• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

東京電力 福島第一原発事故

最初に結論しますが、東京電力 福島第一原発事故は“人災”です。 ・事前に安全性についての指摘があったが、東京電力は何の対策も行なわなかった。東海原発、福島第二原発においては、事故以前に対策がなされた点。 ・地震の発生については、事前に危険性を公開されていたし、過去歴史上起きた津波の規模も分かっていたはずである。 ・社長自らが、提言を無視した事を棚に上げて、「想定外の自然災害」等と発言し、全く責任を感じていない事。 Q1 この事故は、こののまま有耶無耶になってしまうのでしょうか? Q2 その他にも、皆様が知る事故以前の知られざる真実があれば教えていただきたいと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数259
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

Q1. 「誰も責任を取りたくない」ので、うやむやになっちまうんでしょうね。てか、もうすでにうやむやにされちゃっていますね。 Q2. 高レベル核廃棄物、いわゆる「核のゴミ」を捨てる場所(最終処分場)がどこにもない。青森県六ヶ所村?あそこは「再処理工場」ということになっているので、最終処分場ではないのです(六ヶ所村村長も青森県知事も「最終処分は受け入れねえ」と明言している)。「原発はトイレのないマンション」といわれるのはそういうことです。今のところウンコはポリバケツに入れて各部屋を持ちまわしている状態です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。 有耶無耶は良くないよ。特に今回の事故については。 再処理工場での再処理工程は非常に危険ではないのですか? 使い終わったペレットを解体してるのでしょう。

関連するQ&A

  • 福島県の漁業関係者が言う東京電力福島第一原発事故の

    福島県の漁業関係者が言う東京電力福島第一原発事故の放射能汚染水&放射能汚染魚の風評被害ってどの部分を指して風評被害と言っているのでしょうか? 現に東京電力福島第一原発から毎日、放射能が空気中に放出されているわけですよね?海洋に放射能汚染水が流れる以前に上から幾らでも大気中に放出されているので海に流れ出たぐらいで騒ぐなということの風評被害なのでしょうか?

  • 東京電力原発事故

     東京電力福島原発事故は想定外の地震津波が原因と言われていますが、一方、過去に「緊急電 源施設等の地震津波対策が相当弱点」と研究者が幾度も指摘しているにもかかわらず、軽視し、既 存設計を推進したといわれている。原因は判明しており、「想定外ではない事故」といわれています が本当なんでしょうか。  「想定の事故」だとしたらこれは企業犯罪だと思いますが、皆さんいかがでしょうか。

  • 原発事故は国の責任?東京電力の責任?

    今回の原発事故ですが深夜に「長丁場の記者会見を行っている東京電力」相当マスコミの 質問にしどろもろになっています。 しかし今回の原発の事故ですが「想定外の15メートルの津波」が原因ですがこれは仕方ない 話。今回の原発事故の責任ですが相当農家や酪農家、原発周辺の(福島県)に大迷惑を かけていますが、これは「原発を進めた国」の責任でしょうか?それとも「対応や報告がずさん な東京電力」の責任でしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

「知られざる真実」というほどでもないですけど、原子力行政の大きな転換点は「原子力安全保安院」の設立であったと思います。案外知らない人が多いのですが、原子力安全保安院は原子力行政というより電力行政を監督する官庁で、電力を安価に安定的に供給することと原子力の安全利用という、部分的にしろ相反する要素のある機能を一つの官庁にまとめてしまったことが、見過ごしてはならない点ではないでしょうか。 それ以前は、原子力行政は文部科学省の監督下にあり、当時の通産省の監督下にある電力会社と原子力行政とはむしろ敵対関係に近く、それ故にある意味バランスがとれていたともいえます。原子力安全保安院とはいったい何だったのか、その反省は必要だと思います。 結局事故以後、原子力行政は再度経産省から切り離され、今度は環境省の管下に置かれるようになったようですが、環境省は今度はCO2削減というテーマを抱えており、原発の推進と無縁であるとも言えないので、同じことかもしれないと思ったり。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。 原子力安全委員会・原子力安全保安院が解体され、原子力規制委員会が出来た時点で、事が有耶無耶化されてしまったように思います。

  • 回答No.3

>Q1 この事故は、こののまま有耶無耶になってしまうのでしょうか? 東電の経営者の責任はうやむやになってしまいそうですね。 しかし、東電の賠償等はうやむやにはならないでしょう。 もし、これをうやむやにするなら、電気料金の値上げも うやむやにして、上げさせないようにしなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。 この事故については、うやむやにしてはいけません。 清水さん、寺坂さんは有罪・実刑にしないと。

  • 回答No.2
  • tk4mzt2
  • ベストアンサー率7% (25/318)

