• ベストアンサー
  • 困ってます

老夫婦のマンション購入について気をつけること

  • 質問No.769611
  • 閲覧数966
  • ありがとう数4
  • 回答数2

お礼率 98% (189/192)

70代の父、60台半ばの母が最近マンションの購入を検討し始めました。現在は郊外の戸建(持ち家)に住んでいます。
長女の私は比較的都市部の便利なところに居住、次女もまずまず便利な地域のマンションに住んでいます。

現在の家や近所には不都合はありませんが、買い物が不便でどうしても車が必要なことや、父の持病で大きな病院に通院する際に電車を乗り継いで不便なことから、娘の住居にも近い便利なところへの転居を本気で考え出したようです。「車の必要がないところに住みたい」とのこと。現在の家は売却するつもりのようです。土地70坪5DK、築30年、増築しており7年前にリフォームしていますが、家に価値はなく土地の値段でしか売れないと思います。

私も同居している義母の痴呆介護や、子どもの受験に追われて実家のことはおざなりのになっており申し訳なく思っています。
自宅は最近新築したので、戸建のポイントはわかるのですがマンションについては知識がありません。

マンションを購入された方や年を取ってから転居された方の経験がうかがいたいです。注意すべきところやポイント、購入後に残しておくべき預金などについてアドバイスをお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 13% (10/73)

これから買うなら、老夫婦が住むことを考え、段差のないマンションを選ぶことをお勧めします。
階段は、もってのほか、たとえ1センチの段差でもお年よりには苦労するものです。
坂がすくなく、車椅子などでも問題なく駅から玄関までたどりつける物件がよいのではないでしょうか。

あとマンションでは、共益費などの管理費があります。地震やマンションの壁塗り替えで定期的にお金がかかりますので、修繕積立金などの管理がしっかりしているマンションがいいと思います。
お礼コメント
pikakoma

お礼率 98% (189/192)

早速のご回答ありがとうございます。
最近のマンションは家の中はバリアフリーですが、玄関や駅までの道なども問題ですよね。常に車椅子を想定して調べに行くようにします。「積立金」も、調査するようにします。
投稿日時:2004/02/04 10:24

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (229/473)

ずっと一戸建てで過ごしてこられた方であれば、マンションに転居すると、音の問題に悩まされる人が多いようです。老夫婦二人だけだと、静かなので、よけいに気になるようです。
マンションは、どうしても上の階や隣の階の生活音が聞こえますし、エレベータなどの機械音も気になるケースが多いです。上下左右の接している住居に子供がいないか、機械室との位置関係とか、マンションの防音性能はどうかなど、十分調べた方が良いです。
また、逆に、ずっと一戸建てで生活してきた人は、自分の出す音にも無頓着なケースがあります。扉を乱暴に閉めたり、部屋やベランダで日曜大工をしたり、共同住宅であることを忘れた行動をして、回りからクレームが来ることもあります。
そうしたことを十分認識した上で、マンションに転居することを検討すべきでしょう。

注意すべきことは、過去の質問にたくさん出ていると思いますので、まずご参照ください。
購入後に残しておく金額は、ご両親の年金がどうなっているかなどによると思いますので、個別事情でしょうから、具体的には答えようが無いですが、マンションは、管理費と修繕積立金が毎月かかりますし、一戸建てよりも固定資産税が高いケースが多いですので、ご注意ください。何ごとも余裕を持って計画すべきです。
お礼コメント
pikakoma

お礼率 98% (189/192)

アドバイスをありがとうございます。
「音」については心配しています。家の中の戸の開け閉めなどにもうるさいですし、夜は早いです。(本人達は静かですが)最上階を選ぶという手もあるかもしれませんが。よく話をしてみます。
投稿日時:2004/02/04 13:23
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