締切済み

アイルランド 座骨神経痛

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7337390
  • 閲覧数118
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (1/3)

1月半ばに初めてぎっくり腰になり、2月の半ばから1年間アイルランドに留学中の者です。

ぎっくり腰になった後も歩けたので
仕事もしていたし遊んだり留学の
準備もしていて休む暇もなく一向に
良くなる気配はありませんでした。

整形外科や整体に通っても
良くならず、結局そのまま出発し
アイルランドへ来てからは更に
悪化してしまい、今では腰だけ
じゃなく膝の後ろまで痛む状態です。

もしかしたら座骨神経痛に
なってしまったんじゃないかと
思います……

腰をまげていないと痛くて
歩けないときもあり、
何をするにも辛いです。

アイルランドに在住の方で、
良い病院や整体院をご存知の方、
または自分でできるストレッチや
治療法をご存知の方いらっしゃいましたら回答願います。

よろしくお願いしますm(_ _)m

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 69% (3631/5214)

大変お困りのようですね。


日本では整形外科でレントゲンを取ったと思うのですが、その時は異常を指摘されませんでしたか?当方アイルランドは全く無知ですが、どのような国でも基本的には病院で治療された方がいいと思います。

日本では整体やカイロプラクティックは素人です(民間資格は公的に縛りがないので自称)。整体とは日本固有の呼び名なので、アイルランドではカイロプラクティックになると思います。でもアイルランドのカイロプラクティック事情がわかりません。日本と同じように無資格者が行っているのなら、絶対に行かない方がいいでしょう。さらに言えば、公的な資格があってもレントゲンが撮れなければ行かない方がいいと思います。

病院ではお薬(非ステロイド系消炎鎮痛剤)、リハビリなど行います。日本ではロキソニンが薬局で買えるようになりましたが、アイルランドではどうでしょうかね?薬局で聞いてみてはいかがでしょうか?

あとは鍼治療をお勧めします。鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うのが望ましいです。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になり、原因が分からない時は最も適した治療方法です。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


>または自分でできるストレッチや治療法をご存知の方いらっしゃいましたら回答願います。

ご自宅では良くするというのではなく、(基本的には)悪くしないというレベルしかできません。痛みの原因は炎症ですので、具体的な対策は湯船に入らない、アルコールを飲まないです。これらは炎症を悪化させますのでお気を付けください。患部に湿布を貼り、安静を保ち、部屋全体を温め厚着をし冷えないようにしましょう。症状がだいぶ良くなって来れば、腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで体をしっかり鍛えましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