• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

防波堤は津波対策として有効では無いのでは?

  • 質問No.7329908
  • 閲覧数803
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 83% (2696/3238)

東日本大震災の津波で全壊した釜石港の防波堤の復旧工事が始まったとの報道です。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120227_3
3.11の映像を見れば解るように津波は波というより、1分間程度海面が5~6m上昇する現象です。
防波堤には船舶用の開口部があるので防波堤の高さが津波より高くとも大量の海水が港内に押し寄せるを防ぐことは出来ません。(多少は防げますが)
従って防波堤より、海沿いの建物を高床式(1Fは壁無しの駐車場)にする方が津波対策としては有効だと思いますが、皆さんはどう思われますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (129/327)

確かに防波堤が、津波対策の切り札にはならないことは、皆が思い知らされた事実です。

それでも、防波堤は津波対策だけではなく、海上輸送や漁業、また、港湾施設の維持管理には欠かせないものだと思います。

防波堤は津波対策の一部であり、住宅・教育関係施設等の高台移転、港湾地区の業務ビル等の構造強化・高層化、避難経路最短化のための街路整備など、複合的な対策が必要かと思います。

巨大な自然の力に対して、万全の備えは困難な事ですが、海での備え、陸での備えで、出来る限り被害を最小限に止める対策は、必要なことかと思います。

北海道南西部の奥尻島は、1993年、北海道南西沖地震で巨大な津波に襲われ、200名あまりの犠牲者を出しました。その後、港湾施設のかさ上げ、住宅の高台移転、避難路の幅員拡張・直線化、防波堤の整備など、大規模な津波対策が行なわれました。

巨大な防波堤だけで安心できない事は、今回の被災地域でも、これから語り継がれていくでしょうが、それでも、地域住民の気持ちを考えると、要らないとは言えない備えかと思います。


垣間見る防波堤の有効性
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0517&f=national_0517_291.shtml
震災発生当時、岩手県・久慈市の上空から陸上自衛隊八戸駐屯地、第2対戦車ヘリコプター隊のカメラが捉えたという映像には、港へと押し寄せる津波が映し出されていた。津波の浸入をやすやすと許す防波堤ではあったが、勢いを奪っていたのは事実。動画を通しても津波のスピードが削がれていく様子がうかがえた。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。

>津波の浸入をやすやすと許す防波堤ではあったが、勢いを奪っていたのは事実。

確かに防波堤が無ければ津波の高さは2倍になっているような恐ろしい写真ですね。
投稿日時:2012/03/03 07:39

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 44% (251/563)

私は防潮堤自体は必要だと思っています。

しかしまず必要なのは住宅地を奥の方に移動させ、港付近には商業地にするなど青写真を示し、優先順位に従いやっていくべきだと考えています。

防潮堤を急いだのはゼネコンに工事させるためじゃないかと見ています。ダム工事と似てますから。

今、他でいろいろ揉めるのも地元の人たちに仕事を与えるような復興ではなく、ゼネコン主導の大型工事ばかりを導入しているからでしょう。

質問者さんもこうした方がという意見を書いてらっしゃいますが、本来は国や自治体が青写真を国民に示してないことがおかしいでしょう。もう一年になるというのに遅々として進まないのもそういう思惑と地元の思惑が合致しないからというのを耳にしたりします。

除染、がれき、防潮堤・・・地元以外の業者が入りまくり、復興も利権なんですよね・・・
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。

>しかしまず必要なのは住宅地を奥の方に移動させ、港付近には商業地にするなど青写真を示し、優先順位に従いやっていくべきだと考えています。

全体構想を住民に示すことは大変重要ですね。
投稿日時:2012/03/03 07:37
  • 回答No.9
できるところからしていくということでしょう。
よくわかります。
防潮堤は地域民の合意が簡単にできたということでしょう。
まったく効果がないわけではないですしね。

>防波堤より、海沿いの建物を高床式(1Fは壁無しの駐車場)にする方が津波対策としては有効だと思いますが

そのとおりだと私も思います。しかし

重要で、やらねばならない住居地域の変更計画はたくさんの利害主張が錯綜混乱して、民主主義国日本ではできないのです。

どうすればいいのでしょうか。釜石にもはしもとさんがまたれます。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。
投稿日時:2012/03/03 07:35
  • 回答No.8

ベストアンサー率 13% (5/38)

釜石市の高い防波堤は神話性があるようなので、なりゆきのような
ところもあるのかもしれません。
ただ、実際に津波で何人もの命が亡くなっているのは重い現実である
し、その恐怖を肌で感じてきた人々の意見は尊重されなければならない
と思います。
しかし、一歩引いて、防波堤がもしなかったらという論議がされない
のも残念な気がします。
自然への忘却装置にはなっていなかったかとか、他の選択肢からくる
知恵と工夫の独自の文化の発展を阻害した可能性はないのかとか。

そこから質問者様のような、選択肢の可能性や、あるいはもっとソフト
的な発想がでてくるかもしれない。
あるいは個人的には、太鼓橋のようなアーチ型の構造物(90度回転を
交差して、それを重層してもいいかもしれない)の緩やかな傾斜の上の
住居というのもあったかもしれない。

土着生活者共同体の近視眼的限界はどう乗り越えられるかという課題は
ありそうな気がします。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。

>あるいは個人的には、太鼓橋のようなアーチ型の構造物(90度回転を交差して、それを重層してもいいかもしれない)の緩やかな傾斜の上の住居というのもあったかもしれない。

私も個人の立場で色々考えています。力を頂きました。
投稿日時:2012/03/03 07:34
  • 回答No.7
>皆さんはどう思われますか?

