• 締切済み
  • 困ってます

長年放置されたホーネット250の修理について#2

先日、http://okwave.jp/qa/q7274989.htmlこの質問をした者です。 5、6年前後放置されたホーネットの復活作業をしています。 これまでに ・キャブの徹底的なOH ・エンジンオイルの交換 ・プラグの交換 ・プラグの火花確認 ・新しいガソリンの供給 ・全キャブへのガソリン供給確認 ・インシュレータの割れ確認 を行いました。 そうしてセルを回してみたところ、あと一歩でエンジンが始動しようとする感じにはなるのですが、始動しません。 音であらわすなら キュルキュルキュルブオ キュルキュルキュルブオ といった感じです。 エアクリは装着しておりません。 何が足りないのか、ご教示お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.7
  • MR5CR
  • ベストアンサー率35% (20/56)

質問者さんの情熱、スキル、設備、手持ち工具が不明なので アドバイス難しいですが、レストアでよくやる 我流の確認方法です。 できれば、交換した部品名、個数も記載すると ヒントが隠れています。 http://www.bike-ks.com/newpage125.html 自分は、まずプラグキャップ1個外し予備のプラグで アース部分から1cm離してスパークするかで (10気圧下での点火を想定しています) 簡易的にイグナイター、コイルの確認し スパークすれば1と3(又は2と4)番もします。 ついでにキャップの抜けかけ、2次側抵抗値も確認しておきます。 この抵抗値も、正常値は車種により15~20kΩ前後だけど キャップ付きで30kΩ以上でも点火はする。ただし、条件付き。 (本来はプラグキャップ外してプラグコード行う作業、数値変わるから) 導通なしならコイルのパンクか断線してリークしている可能性高い。 純正プラグコードであれば、最初から長さがギリギリなんで 意外と抜けやすくダウンドラフトタイプで1と2、3と4番を付け間違う ことはほぼ無理な場合が多いが、一応取り回しも確認すべきです。 詳しくはサービスマニュアルに記載してあります。 次に、エアクリとキャブ外し、インテーク(内部錆びていると厄介)に パーツクリーナー噴射しつつセル回して各気筒初爆確認する。 初爆ない気筒は、プラグ少し緩め十分に高圧エアーでプラグ ホール内部を清掃後シリンダーにゴミが入らないよう注意しつつ (車種により水抜き用の穴が詰まっていてリークする場合もある) プラグ抜いてプラグの状態(ギャップ、電極、汚れと焼け)確認しつつ 圧縮圧力を計測します。初爆ある気筒は後回しで良い。 圧縮は、各気筒が規定値以下(例えば6~7気圧)でも 1と4、2と3番シリンダーの組み合わせが重要で3発火が入れば エンジン始動はします。2発だと始動しそうでできない、アフターファイアが多い。 (規定値の半分以下の4気圧でもキャブ正常なら燃焼するケースあり) コンプレッションゲージない場合は、友人に手当たり次第にTELするか ヤフオクでもいいです。(大体¥1000くらい、安物は誤差多いが) そこまで確認したら、初めてキャブのOHを進めますが タンク、コック、燃料ポンプはまだ何もしません。 (自作点滴キット等でキャブに燃料供給します) でないとキャブやシリンダーに異物入り、エンジンがお釈迦になるか キャブ分解&洗浄の手間が2度手間でほぼ無駄になるからです。 初爆、点火が確認できない場合は原因を探り、圧縮不足でシリンダー ピストンリングならエンジン乗せ換えも視野に入れ、予算と手間で レストア自体諦める場合もあります。 ヘッド、ガスケット、バルブ濃厚なら程度次第で。 (水冷4気筒4バルブは面倒で部品、工具コストもそれなりに掛かるから) 点火系(パルスジェネレーター、イグニッションコイル イグナイター)であれば、部品調達します。 画像では、MJ系はいいですがチョーク周り、スロー系の 分解洗浄確認したかどうかが不明なので、念のためリンク貼っておきます。 http://mc28tsuruta.web.fc2.com/mente/61/mente61.html スロー?の根元が白いのが気になる、腐食?シール?バラしてない? キャブ洗浄や確認は、この程度すればほぼ完璧です。 分解時フロートチャンバーが真茶色か緑色、ゴテゴテだったら より念入りに各部貫通確認してくださいね。 ダイヤフラムとニードル以外全部バラすとこの程度の部品点数で 各気筒ごとに管理するのが理想です。 http://nirinkoubounergal.blog77.fc2.com/blog-entry-1234.html それ以外では、細かいですがフロートバルブ(段付き、ポッチの弾力) バルブシートOリング、チョークのプランジャー部分(結構詰まる) エアスクリュー先端部(汚れとOリング、組み付け順、戻し回数) ピストンバルブの動き、ダイヤフラムとニードルの確認と組み付け順 (ここも落とし穴が意外とある)、エアカットバルブ、バタフライ バルブ目視調確認し、正常に組み付けエンジンと合体させ、 アクセルワイヤー、インシュレーターとエアクリ部分のバンド締めて ちゃんとエンジン掛かりレスポンス良く回ればOK。 それが終わったらタンク、コック、燃料ポンプ、オイル・フィルター交換に 取り掛かります。 始動性に直接関与しませんが4気筒ではよくあることで 前後バンク、各気筒でMJが違ったりします。ホーネットも そのようです。(他は88か89番で4番だけ90番みたい) http://minkara.carview.co.jp/userid/228964/car/420031/1434147/note.aspx

