解決済み

働けるはずの生活保護受給者について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7339108
  • 閲覧数833
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 86% (69/80)

雇用促進住宅に住んで4年になります。以前は就労している住人ばかりでしたが、ここ2年くらい、いわゆる生保受給者の入居者が増えています。生活保護受給については、明らかに事情が見える人や常識のある生活をしている人に関しては、良い意味の無関心でいます。けれども、不愉快で堪らなくなる生活保護受給者がいます。彼らは、居住してから、全く働かないで、周りに嫌がらせをしています。他住人は誰も生活保護を責める人などもいない人ばかりですが、被害妄想や自意識過剰なのか、些細なことに苦情を言うのも彼らで、別居住者の玄関前の階段や通路にタバコの吸殻やゴミを捨てたり、夜間…故意に、壁やドアを打ち付ける音をたてて生活妨害(昼間、部屋に引きこもり寝ている)をします。おかげで眠れず、一睡もせず仕事に行く日もあり、管理事務所に何人もが苦情を言ったようです。何年も働かないで、人の稼いだお金で食べる飯はうまいのかと思います。勝ち組とか言っている世の中を舐めたような発言をしている不正受給者が巷にいるようですが、私には胸を張って自分を生きてない人達、不幸な人生を生きているとしか映りません。人は、自分の人生を精一杯生きて、その中で喜びや楽しみがあり、幸せも働くことの尊さもあるのだと思います。皆さんは、どう思われますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (7188/21822)

自分で懸命にがんばって、それでもどうしようも
なくなってから生活保護、て順序ですよね。

つまりぎりぎりの自助努力をしてから、と
いうことです。

それなのに、一戸建てを売るのがもったいない
から生活保護を、なんて輩が多すぎます。

財政が苦しい、という以前に、日本人のモラルハザード
が心配になります。

まじめだけが取り柄の日本人のモラルが崩壊したら
と思うと暗澹たる気分になります。

私は、以前、ひどい貧乏を経験したことが
ありました。
食事はパンの耳です。
三日もすれば喉を通らなくなります。
それを水で無理矢理流します。

それでも生活保護など考えもしませんでした。
考えたとしても、生活保護など絶対にもらわなかった
でしょう。
プライドが許しません。

働けるのにずるして、生活保護をもらうひとには
プライドもなにも無いのでしょう。
歯を食いしばってがんばる、という根性も無いのです。
補足コメント
ga8

お礼率 86% (69/80)

貧乏を悪しきものと思えば、安穏と暮らせる生保は人に寄っては、人間としての成長を妨げてしまうものかも知れません。お金の遣り繰りに困り、食うに困り、生きることを工夫して何とか生き抜いて来た経験は貴重です。若い時は、特に。貧乏や生きる辛さ、苦しみに合って初めて、人の温かみや他人の本当の気持ちがわかるようになるのだと思います。簡単に生保を受け、安易に生保を受給し続けて生活の安定がある健常者…には、あなたの気持ちがわかるとは言えません。
投稿日時 - 2012-03-03 07:53:54
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (272/1042)

働けるのに、働かない。
こういうバカどもを「可哀そうな人。気の毒な人」と、マスコミ・サヨクが煽って「生活保護を受けさせろ!!」と当時野党だった民主党の鳩山・菅が騒ぎまくった結果です。

調子づいたバカどもは、「生活保護は受けられて当然!!働かなくって当然!!」との認識を抱いたのです。

ここでマイクを持って発言している湯浅誠氏は、後に、菅直人内閣総理大臣の下「内閣府参与」という高潔な地位に就いたのでした。

生保を受けさせろ!!と騒いでいる連中のリーダーが時の総理の要請によって内閣府参与になる時代ですから、質問文にあるような連中は、尚更のこと何をかいわんや、です。

補足コメント
ga8

お礼率 86% (69/80)

生存権に寄って、生保受給の恩恵を受けている人達がいて、生保受給者と変わらない、もしくは、それ以下で働き続けている人達もいます。日本国憲法には、健康な国民は勤労し税金を納める義務を負うとあります。そもそも、働ける者は働くというのは法律で定めてあることです。この当たり前のことを当たり前に言えない政治家が多過ぎます。

ましてや、就労意欲を失い、自分勝手に気持ちを腐らせ、無差別に他居住者に嫌がらせをする行為は犯罪です。

生きることは、なかなか思い通りにならず、辛いこと苦しいことの方が多いです。むしろ、辛い苦しいのが当たり前です。困難にぶつかりながら、毎日毎日懸命に生きている働いている人から見れば、そんな態度も単なる言い訳です。
投稿日時 - 2012-03-03 08:22:23
  • 回答No.2

こんなこと言うとあれですが、その人たち日本人ですか?

世の中、全てが日本人ではありません。

それと、身の危険を感じるようになった時は直ぐに警察に行くことをお勧めします。

ちなみに、どう思われるか?について、「その人たちの様な人は最低だと思います」
補足コメント
ga8

お礼率 86% (69/80)

私にとっては、故意の音を立てられ、一睡も出来ず、仕事に行く日々は本当に辛いものでした。仕事場で何度か眠りかけたこともあります。仕事を休むことは、生活が出来なくなることに繋がります。だから言い訳せず仕事に行っています。悔しくて仕方なかったですが、同じようにやり返したり、騒いだりしませんでした。今も忍耐しています。他の住人もそうです。けれども、ある日、明け方に警察に通報しました。3日眠っていなかったからです。それからは、夜中から明け方の故意の音は減りました。



誰にも生存権があてはまり、誰にも人格権と言うものがあります。実際上、生活妨害は人格権の侵害になるようです。それから、故意の嫌がらせ行為は、ごみの投棄や騒音被害が法律の規定を越える甚だしいものであれば、刑法にあてはまり、被害届けも提出出来るようです。


世の中は、甘いばかりではありません。
投稿日時 - 2012-03-03 12:04:19
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (3/9)

君はいい人だ。だがバカだ。

無視するのだ。てかしなきゃいけない。それが日本なのだから

政治が悪いと言ってもしょうがないが、それが日本

俺もかつて生活保護受給者に嫌がらせで車のタイヤパンクさせられたよ。

警察に言ったが証拠がないとなにもできないと言われたしね

てかその生活保護者は俺にはそれとなくそんな事言ったんで確信したんだが

悪いことでも矛盾でもまかり通るのが日本だ

精神科の先生にでも文句いうといい。あそこが殆ど排出してるよ
補足コメント
ga8

お礼率 86% (69/80)

めくら千人めあき千人と言います。世の中は、善いことを続けてもなかなか、それが認められない。反対に悪いことを続けてもそれがなかなか見つからず、まかり通る。

世の中は、それほど許容力があり、様々に生きている人がいます。けれども、生きている長い間には、悪いことは悪いことと裁かれる現実に遭遇することとなり、善いことも認められ報われることもあります。

それもまた、真実だと思います。世の中を舐めてはいけないと言うのは、いい加減ではないちゃんとした側面が必ずあるからです。だから、人の見ていないところでどんな風に生きるかが一番大事だと思っています。

今まで生きて来て、そんな経験をしたからです。私はそう思います。
投稿日時 - 2012-03-03 09:20:30
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