• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:大津市の中学生の自殺問題なぜ見て見ぬ振りをした)

大津市の中学生の自殺問題なぜ見て見ぬ振りをした

このQ&Aのポイント
  • 大津市の中学生の自殺問題について、教員や教育委員会の見て見ぬ振りに疑問が生じます。
  • なぜ教員や教育委員会はいじめや自殺の練習を見て見ぬ振りし、問題を防ぐことができなかったのか、理解できません。
  • 大津市の教育委員会の追加調査の不備や自殺を助長した対応について、厳正な処罰が求められます。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • ak888814
  • ベストアンサー率25% (46/182)
回答No.4

今の日本は、特に公務員と呼ばれる殆んどがどうし様も無いレベルに成り下がっているとしか思えない。教員だけじゃないでしょう、警察も同レベル。勉強しか出来ない連中がのさばるからいじめっ子にも対処法が判らないのかな。そんな連中に相談しても埒が明く訳でもなく、でも今回は問題にしないと今後の解決策を探る上でも大事です。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (8)

  • toshipee
  • ベストアンサー率10% (725/7148)
回答No.9

名前を出すたぁひどいもんだ。サイバー警察に報告。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.8

http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/01no2jiken.htm ごく一部ですが、昔からあることです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.7

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bullying/?1341627259 http://wintomorrow.at.webry.info/201207/article_10.html ちなみに担任の先生は、 担任の森山進 ただ違う名前も出てたしあてにはならないとかも まあ でも世の中でひどい現実があることは事実だと思う 大津市の中学・・・過去にもいろいろありそうですね

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.6

http://blog.livedoor.jp/sheltem2/tag/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%99%83%E4%B9%9F いじめ側がPTAとか警官のOBだったりとか政治的にとか・・・ いろいろあるみたいですよ

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • covanonki
  • ベストアンサー率48% (219/448)
回答No.5

掲載中のご質問文でも回答した者です。 ご質問文だけから察するに、english-hpさんは、「悪いのは教員や教育委員会」であって、「自分は悪くない」と思っていらっしゃると思います。 ですが、そこに対して私はもっとも問題が隠されているように感じるのです。 もちろん、私だって当事者として、自分自身に直接関係のある子供が同じ事件に巻き込まれたら、大切な命を自ら閉じることになったら・・・。きっとはらわたが煮えくり返るような思いをして、今回の教員や教育委員会の対応を許せなくなるかもしれません。 それは否定しません。 ですが、そもそもの問題として、「なぜ教員は見て見ぬふりをしたのか」という問題。 私は2側面からの考え方があると思うのですが、そのうち、よりわがごととしてとらえられるであろう側面からアプローチしてみます。 昔、「教師」とは、本来生徒やそのご両親をはじめ、地域の人々からも、本来は尊敬されるべき存在であったはずです。 だからこそ、教師が手を挙げ、生徒をたたいたとしても、そのことで文句を言い、教師を責めるような親はいなかったはずです。 仮にいたとすると、どこぞの金持ちのボンボンで、親から甘やかされて育てられ、親のプライドが高く、過保護に子供のことを甘やかそうとするような、そんな親ではなかったでしょうか。 悪いことをすればたたかれる。怒られる。 そんな当たり前のことを今、教師が行うと、教師は親から責められます。場合によっては訴えられたりします。 なぜそんなことになってきたのか。よく言うモンスターピアレントの問題もあるでしょうが、それ以上に、マスコミが過剰に教師の行う悪事をピックアップして報道し、とことんまで教師の権威を貶めるような報道を行い続けてきた結果ではないでしょうか。 おそらく、多くの場合、そのような悪事を働く教師など、全体から見れば一握りにも足りない程度の数しか存在しないと思います。 ところが、そんな一握りの教師があのように報道されるだけで、「最近の教師は何と情けないんだ」と、すべての教師に対して当てはめてしまおうとする。 そんな視聴者の受けとめた情報を処理する能力の大幅に欠落した部分も大きいと思います。 その結果、上記のモンスターピアレントを増長させ、また本来そうではなかった人たちまでモンスターピアレント化させ、教師が親の目を気にして、子どもたちに何も言えないような状況を、私たちは生み出していなかったか。 そのことをまずは私たちが反省するべきだと思います。 また、だからと言って教師のことを放っておいてよいわけではないでしょうから、教師に対しては、法よりも教師に対する教育で対処すべきだと思います。そういったことに対して、教育機関の内部に抵抗する意思もあるでしょうが、逆にいうと、そういった組織の存在が今回のような状況を生み出した、一つの原因であるとも言えます。 もし法を厳罰化するのであれば、それは今回の事件にかかわった、事件を放置した特定の個人たちに対してのみ厳罰化すべきであって、それを拡大して、すべての教員たちに課すようなことは本来行うべきではないと思います。 教師たちを委縮させ、追い込んでしまうだけで、そのことがまた今回と同じような事件を生む原因になってしかねません。 教師サイドでいうならば処罰ではなく教育。それと同時に、私たち一般人も、もう少し教師という立場にある人たちに対して、一定の敬意を支払う習慣は身に着けるべきではないでしょうか。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.3

