• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

東京電力~原発事故のために・・・。

現在、東電以外の電力会社は、事故も起こしていないのに、 巨額赤字で大変な目に遭っています。 ・・・あの原発事故がなかったら、通常の定期検査を予定通り済ませば、 普通に再稼働できていたのに~そんな恨み節が他の電力会社から聞こえてくるでしょうか。 実際、発電もしない休止中の原発の維持費は、莫大でしょうし、代替え火力発電の 燃料費は、大きな負担です。 東電は、やはり、日本中に迷惑を掛けていることになりますか? 国の安全基準、認可を受けて建設したのだから、国にも自己の責任は、ある。・・・と言う かも知れませんが、国の安全基準は、最低限の基準では、無かったのではないでしょうか。 自主的にそれ以上の、百年、千年、単位の災害に対応出来るようにするのが、会社責任と 言うものです。  車で言えば、自賠責保険だけでは、十分でないかも知れないから、各自の判断で 任意保険に入るのと同じ理屈です。 それをしないで、被害者から多額の賠償金を請求されても、誰も助けてくれないですね。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数145
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

もしも、地震や事故が起こらなかったら、 何にも問題はなかったのでしょうか。 今ここで露呈しなかったら、 問題はもっと深刻で危険な形で、 表出したのではないかと思います。 個人的には、その問題は、原発の是非よりも、 利益のために本音も建前も蔑ろにしてしまう 不透明な構造や、表向きはそれで健全に 見えていた今までの体質にあると思います。 だから、あるはずの安全基準も会社責任も、 いざという時に何の役にも立たないのでしょう。 そういう意味では、東電という落とし穴が、 多くの人に迷惑をかけていると言えるでしょう。 また、それ以上に、そんな国や社会を 存続させてきた責任が、結局国民に 跳ね返ってくるという意味で、 「誰も助けてくれない」という意見にも賛成です。 この世界のことは、保険をかけていれば すべてが救われるということではないし、 誰かが丸ごと保障してくれるものでもありません。 ただ、部分的に、人間が気づくことで 防げる不幸があるだけです。 その内で、目先の利益優先で蔑ろにされた安全や、 そういうカラクリをきちんと監視できなかったツケが、 誰も責任を取ることなく我々自身に巡ってくるのは、 当然と言えば当然の結果なのだと思います。 本当に誰にも助けてもらえず救われないのは、 無責任な企業や政治ではなく、そんな存在を 許してきてしまった我々自身なのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 電力会社、国の安全宣言を鵜呑みにしていた国民の 責任もありますね。 今回の原発事故、東日本大震災の災害を貴重な経験として、これからの社会に生かしていく事が大事かな。

関連するQ&A

  • 原発事故は東京電力より国の責任の方が大きいのでは

    東電の原発事故で当事者の東京電力は一方的に責められています。  東京電力は国の許認可を得て原発を設置稼動していました。これまで国から『10mを超えるツナミに耐えるように安全対策をしなさい』等の指摘、指示、命令を無視していたのなら東京電力の責任です。  しかし、国、経産省、原子力安全委員会、原子力安全・保安院は今回のツナミに耐えるような安全対策を講じる指示をしなかった無知、無能、無策の責任があるはずです。先日、元安全委員会委員らしき方が『このツナミは想定外であって我々に過失は無い』と言い放っていたのは納得できません。    素人の集まりならこんなツナミが来るとは思わなかったですみますが、国の機関は素人ではないはずです。毎月100万円に近い給料と聞きましたがこの程度のツナミで非常事態となる原発を許可した役所、組織、委員には重大な責任があると思います。 真剣な討議をしなかった事態に対して『想定外です』の一言ですましています。 何故、国は職務怠慢と言うべきだったのを反省せず他人事のように東電を責めるのでしょうか。

  • 原発事故

    震災から2年が経ち、現在も損害賠償とか言っていますが、ちょっと考えさせられます。 確かに、原発の事故は、東京電力にも責任はあります。が、 いつまで続くのでしょう? なかには、「なにかあったら東電の責任にして、金を取ればいいさ」 こう考えてる人がいませんか? こうなると、犯罪行為になってきます。 何かにして理由をつけ、東電の責任にする。 そう考えてる人がいないとは限りません。 保険会社は、ある一定の期間が過ぎれば、保険料は支払われません。 東京電力は、保険会社ではありませんね。 まして、東電も被害者なのです。 「諦めろ」とは言いませんが、度が過ぎませんか? 東電の社員も、被害者なのですよ? どこまで搾り取るつもりなんでしょうかね? 何事にも、「限度」があるのです。 逆の立場だったら、みなさんはどうしますか?

