間だったと記憶しています。昭和から平成となったあの年は、中国では天安門事件もあり、戦車が人民を踏み潰す報道を見て、民主主義の片鱗さえも、この国の政治にはないと感じました。

東西の膠着状態が解かれ、振り返ると・・社会主義、共産主義は、搾取のない理想社会を求めてのはずだったのに、失望しか残らなかった。壮大な実験的歴史は、単純に葬るだけでなく、きちんと総括しておく必要はあると思います。

失敗の原因は・・

一つ目に、生産力も未熟な封建社会から、資本主義社会を飛び越えて、社会主義社会になったこと。高度に発達した資本主義社会が抱える矛盾から、社会主義社会へと移行するのが弁証法的必然(唯物史観)とマルクスは唱えてますね。
本来なら、米国のように高度に資本主義が発達し、矛盾を抱えた国が移行するのが必然なんでしょうが・・新しい市場と安い労働力を求めて、海外へと増殖していますから、なかなか難しいでしょうね。

二つ目に、民主主義が未熟であったこと。(上層部の政治も、民衆の知識・意識も未熟であった)
「正義(イデオロギー)」の押しつけとなってしまい、粛清のような犯罪、他国の内政干渉という過ちを犯してしまった。内政干渉は、米国も代表格ですが・・米国の場合は、利潤追求のための市場確保が第一義目的かな。
混同しがちなのが、「社会主義・共産主義社会=民主主義がない社会」という図式。社会主義・共産主義は経済構造であって、民主主義は政治の問題。過去を含め既存の社会主義社会は、「民主主義のない社会主義国家」という見方が適当かと思います。北朝鮮は、その代表格でしょうね。

キューバなど小国は、米国の経済制裁による孤立化の影響も大きかったのだろうと思います。

>社会主義で平等に豊かになった方が明らかに良いと思うのですが、違うのでしょうか?

資本主義社会は利潤を追求するのが体質ですから、益々、規制緩和は進んでいくでしょう。人間疎外と格差が広がる社会に向かっているように感じます。
・・かといって、世界同時革命じゃあるまいし、すぐに社会主義社会というのは現実的でないでしょう。
個人的には、北欧やオランダのような、再分配の多い福祉国家(ワークシェアリング、医療・教育費が無料)をモデルにすればいいのにと思いますが、現実は逆行していますね。自民も民主も、体質的には大差ないでしょう。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。
投稿日時:2013/04/12 01:51
  • 回答No.10

ベストアンサー率 18% (2122/11343)

>アメリカってどこが悪なんですか?資本主義が悪?

資本主義よりも「キリスト教原理主義」が実権を握っているから「悪」なんです。

なんせ、キリスト教徒が少ない年には原子爆弾を落としても良いと思っており、実際に広島や長崎に原子爆弾を投下し、無実の女子供を含め多くの「非キリスト教徒」を殺害しました(国際法違反です)が、謝罪しませんね。

この様な「悪」はキリスト教原理主義者だけに特有のもので、仏教徒は勿論、イスラムでもヒンディーでもそこまでの「巨悪」を許しません。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。

私も原爆調べたことあります。

しかし、キリスト教と関係があるとは・・・・・イスラム原理主義並に危険なのでしょうか。
これは、かなり奥が深い問題だ・・・。

そして、今頃知りました。誰も知らないのか、タブーなのか???・・・。

ちなみに、ここだけの話、原爆投下広島でしたが、、、、
投下直前に、原爆の中心地に学校の子供たちを集めていたそうです。
数十人~100人ぐらい?
当然、彼らは亡くなりましたが、狙ってやってそうなのが、酷いです。

私が、こうやって、アメリカ=悪?と提議するのも、陰謀論もありますが、
本当に悪だったら、大変だからです。

中国=正義ならば、中国と同盟を組まなければなりません。
しかし、現在、日米同盟が強い。

アジア人同士で同盟を組むというのも、手かもしれませんが・・・。
鳩山元総理が何か言ってましたが・・・。
2chでは、鳩山総理がかなり馬鹿にされていたのが怪しい・・・。
投稿日時:2013/04/12 01:44
  • 回答No.8

ベストアンサー率 23% (291/1261)

こういう場でアメリカ=悪何て書くのは大抵反米ののチョウセンヒトモドキや
尖閣強奪をしたいけどアメリカが居るからチビッているシナチクです。

もっとも、中国は日本単独でもそうとうビビッてているようですけど。
だからこそたかがアニメにこれほどまでに過敏にならざるを得ないのでしょう。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。