いじめを全て無くす事はむりです。いじめが発覚したら、いじめる側はますます巧妙に陰湿にいじめるでしょう。私が知る限りでは、いじめられた経験がある人間がいじめる側になる事が少なからずあるという事。 いじめる側になった原因が親の場合もあるし、同級生や教師あるいは暴力的な威圧的な大人の場合もある。親の背中を見てそうなった子供もいるだろう。 いじめられた時の対策は相手と戦うか逃げるしかない。ドラマでは戦って仲良くなる場面があるが、現実は違う。どうやって戦えばいいかもわからないし、相手を殺めてしまう可能性だってある。 私が思うには、できる限り遠方の学校へ移るか、家で独学をすればいい。いじめる側は執拗に嫌がらせをします。友達はどうするかボチボチ考えながら・・・自然から親からインターネットから多くを学べばいい。  今回の件は、いじめた側と思われる親御さんが「いじめでない」という以上、責任を問うのは無理です。人をいじめたり、人を苦しめると必ず天罰が下されると固く信じています。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.2

イジメがあったことを発表?すると学校の評価がさがり、すると校長や教頭の評価が下がるようです。認識していなかったと言わなければ今後の自分の経歴などに傷がつくのではないですか? 学校の責任ばかりではなく、家庭で親が子供に悪いことや良いことなどを教えられないんだなと思いました。家庭の在り方に問題があるのだと思います。 キング牧師が悪いことを見て見ぬフリをすることは悪いことをした人間と同罪だといったことを言っていましたがなかなか勇気のいることです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • toshipee
  • ベストアンサー率10% (725/7148)
回答No.1

 明らかに、「いじめ」と断定できる行動を子ども達はしません。あなたが目の前で見ても、その瞬間には言うかどうかを迷う曖昧さで彼らは動きます。それ故、最近は目の前でも平気で3秒ルールのようにしますよ。  いじめられている者も、その場で「俺はいじめられているんだ」と言うと、その後の仕打ちが怖いので一緒に笑っています。  すぐわかるなら、警察要りません。あなたの職場では、「いじめ」あるいは「ひどい言い方をされた」なんてのはありませんか?案外、周りは外野で済まそうとしているモノです。なぜなら、もっと近くにいた正義の生徒が訴えて良かったからです。しづらいくらいに巧妙なのですよ、夫婦の冷戦のように。そんな子が、そういうやらしいことをしていますね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 大津市の『いじめ自殺事件』について