  • 原発事故は国の責任?東京電力の責任?

    今回の原発事故ですが深夜に「長丁場の記者会見を行っている東京電力」相当マスコミの 質問にしどろもろになっています。 しかし今回の原発の事故ですが「想定外の15メートルの津波」が原因ですがこれは仕方ない 話。今回の原発事故の責任ですが相当農家や酪農家、原発周辺の(福島県)に大迷惑を かけていますが、これは「原発を進めた国」の責任でしょうか?それとも「対応や報告がずさん な東京電力」の責任でしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#194660

質問者様のおっしゃる通りだと思います。 東電はJALのように一度破綻させるべきではないですか。東電上層部は責任を取り辞任するべきだと思います。福島第一原発におけるデータ改ざんや、事故後の海水注入を躊躇する態度に責任があると思います。吉田所長がいなかったらどうなっていたかと思うと恐怖を覚えます。そもそも、福島第一原発は寿命で、マーク1という旧式の原子炉だけでも交換しておくべきだったのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 東電上層部は、どれだけ責任を感じているのでしょうか。 自己の第一責任は、東電にあるのですから。 事故前までの、「俺たちが、電力を供給してあげている。ありがたく思え」的な考えが、まだあるのでしょうか。

  • 回答No.1
noname#220943

東電がどうこう、ということを言っている限り、解決は望めない気がしています。 「東電は、やはり、日本中に迷惑を掛けていることになりますか?」→「はい、そうとも言えますね」…以上。ここから生産的な次の議論につながらないと思うのです。迷惑で言えば、東電の本社前で毎日(日中も夜の8時9時でも)大音量で「原発やめろ」を連呼している方々は、その近くのビルで働いている私に大変迷惑をかけています。窓を閉めてもうるさいので。 原発事故の直接原因が地震・津波であることは間違いないことです。一方で、あの規模の自然災害を予測できなかった、実際に起こりうることとして対策できなかった、また起こった後の対応も不適切な部分が多々あった、のも事実です。 「自主的にそれ以上の、百年、千年、単位の災害に対応出来るようにする」ことを「会社責任」とするには無理があります。そのスパンで物を考えるのは「国」の役割です。 電力会社は、民間企業としてのメリットと、国営に近いことによるメリットを両方うまく生かすべきで、100年単位の物の考え方や、民間企業としての損益分岐点「以上の」安全性を求めるには、国が基準を設けて指導する必要があります。そこが不十分だった、あるいは国の原発推進施策が行き過ぎて歪んでしまっていた、そこに東電上層部が関わってくるのかも知れませんが、それだけではなく、もっと大きな枠組みで考えないと解決には進めません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 おっしゃる通り、東電悪玉論だけでは、問題は、解決しませんね。 原発推進政策の行き過ぎもあったのかも知れません。

関連するQ&A

  • 今回の原発事故で思うのですが

    東電の記者会見などを見ていると、東電の人たちが記者連中から随分突っ込まれていましたが、 原発事故の責任って全て東電にあるんですね。 そもそも原子力を使うということに対して一法人が全て仕切れることに驚きを感じます。 僕なんぞの認識では原子力発電なんていう事業は少なくとも国が何らかの関わりを持ったり、リーダーシップをとったりして居るものだと思っていたからです。 ところが、今回事故後最初の頃は東電が大丈夫ですと言ったからと言うことで政府はアメリカの援助さえも断ったと聞きます。 本来原発というのは危険なものだと思うのですが、どうして国が関わる部分がこんなに小さくなっているんでしょう。 今みたいな仕組みでは今後も原発に対しての恐怖がぬぐえません。 もっともっと国の管理を強化して、例えば国が直接管理するようにした方が良いんじゃないですか。

