• ベストアンサー
  • 困ってます

ライセンスソフトの特許侵害

 リバースエンジニアリング禁止条件付きでライセンスされたソフトを組み込んだ製品を製造&販売しています。  この度、第3者である特許権者から特許抵触していませんか?との照会を受けました。  ライセンス元は抵触判断に関して、一切ノーコメントを貫くものとします。  当方は、ソフトの内容を知りえない以上、抵触判断ができないので回答のしようがありません。  どのような対応方法が考えられますか?  例えば、以下の(1)、(2)、(3)の対応をしたとして、万一侵害が判明した場合、当方は何らかの責任、過失責任(=損害賠償責任)等を問われるのでしょうか?  (1) 抵触判断できない旨、回答する  (2) 抵触を確認できない旨、回答する  (3) 特許権者に侵害立証を求める  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数457
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

法律上は、特許権侵害がないことを十分に確認を行った上で実施を行うことが義務付けられていますので(過失の推定といいます)、特許権者に対して、どのように誠実に対応したとしても、過失責任が発生するのは避けられないと思います。無過失の立証は、通常は困難です。 過失責任が発生した場合の損害賠償責任を販売元に押し付けることができるように、販売元と交渉するのもいいかも知れません。 特許権者は、特許権侵害の証拠を掴まない限りは何もできないので、質問者様の対応としては「ソフトの内容を知りえないので、回答のしようがありません。ソフトの販売元に聞いて下さい」と答えておけばいいと思います。それ以上の対応は、侵害の可能性が濃厚になってから考えるといいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね。 実施者には「過失の推定」の責任が常に伴うわけですよね。 ソフト販売元との契約書をもう一度よく読み直してみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 特許権の「抵触」と「侵害」について

    特許権の「抵触」と「侵害」の違いに関してです。 自社製品が他社の特許権に「抵触」しているという言い方をよくしますが、この場合の「抵触」という用語の意味は、「侵害」しているという意味で使われているということでいいのでしょうか? 法律用語で「抵触」は、「矛盾する、違反している」とか、「特許権と意匠権とが抵触している」のように権利同士が重なっている場合をいうと思うのですが、上記のような場合には、日常用語の「抵触」の意味(「ふれている」という意味)で使用されているのでしょうか?

  • 特許侵害

    書留で特許申請中の特許公開番号を記載した 封書がいきない送られてきました。 送り主は特許を出願している会社ではなく そこと特許関係を業務提携している会社とのこと。 内容は少しは省略しますが 「現在、出願中の特許に抵触すると考えている為 特許成立後、弊社は権利行使(特許料徴収あるいは差し止め請求)を する予定」特許法65条の規定によりその損害の計算基準日は御社が 受領した本日をもって開始することになるとのこと。 ライセンス契約の意志を今月末までに回答するようにとのことでした。 とりあえず連絡をしろとのことですが 記載事項は 会社名と住所のみで代表者・電話番号の記載はありません。 書面にて対応するとのこと 連絡はメール・郵便で対応、電話・ファックスが受け付けない とのこと。 特記の内容はともかくこの会社が不明確すぎるように 思えるのですがどうでしょう?? 同じように文面が届いた方や専門の方のご意見が聞ければと思います。 何卒、宜しくお願い致します

  • 一太郎の一部が特許侵害だそうですが

     一太郎の一部に特許権を侵害しているという理由で販売差し止め・在庫廃棄という判決が地裁であったそうですが  判決文の全文を知りたいのですが、何処にアクセスしたらいいか、 教えてください。  私は純国産というソフトで、PC初心者の時代から一太郎一辺倒で来ました。 ワードに押されて又裁判に負けてでは、提訴した企業を恨みたくなります。

  • 製法の特許侵害の立証について

    A社が、B社の保有する製法特許の侵害行為を行ったケースです。 まず、B社がA社の製品を見てB社の製法特許を侵害していると推測し、損害賠償請求を行った場合、A社側が特許侵害がないことを立証する責任があると理解しております。 そこで、 1:A社側が営業秘密として証拠の提出を拒否することはできるのでしょうか。また、仮にできる場合、製法特許は何のためにあるのでしょうか。 2:物の特許と異なり、製法は工場内の見えない部分であるため、B社がA社に対して訴訟を起こしたり警告を行ったりするのは大変リスクが高いと思います。訴訟や警告を送る前に、かなり確かな証拠(転職者等の漏洩など)を持っていると考えてよいでしょうか。 以上、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 自作ソフトの特許侵害の調査をしたいと考えています

    個人でソフトウェアを開発し、販売したいと考えております。 自分で特許を調査したところ、自分のソフトが侵害しそうな特許が一件見つかりました。すでに成立しています。 ただ、見たところソフトを一部変更することで回避可能と思えるのですが、素人なので本当に回避できているか判断できません。 こういった相談は、特許事務所にすれば良いのでしょうか? また、その場合の費用の相場はどの程度でしょうか? よろしくお願いします。

  • インターネット上の特許権侵害品

    当社はアパレルの製造方法に関す特許権を日本他20カ国以上で所有しております。 Alibaba.com 他のB2B サイト又、eBay 他のオークションサイトで特許権侵害品を多数発見しています。サイト運営者には特許権侵害に対する責任は無いのでしょうか? 上記に対しご教授頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 特許権侵害についての質問です。(当方素人です。)

    特許権侵害についての質問です。(当方素人です。) 特許権者(甲)が化合物Aについての物質特許を有することを前提とした話です。 乙が化合物Aについての特許実施権を得ずに化合物Aを製造・販売した場合には特許権侵害によって訴えられるのは明確だと思いますが、丙が乙から化合物Aを購入して適宜加工を施してこれを販売した場合、丙は特許権者(甲)から特許権侵害によって訴えられる可能性はあるのでしょうか。 何卒ご教授の程、宜しくお願いいたします。

  • 楽天市場における特許侵害品の販売

    楽天市場他インターネット上で特許侵害品が多数販売され困り果てています。販売出店者(販売者)には勿論、責任があると思うのですが、楽天市場にも責任はあるともうのですが如何でしょうか?また、対応窓口等あるのでしょうか?何方かご教示頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 特許法102条の立法趣旨についての疑問

    現在は特許法102条によって、特許権侵害訴訟においての原告側の損害額の主張立証の負担を軽減していますが、この特許法102条が施行される以前、民法709条によって特許権侵害を理由とする損害賠償請求を求める場合、原告側と被告側が損害額について争った時、原告側は具体的にどのような事実を主張立証して損害額を主張していたのでしょうか?? また、特許権侵害を理由とする損害賠償請求訴訟において、民法709条だけでは大変だから、特許法102条が作られたと聞いています。 その理由も詳しく教えていただきたいのです。 下手な説明ですみませんが、わかる方宜しくお願いします。

  • 特許権の侵害になりますか

    A社は中国の企業です。Aの製品を日本で販売したいと考えてます。A社の日本代理店に販売契約できず、中国の問屋を経由して、日本にA社の商品を輸入して販売することは特許権・商標権侵害になりますでしょうか。 回答お願いいたします。

専門家に質問してみよう