東京電力福島第一原発事故が“人災”という結論は同意見ですが、人災の内容については意見を異にします。 福島第一原発よりも大きな地震・津波に襲われた女川原子力発電所がことなきを得た事実から見ても、半島勢力の手先が邪魔をしなければ、このような悲惨な結果にならなかっただろうと考えるからです。 反政府運動家が属する政党に投票し、彼が総理大臣になって、日本経済に回復不可能なダメージを与えるのを許した私の行動も、悔やんでも悔やみきれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。 原子炉が崩壊すれば、甚大な被害を生じる事は関係者には分かっていた。 さらに、危険要因の指摘も行なわれていた。 しかし、彼らは“安全である”事を疑わず、何も対策を行なわずにいた。ある専門家は、「原子炉が壊れる確立は、地球が隕石と衝突するくらいなもので、それを心配してもしょうがない」とも言っていた。また、原子力保安院長の寺坂さんは、全電源損失による炉心融解を「論理的に言えば、起こり得る」などと言っていた。 そして、あの事故が、、、、、。

  • 回答No.1
  • usami33
  • ベストアンサー率36% (808/2209)

貴方の言われる人災の定義が判らないので回答とはなりませんが、 私が理解する人災の定義では、今回の災害は人災ではないと考えます。 人災とは、辞書によると 人間の不注意や怠慢が原因で起こる災害。水害・地震などで、十分な対策を講じておかなかったためにこうむる災害をいう。 今回の件が怠慢に値するか否かで人災か否かに分かれると思います。 確かに、歴史上及び警告は受けていたようですが、発生の確率と規模に対する確率は極めて低く、 これが想定外の発言の根拠では。 確率を無視して、過去に起きたから必ず対策を必須と言うのはかなり強引ではないでしょうか。 これを、言い始めたら、地震だけにとどまらず、大型台風を始め隕石の落下まで、 原発に限らず、全ての人が対策を必要となってしまいます。 でも、現実論として、確率が高くなければ、だれも対策しませんよね。 仮に、今回の件を人災と言うならば、地震大国である日本に原発を認めた国民すべての責任だと私は考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。 >人間の不注意や怠慢が原因で起こる災害。水害・地震などで、十分な対策を講じておかなかったためにこうむる災害をいう。 今回の事故は、まさにこのケースですね。

関連するQ&A

  • 東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災か

    東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災でしょうか、それとも人災でしょうか? 私の考えは、天災1:人災1です。 地震が発生しなければ、原子力発電所の事故は発生しなかったのでしょうが、各種新聞を読むと、 ディーゼル・エンジンによる非常用電源が動作すれば、放射能漏れ事故は回避できたようです。 東京電力は10mの高さの津波による事故は想定外だったとのことですが、太平洋沿岸の原子力発電所で10mの高さの津波を想定しなかったというのは、あまりに無責任ではないでしょうか。 東京電力福島第1原子力発電所の海岸に余裕をもって30mの高さの防波堤でも作っておけば、今回の事故は防げた可能性が高いと思います。 今回の事故対応で、場当たり的に海水注入を決定し、後から真水注入に方針変更していますが、原発をクールダウンするための真水を貯水するプールさえ事前準備できていなかったことを考えても、東京電力の原発設計の見通しの甘さが分かります。 万一の場合に必要な水は、電力が切れても動作できるよう、手動のバルブ開閉で原発に真水注入できるような仕組みをどうして原発設計段階で考えていなかったのでしょうか。 今回の事故による退避騒動で、病院からスタッフや物資がなくなくなり、死んだ患者さんもいるわけだから、東京電力幹部は、今回の事故で”業務上過失致死”で訴えられても文句言えないと思いますが、いかがでしょうか。

  • 東京電力福島第一原発事故の放射能,放射線の影響で死

    東京電力福島第一原発事故の放射能,放射線の影響で死んだ人がゼロって本当ですか? いま古舘伊知郎の報道ステーションで放射能で死んだ人は0だと言っていました。 東電の吉田所長って放射能で死んだのでは? 放射能で死んだ人間を放射能で死んでないと言うんだから放射能で死んだ人がゼロなのは当たり前ですよね。 本当にいままで原発作業員も死んでないんでしょうか? それとも公表されてないだけで体調が悪くなった作業員は契約解除して猫が死ぬときのように隠れて死んでいってるんでしょうか?

  • 東京電力福島第一原子力発電所事故に思うこと。

    チェリノブイリやスリーマイル島原発に事故は単純な人為ミスから起きたものですか、今回の東京電力福島第一原子力発電所事故は1000年に一度の想定以上の大津波が原因ですので、原発の安全性を論じる理由にはならないと思うのですが、如何でしょうか。

  • 福島第一原発。

    東京電力と東京電力所管の福島第一原発が、色々騒がれていますが、仮にもし近くに東北電力 女川原発が無ければ、今回の事故はすべて隠されていたのでしょうか?たまたま対象になる物件が近くにあったもので、ほとんど大丈夫な東北電力 女川原子力発電所と最悪の事態になった東京電力 福島第一原発を見比べられた事が良かった訳で、もし女川原発が無ければ、東京電力はまだまだ隠し通していて、政府 民主党も、それに乗っかっていたのでしょうか?

