• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英語を話さない外人さんへの接客

こんにちは、つまらない質問です。このカテでも よくお店に外国人のお客が来た時に、英語でどう対応したらいいかという質問があります。しかし、疑問があります。 というのは、外国人と言っても英語を話すとは限らないし、むしろ年々英語を話さない外国人が増えているからで。ですから 英語を話す外国人はには丁寧に英語で対応して、英語を話さない外国人を冷たくあしらうことに繋がらないかと思うんです。特に英語力が半端な人は 英語ばかりに気を取られがちです。それだったら、英語を話そうと話さなかろうと、易しい日本語でゆっくり話し、相手の表情を読み取り気持ちを察するように努めた方がいいと思うんですが、どうでしょう? しかし、中には “「英語を話そうと話さなかろうと、易しい日本語でゆっくり話し、相手の表情を読み取り気持ちを察するように努めた方がいいと思うんですが、」の部分については、勘弁してほしいというのが本音です。 そんなことされても分らないものは分かりません。 (私は非英語圏で日本語も通じない国で「はい」「いいえ」「ありがとう」「こんにちは」の4語だけ覚えて行ったことが2国ほどあります) 日本に来る人が日本語を少しでも理解できると思うほうが私は間違ってると思います。 言語を覚えるのってしんどいんです。 今は「その国にあこがれて、何年も言葉を勉強してある程度会話ができるようになってからようやくあこがれの国に行く!」なんて時代じゃありません。 ちょっとその国の文化に興味があったら、ちょっとその国のどこかに見たいものがあったら、自国の好きなアーティストがその国でイベントをやることになったから、なんて理由で気軽に飛行機に乗っていける時代です。 日本語が少しも分らなくても、日本に行きたいという人はいます。 そんな人に「ゆっくりと分かりやすい日本語」を話しても意味がありません。 日本の言葉を見せびらかすのならともかく、意思の疎通を図るなら「片言英語」のほうに軍配が上がると思います。 確かに英語圏の旅行者の割合は減っているかもしれませんが、今でも旅行者が最も「知っている」言語は英語であることに違いはないと思います。 英語中国語韓国語タガログ語にロシア語。 そのほか数えきれない言語に対応することは不可能ですから、「とりあえず英語」で私はいいと思います。” というようなおっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、ロシア人とかブラジル人みたいに日本人以上に英語の苦手な外国人の場合は 英語の通じないことが多いので、英語で話しかけても無意味だと思います。 そこで質問です。日本語の英語も出来ない人にはどう対応したらいいと思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#175206
noname#175206

 言葉は通じなくても、万国共通な表現は、表情ですね。これは、人間共通で生まれ育った文化に関係なく同じですので。特に、嬉しげな笑顔は効果が大きいです。  この間TVでやってましたが美化されてる部分もあるかもしれないので、詳細を省きますと、ある外国人集団がある町に入ってきた。  住民は彼らに害意があると誤解して非常に警戒していた。住民の成人男性らを中心に大勢が威嚇するようにして、外国人集団に立ちはだかる。険悪な雰囲気が両者の間に。  そのとき外国人集団のリーダー格が、「笑顔だ、笑顔を見せるんだ」(この言葉は住民には伝わっていない)と叫ぶと、外国人集団は皆嬉しそうな笑顔を作ってみた。  すると、険悪な雰囲気はしゅるしゅると音を立てるように消えていき、外国人らは友好的に迎え入れてもらうことができた。  よく考えると、両者が険悪な雰囲気を感じ取ったのも、表情からなんですね。どっちも恐いような怒ったような顔になっていた。リーダー格は、そこに気が付いたのかもしれません。もしかすると前から、表情が人間共通と知っていたかもしれません。  嬉しそうな笑顔を見せて互いに安心したら、次は身振り手振りでしょう。  相手の身振り手振りが少ないようなら、こちらから大げさにやってみればいいでしょうね。相手が可笑しがって笑うくらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。  このとき、日本語でOKと思いますが、単語を入れて行けばいいんじゃないかと思います。文にせず、単語で。指さしたり、触ったりしながら、名詞でしょうか。物の名前が分かると、ぐんと理解が進みますから。  言葉が通じなくても、難しくないことも多いです。日本に来ているから、たとえば行きたい地名くらいは言ってくれるわけで。  新宿駅で、言葉の通じない外国人がきょろきょろしている。にっこり笑って、「どうしたんですか?」と日本語で話しかけたらいいと思いますね。  相手が何か言ってくれて、ほとんど分からなくても「ギンザ」という単語が出てきたら、「銀座?」と返してみて、頷いたら銀座に行きたいと分かります。  そうしたら、こちらも「分かりました」と言いながら頷いて、指さしで分かるならホームを指さして(動きを加えるのがコツ)、ややこしかったら、急ぎの用事が無い限り、ホームまで一緒に行けばいいでしょう。  こういうことで非常に高度なのが手話だったりしますね。表情と身振り手振りで高度なことまで表現しますから。もちろん手話も各国で違うんですけど、手話の技術や工夫に学べることは多いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • Oubli
  • ベストアンサー率31% (744/2384)

