• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

戦時中は「アジア征服」が正しかったのでしょうか?

eroero4649さんこんにちは。 以前僕が「「社会のルール」を守れてますか?」と言う質問し、その中で昔見た街宣車が「右翼は戦争を支持し、第二次世界大戦の時に連合国だった国(米英仏)を敵と見なし、日本と同じ枢軸国だった国(独伊)を味方としてアジア征服を目指してる。」と言っていた事についてeroero4649さんが >戦争中なら、その思想が「正しいもの」でしたよ。今の社会ではそういう思想は危険だったり反社会的だと認識されているだけであってね。 と仰っておられましたが、この「アジア征服を目指してる。」と言う主張って、戦時中でも言ってなかったのではないでしょうか? 一応日本政府は「大東亜共栄圏構想」を掲げ、建前であっても「アジア解放」を言っていたのに、それに反するアジア全土を植民地にする事を目的とした「アジア征服」を目指す等と言う思想や主張が戦時中「正しいもの」にされていたのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 歴史
  • 回答数4
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ほいほい。リクエストどうも。 戦争中にジャワで軍政を行っていた人が今村均将軍という人だったのですけれど、この人の軍政は非常に仁政であったと現在は再評価されています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%9D%91%E5%9D%87 ところがその戦争中の軍上層部はその仁政をかなり苦々しく思っていたようで、Wikipediaの表記を借りるなら「今村とは親しい仲である参謀総長・杉山元が直々にバタビアに出張し、今村に対し「中央はジャワ攻略戦について満足しており褒めてはいるが、一方でその後の軍政については批判がとにかく多いから注意したまえ」と軽く叱責している」「陸軍省軍務局長の武藤章、人事局長の富永恭次も今村に対し、ジャワ島でもシンガポール同様に強圧的な政策に転換するよう求めた」とあります。 そういったことに対して、今村将軍は「八紘一宇というのが、同一家族同胞主義であるのに、何か侵略主義のように思われている」といったといいますね。八紘一宇といってるけれど、本当は侵略主義じゃないかとやんわりと批判しています。このやんわりさ具合が今村将軍の人柄を感じますけれども。 日本の社会や組織を理解する上において「表向きの建前」と「裏の本音」というのはちゃんと考える必要があると思いますよ。ブラック企業が社是に「従業員の幸福」を掲げているなんてよくある話じゃないですか。 そこから先の見解は少し分かれます。「実態としてブラック企業だったとしても、従業員の幸福といっているなら理念としては少しは考えていたはずだ」と考える人もいるでしょうし、「いくら理念でご立派なことを掲げても、実行する気が全くないなら掲げてないのと同じだ」と考える人もいるでしょう。私は後者の立場だということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

勿論東南アジアを資源を得る為に占領や支配しようとしていたとは思いますが、それと今回の質問の「アジア全土」を植民地にする為の「アジア征服」とは言えないのではないでしょうか? 回答ありがとうございました!!

質問者からの補足

勿論東南アジアを資源を得る為に占領や支配しようとしていたとは思いますが、それと今回の質問の「アジア全土」を植民地にする為の「アジア征服」とは言えないのではないでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

建前というか国の方針としては共栄圏ですよ。 国としては資源と軍事拠点と円経済圏に組み込むことが目的でそれ以上の必要がないのですから。 植民といっても本当に日本人が移住して農場を持とうなんて地は満州でおなかいっぱいですし、また日本の経済活動って英仏のようなアヘンの独占販売してるわけでもなく紡績品売りたいわけですし。 現実に仁政を敷いた地域と苛政を敷いた地域があり、また軍部の横暴がときにある。 でもそれって横暴な軍人が少なからず居て暴走してるやつらもいるという現実はありますが、国家の方針じゃないですよね。 仁政を敷いたといって軍政官が解任されたという話も聞かないですし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました!!

  • 回答No.2

征服していた状態を「解放」と呼んでいたにすぎません 「大東亜共栄圏構想」とは日本による支配を意味します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いえ、あくまでアジア全土を植民地にする事が目的と言う意味の「アジア征服」があったかどうかと言う質問です。 回答ありがとうございました!!

