締切済み

日教組はこんな事も主張していますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7338271
  • 閲覧数572
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 54% (1422/2626)

もう、数年前なんですが、私はOKWAVEで、日教組に関する質問をした事がありました。

その時の質問内容なのですが・・・。
------------------------------------------
こんばんは。日教組の活動が活発な都道府県の方にお聞きしたいのですが、小学校、中学校の時、体育の時間の時に気をつけ、休め、前に習え、それから行進の練習などしましたか?どなたか教えてください。よろしくお願いします。
------------------------------------------
という内容です。

なぜ、このような質問をしたかと言うと、私のアメリカ人の友人が以前、交換留学生として日本に来ていた時、日本の学校の体育の授業を見て、「日本の学校の体育の授業って"軍隊式"なんだね。」と言った事がきっかけでした。
その時、私は日教組の活動が活発な都道府県ではどうなのかと疑問を持ちました。

そして、この質問に頂いた回答では、みんなさん、学校で、気をつけ、休め、前に習え、などの訓練をしたそうです。その時、私は「日教組の活動が活発な都道府県でも、バッチシやってんだな~。」と思いました。

学習指導要領では、このような訓練をしなくてはならないと決められているのだと思いますが、日教組の教員達は、思想からくる主義主張で、"軍隊式の訓練はやめろ!!などと主張はしていないのでしょうか?

後、源泉徴収制度は"ナチス"が発明したと言われていますが、日本も戦時下に戦費を容易に調達する為に源泉徴収制度を導入したなどと言われています。

日教組の教員達もしっかり源泉徴収されていると思うのですが、この制度に対して、「戦時下に導入された源泉徴収制度、反対!!」などと主張しているのでしょうか?

もし、これらの主張をしていないのだとしたら、日教組の連中はどういう時に自分達の思想にもとずく、主張をしたり、しなかったりするのでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (221/666)

 日教組は、体育教育に関しては、組合加入者が少ないので、問題にする土壌が低いのが実情でしょう

個別に回答しておきましょう

なぜ、このような質問をしたかと言うと、私のアメリカ人の友人が以前、交換留学生として日本に来ていた時、日本の学校の体育の授業を見て、「日本の学校の体育の授業って"軍隊式"なんだね。」と言った事がきっかけでした。

そのアメリカ人は本当にそんなことを述べているとは思えない

確かに、日本の体育教育では、「集団行動」、指導要領における目標(3)に該当する
現行指導要領より引用しておく
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301c/990301g.htm

1 目標(中略)
(3) 運動における競争や協同の経験を通して,公正な態度や,進んで規則を守り互いに協力して責任を果たすなどの態度を育てる。また,健康・安全に留意して運動をすることができる態度を育てる。


上記教育目標の上で、組体操などが運動会などで実施されるのは、日本全国に共通する傾向らしい
なお、「組体操」は世界的に実施されているものである。
質問者とその知己が「軍隊式」と解するような実技についても、特段珍しいものではない

私からすれば、そのアメリカ人が組体操に近い実技の経験がないだけだと思われるのだが、
私が知る限りでは、地方分権的なアメリカであればカリキュラムとして経験がない可能性もありえるだろう。
しかし、似たような集団行動は体育授業外で実施される傾向があるので、そのアメリカ人はむしろ、特異である可能性が高い。(たぶん、仲間うちでハブられている部類なのでは?)
『組体操』という項目で調べると世界規模で授業展開されていることが明記されているので確認するといいだろう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%84%E4%BD%93%E6%93%8D


>その時、私は日教組の活動が活発な都道府県ではどうなのかと疑問を持ちました。

上記したように日教組の影響力は体育において認める余地はないだろう。
もっといえば、日教組の影響力などは近年は、授業内では存在する余地はないのが現実である。

少数に日教組を離れて個人的な思想性を発露する教職員が存在することはありえるが・・・


>そして、この質問に頂いた回答では、みんなさん、学校で、気をつけ、休め、前に習え、などの訓練をしたそうです。その時、私は「日教組の活動が活発な都道府県でも、バッチシやってんだな~。」と思いました。

上記したように、日教組との関係性はないのである。質問者の発想がそもそも不可思議としか思えない


>学習指導要領では、このような訓練をしなくてはならないと決められているのだと思いますが、

上記したとおり


>日教組の教員達は、思想からくる主義主張で、"軍隊式の訓練はやめろ!!などと主張はしていないのでしょうか?

軍隊式という認識がそもそも間違いであろう。
いわゆる<号令>は、宗教施設・武道が発祥と言われるものであって、軍隊に限ったものではない。そう思い込むのは思慮不足であろう。
なお少林寺拳法の号令のサイトを紹介しておこう
http://www5b.biglobe.ne.jp/~n_tetuya/koudou.pdf#


>後、源泉徴収制度は"ナチス"が発明したと言われていますが、日本も戦時下に戦費を容易に調達する為に源泉徴収制度を導入したなどと言われています。

税制の話は仔細を知る立場ではないが、制度としてはすでに18世紀には源泉徴収制度は確認されている。
1799年英国で公債の利子に対して課されたのが契機であるが、これは合理的に戦時下において徴税するためのシステムであったことは間違いないだろう。
なお、日本の源泉徴収は、日清戦争直前だったと記憶しているが、忘却の彼方なので不明瞭な情報として寛恕してもらいたい
http://www.iips.org/bp/bp335j.pdf PDF8p参照
(調べたらあったので参照されたし)


>日教組の教員達もしっかり源泉徴収されていると思うのですが、この制度に対して、「戦時下に導入された源泉徴収制度、反対!!」などと主張しているのでしょうか?

別に戦時下であるから反対するものではないだろう。それが戦争のために悪用された、というなら、おそらく批判するだろうが・・・


>もし、これらの主張をしていないのだとしたら、日教組の連中はどういう時に自分達の思想にもとずく、主張をしたり、しなかったりするのでしょうか?

日教組の人々が戦時体制を全て否定している、という前提条件が質問者の認識だが、
そのような認識の根拠になりえるものはないだろう

早い話が、 質問者の 思い込み・早合点 に過ぎない話である

戦時体制において整備されたラジオ体操を「けしからん」というようなヒステリックさがあるわけでもないだろう。
戦時動画の象徴である『ノラクロ』なども当然弾圧されるだろうが、そこまでヒスを起こしているわけでもない

日教組の過激派の問題基準は不明瞭であるが、直接的影響のない戦時下の文化・習俗まで否定するほど短絡的ではないだろう


思うに、
質問者のような無知・論理能力欠如の部類が、日教組を誤認している傾向があるのは残念ではあるが、
日教組も問題であることを踏まえれば、どっちもどっち、というべきだろうか・・・


要は、手段が問題ではなく、「どう利用されうる背景が危険か?」という思想・信条の背景を日教組・平和主義者は懸念しているにすぎないのだろう。(予測に過ぎないが)

もっとも、杞憂にすぎないような思想まで弾圧しようとする傾向あるのも事実だがw


日教組がエスケープゴート(意味分かる?)にされている可能性を含めて、「あんなのを相手しなければいい」というのが正論であろう、とは思う
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