悪?中国が?というと・・・違うと思える。
というのも、確かになんかしょぼいから。。。・・・<中国

安倍総理がアメリカに媚びるのも、米軍がやはり強力だからかもしれません。

最近だと、レーザー兵器があるとかなんとか。すごい・・・。撃つのも100円未満らしい。

その意味では、民主はダメ政党で、自民は良い感じ、ではある。

F-22?ラプターなんかも、良い。北朝鮮に対して置いたが、効果的だ。

これらからすると、陰謀論=考えすぎであり、、、、アメリカ=正義、なのかもしれない。

何れにしても、今後の世界を考えると・・・・となってくるのでしょうか。
投稿日時:2013/04/12 01:31
  • 回答No.7
アメリカ在住です。

多岐にわたる、しかも、複雑な問題を含んだご質問なので、とりあえず、なぜ、チャベス元大統領がブッシュ元大統領を毛嫌いしたかについてだけ、回答します。

まず、ブッシュ元大統領は、元テキサス州知事で、テキサスに本社のある石油会社の利益を代表していました。ベネズエラは、石油産出国で、アメリカからも石油会社が開発に乗り出していますが、その際の利益の分配率で、アメリカ政府からずいぶん圧力がかかったろうと考えられます。

自国の産出する石油の利益を、自国の貧しい人たちに分配したい、というチャベス氏と、石油会社にお尻をたたかれたブッシュ政権の間に摩擦があっただろう事は、簡単に想像できます。アメリカの圧力に負けず、チャベス氏は、立ち上がったんでしょうね。

現オバマ大統領は、シカゴのあたり、イリノイ州の上院議員でした。石油会社は目の敵です。彼は、ブッシュ時代から保護され続けてきた石油会社に、”利益を上げたのだから、国家に正当な額の税金を納めろ”と要求しています。当然、石油会社は政治的にワシントンに圧力をかけます。今回の選挙のときも、オバマさんはテキサスにやってきてもヒューストンにはいいところ、二時間しか滞在しませんでした。ヒューストンは石油会社の巣窟なのです。

”アメリカ”は、日本と違って、各州に大きな権限が与えられています。だから、一概に”アメリカはこうだ”と言えないのです。

ブッシュ時代には、規制廃止が相次ぎ、大会社がやり放題でした。リーマンショック後のウォールストリートのスキャンダルやサブプライム問題も、法規制がなくなって、”法の目をかいくぐる”必要も商いの倫理もなくなったように思います。

資本主義の”お金儲けの自由”の、法による規制の枠組みを、異常に緩めてしまったところに、ブッシュ時代の間違いがあったように、考えます。

以上でした。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。
貴方は、日本人だと、思いますが。
貴重な意見です。

え~と、、、、アメリカがベネズエラの石油をずっと持っていた。
その利益をベネズエラに取り戻したのが、チャベスさんだった、ということですよね。書き忘れました。

アメリカは、確かに州毎に法律が違いますね。
となると・・・単純にアメリカが悪い!とはならないのかもしれません。

オバマさんは、頑張っているようですね。操り人形という噂もありますが・・・。

ん~~~っと、今の世界の問題は、だぶついたマネーでしょうか。
お金・・・それも、大量の。
そのお金は、やはり、富裕層の貯金?なわけです。
アメリカ人なんかは、株投資が一般的?らしい・・・。

日本でも、50-70歳ぐらいの間の人は、貯金が数千万円あったりする・・・。。。

ただ、、、年収が500万円!!!とかある、サラリーマンも大勢いる・・・。
でも、正社員以外だと・・・?年収200万円ぐらい?・・・・。
それらの報酬は適正なのかどうか・・・。

個人的に思うのが、「年収に上限をつけて、300とか。それで、それ以上の利益は他人に分配する」というもの。
社会主義みたいなもので、ダメかもしれないけど。。。

ただ、そういった、年収500万円以上の人達なら、幸せなのか?というと違うかもしれないし、帰って治安とかを気にするのかもしれない。
そして、お金が減るのが怖いらしい。

色々書いたけど、意味不明になってしまった。。。わからないということです。
投稿日時:2013/04/12 01:25
  • 回答No.6

ベストアンサー率 12% (104/850)