  • 回答No.1
  • cse_ri2
  • ベストアンサー率25% (830/3287)

なかなか、厳しいところを突いてますね。 いわゆる「アジア征服」ですが、公式的には言っていないはずです。 中国との戦争では、アメリカ寄りの蒋介石政権ではなく、日本寄りの汪兆銘を指示していました。 仮に中国で日本が勝ったら、汪兆銘政府を公認し、そこと日本有利な条約を結んでいたでしょう。 しかし、公式な立場と異なり、日本の軍部は占領地の資源を独占する動きをしていました。 例えば、インドネシアです。日本はインドネシアからオランダを追い出しますが、そのまま独立国として認めませんでした。インドネシアで多くの資源が得られたからでしょう。 こう言った動きだけを捉えて、日本はアジア征服が目的で進出したのだと論を唱えることも可能です。 難しいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • 戦前・戦時中に「アジア征服」を目指してた人達。

    戦前・戦時中の日本で「アジア征服を目指そう。」と言う主張や活動をしていた人達や組織なんてあったのでしょうか? 一応日本政府は「大東亜共栄圏構想」を掲げ、建前であっても「アジア解放」を言っていたのに、それに反するアジア全土を植民地にする事を目的とした主張や活動をしている人達や組織が戦前・戦時中に居たのでしょうか?

  • これって「右翼」ですか「左翼」ですか?

    世間的・一般的に「大東亜戦争は自衛とアジア解放の為の戦争だ。」と主張した場合、その人は「右翼」または「右寄りの思想の持ち主」と言われ、逆に「過去の戦争はアジア侵略の為の戦争だ。」と主張する人の事を「左翼」や「左寄りの思想の持ち主」と呼ばれる事が多いと思います。 そこで思ったのですが、もし過去戦争を当時の日本がアジア征服や世界征服を目指していたのだと思っており、アジア全土を植民地にしてアジア征服や世界征服をする為にアメリカと戦争をしたのだと言った歴史認識を持っている人が、現在の日本で再びアジア征服を目指そうと言う主張や活動をして居た場合、その人は「右翼」になるのでしょうか、それとも「左翼」になるのでしょうか? 右翼の方達が言う「大東亜戦争は自存自衛とアジア解放の為の戦争。」とは真逆の歴史認識を持っており、寧ろ右翼の人達等がよく言う「東京裁判史観」と呼ばれる歴史認識を事実だと信じ込み、あくまで「左翼」と呼ばれる人達と同じ「過去の戦争はアジア侵略の為の戦争だ。」と思っている物の、例えば「第二次世界大戦の時に連合国だった国を敵とし、枢軸国だった国を味方として再びアジア征服を目指す。」等と、戦前までの軍国主義者の様な事を言って、本気で再びアメリカと戦争をして、アジア全土を植民地にしてアジア征服をする事を目指している人が居た場合にも「右翼」と呼ばれるのでしょうか、それとも「左翼」と呼ばれるのでしょうか?

  • 政治思想って何を言っても政治思想になるのですか?

    例えば「第二次世界大戦の時に連合国だった国(米英仏)を敵と見なし、日本と同じ枢軸国だった国(独伊)を味方としてアジア征服を目指す。」等と言った戦前までの軍国主義者の様な事を言っても軍国主義や懐古主義の様な政治思想って事になりますか?

  • 「社会のルール」を守れてますか?

    だいぶ昔に見掛けた右翼団体の街宣車が 「右翼は戦争を支持し、第二次世界大戦の時に連合国だった国(米英仏)を敵と見なし、日本と同じ枢軸国だった国(独伊)を味方としてアジア征服を目指してる。」 って事を言っていました。 この事を知り合いの60代の精神科医をやっている男性に話したら 「色んな考えを持った人が居るよ。人が何考えてるかなんて見えないからわからないじゃん。社会のルールを守っていれば何考えても良い訳でしょ。」 と仰っていました。 知人の精神科医曰く、倫理や道徳も含め法律や世の中のルールを守って周囲に迷惑を掛けなければ何考えても良いそうです。 しかし最近知った事なのですが、この「アジア征服を目指してる。」と言った他国を侵略する事は国連憲章で侵略は禁止されてて、そもそも戦争を支持する事自体が倫理や道徳を守れてない気がするのですが、こうした上記の様な考えって「社会のルール」を守れてると思いますか?

  • 右翼は今でも枢軸国を味方と思ってる?