    大津市の『いじめ自殺事件』について教育長は辞職したけれど、元凶の侮サイク『越直美市長』は辞任しないのか。初めは『いじめはない』と言っていたのにね。 前大津市長の目片信市政当時の2011年(平成23年)10月に発生し、越が市長になるまで警察や教育委員会が事件として認めなかった大津市中2いじめ自殺事件に絡み、越は2012年(平成24年)3月に、自殺した生徒が通っていた中学校の卒業式に出席し、小学校3年生や高校1年生の頃に自らが受けていたいじめの体験を語り、その上で、いじめや自殺の再発防止を誓った。 その後、大津市と加害者と遺族の間での民事裁判の口頭弁論において、市側弁護士が、自殺した生徒の死といじめの因果関係を否定し、教員のだれがどこで、いかなるいじめを目撃し放置したか、を明らかにするよう要求していたこともあり、生徒の遺族は市長の対応と市側弁護士の見解の差を非難していた。 大津市中2いじめ自殺事件の事実関係が明らかになると、越はいじめと自殺の因果関係を認め、和解の意向を表明し、遺族に謝罪を申し入れ、遺族と面会し「学校や市教育委員会の調査は不十分で、もっと早く再調査するべきだった。本当に申し訳ございません」と述べ、遺族は「市長の気持ちはよく分かった」と応じた

  • いじめ問題 教育委員会等の処罰を厳罰化するべき?

    滋賀県の中学生の自殺問題 ・「男子生徒が自殺の練習をさせられていた」 ・「ほかにも教員が「見て見ぬふりで一緒になって笑っていた」等呆れてものが言えません。 これが教員かと耳を疑いました。 実際にいじめがあったのに学校の教員が見て見ぬふり。一緒に笑っていたなんて論外 レベルです。教員として失格じゃないですか?いじめを防ぐのが教員の役目。教育委員 会も真剣に取り組むべき。しかし教育委員会が力を入れるのは事件後の調査のみ。 防ぐのが学校や教育委員会の仕事だろと思います。 これって民間企業であれば完全な不祥事です。懲戒解雇までは行かないけど給料の 減俸はあり得るし、トップの市や県の教育委員会もトップの減給は当たり前だと思い ます。それなのに教員や教育委員会の処分なんて聞いた事がありません。公務員と言 う甘えだから、学校や教育委員会がいじめや自殺問題に力を入れずに尊い命が 奪われるのです。正直甘すぎると思います。 そこで考えたのですが「いじめを助長した教員」「両親が市の教育委員会に相談したのに 無視された」等で学生が自殺した場合文部科学省等が「厳しい処分を科す」べきでなない でしょうか?(裁判での損害賠償以外での公的な処分) 具体的には ・自殺を助長したり、相談を受けたのに無視した教員の免許剥奪や免許停止 ・校長や教頭、教育委員会の関係者の減俸処分 ・当然自殺した生徒の所属する教育委員会や学校の役職者の降格処分 確かにこれだけでいじめ問題が解決するとは思えないけど、いじめ自殺者の関係者の 厳罰化→いじめ問題に対して真剣に取り組むと言うのでショック療法になるのではと 思います。他に良い方法はないのでしょうか?