ベネズエラは石油を売って貧民の生活を支えているのです。ですから石油が枯渇したら終わりです。貧民もそれで何とか生活できるから働かない。産業が起こらない、これがこの国の社会主義です。自分で生活を何とかしようとしない、向上心が生まれない、所謂お乞食様の状態です。社会主義が挫折する一番の敵です。この国には教育が必要です、経済を知らなければ。資本主義とか社会主義の区別は必要ありません。成熟すればどちらも似たような経済社会になります。その時には理想主義は後退するでしょう、理想主義は常に矛盾を波乱でいますから、矛盾のある経済社会も認めざるを得なくなるからです。
幸せは目標、幸せになりたいと思うから最後の日までガンバレのではありませんか。しんどいけど、生まれた宿命です。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。
要点まとめてあります。

ベネズエラなどは、「堕落した社会主義」というような、生活になってしまいがち?
ただ、昼食ランチなど、無料配布、マンションももらえる、というのは良いような気がします。

資本主義と、社会主義の中間主義?が台頭してくれば、良いと思う。

今の問題は、やはり、富裕層の生活を支え、高齢者の生活を支え、
そのために、多くの日本人などが長時間労働せざるを得なくなっているということです。

一般人は、あまり現状の問題を認識してないようにも思える。
ただ、まぁ、嫌だと思って毎年3万人も自殺していますが。
日本のような豊かな国で、それが出るというのは、異常ではないでしょうか?
投稿日時:2013/04/12 01:15
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (7189/21830)

"アメリカってどこが悪なんですか"
 ↑
イラク戦争は、石油利権が目的であったことは
国際政治学者の間では定説です。
グリーンスパン氏も、あれは石油利権であったと
明言しています。
それなのに、米国は、ありもしない大量破壊兵器を口実に
イラク人10万を殺し、石油を確保しました。

米西戦争では、 1898年 2/15 ハバナ湾で、
米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没しています。
これで米兵266名が死亡し、スペインの仕業だ、
ということになり戦争が始まっています。

ベトナム戦争では有名なトンキン湾事件が発生しています。
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件です。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入しましたが、
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを暴露し
真実が明らかにされました。

湾岸戦争 1990年 では
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーが
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言しており
これを信じたフセインがクエートを侵略しましたが、
米国軍等により撃退されています。
米国は約束の存在を否定していますが、当の大使は、それ以後、公式の場には
一切姿を見せなくなりました。

”資本主義よりも、明らかに社会主義の方が良いと思うのですが、どうでしょうか?”
    ↑
歴史を見てください。
社会主義が産みだしたものは、独裁と貧困と虐殺だけです。
◆ソビエト連邦の社会主義革命で粛清された人数 【6200万人】
◆中国の文化大革命で粛清された人数 【7000万人から1億人以上】
◆北朝鮮の金政権による粛清 【200万人】
◆カンボジア共産党のポルポト政権による粛清 【200万人】

”過去失敗したとしても、それは、アメリカの策略によるものだと思うのですが”
      ↑
米国の策謀もありますが、そもそもそんな策謀に
よって失敗してしまう体制ということが問題です。
社会主義体制が崩壊したのは、社会主義国の国民が
反対したからです。
それに、米国を始めとする資本主義国は、社会福祉に
力を入れ、社会主義国に対抗したのが大きいのです。
これを修正資本主義といいます。
社会主義は、この修正資本主義に破れたのです。

”イラク戦争を引き起こした張本人で石油利権欲しさに戦争した人物だからでしょうか”
    ↑
大量破壊壁を口実に侵略して、フセインを処刑したのに
大量破壊兵器はとうとう見つかりませんでした。
それで慌てて民主化に切り替えました。
こういう露骨な処が悪い、ということでしょう。

”資本主義というのは、金持ちと貧乏人に分けてしまうので、
 破綻したねずみ講主義ではないでしょうか?”
       ↑
そのおそれは確かにあります。

”社会主義で平等に豊かになった方が明らかに良いと思うのですが、違うのでしょうか”
     ↑
社会主義は理念は立派なのですが、現実には
適合しませんでした。
オーム真理教だって理念は立派でしょう。
現実に合わない理念は、害悪になるのです。
当時の社会主義国の格差は、日本よりも大きかったのですよ。
今でも、中国や北は、幹部は贅沢三昧で、
中国の格差は日本の倍になっています。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。

