• ベストアンサー
  • 困ってます

東京電力福島原発事故で前東京電力社長が全員撤退と

東京電力福島原発事故で前東京電力社長が全員撤退と言った言わぬが争点になてるがまことに妙な話だ。 火災や爆発事故が発生したら従業員の生命を守るのが事業主や県や国の責務だ。 火災や爆発事故は管理責任は問われても、自らの命をかけて事故措置にあたれなんて法律は無い。むしろ身に危険を感じたら逃げろと言うのが社会通念ではないのか。 事故の措置は消防の仕事だ。 何故堂々と全員撤退は当然の指示だと言わないのか或いは言わせないのか誠に不思議だ。 当時の総理も関係大臣も平然と撤退は許せないと言ってるが、これこそが問題だ。 原発で働く人間も大事な国民の1人で軍隊のように命を賭して国を守る立場にない。 問題は事故措置が国で出来ない事にある。それを東電に押しつけていいだろうか。 原発稼働条件として火災や爆発事故対応は基本的に電力会社とすることになってるのか。 国で事故対応が出来ないのに原発の稼働を許可したいや稼働要請したのか。 これこそが問題だ。消防の事故対応能力付与もしてこなかった責任は誰がとるのか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数188
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

まあ状況にもよるだろうが、概ねその通り。 本当にどうにもならない状況なら撤退して当たり前だし、 ある程度なんとかなるなら対応するのが当たり前。 そのどちらなのかは、現場の人間が最も適切な判断を出来るわけで、 「全面撤退を主張したのに対して撤退するなと言った」のならそれは大問題。 原発の専門知識も無く、現場にいたわけでもない政治家が 民間人に危険を伴わせる指示をするなど絶対に許されることではない。 もし化学工場で事故が起きたときに 工場長が全面撤退を指示したのに政治家が「撤退するな!」と言ったら それがどれだけ問題のある発言かわかるはずだ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見拝読しました。 有り難うございました。

関連するQ&A

  • 原発巨大事故にも懲りない東京電力

    昨日、東北電力が福島県の「浪江小高原発」の建設予定地の大半を地元自治体に無償で返還する方針を明らかにしました。 1968年に建設計画が発表され、その後紆余曲折があり東日本大震災の後に地元議会が原発誘致撤退を決議。東北電力が建設計画を撤回し今日に至ってます。 一方東京電力は福島第1原発の巨大事故にも関わらず、責任の隠蔽工作を図り、反省の色が大変希薄で事故原因の究明もおろそかに再稼働を進めようとしてます。再稼働対象には福島第2原発も含まれてます。 この両者の違いは何なのでしょうかね。 社風というか、組織の雰囲気が違ってるのですか。ナニですか。東京電力は東京首都原発を造ろうとしてもいません。 1、 東北電力は〇で東京電力は× 2、 東北電力は×で東京電力は〇 3、 東北電力も×で東京電力も× 4、 東北電力も〇で東京電力も〇 5、 その他。 6、 分からない。 どれですか。

  • 原発巨大事故にも懲りない東京電力

    昨日、東北電力が福島県の「浪江小高原発」の建設予定地の大半を地元自治体に無償で返還しました。 1968年に建設計画が発表され、その後紆余曲折があり東日本大震災の後に地元議会が原発誘致撤退を決議。東北電力が建設計画を撤回し今日に至ってます。 一方東京電力は福島第1原発の巨大事故にも関わらず、責任の隠蔽を図り、反省の色が大変希薄で事故原因の究明もおろそかに再稼働を進めようとしてます。再稼働対象には福島第2原発も含まれてます。 この両社の違いは何なのでしょうかね。 社風というか、組織の雰囲気が違ってるのですか。ナニですか。 1、 東北電力は〇で東京電力は× 2、 東北電力は×で東京電力は〇 3、 東北電力も×で東京電力も× 4、 東北電力も〇で東京電力も〇 5、 その他。 6、 分からない。 どれですか。

