• 締切済み
  • 暇なときにでも

wouldの使い方

下記の文章の正誤とその理由が分かる方。ご回答を御願いします。 1)If it rains tomorrow, you would be very stupid to go and play tennis. 2)If it rains tomorrow, I would not play tennis. 3)If the land is leased for only 10 years, the total would be $1,669,920.

noname#202629
noname#202629

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数57
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

1)If it rains tomorrow, you would be very stupid to go and play tennis. これで良いと思う。相手を非難するような内容なので wouldが柔らかい。 2)If it rains tomorrow, I would not play tennis. I will not play tennis と未来にする。 3)If the land is leased for only 10 years, the total would be $1,669,920. the total is ...現在にする。未来でなく借りれば現在の料金と表現する。 基本的にIf 節が、現在形なら、主節は、現在、未来のどちらかである。場合によっては 命令形も使われる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 同様の考えをもっていまいしたが、気になるのが3)なんです。 この文章はアメリカの新聞記事から抜粋しました。新聞社では"記事を書く人と”その他二人の編集者が文法を含めた記事の内容をチェックしていると聞いています。故に、英語の専門家である三人がwouldを間違いとしていない。また、記事を読んでみるとタイプエラーとは考えにくい。 http://www.joplinglobe.com/editorial/x620877776/Marsha-Miller-guest-columnist-Library-money-would-be-better-spent-downtown ですが、添付辞書を調べても、No1のように文法的に解釈できる該当する使い方もない。 http://education.yahoo.com/reference/dictionary/entry/would 3)は2)と同じ使い方で間違いであるため間違いであるとすれば、スンナリとするんですが・・・ やはり3)は新聞記事と言えど間違った文法だとかいしゃくすべきなんですか? お手数をかけます。

関連するQ&A

  • もし明日雨だったら・・・

    (1) If it rains tomorrow, we will cancel the picnic. (2) If it rained tomorrow, we would cancel the picnic. (3) If it should rain tomorrow, we would cancel the picnic. この3つの違いは、話し手が考える実現可能性の程度が、単純に(1)>(2)>(3)の順で低くなると考えてよいのでしょうか。他に何かニュアンスの違いはあるのでしょうか。

  • 仮定法 

    If it rains tomorrow, we will cancel the picnic. この英文は明日雨が降ることは現実的なので直説法と説明があるのですが もし雨が降ってもピクニックに行く可能性がある(キャンセルするかもしれない)時は If it rains tomorrow, we would cancel the picnic. のような表現は適切でしょうか? 又、降水量がほとんどないような地域に住んでいて、雨の可能性が低いが、雨が降ったらピクニックは中止なら If it should rains tomorrow, we will cancel the picnic. この英文は仮定法といっていいのでしょうか?

  • 仮定法について

    (1)If it rains tomorrow, I will not go to the park. (2)If it should rain tomorrow, I will(would) not go to the park. (3)If it were to rain tomorrow, I would not go to the park. この(1)(2)(3)の3つの文のニュアンスの違いを教えて下さい。 (1)は直説法、(2)はshouldを用いた未来の叙想法、(3)はwere toで仮説を 強調するといいますが、実際にどういう場面で使うのかがみえません。 よろしくお願いします。

  • If~ にbe going to は使えますか?

    「もし明日雨が降ったら、私は彼の家に行きます。」は ○If it rains tomorrow, I will go to his house. ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. になると思います。 今までの英語学習経験からも、「教えて!goo」に投稿されている過去の回答からもこのルールには納得がいっています。 ですが、一方でwill≑be going to という視点で見た場合、同じようなことが起きるのでしょうか? つまり、 ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. ×If it is going to rain tomorrow, I will go to his house. ○If it rains tomorrow, I will go to his house. なのでしょうか? 単純に言うとwillの表す未来には意思が入っていて、be going to の表す未来には意思が入っていないと理解しているのですが、どちらとも未来や予定を表す表現かと思います。 もともと自分が疑問に思い始めた文は ・If you are going to ride this bike, be careful. なのでできたらこちらも含めて、どなたかおわかりの方いらっしゃいましたらお願いします。

  • 仮定法過去は、未来のことを表す?

    ある参考書で、 If it rained tomorrow, I would stay indoors. という文を見つけました。仮定法過去を使っていますが、これは現在の仮定を表すと思っていたのですが、tomorrow とあるところを見ると、未来のことを表していると思われます。このような用法は可能なのでしょうか? また、 If it should rain tomorrow, I would stay indoors. とはどのように違いますか?

  • 仮定法過去について…

    質問です。 現在・未来について仮定する際にも用いるようですが、 (1)If it is fine tomorrow, I will go out. (2)If it were fine tomorrow, I would go out (1)の文は可能性が有ると判断するので現在形。 (2)の文は可能性が無いと判断するので仮定法過去。 となるのでしょうか。 (1)は時・条件副詞節中は、未来のことでも現在で表す…との解釈もありますが、仮定法の解釈で云う「可能性が有る」というとも解釈できますか。 また、未来のことも可能性がほぼゼロであれば仮定法過去で表すということですが、(2)の文のように、tomorrowがあるのにwereを使ってもいいのでしょうか。 さらに、万一のshouldは「可能性が少しある」時に使うようですが、そうなると (3)If it should be fine tomorrow, I will[would?] go out. となるのでしょうか。主節のwillかwouldかの区別も「?」です。 以上、ご高見を拝借願います!

  • wouldについて

    Would you be free to tomorrow at 2:00pm? このwouldはwillの場合より、より曖昧?丁寧で不確定な感じの意味合いなのでしょうか? また、この場合のtoはどう訳せば良いですか? よろしくお願いします。

  • assuming that S V 構文について。

    Assuming it rains tomorrow, what do we do?  ここではなぜ it will rain tomorrow ではないのでしょうか? If との違いは事実と異なることを仮定、想定している面で異なることは知っているのですが、  そうだとしてもなぜ will でなく 現在形を取る必要があるのでしょうか?  ご存知の方、 教えていただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • i would appreciate it~の文章についておしえてください

    I would appreciate it if you yould inform me of results by noon tomorrow. 明日までに結果を教えてもあえるとありがたいです、と、いうとき どうして、 I would appreciate if you,,,ではだめなのでしょうか? たとえば,以下の文章が文法的に定かではさだかではないのですが I'm glad If you come to my house. 遊びに来てくれたら嬉しいな というときに I'm glad it if you,,とはいわないとおもいます。 だから 上の文章も I would appreciate if you,,,と、いうかんじで itをすっとばしてはだめなのでしょうか? おかしな質問かもしれませんが、宜しくお願いします。

  • 時・条件の副詞節と直説法

    下記は、接続詞の説明で出てくる例文です。 If it is fine tomorrow, let's go swimming.→時・条件の副詞節 I wonder if it will rain tomorrow..→名詞節 下記は、仮定法の説明で出てくる例文です。 If it rains tomorrow, we will cancel the picnic..→直説法 If I had a lot of money, I would buy an island..→仮定法 上記の、時・条件の副詞節との例文は、同じ種類のものでしょうか。 時・条件の副詞節=直説法ということでいいでしょうか。