• 締切済み
  • 暇なときにでも

理想的なセロファンの色

透過率+吸収率+反射率=100% ですよね。 理想的な赤い折り紙は赤を100%反射し、他の色を100%吸収する為に赤い色が見えます。 理想的なセロファンがあったとします。 赤を100%透過します。他の色は100%吸収します。 セロファンの手前で光を当てると、通過した光は赤くなります。 セロファンを覗くとの向こうの景色は赤く見えます。 セロファンに反射する光はありません。 このとき、セロファンは何色なのでしょうか? 反射光が無いから黒になるのでしょうか? それとも透過する光の色を見て赤なのでしょうか? もしこれを赤と呼ぶのなら、すべての色を透過するセロファンは透明ではなく白と呼ぶのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1167
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3

>ちなみに、半導体の場合は黄色が吸収されずに反射しているという可能性はありませんか? > 青の透過率100%で黄色の反射率が0%以上だと黄色に見えますよね。 > 黄色はほぼ100%吸収するとか、ほぼ100%透過するのであれば理解できます。 まず、質問の前提があまり現実的ではありません。 (広い波長域にわたって)透過率が100%のものも反射率が0%のものも以下のような理由で 存在しえません。 屈折率の異なる2つの物質の間では反射は必ず起こります。 (電気の言葉でいうと、インピーダンス不整合です。) 今の場合、セロファンは空気中にあるので、問題とする波長において、 空気の屈折率(ほぼ1)にならない限り、反射は起こります。 結果として透過率100%も無理です。 可視域全てで100%透明なガラスもあり得ません。 非常に透明に見えるガラスでも、少し斜めにみたりすると、あることがわかるでしょう。 もし100%透明ならば、反射は0%なので、完全に見えないはずです。 突き破って血まみれになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 じゃあ100%じゃなくても良いです。 http://t.nomoto.org/spectra/000197.html 実際の測定値見つけてきました。 赤の透過率9割ぐらいですね。 仮に全部の波長の反射率が10%程度ならば黒と呼べるレベルかと思います。 他の波長の吸収率を調べ、全部の波長が10%程度の反射率だったら何色なんですか? と聞こうと思っていたのですが、セロファンの吸収率を探していたら自己解決しました。 セロファンのような透かした時に見える色の事を「透明面色」「透過色」と呼ぶそうです。 色紙のような色の見え方を「反射色」「表面色」と呼ぶそうです。 「表面色」だけですべての色の見え方を解決できると思っていたのが間違いでした。 つまり、赤を100%透過し、他の色は100%吸収する理想的なセロファンの色は赤でした。 何か間違いがあったりしたら誰かに訂正していただきたいので、もう少し締め切らないでおきます。

関連するQ&A

  • 色について質問です。

    例えば、赤いセロファンを通した光は、赤以外の色が吸収か反射されるから、光を当てた物は赤く光るので、青いセロファンを通すと黒になる、ここまでは分かるのですが、では何故赤と青のセロファンを合わせると紫になるんでしょうか?。

  • 色の性質について

    青、緑、赤が光の三原色と言われています。 これらは互いに波長(エネルギー)、物質に対する複素屈折率(反射率、吸収係数、透過率)が異なっています。 他に、どのような違いがありますでしょうか?

  • 色の反射、光に関してです。

    色の反射、光に関してです。 色が見える原理は、いろいろな色の光が混ざった光線が、モノに当たって反射したとき、特定の色の光だけが反射して、目に入るので、それでその色に見えると読みました。 たとえば赤いポストに光が当たると、赤以外の色は吸収され、赤の光だけが反射されるので、そのポストは赤い、と見えるそうです。 そして、どの色も反射せず、全部吸収されると、黒く見えるそうです。 物に当たる光の色(青とか赤とか)により、何色の光を物が吸収して反射するのが決まる、こんな感じでしょうか。 と、まあ、先日以来、ここで私が物に光が当たって反射する時に見える色に関する質問で得た、かなり簡潔した内容です。 ここで、再びギモンが生じました。 ギモン1 物に当たって反射、吸収する色ですが、この場合、どんな色が反射して吸収されるかは、物の材質、温度、湿度などは関係しないのでしょうか。実際身の回りのものは、色が異なるものばかりなので、そう思いました。 ギモン2 例えば、植物は葉緑体があることにより緑色になると学校で習いました。この場合は光の反射・吸収とそれ自身が放つ色とも関係がしてくるのではないでしょうか。 葉緑体以外にも、動植物が持つ自身の性質で自らが色を放つものはいるのでしょうか。 ご存知のい方教えていただくようお願い申しあげます。