  • 東京電力の因縁。

    TBSで放送した大震災の検証番組で、 今回の福島原発の事故を、 「人災」 と結論づけたことに対して、 東京電力が文句言ったとかいう記事を見たんですけどね。 東京電力は事故は天災という考え方なのでしょうか。 真実を隠していたり、いろんな報道を見る限りでは、 原子力発電に詳しくない僕でも、 「人災」 のような感じがするんですけど。 もしかして東京電力。 賠償しますといってるけど、 本当はする気ないんじゃないですか。 そもそも、 「天災」 なら賠償する必要なんか全くないですし。 「天災」 なのに何で仮払金とか払ってるんですかね。 野田さん、早速増税するっていってますけど、 もしかして東京電力の賠償原資、ここから出すんですか。 東京電力の因縁、 やっぱり国が、 「ケツ持ち」 すると、 無理が通れば道理が引っ込む。 ということになるんですかね。 まさにやくざのやり方そのものじゃないですか。

  • 原発巨大事故にも懲りない東京電力

    昨日、東北電力が福島県の「浪江小高原発」の建設予定地の大半を地元自治体に無償で返還する方針を明らかにしました。 1968年に建設計画が発表され、その後紆余曲折があり東日本大震災の後に地元議会が原発誘致撤退を決議。東北電力が建設計画を撤回し今日に至ってます。 一方東京電力は福島第1原発の巨大事故にも関わらず、責任の隠蔽工作を図り、反省の色が大変希薄で事故原因の究明もおろそかに再稼働を進めようとしてます。再稼働対象には福島第2原発も含まれてます。 この両者の違いは何なのでしょうかね。 社風というか、組織の雰囲気が違ってるのですか。ナニですか。東京電力は東京首都原発を造ろうとしてもいません。 1、 東北電力は〇で東京電力は× 2、 東北電力は×で東京電力は〇 3、 東北電力も×で東京電力も× 4、 東北電力も〇で東京電力も〇 5、 その他。 6、 分からない。 どれですか。

  • 東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災か?

    東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災でしょうか、それとも人災でしょうか? 私の考えは、天災2:人災1です。 地震が発生しなければ、原子力発電所の事故は発生しなかったのでしょうが、各種新聞を読むと、 ディーゼル・エンジンによる非常用電源が動作すれば、放射能漏れ事故は回避できたようです。 東京電力は津波による事故は想定外だったとのことですが、太平洋沿岸の原子力発電所で津波を想定しなかったというのは、あまりに無責任ではないでしょうか。 原子力事故が発生した場合の社会的コストをトータルで考えると、非常用電源を津波や地震から守るためのコストは言い訳になりません。 今回の事故による退避騒動で、病院からスタッフや物資がなくなくなり、死んだ患者さんもいるわけだから、東京電力幹部は、今回の事故で”業務上過失致死”で訴えられても文句言えないと思いますが、いかがでしょうか。

  • 福島第一原発事故の責任は誰にあるの?

    福島第一原発の放射能漏れ事故で一番責任があるのは誰だと思いますか? 原発の運営をしている東京電力? それとも許可をしてきた原子力保安院? 様々な決断に助言を与えてきたであろう学者達? 原発を国策として押し進めてきた自民党? 政権交代をしても改善をしてこなかった民主党? 使うだけで問題意識の乏しかった国民? それとも、単なる天罰?

  • 原発巨大事故にも懲りない東京電力

    昨日、東北電力が福島県の「浪江小高原発」の建設予定地の大半を地元自治体に無償で返還しました。 1968年に建設計画が発表され、その後紆余曲折があり東日本大震災の後に地元議会が原発誘致撤退を決議。東北電力が建設計画を撤回し今日に至ってます。 一方東京電力は福島第1原発の巨大事故にも関わらず、責任の隠蔽を図り、反省の色が大変希薄で事故原因の究明もおろそかに再稼働を進めようとしてます。再稼働対象には福島第2原発も含まれてます。 この両社の違いは何なのでしょうかね。 社風というか、組織の雰囲気が違ってるのですか。ナニですか。 1、 東北電力は〇で東京電力は× 2、 東北電力は×で東京電力は〇 3、 東北電力も×で東京電力も× 4、 東北電力も〇で東京電力も〇 5、 その他。 6、 分からない。 どれですか。

  • 福島第一原発事故での放射能汚染って低線量被曝問題な

    福島第一原発事故での放射能汚染って低線量被曝問題なのでしょうか? 福島第一原発事故作業員ですら致死量に至る放射線を浴びた人はいないので,福島第一原発事故の放射能は低線量被曝問題で人体に影響がないと言いたいわけですか? けど,原子炉建屋の中には人が入れない。 どういうことでしょう? どの辺が福島県の放射能,放射線は風評被害だと言い張って原発は安全だと言う根拠に繋がるのでしょう? 次期東京都知事選の元航空幕僚長の田母神は放射能は安全だと胸を張って言っていますが・・・ だったら,お前は東京都知事に立候補してないで東京電力原子炉建屋で働けよと思ってしまう。 安全なら防護服もなしで勝手に一人ラドン温浴でもしてきて欲しい。