災害対策

全235件中1~20件表示
  • もしも世界規模の大災害が起きたら…。

    特に、これといって可も無く不可も無い、ごく普通のA 頭は、あまり良くないけど力持ちで人一倍、体力があるB 体力は、あまり無いけど頭が良く聡明なC 学歴は低いけどサバイバルの知識があり体力も、そこそこあるD 人一倍、行動力があるけど他者と関わることをあまり好まず基本的に自分で考え、自分一人で行動するE 基本的に自分で考えたり行動しようとせず他者に依存しているF とにかく生き残ろうとする執念が強く、自分が生き残るためなら犯罪を犯すことすら、いとわないG もしも世界規模の大災害が起きたら↑この7人の中で誰が生き残れて、誰が生き残れないと思いますか?

  • コロナウイルスに対しマスクが効果がある証は?

    コロナウイルスはなぜマスクで効果があるのですか? なるほど^^ と思えるような映像なりシミュレーションがあれば教えて下さい。 電子顕微鏡写真では、単純に見てしまうと、マスクの繊維に対しウィルスはあまりにも小さいので効果は無いのではないか?と思う訳ですが、実際は微細な飛沫に入っていてそのサイズが相当大きいので付着するのだろうと、理屈では思いますが… その映像なりシミュレーションがありませんか?

  • 個人宅で大宴会をやられたら?

    居酒屋などが頑張って時間をセーブしても似たような状況に陥ってしまうのではないですか? その辺はどう規制されているのですか?

  • 南海トラフ地震 福島 汚染核流出 津波

    わたしは杞憂をしているのだろうか。 2030年代に津波によって3台の日本の原子炉からデブリがすべて海に流出する。 福島の地震で事故を起こした原発が汚染した核物質をむき出しに晒し続けている。それと汚染水が福島の海に撒き散らされる。 3.11から10年経ったが、汚染水が満杯にたまり、なおかつ汚染物をいまだに壊れた炉から取り出せず、安全な容器にも格納できてない。  廃炉が全く進んでいない。  ところが廃炉の新技術に目を輝かして夢を語る廃炉等技術委員会の委員はやがてやってくる次の大津波には全く考えが及んでいないらしい。  たとえばチリ地震が大津波を生み出したように2030年代に必ずあるという南海トラフ地震の津波が福島に襲いかかるかもしれない。  それは千年に一度のことではなくたかだか100年に1度の事件、ほぼ確実な歴史だそうだ。  南海トラフ巨大地震の津波は12分で新島に30mの高さで襲いかかる。  その計算は1時間半までの予想でしかない。  その時間以内では茨城県には5m以下の津波と気象庁は予想している。  しかし翌日までの事故現場の最大潮位はどうなるのだろうか。ご存じの方は教えて下さい。  廃炉等技術委員会の委員はデブリを取り出すための新しい技術に挑戦していくという。ところが新しい技術開発には10年経ったがまったく目処がない。  新しい技術に挑戦という看板にはその実がない。実態がないが、月旅行の科学的な挑戦と同等に素晴らしいかのような看板を掲げている。  そこで皆さんに廃炉等技術委員会のみとおしが楽観的か現実的か意見を伺いたいのでお願いします。  原発には今後20年間に津波が届くと思うか思わないか、流失しないと言い切れるか意見をお願いします。   廃炉等技術委員会のデブリを取り出す挑戦は地球に仇なす悪事ではないだろうか。

  • 火事の時の物持ち出し袋は布でも大丈夫ですか?