  • 大津市の自殺事件 大人より子供のほうがずっとまし

    「いかに大津市(学校・市教育委員会)と滋賀県(滋賀知事等)」は呆れて物が言えません。 10日の朝日新聞の記事でアンケートで150人以上の生徒がいじめに気づいていた生徒は「自分も見て見ぬふりをしていて、これも立派ないじめと気づいたときは、本当に申し訳なかった」と書いた。別の生徒も「今になって、『あの時、もっと真剣に受け止めて心配してあげればよかった』と後悔しています」と書いていた事。 素直な子供に対して、愚かな人間の屑でも最低ランクの下記の大人達 ・自殺した中学校の校長は「TVや新聞でやっているのは嘘」と校内放送で事実隠蔽。 ・裁判で大津市は「教員のだれがどこで、いかなるいじめを目撃し放置したか、具体的な指摘が  ない」と、原告側にいじめの日時や場所を特定するよう求めた」な暴言で無駄な抵抗をする。 ・大津市警察(滋賀県警察)は「自殺の被害届を散々拒否して反対に爆破予告の被害届はすぐ受理する」お馬鹿な対応(ただし爆破予告は許されることではありません。) ・大津市教育委員会「裁判で自殺といじめの因果関係はない事を証明する」と未だに認めないで 無駄な抵抗をしている始末。しかも文部科学省は「いじめが起きたときの調査方針を無視した」 と言う事実が発覚(文部科学省のいじめ自殺事件の対策フローを無視した) ・滋賀県知事は県警と教育委員会の責任の立場で、自分の管轄の市で起こった不祥事なのに「社会的混乱に乗じた許し難い行為だ。大変憂慮しており、怒りを感じている」と発言。確かに爆破予告は問題で犯罪ですが、「貴様達が元々原因を作っただろ」と思います。 この様に事実を認めずに自分たちの利権や将来しか考えていない馬鹿な大人達。 中学校・教育委員会・警察・市や県。正直「この大馬鹿な大人は人間は何を考えているのか」 本当にこの事件で思ったことは「子供(中学生)の方が大人よりずっとまし」「大津市の中学校は大人達の屁理屈や利権で犠牲になっている」「教育界の東京電力(不祥事と利権まみれのお馬鹿集団)」ですよ。子供の方が立派ですよ。 文部科学省や文部大臣も動いて国が動いて少しはましになったと思います。ついでだから文部科学省だけでなく、滋賀県警察には国家公安委員会の監査を受けて膿をださせるべきです。本音を言えば自殺を強要させた中学生は逮捕させるべきですが、隠蔽させた関係者は公務員法等で出来れば逮捕、最低でも懲戒解雇(退職金なし)や教員免許剥奪ですよ。

  • 大津市教育委員会はどこまで腐りきった組織なのか?

    滋賀・大津市の中2自殺問題 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/otsu_suicide/ 文部科学省はいじめを苦にした自殺などが起きた場合、学校と教育委員会が原因や背景を速やかに調査できるよう支援する「子ども安全対策支援室」を設置。警察と連携するとか予想よりも充実している。 滋賀教育委員会もそれなりのいじめ自殺の対策を早急にやっている。 滋賀県はいじめの対策本部を設置し、来年度の予算も 大津市教育委員会は第三者委員会を設置。 が、大津市教育委員会は何をしているのでしょうか?国や各都道府県、市や他の教育委員会がいじめ対策動いているのにまったく大津市教育委員会は対策などをするどころか「誠意を持った謝罪もしない」「隠蔽するほど問題を起こしたのに対策や再発防止の設置をしない」挙句の果ては「件教育委員会に提出した書類がたったのA4・2枚で県教から再提出を求められた」KYさ。 一体大津市教育委員会が当事者なの大津市が動いているのに再発防止の組織や会議などを開かないのはなぜなのでしょうか?なぜここまで腐っているのでしょうか? あの今回の事件の三大バカの最大のバカの教育長は「マスコミが騒ぐからこうなった」と言う始末(過去に個人情報が流失したときは「あんなのばれなきゃ問題ないと」と言った前科あり。ちなみに情報流出は一般企業ではトップや当事者は懲戒対象なのに) 当事者(大津市教育委員会)が何にも動かない、再発防止に向けて取り組まないのはなぜなんでしょうか?時事問題になっているのに動かないどころか反省をしていないのはなぜなんでしょうか? あと別件ですが「遺族へ支払う賠償金」ですが、考えれば大津市の市税から支払うのも納得できません。本音は大津の三大バカ(教育長・校長・担任)を懲戒解雇させて退職金もなしにした挙句、いじめを見て見ぬふりをした中学校の教師や教育委員会のトップや事務方などの給料を一部減給して遺族に支払うべきだと思います。あそこまで腐った組織に税金で賠償金を支払うのは納得できません。皆さんはどう思いますか?

  • 中学校自殺問題 大人につける薬はあるのか?