  • 回答No.2

> 一色だけ透過した物と、一色だけ反射する物の色が同じ名前で呼ばれるわけです。 これが間違っています。 赤色セロファンの反射色は赤色ではないはずです。 セロファンはどうがんばっても透過色が強いので赤く見えますが、 青色を透過する半導体結晶の反射色は黄色です。 補色が見えるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >赤色セロファンの反射色は赤色ではないはずです。 俺もそう思ったので疑問に思って質問しました。 半導体の場合、補色が見えるんですか。 非常に参考になりました。 ちなみに、半導体の場合は黄色が吸収されずに反射しているという可能性はありませんか? 青の透過率100%で黄色の反射率が0%以上だと黄色に見えますよね。 黄色はほぼ100%吸収するとか、ほぼ100%透過するのであれば理解できます。 もしくは、人間の錯覚とか。

  • 回答No.1

> このとき、セロファンは何色なのでしょうか? セロファンを見たとき見える色は、 (セロファンで反射された光)+(セロファンを透過した光)です。 反射が0%ならば、見えるのはセロファンを透過した光、つまり赤です。 > もしこれを赤と呼ぶのなら、すべての色を透過するセロファンは透明ではなく白と呼ぶのでしょうか? 勘違いされているのは、赤青緑色が混ざったらそれは白色かというとそうではなく、 等しい強度で混ざった時に白になるわけです。強度が違えば、それなりの色になります。 どの色も100%透過ならば、セロファンが無いのと同じことですよね。 向こう側の景色が見えるだけでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

うーん。 黒はすべての光が吸収された色ですよね。 白はすべての光が反射された色ですよね。 すべての光が透過した色は透明ですよね。 赤い物とは赤い色を反射した物の事を赤と呼びます。 もし、赤い色を透過するセロファンを赤と呼ぶとします。(今回のセロファン) 一色だけ透過した物と、一色だけ反射する物の色が同じ名前で呼ばれるわけです。 向こうから照らす光が青色で、こちらから見ると黒くても赤いセロファンです。 向こうが一面青色で、こちらから見ると黒く見えても赤いセロファンです。 赤青緑を透過するセロファンは、向こう側の景色が何色であろうとも透明なセロファンな訳です。 白という色がすべての色を反射するから白なのであれば、今回のセロファンと同様にすべての色を透過する透明なセロファンは白いセロファンと呼ぶべきではないでしょうか? という話です。

関連するQ&A

  • セロハンの色と透過した光について

    色セロハンを透過した光が、そのセロハンの色になる理由なのですが、 息子が考えた理由であっているのか、 お教え頂けないでしょうか。 こちらで色の三原色・光の三原色をお教え頂いてから、 色々遊んでいる様です。 息子が不思議に思ったのは、 色セロハン:たとえば[赤]に太陽光をあてると、 セロハンはもちろん[赤]なのだけど、 セロハンを通り抜けた光〈透過した(?)〉も赤・・・。 [赤]は赤い波長を反射するからなのに、 なんで、赤セロハンの後ろも[赤]なんだろう・・・??? あれれ…幼稚園の窓もそうだった…(ステンドグラスの事です)。 付録とかの3Dメガネもそうだし・・・。 ばばのコップも! おかしいなぁ・・・ と・・・。 考えに考えて、 赤いセロハンは[赤い]波長以外、全~部吸収してしまっている。 [赤い]セロハンは、赤の波長を全部は反射はできなくて、 少し通りぬけている。(透過している) でも、他の色は全部吸収されてしまって通り抜けられない(透過しない)。 だから、 赤いセロハンの後ろは、反射されなくて通り抜けた少しの赤い光が映る。 だからかなぁ…。 あれ?ぼやっとしてるし・・・、 セロハンって後ろが透けて見えるからぁ・・・ って事は、 他の色も全部は吸収されてなくて、通りぬけてるってこと? あ~わかんなくなってきた~。いみふめい~。 (このあたり…親子だなぁ…と思いながら聞いていました。苦笑) 「ママ!親切な人に教えてもらって!」と言い寝てしまいました。 この考え方で正しいのでしょうか? (息子は自分で調べる気はないのです・・・。 〇○の知りたい事は〇〇たちの読める本には書いてないし!さがしたら書いてあるのかもってママは言うけど、ママが図書館でさがせないのに〇〇が自分で探すって無理じゃん!でも知りたいの!と…。申し訳ありません。) 私も[セロハン]を少しサイトで調べたりしたのですが、 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112278686 [赤のセロハンは赤の波長の光(約650nm)を吸収しているから赤く見えるのでしょうか? それとも赤の波長の光を透過しているから赤く見えるのでしょうか? どちらですか? ベストアンサーに選ばれた回答 kittiwakeさん .ご質問にもある通り赤の波長の光を通す(透過させる)ので赤く見えます。 リンゴは逆に赤以外の光をよく吸収し、赤色の光を反射するので赤く見えます。] というもので… 私には理解できないでおります。 赤の光を最大限透過させて、 赤以外の色を吸収しているものってどんな物があるのでしょうか? 息子の考え方で正しいのでしょうか? 小3男児&全くの理科系音痴の母なのですが、 理解できるレベルで ご教授頂けましたら有難いです。 宜しくお願い致します。

