• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

煮物最強鍋!

焼き物に最適なフライパンはなんと言っても鉄に勝るものはないと思います。 そこで、煮物に最適な鍋とは一体なんでしょう。 ステンレス…ニッケルが有害 アルミ…諸説あり安全性判明してない 鉄…錆びます テフロン…剥がれます ホーロー…剥がれます 土鍋…染み込む セラミックコート…多分剥がれます オールセラミック…火に強いが水が苦手 各素材についてツッコミたい方もおいでになるでしょうが、ひとまずそこではなく、上記以外の素材ってありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1571
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

銅、耐熱ガラス 価格や手入れのし易さなどを考慮しなければ、煮物に最も適した鍋は熱伝導率に優れていて加熱ムラが出来ない銅鍋だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 耐熱ガラスで鍋もあるのですね!そう言えば見たことがありますが、火にかけるとは思っていなかったです。 以前レストランで食事をしていた時に、耐熱ガラス磁器でしたっけ、あれが破裂してとても怖い思いをした経験から使わないことにしましたが、銅は良さそうですね。 銅鍋は浮かびませんでしたので色々見てみたいと思います。ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

アルミとアルツハイマーの関係性はない、とWHOも発表しています。 アルミは手入れも楽ですし、古びた感じもなんとなく味わい深いのでアルミを愛用しています。 ステンレスは、ボコボコと煮えたぎる感じ、アルミはフツフツと煮える感じ。 銅も欲しいですが、手入れが大変。中の錫引きは柔らかいので、ちょっと強くこすったらはげちゃう。重い。高い。 ってことで、私は手打ち職人が打った、厚めのアルミの鍋を使っています。 所有欲も満たされます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ツッコミ不要と書いてございます(笑) ○○は安全、というのは世の中で一番信用できない言葉とわたしは思っております。 何かしらの発言が間違っていて責任取ってる人は、一体何%いるのでしょうね。

  • 回答No.2

チタン!  石鍋!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

世の中には色々な鍋があるのですね~! チタンに石鍋、早速見てみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • AVENGER
  • ベストアンサー率21% (2219/10375)

銅があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

銅を忘れておりました。 色も美しいですね。 見てみたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 家中の調理鍋類を土鍋にするのは可能?

    先日、がんの要因は過剰鉄分、というニュースが流れ、アルミに続いて「またか…」という感じです。 アルミがアルツハイマーの原因、という研究報告にも賛否両論ありますが、使っていて、やはり気分のいいものではありません。 鉄にしても、鉄瓶やフライパンなど、ナチュラル志向のショップやブロガーの人たちが「自然に鉄を摂取できるからおすすめ」と当たり前のように言われてきたのに… すぐに捨てる、というほどストイックにするつもりはありませんが、鉄もダメ、アルミもダメ、あとはステンレス、ということになりますよね?(ホーローにしてもカドニウムが危険視されていますし) でも、ステンレス、どうにも好きになれません。 モダンでお洒落な部屋でもないですし、台所道具はナチュラル志向のもので揃えてきました。昔から作られてきた伝統職人のものや、作家さんのものです。 では、土鍋で全部対応したら良かろうばい!と思っているのですが、実践されている方いらっしゃいますか? 直火OK、オーブンOKの土鍋や土鍋のフライパンとか、陶板とかですべての料理をやっている人いらっしゃいますか? 唯一残すとしたら、ステンレスの圧力鍋くらいです。 ご意見お願いします。

  • ヤカンをフライパンを共用させたい。

    ヤカンとフライパンを共用させようとしたら母親に「お茶に料理の味がつくからやめろ」と言われました。 しかし、どうしても物を少しでも減らしたいということから、共用させたいです。 鍋の素材で匂いが移りにくいものってないでしょうか? 他にも条件として挙げたいのは、 IHヒーターでも使える 樹脂・テフロン加工のように短命じゃなく鉄のように長く使える。 最初ホーローを考えたのですが、寿命を考えると、鉄かステンレスがいいかなぁ と考えてます。 アドバイスお願いします。

  • テフロン加工でないフライパンは

     夕飯だけ自炊することにしたらどれくらいで油がなじんでくっつかなくなるものでしょうか?  素材はステンレスでも鉄でも、使っているうちにそれぞれ同じように油がなじんでいい感じになるんでしょうか?  長く使うためにはどんなフライパンを買ったらいいのでしょうか?現在までテフロン加工のフライパンを使っていましたが、表面がはがれてくるので、1年に1度は買い換えています。

  • 鍋と同素材の持ち手は熱くないですか?