    もし震災や事故なんかで火事が起きたとき、布団カバーなら布で破れにくいし、大きいし、地面に敷いたり体を暖めたりと便利そうですし、それに持ち出したいものがたくさんあるので、使おうと思ってたのですが、何か不都合などありますでしょうか? 例えば、火がもし近かったら、布の袋だと燃え移りやすい、など もし布団カバーがあまりよろしくないようであれば、同じくらい大きく、火事や震災の時に持ち出すための都合の良い袋や、知恵など、ありましたら是非教えて下さい!m(_ _)m ちなみに、そのためだけに布団カバーの購入を考えているので、それよりも火事専用の大きな袋が売ってるよ!何て事があったら教えて下さい!m(_ _)m よろしくお願いしますm(_ _)m

  • トップの指針を受けて…!(新型コロナ関連)

    目標を数値などを入れて具体的に示さないと動けないので効果は期待出来ませんよね。 昔聞いた話ですが、 ある殿様がその日は風が強かったので火事になってはいけないと、家来に火に注意せよと指示したら、その言葉だけがお触れとして城内を回っただけで、結局お城は丸焼けになってしまったとのことです。 かまどの火、こたつの火などなど具体的に指示しなければ(部下にさせなければ)意味をなさない訳です。 しかも風呂に入るのは何時まで、こたつは何時までと決めても個々の事情があるので単純な話でもないだろうと思う訳です。 別の話ですと、 年頭の挨拶で、社長が今年の売り上げ目標を高らかに歌ったものの、ペーペーの部下としては、その数字だけが頭にあるだけで、各部署毎にどういう数値目標で動けばよいのかについて、直属の上司からの指示が無ければ、いつものようにしか動きませんし、どう動けばよいかが分かりません。

  • 遭難時にGPSのみで帰り道を見つける

    GPSを使用する場合に 1、道路が見えるような精密なマップは存在しない(地球儀のような地球全体の大体な場所が特定できるマップがあってもいい) 2、インタネットに接続不可能な状態(衛星通信も不可) 3、手元にはスマートフォンやGPS搭載の電子機器がある。 4、様々な事故(海難、山遭難、拉致監禁)によって居場所が特定不可能な状態とする。 5、仮に遭難者はプログラミングができる(でも初級レベル)。 6、視野が広い状態で(GPSへの干渉が少ない)、限定された場所のみで自由移動可能とする。 居場所が特定不可能な状態とは: 1、国と国の間隔がある 2、出発地点及び予想線路と1800海里以上の差(30°)がある 3、周囲に居場所を特定できる原住民や標識らしきものがない 居場所を特定する人は遭難者自身である。 自ら帰り道を探す。 以上、知恵を発揮して、居場所を特定しよう。より精密にできるものが望ましい。

  • 垂直降下

    建物とか高い場所で災害などで降りられない時に、 長いロープ有れば、素人でも練習すれば、地面に たどりつけますか、よろしくお願いいたします。

  • 今年は台風上陸、台風被害0について。

    温暖化で被害がひどくなるっていってた人、 今どんな気持ちですか? 言い訳聞きたいです。

  • 大雨について

    東京は心配ないのか

  • 2019年 台風19号への反省

    また台風の季節になります。 こちら首都圏です。 2019年、15号、19号の被害は驚異的でした。 19号の場合、 10日時点でJRが計画運休を検討し始めました。 やはり10日時点で警報・予報を出せば、11日に 市民は対応出来たのでは。 勿論、予想を超えたので誰の責任でもないでしょう。 しかし、それが災害では、、、。

  • マスク

    スーパーで働いています。 昨日、グレーのピッタのマスクをして、働いていました。 そしたら上司から、紙の白いマスクをしろ。と言われました。 今、この状況で、マスクについて注意されるなんて、あり得ないだろ。と頭にきました。 せめて、目立つ様な色ではなく、薄いグレー(それしか売ってなかった為)をしていました。 これって、私が間違ってますか?

  • コロナ自宅蟄居に伴うストレス防止対策です。

    コロナ自宅蟄居に伴うストレス防止対策 過日、NHKラジオでコロナ自宅蟄居に伴うストレス防止対策 の次のような提言があった。このサイトの趣旨に沿わないことは承知しているが、緊急事態の社会状勢だから、お許し願うことにして、ここに伝えます。 1)家事に関して、各人の役割を決めて、それに沿って実行する。 (こうすることにより、一部の人に過重な家事がいかないようにして、ストレスが少なくなる。みんなが協力しているから。) 2)おしゃべりをする。 (とりとめのないような、おしゃべりをする。できれば笑えるようなものが良い。議論になりそうな話題をしないこと。教育的なものはよくない) 3)過去の大きな災害を無事に乗り越えたことを思い出す。東日本災害、神戸の震災、熊本の震災など。すると、こころに余裕が生まれるから) 知恵を出して、このコロナ災害を乗り越えましょう。 家庭内ストレスを緩和して、DVをなくしましょう。