  • 色の反射に関してです。

    あるコラムで、白い水着はどうして透ける、透けないという記事を読んでして、以下の様な分がありました。 そして「白」とは、「全ての光を吸収しない色」の事です。 「吸収しない」と言う事は、「全ての光を反射させている」と同時に、「全ての光を透過させている」事でもあります。 だから、白と言う色は、光をたくさん透過させてしまうのです。 白は全ての光を反射させ透過させると書いてありますが、相矛盾しているような気がするのですが。ある光は透過させる透過させない、ある光は反射させる反射させないなら分かるのですが。どのような現象がおきているのか想像できません。 この分野素人なので分かりやすく教えてください、お願いします。

  • 色・光関係の質問

    色や光に関してのついて質問です。いろいろネットで調べてみたのですがはっきりと分かるところがなく、身近に詳しい人がいないので、ここに質問しました。 (1)金属に色素は含まれているのでしょうか? ないとしたら、金属自体に色素のような性質があると考えてよいのでしょうか。また、あるとしたら、おかしくないですか。そうであれば、例えば金はAuという単体ではなくなってしまうと思います。 (2)そもそも金色や銀色はどのような色なのでしょうか。 可視光線のどの辺の波長が反射すると人間は金色や銀色である。と認識するのでしょうか。 (3)カラーフィルターと呼ばれるものは、赤のカラーフィルターならば赤の波長を透過し、それ以外の波長を吸収する。ということでしょうか? また、赤のフィルターでも赤の波長は反射しているのでしょうか? そうでないと、机の上などにおいた赤のフィルターを赤であると認識できるのがおかしいと思ったので・・・ (4)透明・半透明の色付きプラスチックやクリアファイルの色は色素によるものでしょうか?また、そのようなものは、セロファン紙などと光に関して同じ性質を持っているといってよいのでしょうか? (5)1や4とかぶるかもしれませんが見えるものすべてには色素が含まれていますか? または、色素がなくても、色素のような性質をもった物質というのは存在しますか? (6)もし、可視光線中のすべての波長が反射したらどうなりますか? 見える世界は真っ白になりますか? (7)可視光線をほとんど反射してしまっているように見える鏡の表面を色で表すことはできますか? あらわせるとしたら何色でしょうか? まだ、よく分からないところもあり、習ったこともないので変な質問が多いかもしれませんが、よろしくお願いします。また、このようなことが詳しく載っているサイトなどがありましら、教えていただけないでしょうか。

  • 光と色の関係。光の反射と透過

    質問です。 色は、その色の光が反射される事によってその色に見えますよね? 例えば赤い紙は、光の中の赤い色のみが反射されて目に届くので赤く見えるということですよね? では、赤いセロハンなど透過性のものの場合はどうなのでしょうか? セロハン自体が赤く見えるのは、赤い光を反射しているから。 ですが、セロハンを通した光は赤いですよね? 赤い光を反射して赤く見える物体を透過した光が赤いのはなぜでしょうか? 赤い光を反射している物体の透過後の光は、赤以外の色なのでは? と、トイレに入りながらふと思ったのですが、なぜでしょうか?? 宜しければご回答下さい。