    続きです。 大津市の自殺事件で発覚した事。 その1 同じ学年だった複数の生徒が、教師がいじめたとされる生徒の暴力行為を見ても、「あんまりやんなよ」と言いながら、ほとんど止めようとしなかった、という趣旨の証言を生徒の家族にしていたことがわかった。 その2 学校が全校放送で「(学校は)事件当日から『誰かに聞かれても無視しとけ』」 「このこと(自殺の件)は、あまりしゃべらないように」と校長などが生徒に口止めをした。 その3 自殺直後から昨年末までに計3回、滋賀県警大津署に被害届を提出しようとしたが受理されなかった。 中学校も教育委員会も警察も、「いじめを根絶する」のが第一なのに教師がいじめを助長した。相談に乗らなかった。校長などは全校生徒に戒厳令を言った。教育委員会はいじめや自殺は重大問題なのに調査や阻止をしなかった。警察は被害届を届けなかった。 「一体大人は何をやっているのでしょうか?」 「彼らは人間ですか?」 「反省していると思いますか?」 「こんな馬鹿な大人に薬があるのか?」 本当に色々事実が明らかになって呆れてものが言えません。何でこんな道徳に反する事を大人はするのでしょうか?彼らは公務員だからと言って甘やかされているのでしょうか?本当に憤りをかんじています。 いじめを防ぐ事の出来なかった大人は何を考えているのでしょうか?なぜ教育の現場がココまで腐ってしまっているのでしょうか?

  • 呆れた大津市教育委員会と中学の校長たちの行動

    どんどん大津市の中2自殺問題ですが、呆れた事実が出まくっています。 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/otsu_suicide/?id=6050297 今日の毎日新聞の記事 「大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、複数の在校生がいじめと自殺との関連性を指摘しながら、市教委が調査を約3週間で打ち切っていた。在校生の情報からは、生徒の自殺前に学校側がいじめに気づく“シグナル”を見逃していた可能性も判明。真相究明や公表を巡る市教委の消極的対応が厳しい批判を浴びており、いじめ情報に慎重に向き合う姿勢が改めて問われている。」 今日の日テレの真相報道バンキシャでは現在でも校長が全校放送で「今回自分達で起こった中学校での自殺事件は報道の全てが事実とは言えない」と言った始末。中学校の生徒は「そんなのは言い訳に過ぎない。本当の事を知りたい」と言っています。 ココまで事実があるのに認めない。馬鹿につける薬はないと書きましたが、「人間の屑」と言いたいぐらいです。本当に大津市教育委員会も中学校の校長も腐っています。人間以下です。なぜココまで隠ぺいするのでしょうか。 しかしまだ疑問が残るのは大津市や文部科学省が調査に乗ると言っているのになぜ大津市教育委員会の上の組織の滋賀県教育委員会が動かないのかが疑問です。まさか県も隠ぺいをするきなのでしょうか?それとも県も責任逃れをしているのでしょうか? これ以上いじめを起こさない為にも市や県単位の教育委員会だけでなく、文部科学省や政府も力を入れるべきと思います。何が「中学で武道などの必修化か」と言いたいです。その前にいじめ問題を根絶するのが先だろと思います。