    すごーく初歩的な気もしますが、検索してもわからなかったので教えてください。 フライパンとか片手鍋の柄で、本体と同素材のものがありますが、調理中熱くならないのでしょうか? 同素材はすっきりして良さそうなのですが、鍋つかみ必須では使いにくいので買ったことがありません。 持っている鍋はぜんぶ木かプラスチックの持ち手付き。 鉄のフライパンで柄の継ぎ目そばに穴を開けて「熱が柄に伝わりにくい」とうたった物も見たことがあり、 「やっぱり普通は熱くなるんだ…穴を開けただけで本当に充分なの?」と疑ってしまってます(笑) 今欲しいのはホーローのミルクパンなのですが、左右に注ぎ口があり、縁巻きが無いものを探しています。 それ自体なかなか無くて、たまにあると柄までホーローで…と手が出せずにいます。 柄が同素材の鍋をお使いの方、調理中素手で持てるか?教えてください。

  • オカメインコとテフロン

    オカメインコにテフロンがよくないと聞き、怖くてまだフライパンを使えません。 キッチンとリビングがほぼくっついているので、距離をはなすことができません。 換気扇を回せば大丈夫なのでしょうか? 不安なので、超硬質セラミックコーティングフライパンにしようかと思います。鍋もホーローにしようかと。 この2つは大丈夫でしょうか?

  • 良いフライパンを買いたい!ノンスティックとテフロン加工は同じ?有害?

    ティファールのフライパンがダメになってしまったので、すぐに買い替えたいと思っています。 とはいえ、フッ素樹脂加工やテフロン加工は体に良くないと聞きました。 鉄フライパンは持っているので、鉄以外の焦げ付きにくい商品を探しています。 ノンスティックを検討中ですが、結局はテフロン加工と同じなのでしょうか? 他にもナノセラとか色々あるようですが、なにがなんだかわかりません。 ステンレスのフライパンも良さそうだけど、扱いは難しいですよね? ステンレスでお肉を焼くくらいなら出来そうだけど、半熟スクランブルエッグや餃子を焼くのは難しいのでしょうか?

  • お鍋・フライパンの買い替え

    夫婦二人で暮らしています。 一人暮らししていた頃から10年くらい 使ってきた鍋たちの寿命がもうすぐつきそうなので だめになったものから順次新しく購入行きたいと 考えています。 全くの初心者だったので、最初のお鍋類は、 適当に買ったり家にあったものをもらって 使っていました。 柄をガスの火で焦がしたり、ホーローで強火の空焚き をしたり天ぷら作ったり、あらゆるミスをしたと思います。 お陰で、お料理も大分上達したし、器材のことも わかってきました。(特にしてはいけないことが。。。) この辺で器具にこだわってみたくなったので、 お鍋好き!という方にどんなお鍋がお勧めか、 アドバイスをお願いしたいのです。 ちなみに今まで使ったことがあるお鍋は ホーローとステンレス、テフロンです。 購入予定のお鍋はこんな感じで考えています。 (鍋の種類(大きさ)・用途の順です) (1)片手鍋(16cm) 野菜をゆでる、2~4食分のお味噌汁を作る。 (2)片手鍋(18cm) 煮魚や天ぷら、3食分の日々のお惣菜(煮物)を作る。 (3)両手鍋(20cm) おでんやポトフなど大目の煮物を4食分作る。 (2人だと少し小さいです。) パスタをゆでる。 (4)フライパン(18cm) ちょっとしたものを炒める。 (5)フライパン(26cm) 焼き物を作る。 魚を一匹丸ごと使っての煮魚も時々このフライパンで 作りますが、なんとなく違和感があります。 後、一つ教えて欲しいことが。。。 皆さん、お鍋の素材は統一されているのでしょうか、 それとも用途によって使い分けていらっしゃるのでしょうか。 長文で読みづらいかと思いますが、アドバイスお願いします!

  • フライパンの種類について

    一般的なフライパンの種類って 1)鉄 2)テフロン加工 3)チタン ってのがあると思いますが、どのように使い分ければいいのでしょうか? ステーキを焼くときは、ヤハリ鉄でしょうか? あと、ホーローの鍋って必要でしょうか? 何方か教えてください。 宜しくお願いいたします。

  • 油を使わず鉄のフライパンでも具材がくっつかない方法

     レンジを使わずに弁当を加熱したいです。  調理器具は長く使えるので、鉄のフライパンを使いたいです。    テフロン・セラミック加工がされているフライパンなら油を足さずに、具材をあたためてもフライパンにくっつかないと思うのですが、何の加工もされていない鉄のフライパンで具材をくっつかせずに加熱するのは不可能でしょうか?

  • テフロンのフライパンの加工がハゲても使えるの?

    2000円くらいの安いフライパンがおそらくテフロン加工だったのですが、加工が剥げてきて食材がくっつくようになりました。 今後は炒め物や焼き物はせずに麺料理の麺茹でと、食パンを焼くのだけに使いたいと考えていますが、問題はあるのでしょうか? そもそも、鉄のフライパンって余計な加工がされてないから、一生つかえるという意見が多いですよね。 テフロン加工のフライパンの加工がハゲたら、食材がくっついてしまうようにはなりますが、あとは鉄のフライパンのように一生使っても問題はないのでしょうか? それとも加工が剥げてしまって、何かよからぬものが、食材に溶け込み麺茹で・食パン焼きという単純作業でも、食材に悪影響でしょうか?