    前にも質問しましたが、通信制高校で知り合った友人で中学2年の時に観た映画「男たちの大和」を観て、日本軍や日本兵に憧れてる奴が居ました。 https://okwave.jp/qa/q8875327.html 戦争好きで自分の事を「右翼」と名乗っていて、戦時中の日本軍が大好きらしく、ケータイの待受画面も靖国神社と日の丸で、よく校内で軍歌を流したりしてた変わった友人でした。 その彼がよく「過去に見た街宣車が言ってたが、右翼は第二次世界大戦の時に連合国だった国(米英仏)を敵と見なし、日本と同じ枢軸国だった国(独伊)を味方としてアジア征服を目指してる。」とか言ってて、自分も戦時中のDVDを観過ぎて、自分も連合国だった国を敵と見なし、枢軸国だった国を味方としてると言う風な事を言ってた事があり、ふざけて言ったかも知れませんが、それでも戦争に関する映像とかを見る度に、この言葉を思い出したりします。 実際に彼は連合国だった「アメリカ・イギリス・フランス」が嫌いなのか、それらの国の文化に興味がなかったのですが、ただ逆に戦時中枢軸国で、日本の味方をしてくれたドイツは好きみたいで、ドイツの軍歌や行進曲をケータイの音楽で聞いたり、ヒトラーに関する本を時々読んでいたりしているのですが、でもやっぱり「ナポレオン戦争」や「フランス革命」などは全然興味ないとか言ってました。 僕自身も大東亜戦争や大日本帝国には概ね肯定してますが、だからと言ってドイツやイタリアが日本の味方だとか仲間だと思ってないし、そもそも一緒に共同で同じ戦争を戦った訳でもないので、同じ「枢軸国」として一緒にされてる事自体がどうも理解出来ません。 お互い「利用価値がある」から同盟結んだだけで、ファシズムやナチズムを受け入れてませんし、ドイツのユダヤ人虐殺を含む民族差別政策を非難したり、同じ同盟国のイタリアによるエチオピア侵略に抗議したりしてたのに、それを「連合国だった国=敵・枢軸国だった国=味方」と言う理屈が理解出来ないし、戦前の日本や日本の戦争を支持するからと言って、今でも独・伊を支持したり、反対に英・仏・蘭等の国々を批判しないといけないのかとずっと疑問に思っています。 彼が言う様に右翼の人達は戦後70年経った現在でも、連合国だった国を敵と思い恨んだり、逆に枢軸国だった国を味方だと思っているのでしょうか?

  • 彼は右翼(愛国者)になるのでしょうか?

    前にも質問しましたが、通信制高校で知り合った友人で中学2年の時に観た映画「男たちの大和」を観て、日本軍や日本兵に憧れてる奴が居ました。 https://okwave.jp/qa/q8875327.html 戦争好きで自分の事を「右翼」と名乗っていて、戦時中の日本軍が大好きらしく、ケータイの待受画面も靖国神社と日の丸で、よく校内で軍歌を流したりしてた変わった友人でした。 その彼がよく「過去に見た街宣車が言ってたが、右翼は第二次世界大戦の時に連合国だった国(米英仏)を敵と見なし、日本と同じ枢軸国だった国(独伊)を味方としてアジア征服を目指してる。」とか言ってて、自分も戦時中のDVDを観過ぎて、自分も連合国だった国を敵と見なし、枢軸国だった国を味方としてると言う風な事を言ってた事があり、ふざけて言ったんだとも思うのですが、それでも戦争に関する映像等を見る度に、この言葉を思い出したりします。 実際に彼は連合国だった「アメリカ・イギリス・フランス」が嫌いなのか、それらの国の文化に興味がなかったのですが、ただ逆に戦時中枢軸国で、日本の味方をしてくれたドイツは好きみたいで、ドイツの軍歌や行進曲をケータイの音楽で聞いたり、ヒトラーに関する本を時々読んでいたりしているのですが、でもやっぱり「ナポレオン戦争」や「フランス革命」などは全然興味ないとか言ってました。 僕自身、前に日本会議って保守系団体に所属してた事があって、大東亜戦争や大日本帝国には概ね肯定してますが、だからと言ってドイツやイタリアが日本の味方だとか仲間だと思ってないし、そもそも一緒に共同で同じ戦争を戦った訳でもないので、同じ「枢軸国」として一緒にされてる事自体がどうも嫌です。 お互い「利用価値がある」から同盟結んだだけで、ファシズムやナチズムを受け入れてませんし、ドイツのユダヤ人虐殺を含む民族差別政策を非難したり、同じ同盟国のイタリアによるエチオピア侵略に抗議したりしてます。 それを「連合国だった国=敵・枢軸国だった国=味方」と言う理屈が理解出来ないし、右翼(愛国者)として今でも独・伊を支持したり、逆に英・仏・蘭等の国々を批判しないといけないのかとずっと疑問に思っています。 戦後70年経った現在でも、連合国だった国を敵と思い恨んだり、逆に枢軸国だった国を味方と思っている事が右翼(愛国者)になるのでしょうか?