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#161268
noname#161268

No.5さんの回答、的を射てると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

単純に、プラグコードの接続順を間違っているだけではないでしょうか? パーツクリーナーやCRC556を直接キャブに吹き込んでエンジンは掛かりますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

なんだ~ 前回、 お礼も付いていない&別の答えをBAだから、 そのまんま無理くり動かそうとしているのかと思ったら 当方アドバイス通りやったんですね。 じゃあお礼が付くかどうかわからないけど 一応言っておきます。 かわいそうなバイクのために。 そこまで回して、 初爆は出ているようですね? >ブオ となったときがそうです。 また面倒ですが、 いったんプラグを外してすべての気筒に ガスが出ているか確認します。 =出ていれば、ぬれている。 もちろん火花は確認したようですから、 あと圧縮は確認しようがありません =専用器具がないと計測できません =もしだめなら腰上OHが必要になるので・・・ 後回しにして、 すべてぬれているようであれば プラグをいったん乾かして清掃し、 今度はセルを回すときに スロットルを閉じたままではなく、 チョークを引いて スロットルを3分の一ほど開けて回します。 圧縮に致命的欠陥がなければ それでかかります =キャブのファーストアイドルポートの詰まりか フロート高さ不均等・詰まりによるガス不足 =要するにまだまだキャブはきれいになっていないと言うこと。 火花を確認したのですから あとその場でできる確認作業はそこだけです。 それでも、初爆および連続回転が起きないのであれば・・・ 圧縮不良が疑われます。 =ヘッド・シリンダーの不良。 前回も言いましたが ドライ状態でエンジンを 思うさま回しましたので、 もともと圧縮抜け気味だったのが とどめを打った可能性は否定できませんけどね。 =プラグホールからオイル垂らして回したかな??? あと、エアクリは是非装着してください。 =ガスが薄すぎて着火できない可能性も高くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

エンジンがかかる(動く)3要素・・・・ 良い圧縮 良い火花(点火) 良い混合気 以前動いていたなら・・・・ 火花が飛べばよい点火は出来ていると思います。 タイミングがずれる事も無いでしょうし・・・・ 圧縮は何らかでなくなっているかも・・・ 点検してみてください。 問題は良い混合気・・・かな? キャブのOHがどれほどか??? ジェットからパーツクリーナーを噴射して スローポート・メインポートから噴射しましたか? 忘れていけないのが、スローアジャストのちいさなポートもあります。 丁度写真の、インシュレーターに繋がる所の真上の調整スクリュウです。 チョーク側も確認してますか? マフラーは排気してますよね? アフターファイヤーしてますから・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