  • 福島原発事故

    これは、東京電力の責任ですか? 私は、そうは思いませんね。 この事故は、天災(地震)なので、100%東京電力の責任ではないと思いますね。 これは、国の責任ですね。 なぜなら、東京電力は、国の管轄ですね。 東京電力がなかったら、東京は、真っ暗です。 なにかあると、すぐに他人の責任にする。 これは、日本人の一番悪い癖です。 原発事故は、東京電力の責任ではありませんね?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • mrst48
  • ベストアンサー率9% (303/3049)

全員撤退の言葉を聞いた、菅直人が 撤退は有り得ないと、恫喝まがいに 言ったとか言わなかったとかで、騒いでいるが 原子力に詳しい菅直人が、全員撤退を聞いたときに 現場の状況がどうなったしまったのかを、なぜ考えられなかったのか 不思議でならない。 この言葉を聞いてすぐにあらゆる指示を 出さなかったのか。 現場の状況がわからなかったから? ほんとうはそんなに原子力に詳しくなかったのでは? 菅直人はさておき 原発の火災・爆発事故で 消防の仕事ではということですが そもそも、原発事故の消火責任は何処にあったのか また当時、原発側から消防へは、どのような連絡が あったのかを、もう一度検証してみないと 何とも言えなと思います。 ただ、原発で火災との連絡をしたのか 爆発して危険な状況だと、連絡したのかとでは 消防の対処も違っていたと思います。 このような場合の責任は誰または何処にあるのかを 今回の教訓としていけばいいのですが いまの民主党ではムリかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見拝読しました。 有り難うございました。

  • 回答No.2

原則的にはその通りだと思います。 ただ、石油工場の火災などでも、危険の度合いや消化方法(対象物の知識)、設備情報などの為に、工場関係者を危険があってもとどめることは必要なことです。 なので今回も第一原発の設備や状況判断ができる職員をとどめないと最悪のケースが想定されました。 むしろ東電の社長が 職員の身の危険を優先して、全員撤退を決めたこと自体疑問です。 最低でも管理職は残して作業に当たらせる(どの程度の人数と技能があるか疑問はありますが)必要がありましたね。 また国側の対応も疑問です。 民間企業内の事故、としてあくまで東電主体にやらせたことが被害を大きくした(混乱させた)と思います。自衛隊ヘリで海水を撒いたのは、もうどうしようもなくなっての話ですね。 事故翌日(大きな問題とわかった時点で)には国主体の緊急危機管理体制を敷いて自衛隊を出動させるべきです。あくまでも民間企業の事故というスタンスで臨んだ結果で、「普通の」工場火災対応と同じ対応でした。 難しい話ですが、この国の緊急危機管理は相当ひどい状態と認識しましたね。 北朝鮮が新潟あたりに上陸して攻めてきたら、アタフタして何もできないママ東京が占領されるような気がします。 自衛隊が銃を使っていいのか?   ミサイルを撃ったら民間人にあたってしまう、どうする?誰の責任か? 閣議で宣戦布告を決めないといけない! 北朝鮮の真意を確認してから攻撃が必要! なんて言っていそうです、、、。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見拝読しました。 有り難うございました。

  • 回答No.1
  • poomen
  • ベストアンサー率34% (784/2278)

>事故の措置は消防の仕事だ。  あまりにも原子力発電、原子炉、今回の福島第一原発の事故に関して無知すぎますね。それともネタですか。ならば不謹慎すぎます。真面目に質問しているのなら、一度きちんと勉強してから再質問して下さい。  ちなみにあのまま「全面撤退」していれば、福島第一原発だけではなく第二原発も次々と水素爆発を起こして原子炉圧力容器や格納容器が破損しさらに放射能汚染が拡大していたことはは間違いありません。  東電の現場責任者と社員・作業員が踏みとどまって・・・結局三つの原子炉と四号機の使用済み燃料保管プールが破損しましたが・・事故の拡大を防いだことは正しい判断でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見拝読しました。 有り難うございました。

関連するQ&A

  • 福島原発事故の被害は少なくて済んだ?