  • アジアとは何か??

    現在アジアの歴史について勉強しています。 アジアといっても、どの国がアジアというくくりに属するのかというはっきりとした定義はないということが前提になっており、講義のテーマは「アジアとは何か」でした。今回エッセイを書くために色々調べています。気候、場所、時代、思想などによるアジアの定義の仕方の違いに注目しようと考えています。(例えば、日本の大東亜共栄圏におけるアジアの捉え方や孫文の大アジア主義講演におけるアジアの捉え方など。) しかし、今行き詰まっています。。。。。。:( ASEAN, APEC, ACD(Asia Cooperation Dialogue)の組織はアジアをどう捉えているのでしょうか。(これらの組織の「アジアとは何か」に対する答えは何なのでしょうか。)また、貿易やその他の経済的な相互関係がどのように現代におけるアジアを形作っているのでしょうか。 分かりにくい説明ですみません。(´・ω・`) 何でも構いませんので、アドバイスを頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します!!

  • 日本の戦争目的について。

    ithiさんこんにちは。 以前、僕が「戦時中の日本でアジア征服を主張していた人物や組織は居たのか?」と言う質問をした際に、ithiさんは >アジアの解放はヨーロッパからの独立を意味することでヨーロッパの代わりに日本が取って代わろうとしていたのが日本人の大多数だと思います。 と仰っておられましたが、この「ヨーロッパからの独立」は勿論アジアを解放する為には当然だと思います。 ただ「ヨーロッパの代わりに日本が取って代わろうとしていた」と言うのは、日本が「アジアの国々を全て日本の植民地にしてしまおう」と言う目的だったとお考えなのでしょうか? 当時の日本がアメリカと戦争をした理由も、アジア全土を日本の植民地にする為に起こした戦争と言う事になるのでしょうか?

  • 戦時下の生活

     こんにちわ。 先日、老人(70代後半~80代前半の女性。戦争当時、東京在住)と話をする機会があったので、 戦時下の生活について聞いてみました。 その人が言うには、 ・戦前は結構のんびりしていた ・中国での戦争は、違う国の出来事に感じていた ・食べ物に苦労することは無かった ・戦時中なのに、あまり緊張感が無く、外来語は使われていた ・昭和19年ごろから、とたんに戦争が急に身近になり、 生活のすべてが変わった こんな感じです。 テレビが言う戦時下の日本は、「外来語の使用を禁じるなど、著しい言論・思想弾圧が横行、国民は陰鬱な窮乏生活を強いられている」感じですが、本当はどちらなんでしょうか。 その辺に詳しいサイトがあれば、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 戦時の貨幣

    こんにちは。 日本人が知るべきことの一つに戦時の貨幣経済が有ります。 戦争中貨幣経済は崩れるかと勘違いしていたらおとなりのおじさんは、戦争末期に貨幣経済が壊れることはなかったといいます。普通の国では戦争になったら貨幣経済は崩れるのでしょうか?崩れたら戦争どころか、その尻拭いに必死に動かないと国が消えてしまうと思います。 キンが出まわると一瞬想像しましたが、含有率が低いインチキのキンが出回ったのは江戸時代でもあることだし、キンがまともに貨幣として通用するとは思いにくいのですが、実態はどうなんでしょうか? 戦時下では物々交換が行われたとも聞きます。確かにぶつぶつのほうが、貨幣を信用しなくなった社会では現実的なのかもしれませんが。 軍票も調べてみましたが、貨幣より信用が低い軍票は信用されるのですか?日本が敗戦したことで軍票が紙になったというのが載っていました。ということはodaとかは未払い軍票の支払いという性質を持っているのではないかと考えたのですが、実際はどうなんでしょう? 戦時と貨幣について殆ど知らないので色々教えていただければ嬉しいです。