楽しそうな事やっていますね。 車輌をみてみないと確かな回答にはなりえませんが 燃料系にしぼってお話いたします。 燃料タンク内の錆や汚れ(腐敗のガソリンが飴状に硬化したもの)は 完全にとりさっていますか? うる覚えですが確かホーネットは、燃料ポンプ付き車輌だったと記憶しています。 ポンプが腐敗したガスにより正常に作動していなくて キャブへの供給がうまくいっていないのではと思います。 電気と燃料がからむ危険なポイントです。 ご確認ください。 上記の様に燃料腐敗によるものでしたら 安全と安心のためにもタンクとポンプをそっくり交換(新品がのぞましいが高価)することで 解決できます。 また、別の目線では イグナイターの故障かも この場合、点検方法も困難なため 中古か新品のイグナイターを入手する必要がありますね。 安全にも目をむけすばらしいホーネットを完成させてください。 頑張ってください。心より応援しています。 いつかどこかの道であえる事を祈っております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • agehage
  • ベストアンサー率22% (2035/8971)

こんにちは。 (1)気化ガソリンを供給していて、(2)圧縮していて、(3)点火していれば絶対にエンジンはかかります。 なのでこれらのどこかがおかしいということになります。 (3)点火の確認ができているようですね。 (1)の確認方法は、数回セルを回した後にプラグを抜き、ガソリンで濡れているかどうかを確認します。”乾いていなければ”問題ありません。びしょびしょに濡れている必要はありません。問題があればキャブレターのOHをやり直してください。 (2)は、プラグを抜き、そこに指を入れてクランキングします。セルでやると怖いでしょうからギアを入れた状態でゆっくりリアタイヤを回してください。指に圧縮感を感じるようでしたら問題ないと思います。1気筒でも圧縮していれば普通はかかることはかかります。 それでもだめならプラグホールからガソリンを1滴か2滴ほど入れてセルを回してみてください。これでかかるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ホーネット250 エンジンかからない

    ホーネット250乗ってます。朝乗って夕方エンジンかけようとするとかかんなくてそっから乗れてません。セルは回るし最初はアイドリングまでもってけたんですが、2気筒みたいな音してアクセル回すとエンジンが止まる。のような症状もありました。とりあえずプラグ変えて、エアクリーナー、見える範囲でのチューブの亀裂等も確認しました。それでも変わらず、ガソリンがちゃんと回ってるかの確認のためキャブのドレン、ドレン横のマイナスネジを回してみたのですが、ガソリンが一滴もたれませんでした。キャブのOHをするつもりなのですが、具体的にキャブのどこに問題があるとガソリンがキャブにまで供給されないようなことが起こるのでしょうか?

  • マジェ125のエンジンがかからない

    マジェ125を1年間ほど放置していました。 今月にキャブ掃除、プラグ交換、ガソリン交換、エアクリ交換、シグナスのオートチョークに交換、キャブヒーター取り付けしましたがエンジンがかからないのですが、どこが悪いのか教えて下さい。 ガソリンはキャブまで来ています。 プラグも火花が飛んでいます。 プラグも濡れています。 車のバッテリーでセルを10回くらい回すとかかりました。 バイクのバッテリーでは10回も回せません。 1回エンジンが暖まれば1発始動ですが、冷めればかからない状態です。

  • ビラーゴ 250に乗っています。といっても最近知り合いから放置していた

    ビラーゴ 250に乗っています。といっても最近知り合いから放置していた物を譲ってもらって整備している最中なんです。 サビを落として磨いたり消耗品を交換したりが終わりやっとエンジンをかけられる状態まできたんですが、かかりません。 キャブのOH・バッテリとプラグ交換はしました。 プラグの火は飛んでます。 キャブにガソリンは来てます。 エンジンの焼き付きはありません。 貰う時にはなんとかですが、エンジンはかかっていたので自分が弄ってる過程でなにかミスがあったんだと思い全て見直しましたが 分からずもう降参しそうです。 一つだけ気になるのは燃料コックをPRIにしてもガソリンが落ちてきません。 只、セルを回した後キャブを開けるとガソリンがフロート室に溜まってることと、 この部分は自分は触ってないので負圧ポンプの関係かな?と思ってますがどうでしょう 明日、エアクリの洗浄とコックの詰まりを確かめるつもりです この文章で何か気づくことがある方いましたら助言下さい。