  • 大津市中2自殺事件で生徒にかん口令が

    この大津市の皇子山(おうじやま)中学校(藤本一夫校長)が、生徒にかん口令を出していた事をどう思いますか? またいじめたとされる生徒の母親が、保護者会で「アンケートは関係ない人間が推測で書いた」と主張した事は、どう感じますか? ★隠蔽体質と調査中止にネット大激怒 2012年7月6日 09時00分  エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20120706/Rocketnews24_228036.html?_p=2 大津市のマンションで2011年10月、市立中学に通う2年の男子生徒(当時13歳)が飛び降り自殺した問題で、市教育委員会が追加調査しない考えを発表したことによりインターネット上で大きく話題となっている。 男子生徒が自殺した原因として”自殺の練習をさせられていた”ことが全校生徒へのアンケートにより判明していたのだが、対しても「アンケートの中に私が自殺の練習をさせられている現場を見たという記述はない。」、「アンケートに記述があったイコール事実ということではない」とその内容が書かれていた7件の記名のあるアンケートがあったにもかかわらず、自殺の練習をさせられていたという事実は確認できなかったという結論を教育委員会は出した。 また、事件が起きた2011年に同中学校が出したとネット上に記載されていた学校教育評価表の『学校満足度』の欄には「生徒が満足できた」という自己評価を付け、更に学校関係者に至っては「生徒がよく満足できた」とそれ以上の評価を付けていたのである。 中学校は「一人の生徒が自殺しても他の生徒は学校に満足できていた」との認識だったということになる。 その他にも被害を受けた生徒の父親はアンケートの結果や自身で同級生に聞き取った結果をもとに大津署へ被害届を3回出すも全て受理されず、テレビに対して情報を流さないよう生徒たちへ中学校が指示していたこともテレビの取材により明らかとなった。 他にも「死んだハチを口に入れられていた」や「キャッシュカードの暗証番号を教えるよう強要されていた」など、単純にいじめという言葉では済まされない行為や、「教諭も一緒に見て笑っていた」など、信じられない内容が生徒から情報が出てきているようだ。 この現状に対しインターネット上では「こういう組織的な犯罪隠蔽がまかり通るのは何と照らしても異常」、「最低だわ保身野郎共」などと中学校とや教育委員会などに対し、怒りの声がぞくぞくとコメントされている。 また、いじめたとされる生徒の母親は、昨年の11月にあった保護者会で「アンケートは周りの目撃情報を基に全く関係ない人間が推測で書いた」と主張しており、訴訟ではいじめたとされる生徒三人の保護者はいずれも「いじめはなかった」として、市と同様に請求棄却を求めていることも中日新聞の報道により明らかとなっている。 警察も被害届を不受理、教育委員会と中学校も調査を打ち切り、いじめた生徒の保護者も「いじめはなかった」と訴訟を棄却求めしていることから、”いじめと自殺の因果関係はなかった”もしくは”いじめはなかった”などの結論となる可能性もある。 そうなれば遺族は無念でならないだろう。現在も窮地に陥っていることが予想される。 大津市長の越直美氏は事件後に中学校の卒業式に出席した際、いじめや自殺の再発防止を誓ったが、市・加害者・遺族で訴訟問題になり、いじめと自殺の因果関係がないとされそうなこの状況をどう思っているのだろうか? 7月5日現在、越市長はブログでもFacebookでも、コメントしてはいないようだ。

  • 大津市 いじめ事件

    大津市で起きた当時中学2年生だった男子生徒のいじめの事件について詳しく知りたいです この事件は大津市の教育委員会の方が自分らの立場を守るために事実が隠蔽していたが、次から次へと事実が発覚している というような認識でいるのですが、大津市教育委員会そして中学校が悪いということでいいのでしょうか? あまりに無知ですみません 大津市教育委員会の善し悪しの立場を明確にしながら、この事件についてわかりやすく説明していただけると嬉しいです よろしくお願いします