  • 東京電力福島原発事故で前東京電力社長が全員撤退と

    東京電力福島原発事故で前東京電力社長が全員撤退と言った言わぬが争点になてるがまことに妙な話だ。 火災や爆発事故が発生したら従業員の生命を守るのが事業主や県や国の責務だ。 火災や爆発事故は管理責任は問われても、自らの命をかけて事故措置にあたれなんて法律は無い。むしろ身に危険を感じたら逃げろと言うのが社会通念ではないのか。 事故の措置は消防の仕事だ。 何故堂々と全員撤退は当然の指示だと言わないのか或いは言わせないのか誠に不思議だ。 当時の総理も関係大臣も平然と撤退は許せないと言ってるが、これこそが問題だ。 原発で働く人間も大事な国民の1人で軍隊のように命を賭して国を守る立場にない。 問題は事故措置が国で出来ない事にある。それを東電に押しつけていいだろうか。 原発稼働条件として火災や爆発事故対応は基本的に電力会社とすることになってるのか。 国で事故対応が出来ないのに原発の稼働を許可したいや稼働要請したのか。 これこそが問題だ。消防の事故対応能力付与もしてこなかった責任は誰がとるのか。

  • 原発事故と東電への非難について

    原発事故についてずっと納得できないでいます。国策として国が推進し厳格な安全基準を守って来た東電が土下座させられてすべての悪の根源のように扱われています。推進役の国、安全基準を定めた機関、学者等への目はなぜ向かないのでしょう。未曾有の大災害での損害として東電への補償、救済は1円もないのでしょうか?原発が人災なら、想定未満の防波堤や海辺の住宅を認めて来た自治体による人災は認めないのでしょうか?東電関係者ではありません。日本全体東電たたきでいいのでしょうか?

  • 東京電力は必要か?

    あれだけの事故を起こしておきながら、東電はなぜ潰れないのでしょうか? 必要ありますか? 東京電力というところは、原発か火力しか扱っていないのでしょうか? 自然エネルギーも同時につくっていって、大容量の電力ができるような研究はされないのでしょうか? 東電は研究はほとんどしていません。 現場仕事もほとんどしていません。 実際に働いているのは関連企業で東電は監督と営業だけやっています。 発電所は大手企業が設計して作ってくれますから何もすることがありません。 金さえ出せばどんな物でも作ってくれます。 原発は儲かるので作らせました。 自然エネルギー発電は儲からないので手を出しません。 その結果、優良企業となって社員と株主様には多くの報酬を支払うことができました。 今後、自然エネルギー発電が儲かるようになれば、銀行から巨額融資を受けて大企業に作らせるでしょう。 自然エネルギーだけで賄うシステムで、構築していけばそれに慣れて少しのエネルギーでも大丈夫なようになると思うのですが。

  • なぜ原発事故の責任を追求しないのか?

    メディアも評論家もコメンテーターも住民も原発事故の責任を激しく電力会社に追求しないのはなぜですか?企業の不祥事は徹底するのに何故原発事故の責任は糾弾しないのですか。菅首相を辞任させようとメディアも政治家も躍起になってこてんぱんに批判してますが、なぜ電力会社は攻められないのですか?はっきりいって批判の仕方が手ぬるいと思います。お金の問題で発言しないなら電力会社の飼い犬と同じですよね?

  • 原発を本当に廃止したいのは各電力会社では?

    3.11の津波の後でも福島原発は安全だと斑目委員長が太鼓判を押したように日本の原子力の専門家が原発は安全だと信じていたのは間違いないと思います。 従って今回の原発事故で最も困惑しているのは各電力会社ではないでしょうか? (被害総額は100兆円程度では?) そのような怪物を運用するということは経営判断としても誤っていると思います。 原発がなくとも火力発電でも電気はつくれます。(若干高くなりますが) 各電力会社は原発を再稼働させたいようなふりをしていますが、本当は廃止したくてたまらないのではないでしょうか?皆さんはどう思われますか?