  • スクーター修理について

    つい先日まで動いていたスクーターのエンジンがかからなくなりました sym製のxpro100というバイクです 素人ですがとりあえず 火花、混合気、圧縮、排気確認ということで 現時点の知識でできることをしました バッテリーは充電済みでプラグも交換 セルも元気よくまわり火花も飛んでいます キャブレターはオーバーホール済みで 燃料ポンプも正常に動きキャブまでガソリン来ていました セルを回しながらアクセル全開で キャブが少し濡れていたのでガソリンも来ていると思います 圧縮は適正値が1400kpa辺りのところ 1700kpaでした 排気はマフラーからポッポと出ているので つまりなどは無さそうです マフラーを外してもかかりませんでした エアクリーナーも綺麗で 取り外してみてもだめでした インマニも新品です あとはプラグを取り付けると火花を飛ばしてない可能性を考えてスパークプラグチェッカーでしょうか 正常に動いてた時と火花は変わらない感じですが、、、 キャブを見直すべきでしょうか 圧縮が高いのも気になりますが できることがあれば教えていただきたいです よろしくお願い致します

  • SA11Jアプリオのエンジンがかからない

    ヤマハアプリオSA11Jですが、このたび整備の為、インマニ交換、エアクリ交換プラグ交換をしました。カウル類などを外したついでにと、キャブのOHも行いました。しかし元通りに組み上げたところ、セルを回してもなぜかエンジンが始動しません。 キャブは問題ないと思います。キャブにガソリンもきています。プラグはスパークしています。 あと考えられるのは「オートチョーク」なのかなと思ったりしています。キャブから取り外す際に壊してしまったとか・・・ 例えばオートチョークを壊してしまったとしたらエンジンは全く始動しなくなるのでしょうか? 尚、この様なとき本来ならキックでの始動も試みてみるべきなのですが、只今「ワンウェイクラッチ、キックピニオンギヤが磨耗」しておりキックが全く使えない状態なのでセルでの始動しかできません。 今回の整備をするまでは全く問題なくセル一発始動、走行ができていました。 何か考えられる原因があるでしょうか?  ちなみにこの様な場合、もしキックが通常通り使えたとしたら始動できる可能性もあるものなのでしょうか?或いは(セルで始動できないので)キックでも同く始動できないでしょうか? とても困っております。お詳しい方ご教授いただければ助かります。

  • かかっていたエンジンが。。キャブ等OH後

    98年式ヤマハ ビーノ YJ50R(型式5AU2)についてです。 何年か乗っていなかったものを復活させる為に、キャブのOH、プラグ交換、エアクリ掃除(フィルター交換)、バッテリー充電を行いました。 キャブのOHは分解清掃で、マニホールドは劣化していた為、新品に交換済みです。 上記を行う前に、ガソリンの交換を行い、キックを何回も行ったところ、エンジンがかかり、走ることもできました。ただ、アイドリングが不安定だったりした為、キャブのOHを行ったところ、うんともすんとも言わなくなってしまいました。。原因として何が考えられますでしょうか? ちょっと見てみたところ、キャブにガソリンが供給されてないような感じもするのですが・・・。 以前、ライブディオを復活させた時、バッテリーが死んでいるとガソリンを吸い上げないのでキャブに供給されないといわれたことがあったのですが、そういった原因なのでしょうか? ガソリンタンクからキャブまでの間のフューエルコック?の弁は、キャブを取り外す際に締めたので、今回元通りに開けた状態にはしております。 上記は私の憶測で物を言わせて頂いたのですが、他に考えられる原因はございますでしょうか?何でも結構です。ひとつずつ潰して行きたいと思いますので、教えてください。よろしくお願い致します。

  • ちょい始動

    エンジン載せ換え、キャブOH後 エンジンかかりませんでした。 点火も圧縮も確認できたのでやはりキャブの異常だと思います。 キャブの下のネジを緩めてもガソリン出なかった為強制的にガソリン入れキックすると始動しました。 ですがすぐに止まってしまいます。 また何度も強制的にガソリンを入れて始動してもアクセルを開くと止まってしまいます。 何が駄目なんでしょうか? 負圧ホース口で吸ってみた所ガソリン出てきたので詰まり等はないと思います。 プラグも多少の湿り気があった為ウエスで拭き取りもしました。 キャブのOHの仕方に問題があったのかもしれませんね。 どなたかお知恵をおかし下さい。 よろしくお願いします。