それ(100年に一度の大津波)はそれ。
これ(普段の高波や時化などの波)はこれでしょ?

大津波対策は別途やればいいんです。

釜石はあの地域での経済の拠点みたいな街なので、
じゃぶじゃぶお金を落とす。ふりをするだけでも
今後の復興に拍車をかけるのでは。

大津波対策の極論、暴論としてはあのエリアに人間は居住しないって
案だってないわけではないのですが、
それじゃ社会的経済的な意味がないわけでして。

まずは地域経済の基礎としての漁業の復興、振興に
防波堤は意味があるとは思います。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。

>まずは地域経済の基礎としての漁業の復興、振興に防波堤は意味があるとは思います。

納得です。
投稿日時:2012/03/03 07:29
  • 回答No.6

ベストアンサー率 21% (185/853)

防波堤は津波が市街地に到達するのを数分遅らせた。
この数分で実際にどれだけの被害軽減、人命救助になったのかは
意見がわかれるところです。
具体的な被害と防波堤にかけるお金の費用対効果が問われます。
新聞記事によれば釜石の防波堤に国が490億円かけるそうですが
これならもっと他にも使い道があるようにも思います。

私が思うに大津波警報が出ても逃げない人は
結局逃げずに助からなかったんじゃないでしょうか。
防災訓練の徹底などソフト面にお金を使ったほうが良いように思います。

質問者さんの提案する高床式方式は地震が来たら1F部分がペシャンコになるので
あまり良くないです。高台まで避難しやすい道路や、高台に公民館など
住民を収容する施設を作ったほうが良いでしょう。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。

>質問者さんの提案する高床式方式は地震が来たら1F部分がペシャンコになるのであまり良くないです。高台まで避難しやすい道路や、高台に公民館など住民を収容する施設を作ったほうが良いでしょう。

一般住宅は高台が良いと思いますが、漁業関連施設は港近くで鉄骨の高床式が良いのでは?
投稿日時:2012/03/03 07:28
  • 回答No.5

ベストアンサー率 38% (3173/8251)

他カテゴリのカテゴリマスター
防波堤は津波対策だけでは無く、時化から港内の船や設備を守る意味もありますので、津波対策の観点だけで考えるのはいかがなものでしょう。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。

>防波堤は津波対策だけでは無く、時化から港内の船や設備を守る意味もありますので、・・・

納得です。
投稿日時:2012/03/03 07:25
  • 回答No.4

ベストアンサー率 56% (395/702)

堤防が無効と言うことはありません。
もともと津波を完全にブロックすることは考えられておらず、津波のエネルギーを削減し到達時の波高を押さえることを目的とした物です
今回の地震でも破壊はされましたが、沿岸部までの到達時間を数分遅らせ、波高を7割程度に削減しています。
津波が直撃する場合に比べれば、被害低減に対しての効果はありました。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。
投稿日時:2012/03/03 07:24
  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (56/137)

 今回の津波において、この湾口防波堤がどれだけの効果があったか・・それをもっと伝えてほしいと私は思っています。この防波堤のおかげで、市内に流れ込む津波を低くし、そのうえ、6分遅れさせたということです。この津波を低くした効果、そして6分という時間の大きさ、これによって、どれだけの命が救われたのか・・・・釜石に住んでいるものとしては、本当にありがたい防波堤です。6分あれば、他からの情報も届きます。その間に、かなりの距離を逃げることができます。それを多少と考えるのはどうでしょうか?建物の件ですが、今後は1Fを駐車場にするという意見もよく聞きます。それはそれとして、防波堤の効果を意味をもっとしてほしいと思います。私は被災し家も流されました。近所の家も跡形もありません。しかし、この遅れによって、周りでは逃げることができた人が多くいます。それと1Fを駐車場にするのはいい考えとも思いますが、今回の津波では浸水区域のほとんどで2Fまで浸水しています。それを考えると3階建てですね。それも、最低でも鉄筋コンクリートの建物じゃないともたないと思います。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。

>釜石に住んでいるものとしては、本当にありがたい防波堤です。

壊れたとはいえ、有効に機能したということですね。
投稿日時:2012/03/03 07:24
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (1529/5557)

この防波堤復旧工事は New York Times が「無意味」「金の無駄遣い」として猛烈に批判していたものです。
http://www.nytimes.com/2011/11/03/world/asia/japan-revives-a-sea-barrier-that-failed-to-hold.html?pagewanted=all

それでも着工に至ったのは地元には腹の傷まないお金だからでしょうし、国も地元のたっての希望ということで認めざるを得なかったのでしょう。地元の利益は工事のお金で地元が潤う、ぐらいのものでしょう。

なぜか日本のマスコミは議論しませんね。上の NYTimes を上回る議論は国内ではされていません。NYTimes の言うことが正論だからでしょう。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。
投稿日時:2012/03/03 07:22
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (1650/7788)

現在 その地域の住民の大多数が高齢者です

高床式にしたら 階段の上り下りができないため住めない老人が多数います。

住めない住宅を提案してどうしますか?

エレベーターを付けたら 地震の際に停電で逃げ出せません。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。
投稿日時:2012/03/03 07:21
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