どういう業種かわからないですが、売買がかかわるのでしたら翻訳された文書で対応された方がよいと思います。返品や保証については国によって常識が違いますので、売り方に説明義務があります。業界によってはそういった文書のフォーマットがネット上で公開されていると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 これもいいアイディアですね。

  • 回答No.2
  • bagus3
  • ベストアンサー率29% (1973/6720)

こんな本を用意しておいてはどうでしょうか http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101426933/subno/1 電子辞書のほうがいいかな

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 この手の本って、辛うじて自分の言うことが相手に通じても、相手の言うことが全く理解できずにギブアップするんですよね。

  • 回答No.1

少しオーバーなくらいの「ボディランゲージ」でしょう。 来店した場合は,目的の検討はつくでしょうからね。 後は,絵や図を書く。余裕があればですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 英語と接客

    英語と接客 こんにちは、つまらない質問です。このカテでも よくお店に外国人のお客が来た時に、英語でどう対応したらいいかという質問があります。しかし、疑問があります。 というのは、外国人と言っても英語を話すとは限らないし、むしろ年々英語を話さない外国人が増えているからで。ですから 英語を話す外国人はには丁寧に英語で対応して、英語を話さない外国人を冷たくあしらうことに繋がらないかと思うんです。特に英語力が半端な人は 英語ばかりに気を取られがちです。それだったら、英語を話そうと話さなかろうと、易しい日本語でゆっくり話し、相手の表情を読み取り気持ちを察するように努めた方がいいと思うんですが、どうでしょう?

  • グローバル化と英語

    こんにちは。英語の得意な人には「グローバル化」を叫ぶ人が少なくありませんが疑問に思うことがあります。 世界には色んな言語あり、その中でも英語が共通語的な役割を果たしていることは否定できないと思いますし、これからも私たちが生きている間は変わらないでしょう。 しかし、日本を取り巻く世界が、必ずしも「英語=グローバル化」では片付けられないような気がします。 先ず、これまではアメリカを中心に世界が回り、日本はアメリカの忠実な子分でした。しかし、アメリカの相対的プレゼンスも低下していく方向にあり、日本も必ずしもアメリカの言いなりばかりになる必要はないのではないかという考えも芽生え始めています。また、当のアメリカではヒスパニックが増加し、バイリンガル化が進みつつあります。 とは言っても、日本はアメリカの同盟国であり続けるでしょうし、英語はアメリカ以外にも世界の色んな地域や国で使われているので、英語は最も重要な外国語であり続けるでしょう。 しかし、在日外国人及び、日本への海外からの渡航者は英語圏よりも非英語圏の人の方が多く、英語だけでは対応できないことが多々あります。例えば、韓国や中国からの観光客の多いツアーコンダクト、アジア人が多く泊まる安いホテル、在日の中南米の人たちの医療、非英語圏の在日外国人の司法通訳、などなど。 英語に限らず、外国語を必要とされる場面が、大学の研究論文を読むとか特殊な需要ではなく、身近なところでよくあることと思います。 また、日本がこれから外交上ますます重要なっていく国として、中国、韓国、ロシア、タイ、インドネシア、ベトナムなどの近隣諸国が挙げられると思いますが、それらの国はどれも英語を公用語としていませんよね。 勿論、英語も重要になっていくことを考慮しても、日本の英語教育はあまりにも貧弱です。先ず、公立の中学では英語の授業がたった週3コマしかありません。そして、高校でもほとんどの生徒は英語以外の外国語を習う機会もありません。 非英語圏の外国語を見ても、お隣の韓国では日本よりも英語に力を入れているだけでなく、高校では第2外国語も習うそうです。ヨーロッパ諸国ではもっと外国語教育に力を入れていて、フランスでも英語には力を入れていて、最近ではスペイン語も重視しており、ドイツ語も依然と学習者が多いです。 そこで質問です。趣旨が漠然としていますが、グローバル化と英語についてどう思われますか? その他、英語の現在の日本の英語教育についてや、グローバル化、日本の国際化などについて何でも構いませんので意見を募集します。