  • VFR400nc30のエンジンが始動しません。

    初めて質問させていただきます。 先日、個人売買にてVFR400R nc30を購入したのですが、始動できなく困っています。 購入時の仕様が、 ・直キャブ、エアクリ加工(ファンネル無し) ・ハイカムが入っている(確認したわけではないので、断言はできませんが) ・HRCリミッターカット。 とりあえずバッテリーを交換してセルを回しても、セルは回るのですがエンジンはかかりませんでした。 調べた。部品交換した箇所は、 ・プラグを新品にしました。 ・ガソリンを新品にしました。 ・キャブの穴の詰まり確認。油面調整(ガソリンはフロートまで来ております) ・IGコイルの交換。プラグコードの確認←目視でプラグの火が弱く感じたので交換しました。交換後火花は通常通り出ます。 ・配線の断線など無いかの確認(特にありませんでした) ・エアクリ加工した部分に、デイトナターボフィルターを貼りました。 ・メインジェット、パイロットジェット、パイロットスクリューを純正値に戻しました。 ・HRCリミッターカットが行けないのかと思い純正イグナイターのみでの始動(かかりません) などです。 上記の作業を行って、セルを回すと『ボッボッボッボッボ』とかかりそうでかかりません。 プラグを外して確認すると、濡れており若干煤けていました。その後に、アクセル全開にしてしばらくセルを回した後に、アクセルを開けずにセルを回すと『パーン』とアフターファイヤーがでます。 マフラーに手を当てると排気圧が来るのがわかります。 試しに押しがけをすると、勢いよく押している間はエンジンがかかっております。(アクセルを開けすぎる&戻すと止まります) といった感じです。 ガソリンが来ていて、プラグが点火しているのに何故エンジンがかからないのかわかりません。 キャブのMJ、PJの番手も純正値なので濃すぎる事はないと思います。 キャブに手を当てると、吸っているのも確認できています。 怪しいと思っているのが、純正エアクリ加工とファンネルが無い事です。 ホンダ車はよくできているので、加工しない方が良いと聞きます。(ファンネル注文したら既に欠品でした(;^^) あとは点火時期がずれているのでは?と思っております。しかし、イグナイター故障していたら火花って飛びませんよね? つたない文章ですが、本当に息ずまっております。バイク屋に出せばいいのですが、後学のために自力でなんとか直したいと思っています。 些細な事でもいいんで何かあれば教えて下さい。お願いします

  • 新ダイワ発電機のエンジンが始動できません。

    新ダイワエンジンウェルダー(EGW145M 2.5KW)エンジンが始動できなくなり困っております。 2年くらいエンジンかけていませんでした。 燃料コックを開けて始動しようとしたらキャブからオーバーフローしてた為ニードルバルプを点検したら 先端のゴムが溶けていたので、新しい部品と交換しました。その他キャブ内清掃(ジェットニードルなど)しました。オーバーフローは直りましたがエンジンがかかりません。その後プラグの交換、オイルの交換、プラグの火花確認(良好)しましたが始動しません。セル始動なのですが連続回転させてフルスロットルにすると時々キャブの吸い込み口付近で火花とパンと音がします。その後プラグを確認すると黒くなっております。 誠にお手数お掛けしますが、良きアドバイスを頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 放置してあったカブのエンジンがかからない

    タイトル通りで、2年ほど放置してあった「スーパーカブ50セル付き」のエンジンがかかりません。 状況としては、 ・分解したときにはすでにガソリンが完全に無い状態でした。 キャブ内にもサビがあったので洗浄しました。 ・プラグ交換 ・バッテリー交換 ・ジェネレーターコイル付近も錆びていたので念のために信号が出ているかテスターでチェックしました。何らかの信号が出ていました。 ・念のためにCDIを実動車からはずして取り付けました。 CDIに非常に弱い電流が入っていっているようです。 ・エアクリに目詰まりがあるといけないので直キャブ状態にしています。 ここまでやってガソリンをいれてエンジンをかけてもセルは回りますがプラグから火が飛びません。 他になにか考えられる原因はありますでしょうか?