  • 首都圏:災害対策としての移住の可能性

    首都圏への人口集中が進んでいます。 一方、過疎も進んでいます。 当方、さいたま市浦和区在住です。 特に、JRから東側は災害のリスクは少ないです。 人口集中は進んでおり、学校は生徒多数の状況です。 一方、駅から徒歩20分以上、バスでも10分以上で しょうか、過疎化が進んでいます。 江東等5区の皆さんが、もし移住するなら、可能性は 十分にあると思います。 昔、関東大震災で、東京周辺への移住が行われています。 このような地域は首都周辺にあると思います。 民官併せ、検討の時期ではないでしょうか。 民だけでは不十分。官も多忙か。 だから多数の英知合わる必要があると思います。 いかがでしょうか。

  • 「自分の命は自分で守る」は適切なのか

    台風19号の課題と対策は、大変難しい問題と思います。 このため多角的観点での対応が必要と思います。 一方的観点では適切ではないと思います。 しかしながら市民の観点でいうと、 a避難発令の直前さ b避難所の少なさ c情報処理の難しさ 等があり、 「自分の命は自分で守る」は疑問に思えます。 aは車避難での被災、または中途断念の事例が 少なからずありました。 bは、例えば17日NHKの報道番組で言えば 荒川流域の江戸川区など低い区では100万人 以上が「遠地への避難」が必須とのことですが これ以上は何もガイドがないとのこと。 (番組はよい企画だと思いましたが、この事態  でも「自分の命は自分で守る」を原則に発言  する人が居、矛盾を感じました。) Cは、上流の水はタイムラグを持ち下流に押し 寄せるのは分かりますが、この時間差を市民が 自分で判断し逃げるか否かを決めよ、自分で 守るのが原則だは、疑問です。 一観点「自分の命は自分で守る」ではなく総合 観点でのガイドなりが来年度初には1版が策定 されることが必要ではないでしょうか。 例えば「命や財産被害を最小にするための各 行動規範(国、自治体、市民、法人等)」。 いかがでしょうか。

  • 逃げ遅れなのか 発令が直前すぎるのか

    北陸新幹線の基地は石川県白山市、長野市、北区田端の 3ヶ所にあるようです。 北陸新幹線の運休は12日11時以降と計画されましたので ここで3ヶ所に配置されたと思われます。 12日15:30、気象庁は大雨特別警報を発令しましたが 石川県は対象外でした。 結果論ですが、長野の新幹線を白山に配置していたら損害は なかったことになります。 なおスペースがあったか否かは(ここでは)不明です。 逃げ遅れでしょうか、発令が遅かったのでしょうか。

  • 利根川水系の氾濫

    今回ツイッターでやたらヤンバダムが褒め称えられてますが、 下流で氾濫した場所、あるいは氾濫寸前だった場所はどこになるのでしょうか? ヤンバダムがない場合の水位推定とかは出されているのでしょうか?

  • 今回の台風は狩野川台風を越えましたか?

    今回の台風は狩野川台風を越えましたか?

  • いま必要な損害保険

    地球温暖化の影響で台風被害が想像以上です。屋根の損害、水害に備え、お奨めの損害保険はございますか?

    • ベストアンサー
    • 暇なときにでも
    • hi7ga3
    • 災害対策
    • 回答数 2
  • 緊急保留はなぜ降った後にあるの?

    緊急放流について、いつもダムが満杯になってからやります。その時には川自体が大雨で水量が増しているので緊急放流によって堤防が決壊すると言うことになります。 既に大雨が降るのがわかっているのだから、大雨が降る前にダムの水を徐々に減らして事前にカラカラにしておけば、いくら大雨でもタップリと溜め込むことができるため、堤防の決壊も防げると思うんだけどね。 ご存知の方、教えて下さい。