  • 非英語圏で英語を中学から必修で習わない国や地域ってありますか?

    非英語圏で英語を中学から必修で習わない国や地域ってありますか? こんにちは、毎度くだらない質問です。言うまでもなく日本では外国語と言えば、英語が別格的な地位にありますよね。他の非英語圏の国も英語を別格とまでは行かなくても、どこでも英語をNo1に位置においているようです。そして、昔は第1外国語として フランス語やロシア語を教えていたところも英語にシフトしているようです。どうせ外国語を覚えるのなら 世界で最も広く使われている外国語を学んだ方が役に立つからでしょう。 さて、このような流れの中で 非英語圏の国や地域で中学でも必ずしも英語を必修で習わないところってありますか?

  • 英語ってやっぱり必須ですか?

    今年1年間、自由な時間を持つことができそうなので、何か語学を勉強したいと考えています。夏~秋頃にはその国に1~3ヶ月滞在してみたいとも考えています。 私は、ハングルか北京語を勉強しようかと考えていました。理由は「日本人にはわかりやすい(と人から聞いた)、国が近い、日本でも使う機会が結構ありそう」です。 しかし、仮にマスターしたとしても、やっぱり英語ができないと・・・という周りの意見もあって、今、学ぶ言語を英語にしようか、それともハングル又は北京語にしようか、凄く迷っています。 どの国の言語を選んだとしても、使わない間に忘れてしまうのは嫌なんです。なので、日本でもある程度使うチャンスがあって、できたらその国に気軽に行ける(近いという意味)ような国の言語を選びたいと思っているんです。 純粋に興味のある国の言語がいいんだろうなぁとは思います。 でも、まずは何をおいても英語なのでしょうか?ハングル、北京語はその次、と考えた方が良いのでしょうか? 日本語とハングル又は北京語ができたとしても、英語ができないと他の外国語は生かせないのでしょうか? 英語、韓国、中国に詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • 日本で英語を話す外国人の心境

    私は海外へ行った事がないのであまり詳しいことは分からないのですが、 たとえば日本人が英語圏の国へ旅行へ行ったときにその土地の人に話しかけるとき、精一杯英語を話そうとしますよね。 道を尋ねるにも、街の人に日本語でいきなり話しかけるような人はいないと思います。 しかし、日本に旅行へ来た外国人の人で、まったく日本語を話そうとしない人がよくいます。 私はスーパーでアルバイトをしていて、外国人のお客様の対応もよくするのですが、外国人の多くは「○○はどこですか」「○○はありますか」というようなことを英語で話すのです。 これは、どうしてですか?私は馬鹿にされているのでしょうか。 相手が英語しか話さないのでこちらもそれを理解しようとするのですが、ここは日本なのにどうして私がこんなことしなきゃいけないの?という気持ちになってしまいます。 外国人の人は、郷に入っては郷に従えという考え方が無いのでしょうか。

  • 「もしもし」を「アリョー」と発音する言語は?