・・・そうですね~~~~~~~~~~~
今、思いました。
「社会主義だと、資本主義ほど、国家が繁栄・発展しない」と・・・。。。

今頃、気づいた。

それは、「自分や家族のために、労働する!!!」っと、殆どの人が考えるから。

だから、中国なんかも、一気に発展してきた。日本もそのやる気があったから、
ここまで世界経済一位になったりもした、、と。

この、やる気!!ってのは、問題でしょうか。社会主義の。

総合的には、発展力は、
資本主義>>>>>>>>>>社会主義 になりやすい。

ヨーロッパのどこか忘れた・・・ポーランド?ベーシックインカムのようなものがすでにある。その国は、人々が他者を助けるのが常識になっているから、成功している。

個人的には、アメリカかどこの人々か?不明だが、
資本主義勢力vs社会・共産主義勢力に分かれていて、工作によって、
どんどん社会主義が減っているように思える。

チャベス大統領が暗殺されたのか不明だが、亡くなった。
家を貧乏人に与えたりしていて、彼らの支持が厚かったという。

社会主義で、、、というか、、、、アフリカの・・・カダフィ大佐。
彼なんかも、色々と良いことをしていた。なんとか、無料とか。色々なサービス。
彼も暗殺されたに近いか?まぁ、陰謀論はきりがない・・・。

後の問題は、中央銀行の存在。1つの国に1つずつある。
これが彼ら陰謀悪の存在の力になっている。FRBとか?
民間銀行になっているというのが・・・日銀とか。変。

300人委員会というのもあるそうだが、まー、わからない。


そして、今の、中国や日本のイメージとしては・・・・・・・・・・・・・・・・
お金の流れは、どんどん富裕層に流れている。貧乏人から。
だから、景気がずっと悪い。お金が移動しないから。
しかも、グローバル化でどんどん資源が移動する。安い人件費を求めて。

労働=給料もらえる=幸せになる、だから、、、発展途上国の人々は、救われているのかもしれない。資本主義、グローバル化によって。

ただ、、、今のところ、、、「資源の奪い合い」「お金の奪い合い」が起きている。
それは、人間に欲があるから。限りない~欲望があ~れば~という歌もある。。。

ん~資本主義が、社会主義より優れている点・・・・???
それは・・・・・・・・・・
経済成長に向いているから。やる気が出るから、でしょうか。

そう!後は・・・・・・・・・・貧乏な労働者は、一部の富裕層のために、労働している!!!という事実・・・・・・これが、ある・・・。

つまり、本質的な問題は、「労働」にありそうだ。
労働・・・・・・・・・・・・・長時間労働が問題になっているが・・・・・・・・・。

社会主義だと、富裕層は、今の便利で快適な生活を維持できなくなるのかもしれない。
それは、困る???・・・・。

でもまぁ、資本主義だと、、、競争社会!!!疲れる。しかも、長時間労働。
やっぱり、社会主義でのんびり過ごすのがベストな気がする。

そういえば、貧乏国家でも、幸せな国ブータンとか、色々ある。
つまり~~~・・・・・・・・・そういう国を目指すべきなのかもしれない。
投稿日時:2013/04/12 01:08
  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (87/202)

> 資本主義よりも、明らかに社会主義の方が良いと思うのですが、どうでしょうか?
一口に資本主義・社会主義といっても、多種多様ですので何とも言えないと思います。

たとえば資本主義のアメリカは社会保障制度があまり整備されていないので、格差問題が深刻です。
では北欧諸国はいかがでしょうか?ノキア・イケアなどの大企業が誕生する資本主義国ですが、一方社会福祉が充実しています。

次に社会主義についてですが、ソ連型社会主義はアメリカの陰謀ではなく、独裁・官僚主義などが原因で破綻したと思っています。中国も政治家・官僚主導で産業発展を目指しましたが(大躍進政策)、結局失敗して市場主義経済や外国資本の導入を行っています。
しかし、今でも社会主義的考え(社会民主主義)は通用し、現に日本でも社会民主党が存在します。さらにヨーロッパでは社会民主主義の政党から首相が誕生しています。(ドイツ社会民主党のシュレーダー、イギリスの労働党のブラウンなど)

> アメリカってどこが悪なんですか?
軍需産業やユダヤ系資本家との癒着など、いろいろ考えられますが、批判される一番の理由は世界を牛耳っている点ではないかと思います。
具体的にいえば、戦争で世界各地に介入したり、アメリカ資本でその国の経済を支配しようとしたりしているように思われるからだと思っています。
戦後、アメリカとソ連が対立しながら世界の中心を占めていましたが、ソ連崩壊後、アメリカだけになりました。それがアメリカが世界を牛耳っているゆえんだと私は考えています。
あと、中国がアメリカと肩を並べてはじめていますが、中国だってアメリカ同様「悪」という部分があるのではないでしょうか?(尖閣・南沙諸島の問題や独裁など)

> そうなると、日米同盟や、TPPの日本参加は非常に危険だと思うのですが、どうでしょうか?
アメリカに依存している日本ですから、たとえそうだとしても、それ抜きでは日本が成り立たなくなってしまいます。
日本の防衛をアメリカ抜きでやるならば、軍隊の保持か外交問題の解決(領土問題・北朝鮮問題など)が必須です。
また日本は貿易立国ですからTPP参加はほぼ不可避ではないでしょうか?