    福島原発事故に関し菅内閣が横槍を入れず東京電力に事故対応を任せておけば被害は少なくて住んだという論調があるようです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121201-00000112-san-soci 原子力発電の専門家に質問します。これは本当ですか?

  • 原発事故は国の責任?東京電力の責任?

    今回の原発事故ですが深夜に「長丁場の記者会見を行っている東京電力」相当マスコミの 質問にしどろもろになっています。 しかし今回の原発の事故ですが「想定外の15メートルの津波」が原因ですがこれは仕方ない 話。今回の原発事故の責任ですが相当農家や酪農家、原発周辺の(福島県)に大迷惑を かけていますが、これは「原発を進めた国」の責任でしょうか?それとも「対応や報告がずさん な東京電力」の責任でしょうか?

  • 東京電力 福島第一原発事故

    最初に結論しますが、東京電力 福島第一原発事故は“人災”です。 ・事前に安全性についての指摘があったが、東京電力は何の対策も行なわなかった。東海原発、福島第二原発においては、事故以前に対策がなされた点。 ・地震の発生については、事前に危険性を公開されていたし、過去歴史上起きた津波の規模も分かっていたはずである。 ・社長自らが、提言を無視した事を棚に上げて、「想定外の自然災害」等と発言し、全く責任を感じていない事。 Q1 この事故は、こののまま有耶無耶になってしまうのでしょうか? Q2 その他にも、皆様が知る事故以前の知られざる真実があれば教えていただきたいと思います。

  • 東京電力~原発事故のために・・・。

    現在、東電以外の電力会社は、事故も起こしていないのに、 巨額赤字で大変な目に遭っています。 ・・・あの原発事故がなかったら、通常の定期検査を予定通り済ませば、 普通に再稼働できていたのに~そんな恨み節が他の電力会社から聞こえてくるでしょうか。 実際、発電もしない休止中の原発の維持費は、莫大でしょうし、代替え火力発電の 燃料費は、大きな負担です。 東電は、やはり、日本中に迷惑を掛けていることになりますか? 国の安全基準、認可を受けて建設したのだから、国にも自己の責任は、ある。・・・と言う かも知れませんが、国の安全基準は、最低限の基準では、無かったのではないでしょうか。 自主的にそれ以上の、百年、千年、単位の災害に対応出来るようにするのが、会社責任と 言うものです。  車で言えば、自賠責保険だけでは、十分でないかも知れないから、各自の判断で 任意保険に入るのと同じ理屈です。 それをしないで、被害者から多額の賠償金を請求されても、誰も助けてくれないですね。

  • 東京電力が攻められている訳

    色々なニュースやネットの書き込みを見ていますが、結局、東京電力の何が悪いのか、簡単に教えて下さい。 例えば、国や地域が「原発は絶対ダメ!」って言ってるのを東京電力が「大丈夫、何かあったら全部俺たちが責任取るから」って言って原発を建てたのなら今世論が攻め立てるのは理解できます。 でも、そうじゃないですよね? 私たちも原発のお陰で安定した電力を供給でき、快適な暮らしをしていた面もあると思うのですが。

  • 東京電力の原発を止めるために東京知事選挙

     細川護煕氏と小泉純一郎氏が原発再稼働反対を表明して東京都知事に名乗り出ました。 東京電力が一番たくさんの原発を持っております。そして東京都は東京電力の株を大量に持っております。すなわち知事が原発の再稼働を認めない限り少なくとも東京電力の原発は1台も動かないことになります。   さて、現在日本中の原発が1台も動いておりません。自民党は日本経済のために原発を動かす必要があると言っております。でも今は原発が動いていなくてもアベノミクスで好景気ですよね?  日本経済の為には原発はいらないのじゃないのか?と個人的に思います。  質問です。原発を止めるために今東京都知事選で細川護煕さんを応援する以外に何か有効な方法はありますか?

