-PR-
締切済み

企業の競争力って?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.78643
  • 閲覧数3539
  • ありがとう数33
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

 企業の競争力というものは、どうやってはかるものなのでしょうか?指標や基準のようなものがあれば教えてください。よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 36% (21/58)

企業の競争力をはかる指標は、たくさんありすぎて全部紹介するのは無理ですが、最近よく使われる、代表的な指標の一部をご紹介いたします。まず挙げられるのは、収益力です。売上に対して、いくらの利益をあげられるか。つまり、少ないコストで、どれだけの高付加価値の商品を売り上げることができるか。ということです。これをあらわすための指標としては、売上高利益率があります。次には、資本効率です、少ない資本でとれだけの価値を生 ...続きを読む
企業の競争力をはかる指標は、たくさんありすぎて全部紹介するのは無理ですが、最近よく使われる、代表的な指標の一部をご紹介いたします。まず挙げられるのは、収益力です。売上に対して、いくらの利益をあげられるか。つまり、少ないコストで、どれだけの高付加価値の商品を売り上げることができるか。ということです。これをあらわすための指標としては、売上高利益率があります。次には、資本効率です、少ない資本でとれだけの価値を生み出しているかということです。この代表的な指標は、ROE(株主資本利益率)です。ほかにも、財務力(バランスシート)や開発力、営業力などにおいて、同業他社との比較によって、企業の競争力がはかられます。
関連するQ&A


  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 40% (6/15)

現在、コンサルタントをやっています。 競争力をはかるのに、指標や基準などの「定量的」基準は補足的に使います。しかしそれをはかるデータには問題があります。現在の企業は様々な事業を抱えていること、関連会社取引が多いこと、から公表されている財務データレベルのみで図るのは問題です。しかし時間がないときにはこれで参考にするしかないでしょう。 本来はもっとダイナミックに見るべきでしょう。(時間がかかります) ...続きを読む
現在、コンサルタントをやっています。
競争力をはかるのに、指標や基準などの「定量的」基準は補足的に使います。しかしそれをはかるデータには問題があります。現在の企業は様々な事業を抱えていること、関連会社取引が多いこと、から公表されている財務データレベルのみで図るのは問題です。しかし時間がないときにはこれで参考にするしかないでしょう。

本来はもっとダイナミックに見るべきでしょう。(時間がかかります)
顧客の要求にこたえているレベル、競合との位置付け、新たな参入者に対する参入障壁、などなど。
競争力に影響しそうな重要項目をあげて、比較することが重要です。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 32% (32/99)

企業の競争力をどのように定義するかによって、定義式が異なりますし、測定指標も異なってきます。 たとえば、企業の競争力をその企業が扱う商品の市場における評価の高さと定義すれば、測定指標はマーケットシェアになります。そうでなくて、企業の競争力は企業の収益性の高さであると定義すれば、測定指標はROEになります。 いずれにせよ競争力を定義して、測定指標を決め、測定して、評価し、それを分析するという手順 ...続きを読む
企業の競争力をどのように定義するかによって、定義式が異なりますし、測定指標も異なってきます。

たとえば、企業の競争力をその企業が扱う商品の市場における評価の高さと定義すれば、測定指標はマーケットシェアになります。そうでなくて、企業の競争力は企業の収益性の高さであると定義すれば、測定指標はROEになります。

いずれにせよ競争力を定義して、測定指標を決め、測定して、評価し、それを分析するという手順を得て初めて、測定したことが生きてくるのです。それゆえ、まずはじめに競争力とは何かを十分に吟味することが重要だと思われます。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 32% (130/406)

競争力の直接的な指標は、その企業の主要製品のマーケットシェア(市場専有率)です。 しかし最近は、もっと総合的に企業の競争力を見るようになってきました。そこで一番注目されるのは、生産性です。生産性は総合的には、付加価値/コスト・スピ-ド(時間)ですが、以前は分母(特にコスト)でしたが、最近は、分子の付加価値、つまり価値創造力に注目されるようになってきました。(参考URL)経済学的によく注目されるのは、 ...続きを読む
競争力の直接的な指標は、その企業の主要製品のマーケットシェア(市場専有率)です。

しかし最近は、もっと総合的に企業の競争力を見るようになってきました。そこで一番注目されるのは、生産性です。生産性は総合的には、付加価値/コスト・スピ-ド(時間)ですが、以前は分母(特にコスト)でしたが、最近は、分子の付加価値、つまり価値創造力に注目されるようになってきました。(参考URL)経済学的によく注目されるのは、全要素生産性(TFP)という指標で、これは技術開発力を意味しています。(レスター『競争力』生産性出版 ご参照)

いずれにしましても、競争力の源泉は時代や観点によって変わるので、広範な概念として使われています。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