     第二外国語でロシア語を勉強しています。ロシア語で、電話に出るときの「もしもし」は「アリョー」もしくは「アロー」と発音します。旧ソ連の国は、ロシア語に近い言語も多く(ブルガリア語など)、「もしもし」という発音が同じということもあるかもしれません。  でも、それにしては、私が街中で出会う外国人が「アリョー」と電話に出るのを聞く機会が多いと思います。日本在住の全ての外国人が英語を話すわけではないと思うのですが、あまりにも「アリョー」と電話に出る人と多く遭遇するので不思議に思います(そんなにロシア人が多いとも思えないので。ちなみに、北海道とかではありません)。 そこで質問なのですが、ロシア語以外に電話に「アリョー」と出る言語はあるのでしょうか?

  • なぜ日本人はロシア語、朝鮮語、タイ語、タガログ語、

    なぜ日本人はロシア語、朝鮮語、タイ語、タガログ語、アイヌ語など英語以外の言語に出くわすと嫌な顔をして露骨に嫌がるのだろうか? その露骨に嫌がる感情は何から起因しているのだろうか? (考えられる可能性 英語以外の言語は二流国もしくは発展途上語だから? 経済的に英語以外価値がないとみなしているのか? 日本の外国語教育が英語だけだから、他の外国語を知らないから? G7の唯一の有色人種の誇りがあるから、日本語と英語以外の言語は学ぶことをわざわざしないためか? 排外主義の右翼がある一定数存在しているためだろうか? 日本語を使っている誇りがあらから、外国語など使えないから?) 皆さんは英語以外の外国語を嫌う人間の心理、哲学とは? 言語カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。

  • 自由な英語を身に着けたいです。

    日本の授業でやるような固定された文法を暗記するのではなく、自由に英語を使えるようになりたいのですが、どうすればいいのでしょうか。 小学生のころ、ロシア人が転入してきたのですが、家族はみんなロシア語しか話せないのに、その子は日本で暮らすうちに 自然に日本語がペラペラになっていました。 外国人の子供(大人の人も)が日本に住むようになって、勉強はしてないけれど自然に話せるようになるのって たまに聞きますよね。だけどきっと理解するのに努力はしていますよね。 その逆で、日本語しか話せない私が英語の国に住んで、英語が身につくってこともありえますか? もしありえることでも、私は外国にすむ機会がありません。 日本には、自然に英語が身につくような環境もありません。 それではどうやったら英語を身に着くようになるのでしょうか。 映画を、日本語字幕なしで英語で観ても、まったくわかりません。

  • 英語を介して第二外国語

    こんにちは。 実は今英語圏に滞在していて、これから三年、四年程滞在することになりそうなのですが、数年経ってある程度英語の実力が固まってきたら第二外国語、具体的にはロシア語を勉強し始めようかと思っています。そこでお伺いしたいのですが、以前「外国語によっては英語を介して勉強した方が、日本語でするより効率が良い」というお話を耳にしました。これって事実なのでしょうか?例えばフランス語話者がイタリア語を勉強するのにフランス語を使うのは分かる気がするのですが、、とっても似ている言語なので。 しかしロシア語のように、特に英語と似ているとも思えない言葉を勉強するときでも、やはり英語を使った方が勉強しやすい方なのでしょうか?  まだ先の話なのですが、気になってしまったので質問させて頂きました。ロシア語に限らず、そういった経験がお有りの方、詳しい方など、ご意見を頂ければ嬉しいです!宜しくお願いします。 

  • 文字だけを他所から導入した言語は(例 日本語、タガログ語)?

    嘗て我が国は、文字だけは中国から導入したものの日本語そのものは捨てずに来ました。タガログ語にも固有の文字がなく英語のアルファベットを導入したそうです。 日本語、タガログ語と同様に文字は余所から導入したものの言葉そのものは生かし続けている言語が他にもありますか。 よろしくお願いします。