  • 色と光の関係+赤外線反射物質

    以下の質問に対する回答と、間違っている文章がありましたらご指摘ください。 ・リンゴ 青緑色の光を吸収し、それ以外の光は反射 →青緑色の補色である赤色をリンゴの色として認識 Q1.リンゴが不透明であるのは、透過率がゼロだから?散乱しているから? Q2.半透明とは? ・ガラス 可視光線領域の電磁波の吸収帯がない為、可視光線を反射もしくは透過。 ※透明であるのは、吸収・散乱がない為。 Q3.赤外線を反射させる物質とは、赤外線領域に吸収帯を持たず、散乱するということ? Q4.かき氷等の光の散乱の際、可視光線以外の電磁波(赤外線等)も散乱している? どうぞよろしくお願いします。

  • 赤いセロハンは赤い光を…

    よろしくお願いします。光発芽種子は赤い光で発芽をするのですが その際、赤いセロハンを被せた場合と緑のセロハンを 被せた場合のどちらがより発芽するかという問題がありました。 答えは赤いセロハンなのですが、、 赤→赤い光を反射 緑→緑以外は吸収 だから緑かな?と思いました。 吸収より反射するものの方が透過率は高くなるのでしょうか? そうであればそれはなぜでしょうか? ご教授お願いします。

  • なぜ色が

    人間の目には赤は赤、青は青と認識できます。 なぜ人は色を識別できるのですか? 葉はなぜ緑に見えるかと言うのを聞いた事があります。 葉は緑の光だけを反射するからだと・・・ それでは他の物質もその見える色の光を反射しているからなのでしょうか? 確かに光のない場所では何色なのか判別できません。 どなたか納得のできる回答をお願い致します。

  • 吸収係数の導出

    基盤上に薄膜を成膜したとき吸収係数は α=-(1/d)ln(T1/T2) となるようですが導出の仕方がわかりません。ご指南お願いします。 dは薄膜の厚さ、T1は薄膜と基盤を通過した光の透過率、T2は基盤のみを通過した光の透過率です

  • カラーフィルターについて

    光を透過させる膜やガラスについて質問があります。 たとえばセロファンなど、赤色のフィルタが赤く見えるのは、一般的にモノが赤く見える「赤色だけ反射」して見えるという原理のほかに、裏側からきた光の「赤以外の波長は吸収された透過」した光によるということを教わりました。 ところで、反射光と透過光のどちらの影響がより大きいのでしょうか? 思い切り分厚くすれば「赤いモノ」に近づいて、だんだん散乱・透過が弱くなり「反射」のほうが目立つのかと思いますが、 暗記用下敷きくらいならば・・・。ほとんど透過光でしょうか? 空中で赤暗記下敷きを見ると鮮やかな赤に見えるのですが、 黒い画用紙の上に置いて見るとかなり黒く見えます。 空中では「反射」+「透過」で赤色が目に届くのに対して 黒画用紙上では「反射」のみになっているはずなので、 赤暗記下敷きが赤に見えるのはほとんど透過光の影響だと思いますが 正しいでしょうか? 電車の窓ガラスが、トンネルに入ったらやっと反射による車内の様子が分かるのににているかも・・・。 以下、仮定のもとの質問ですが・・・。 仮に透過光が強いとします。(これが謝りなら以下はパァです) なぜ透過光のほうが強いのでしょうか。 空中で赤暗記下敷きを垂直に見ます。部屋の電灯がめんどくさいので 壁全体が光っているとすると、こちら側からもあちら側からも 同じだけ光が下敷きを通り抜けていくことになります。 ここから、「反射」より「透過」のほうが強くなる。という結果まで の過程がわかりません。 そもそも反射が透過やどのようにして起こるのか・・・。

  • 色の反射に関してです。

    色の反射に関してです。 本日の新聞の科学のコラムに次のような文が掲載されていました。 リンゴは私達には赤く見えます。これはリンゴが「赤以外の色の光を吸収して、赤色の光を反射している」からなのです。 同様にピーマンは「緑以外の色の光を吸収して、緑色の光を反射している」から緑色に見えるのです。 と書かれています。 夕日が赤い、海が青いのは光を構成する虹色の7色のうち反射する色、反射しない色で説明されている事があります。上記のはそれと同様のことで説明されているのだと思います。 ギモン でもリンゴやピーマンはそれ自体が赤色や緑色をしているのも事実です。暗いところにリンゴやピーマンを持っていけば色が川津かと言えばそうではないです。その一方、上記のようにリンゴが「赤以外の色の光を吸収して、赤色の光を反射している」からとも書かれています。 私的にはスゴク矛盾なのですが、ご説明できる方、ヨロシクお願いいたします。

専門家に質問してみよう