あとは資本主義(新自由主義)・社会主義の参考書籍を載せておきます。
『新自由主義の復権 - 日本経済はなぜ停滞しているのか』八代 尚宏
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%BE%A9%E6%A8%A9-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E5%81%9C%E6%BB%9E%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%85%AB%E4%BB%A3-%E5%B0%9A%E5%AE%8F/dp/4121021231
『社会主義の誤解を解く』薬師院 仁志
http://www.amazon.co.jp/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AE%E8%AA%A4%E8%A7%A3%E3%82%92%E8%A7%A3%E3%81%8F-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%96%AC%E5%B8%AB%E9%99%A2-%E4%BB%81%E5%BF%97/dp/4334036104
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。

とても、わかりやすかったです。

読んでいて、色々と思いましたが・・・・

TPPに関しては、、、、、FTA?というのを韓国と米国でやっていて、すでに韓国はそれでダメージを受けているとか。TPPは大丈夫なのか?ということです。

そして、チャベス元大統領。暗殺か不明ですが、彼は大統領ですから、
ロシアのプーチンと共に、とても情報の質が高かったと思います。
私達一般人よりも詳しいのではないかな?と。
その意味で、チャベスがアメリカを批判していたのは、納得行くのです。

詳しくないですが、かなり何度もアメリカを批判していたようです。

そこで、アメリカは悪???となったわけです。

イラクのフセインも、イスラエル保護のために?アメリカがやっつけました。
大量破壊兵器も発見されませんでした。
ムリやり、アメリカ軍を使って、イラク侵攻したようにしか思えません。

それならば、アメリカは悪なのではないか?となります。石油利権のためにイラク侵攻したとも言われる。

ただ・・・まぁ、一番えらい国=アメリカになったので、仕方ない部分もあるのかもしれませんが。
人間に欲がある限り。
でも、アメリカが消滅すれば、世界は平和になるのかもしれません。
まぁ、あまり知らないのでどうしようもないのですが・・・。
投稿日時:2013/04/12 00:43
  • 回答No.3

ベストアンサー率 16% (236/1442)

体制(大勢)や思想のずれは抗いがたい
と思います 何故抗いがたいのか
それは信じている人たちが在るからです
それは貴方の存在が照明しています
誰も信じないような思想や体制(大勢)ならば
それ自体は価値がありません
普及しない技術のようなものです
貴方には社会主義や資本主義を紐解くよりも
平等とは何か???
体制(大勢)とは何か???
そして社会とは何か???
と言う答えから探る必要があるようですが
それを一言で表現する事は又間違いの元を作っているのとなんら変わりません
問題は貴方の思考方法にあります
風が吹けば桶屋が儲かる方式の論理体系では社会観は成長しません
思想も体制(大勢)も理解できません
それを物語るように貴方は社会主義が良いものと思っています
その様な方々には何を申し上げても意味自体がありません
是非ご自身で考察なさって下さい
唯一つだけ申し上げる事が可能ならば
社会主義と共産主義は資本主義の次に到来する社会的思想体系の事です
相争う関係では元々ありませんが
この点においてもマルクスは思想的失敗に終わっているのです

※私は共産主義者ではありません
※ドイツの有名な格言をご教授します
マルクス主義者は全員共産主義者ではないが
共産主義者は全員マルクス主義者である
この違い判りませんか?????
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。
投稿日時:2013/04/12 00:28
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (853/5988)

自分にとってアメリカが都合の悪い存在なら悪といい、都合の悪い相手なら正義という。
ただの好き嫌いやご都合の問題です。
社会主義はすでに破たんしたもので、簡単にいえば今の北朝鮮になります。
あれが平等で豊かなんだ! という人相手なら説明できる自信はないです。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。
投稿日時:2013/04/12 00:26
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (633/2077)

善悪の定義は主義や立場で変わるものなので絶対では無い、ということです。
お礼コメント
vantice

お礼率 74% (1926/2595)

ありがとうございます。アメリカは正義なのかな?
投稿日時:2013/04/12 00:26
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