  • また原発事故・・・

    原発事故って多くないですか? 今回のように目に見えるような場合だけでなく、 目に見えない放射能の場合にはもっと悲惨になることでしょう。 ある原発従事されていた方の発言では、 「人の命よりも金優先で、原発は作られ運用されている」といっているように、従事させている側の原因も多いと思います。 公式発表ではいつも、何よりも安全だ(役人の言うことは信用できませんが) というようなことを行っているとおもったのですが(そういう印象です)、 実際「なによりも多い」と思うのです。 というわけで、勘違いだと恥ずかしいので教えてください。 火力発電や、水力発電、で大事故はこの10年のうちありましたでしょうか?

  • 悲惨な東京電力妻の世間に対する甘い考え

    当然のことながら、巨大原発事故を起こした東京電力社員に対する風当たりが普通であるわけではなく、それなりに非難の目が向けられるのは世の常識であり、それは給与のうちであると考えられます。 今更ですが、2014.09.23付けで下記のような記事があります。 ■ 東電社員妻告白 原発事故後卵投げられたり壁に落書きされた http://www.news-postseven.com/archives/20140923_277670.html 「主人の担当は風力発電で事故とは直接関係がないので、まさか影響があると思いませんでした」 ↑ 考え方が甘いですよね。事故を起こした東電の給金で生活を建てているのだから、同罪でしょう。あんな事故を起こして社員家族が路頭にも迷わず、平気で生活できている方が不自然です。 巨大原発事故の責任の所在を社内的に明らかにしないのだから、東京電力社員全員の連帯責任とするのは合理的であり、更に東京電力株主全員に金銭的責任を負わすべきです。 どう思いますか。 そこで質問ですが、 東電社員やその妻達の甘い考えは、電力会社というものが地域独占型の殿様社風だからこそ発生したエゴ的感覚なのでしょうか? 東京電力社員の妻は世間知らずなお嬢様タイプが多い?

  • なぜ東京電力の電気料金は高いのか?

    なぜ東京電力の電気料金は高いのでしょうか? ※東京電力に限らず、主要電力会社は皆高いのですがここでは東京電力とします。 2010年、つまり原発が稼動していた時の東京電力の電気料金は20円/kWh程度でした。 日本だとエネット・丸紅・F-Power・イーレックスなどが売電事業を行っていますが、こちらの会社の2010年時の料金は、東京電力の5-7割程度だったようです。 霞ヶ関は東電から電気を買わない|河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり http://www.taro.org/2012/06/post-1215.php これらの会社の主な発電元はもちろん火力です。 株式会社エネット|電気を売りたい https://www.ennet.co.jp/sell/index.html 自民党の河野氏のブログ中では # 霞ヶ関は東電から電気を買わない # 驚いたのは、東京電力から買っている役所は一つもない。 # それだけ東京電力の電気が高いということか。 とあり、「東京電力の電気が高い」ということは書いてありますが、なぜ高いのかの説明はありませんでした。 私は東京電力は原発を沢山使っているから、火力発電中心の売電事業者よりも高いのかなと思っていたのですが、原発が停止し東京電力の電気料金はどんどん上がっています。なので、原発を使っていたからまだ少し安くできていたのかと思うようになりました。しかしそうするとなぜ東京電力は他の売電事業者より大幅に高いのかということがわからなくなりました。 なぜ東京電力の電気料金は、他の売電事業者より高いのでしょうか? 単純に東京電力の経営が非効率ということなのでしょうか? 原発のせいで高いのでしょうか? 何か特別な事情があるのでしょうか? この点を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 原発事故いよいよ駄目となったらどう封じ込める

    原発事故がいよいよ最悪の事態となり、電力会社の作業員も全員撤去という事態になったとき、 どのように封じ込めしますか? コンクリートを空から運んで落とすのでしょうか? どのように想定されていますか。 よろしくお願いします。

カテゴリ