  • 東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災か

    東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災でしょうか、それとも人災でしょうか? 私の考えは、天災1:人災1です。 地震が発生しなければ、原子力発電所の事故は発生しなかったのでしょうが、各種新聞を読むと、 ディーゼル・エンジンによる非常用電源が動作すれば、放射能漏れ事故は回避できたようです。 東京電力は10mの高さの津波による事故は想定外だったとのことですが、太平洋沿岸の原子力発電所で10mの高さの津波を想定しなかったというのは、あまりに無責任ではないでしょうか。 東京電力福島第1原子力発電所の海岸に余裕をもって30mの高さの防波堤でも作っておけば、今回の事故は防げた可能性が高いと思います。 今回の事故対応で、場当たり的に海水注入を決定し、後から真水注入に方針変更していますが、原発をクールダウンするための真水を貯水するプールさえ事前準備できていなかったことを考えても、東京電力の原発設計の見通しの甘さが分かります。 万一の場合に必要な水は、電力が切れても動作できるよう、手動のバルブ開閉で原発に真水注入できるような仕組みをどうして原発設計段階で考えていなかったのでしょうか。 今回の事故による退避騒動で、病院からスタッフや物資がなくなくなり、死んだ患者さんもいるわけだから、東京電力幹部は、今回の事故で”業務上過失致死”で訴えられても文句言えないと思いますが、いかがでしょうか。

  • 原発事故は東京電力より国の責任の方が大きいのでは

    東電の原発事故で当事者の東京電力は一方的に責められています。  東京電力は国の許認可を得て原発を設置稼動していました。これまで国から『10mを超えるツナミに耐えるように安全対策をしなさい』等の指摘、指示、命令を無視していたのなら東京電力の責任です。  しかし、国、経産省、原子力安全委員会、原子力安全・保安院は今回のツナミに耐えるような安全対策を講じる指示をしなかった無知、無能、無策の責任があるはずです。先日、元安全委員会委員らしき方が『このツナミは想定外であって我々に過失は無い』と言い放っていたのは納得できません。    素人の集まりならこんなツナミが来るとは思わなかったですみますが、国の機関は素人ではないはずです。毎月100万円に近い給料と聞きましたがこの程度のツナミで非常事態となる原発を許可した役所、組織、委員には重大な責任があると思います。 真剣な討議をしなかった事態に対して『想定外です』の一言ですましています。 何故、国は職務怠慢と言うべきだったのを反省せず他人事のように東電を責めるのでしょうか。

  • 東京電力の対応について

    今回の大地震に伴っての原発事故や停電に関して、東京電力に対して大変憤りを感じています。 もちろん、事故の対処に当たっている方々は、おそらく命をかけて事態の改善に努めているでしょう。 しかし、最高責任者である社長の会見は昨日になってようやくでした。 そもそも、原発の事故に関しては、現場を把握している東京電力が会見をすべきですよね。 なんで官房長官とか国の機関がいちいち会見する必要があるのか、疑問です。(事務的な話は別として、道義的には当事者がまず一番に会見すべきです。) 計画停電に関する情報提供も二転三転しています。 社員に高い給料を払う余裕があるなら、安全に対して資金を使ってしかるべきだと思うのですが、彼ら東京電力の社員(30代前半や40代前半の平均)は、どの程度の給料をもらっているのでしょうか? ご存知の方教えてください。 災害に対する備えの甘さ、原発の安全性に対する認識の甘さという点で、国民に対して多大な迷惑をかけているはずなのに、のうのうと高い給料をもらうならば全く納得できないです。

  • 東京電力

    原発の事故以来、東京電力の記事がテレビ・新聞などだ目にしますが、そこで気になる言葉が度々使われています。それは「本店」で普通会社の場合は「本社」だと思うのですが、なぜ東京電力は本社ではなく本店なのでしょうか?お分かりの方教えてください。