  • 大津の中2自殺は、生前に自殺練習を強要された

    市教育委員会はこのアンケートを隠しており、イジメ自殺の度に報道される隠ぺいのようです。 毎日新聞 7月4日(水)2時31分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000005-mai-soci  大津市で昨年10月、同級生からいじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートに対し、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが3日、関係者への取材で分かった。  市教委は昨年11月の記者会見でこの事実を明らかにしていなかった。 【15人の生徒が回答】「死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「昼休みに毎日自 殺の練習をさせられていた」  男子生徒の両親が今年2月、大津市や加害生徒3人と保護者を相手取り、約7720万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴。5月の第1回口頭弁論で市はいじめがあったと認めたが、「いじめを苦にしての自殺と断じることはできない」と主張していた。  両親の代理人はアンケートの回答について、17日に開かれる第2回口頭弁論に提出する準備書面で主張する。  アンケートは男子生徒の自殺後にいじめについて実施し、約320人が回答した。15人の生徒は「自殺の練習とか、トイレで殴られていたとか、死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった」などと回答。  「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」「がんの友達に自分の命を あげるなどと言っていたらしい」との回答もあった。  また、13人が「友達なのにお金を恐喝されていた」「脅して銀行の番号を聞き出し、その銀行からとったお金を使っていた」と回答、15人が「万引きを強要されていた」と書いた。  男子生徒は昨年10月11日朝、自宅マンション敷地内で倒れているのが発見され、滋賀県警大津署が自殺と断定した。学校側は当初「いじめは把握していない」としていたが、全校生徒へのアンケートでいじめの事実が判明した。  これまでに明らかになったのは、ヘッドロックをかける▽トレーニングと称して押さえ込む▽毎日のようにズボンをずらす▽蜂の死骸を食べさせようとする--などで、担任が目撃していたが、軽い注意にとどまっていた。  市立中の教頭は「アンケートをしたのは事実。訴訟中であり、コメントは差し控えたい」と話した。【村山豪、石川勝義、千葉紀和、加藤明子】 --------------------- 15人もの生徒たちがいじめの具体的な様子を記述しており、虐め自殺だとはっきり分かります。校長を初めとした学校の先生たちには、上役で命令権のある教育委員会がアンケート結果を隠すように指示しているのでしょう。 いじめ自殺が起こるたびに各地の教育委員会が繰り返している、ありふれたなパターンです。結局この大津市の教育委員会も、裁判に負けて自分たちの責任問題になるから、いじめ自殺だと認めるのが嫌なのでしょうか? 皆様方はどのように考えますか?

  • 大津自殺でまたおかしな問題が浮上しました。

    <大津いじめ>「調査委委員が家庭情報漏らす」遺族側抗議へ 毎日新聞 8月24日(金)3時1分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000014-mai-soci  いじめを受けた大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、市が25日に初会合を開く外部調査委員会の委員に内定している滋賀県臨床心理士会会長の野田正人氏が、生徒の家庭に関する個人情報を入手し、第三者に漏らしていたとして、遺族側が24日、市に抗議文を提出することが、関係者への取材で分かった。  委員としての適格性を問題視しており、外部調査委が開催延期を含め紛糾する可能性が出てきた。  外部委の委員は市と遺族側が3人ずつ推薦する異例の形式で設置され、野田氏は市側推薦の一人。外部委の設置目的は「学校で起きたいじめなどの事実解明」と要綱で定めている。  遺族側代理人によると、漏らされた個人情報は県子ども家庭相談センター(児相)に生徒の父親が相談した内容といい、「調査に関係のない家庭の情報で先入観を持って調査にあたる委員の中立性は疑わしく、委員就任に際して市が公平・公正な調査を求めた要綱に違反する」などと批判している。  野田氏は毎日新聞の取材に対し「生徒の家庭状況について職務上の関係者と話したことはあるが、一般論としては自殺の原因は家庭要因も調査すべきだ」と述べた。  野田氏は立命館大教授で、児童福祉などの専門家。遺族側の関係者は、野田氏が委員就任の打診を受けた7月下旬以降、生徒の自殺前に父親がセンターに相談した内容を複数の人に漏らしたとしている。  野田氏から情報を聞いたとする一人は取材に「普通は知り得ない家庭状況の具体的情報を話していた。中立な調査ができるのか疑問に感じた」と語った。  父親が相談した家庭相談センターの西村晃平所長は「児相には守秘義務があり、相談内容が第三者に漏れ伝わることは絶対にあってはならない」と話した。  日本臨床心理士会倫理綱領には、業務上知り得た対象者などの個人情報の守秘義務が明文化されている。【千葉紀和、前本麻有】 ・・・市が推薦した委員ですから、市教委に有利な結論(自殺はいじめではなく、家庭内の問題が原因=市に賠償責任はない)に持っていく事が狙いでしょうか? 閲覧された方はこの一件をどのように考えますか?