• ベストアンサー
  • 困ってます

色・光関係の質問

色や光に関してのついて質問です。いろいろネットで調べてみたのですがはっきりと分かるところがなく、身近に詳しい人がいないので、ここに質問しました。 (1)金属に色素は含まれているのでしょうか? ないとしたら、金属自体に色素のような性質があると考えてよいのでしょうか。また、あるとしたら、おかしくないですか。そうであれば、例えば金はAuという単体ではなくなってしまうと思います。 (2)そもそも金色や銀色はどのような色なのでしょうか。 可視光線のどの辺の波長が反射すると人間は金色や銀色である。と認識するのでしょうか。 (3)カラーフィルターと呼ばれるものは、赤のカラーフィルターならば赤の波長を透過し、それ以外の波長を吸収する。ということでしょうか? また、赤のフィルターでも赤の波長は反射しているのでしょうか? そうでないと、机の上などにおいた赤のフィルターを赤であると認識できるのがおかしいと思ったので・・・ (4)透明・半透明の色付きプラスチックやクリアファイルの色は色素によるものでしょうか?また、そのようなものは、セロファン紙などと光に関して同じ性質を持っているといってよいのでしょうか? (5)1や4とかぶるかもしれませんが見えるものすべてには色素が含まれていますか? または、色素がなくても、色素のような性質をもった物質というのは存在しますか? (6)もし、可視光線中のすべての波長が反射したらどうなりますか? 見える世界は真っ白になりますか? (7)可視光線をほとんど反射してしまっているように見える鏡の表面を色で表すことはできますか? あらわせるとしたら何色でしょうか? まだ、よく分からないところもあり、習ったこともないので変な質問が多いかもしれませんが、よろしくお願いします。また、このようなことが詳しく載っているサイトなどがありましら、教えていただけないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数166
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • acacia7
  • ベストアンサー率26% (381/1447)

よさそうなページ(参考URL)を発見! ちょっとみてみてください。 かなりすっきり解るかも。

参考URL:
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q26.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 こんなページがあったとは。とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 色と光の波長の関係について。色環と紫外線、赤外線。

    可視光線の波長を調べると赤が一番長くて、以下次第に波長が短くなって青が一番短い、ということだと聞きます。 一方で色相の色環というのがあって、赤と青は一周して隣り合ってます。(もちろん中間に紫はありますが) 可視光線を波長の長い順に並べる、という直線的な並び方と、色環のような、ぐるっと回って元に戻るという感覚とがいまいち結びつきません。どういう関係になっているのでしょうか? 赤と青と混ぜると紫色になりますが、波長の長いものと短いものとの合成で紫色の波長はどうなるのでしょうか?紫外線、というくらいだから波長は短いのでしょうが・・・ 色環は実は赤とすぐ隣の赤紫の間には絶壁のような断絶があるのでしょうか?

  • 色と光の関係+赤外線反射物質

    以下の質問に対する回答と、間違っている文章がありましたらご指摘ください。 ・リンゴ 青緑色の光を吸収し、それ以外の光は反射 →青緑色の補色である赤色をリンゴの色として認識 Q1.リンゴが不透明であるのは、透過率がゼロだから?散乱しているから? Q2.半透明とは? ・ガラス 可視光線領域の電磁波の吸収帯がない為、可視光線を反射もしくは透過。 ※透明であるのは、吸収・散乱がない為。 Q3.赤外線を反射させる物質とは、赤外線領域に吸収帯を持たず、散乱するということ? Q4.かき氷等の光の散乱の際、可視光線以外の電磁波(赤外線等)も散乱している? どうぞよろしくお願いします。

  • 「色素」と「反射」について質問

    「色素」について、「色素」とは分子レベルではどういった物質なのですか。たとえば、「赤色色素」とかいうのがあって、この色素分子は、赤色の可視光線だけを反射し、他の可視光線は吸収する性質を持った分子だから赤く見えるのでしょうか。 また、表面が滑らかでなかったり、内部構造が複雑だと「乱反射」してしまいますが、何で滑らかでないと乱反射するのですか。 すなわち、「光の反射」とは何なのでしょうか。光を波と考えれば、なぜ波が跳ね返ったり(反射)、波が吸収されたりするのでしょうか。そして、「吸収する」とはどういったことか、波を吸収するとその吸収した原子や分子はどうなるのか、これには電子の出す電磁波とかスピンが関係しているのでしょうか。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

【色素】 - 国語辞書(大辞泉) 発色のもとになる物質。可視光線の波長の一部を吸収し、それ以外を透過または反射させて色を出す。天然色素と合成色素とに大別され、天然色素は動物色素・植物色素の生体色素と、顔料などの鉱物色素とに分けられる。だそうです。 それでは順番に答えていきます。 (1)含まれていません。 (2)金属は何故「光沢」をもつのか?ということを説明すればいいと思うのですが、私も詳しくは知りません。 ただ、反射のメカニズムが他の物質とは違うらしいです。 (3)もちろん反射もしていると思います。しかし、机の上に…というのはフィルターを透過した光が机の表面で反射し、再びフィルターを透過して目に見えているということです。 (4)一般的にプラスチックなどの樹脂製品は着色してます。ただし透明、半透明の違いは構造の違いによるものがほとんどでしょう。 (5)含まれていません。 「または…」以降について: 質問の意図がよくわかりませんが、例えばブルーベリーの色はアントシアニンという色素のためです。このアントシアニンも色のある物質ですが、別にアントシアニンの中に色素があるわけではありませんがアントシアニンはブルーベリーの色です。 (6)暗いところから急に明るいところに出たときのような状態になるのではないでしょうか。確かにあれは白と表現しますね。 (7)これは…表せないのでは?しいていえば銀色でしょうかね。 どうも色素を原子や中性子のように考えている節が見受けられますが、ある物質に混ざっていてその物質の色の原因になる物質を色素と呼んでいるわけです。 なかなかうまく説明できませんが、血液を例にすると「血液が赤いのは赤血球に含まれるヘモグロビンという色素のためです。ヘモグロビンは赤いですが、ヘモグロビンに色素が含まれているわけではありません。」コーラがあの色(黒?)なのはカラメル色素が入っているからです。 いまいち聞きたいことに答えられた自信が無いのですが、こんな感じでいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 色素について、よく分かっていなかったので、変な質問だったかもしれません。すみませんでした。

  • 回答No.4

#1です。 (7)について訂正 鏡は来た光をほぼ100%反射するので色は無いですね。赤い光が来たから赤を返しただけ。ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

(1) 金属は,原子が密集してその間を電子がうようよしています. 従って電気エネルギーの塊のような状態になっています. そこへ光が飛び込むと,その金属に特徴的な波長を吸収し,他は反射します. これが金属光沢の原因となっています. (2) アルミに黄色のマジックを塗ると,金の色になります. 従って金色とは,黄色が多く反射される金属光沢です.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

あまり詳しくありませんが・・・ (1) 金という元素自体がひかりを反射するわけで、ほかの色素が関係するものではありません。 (2) ちょっと分かりません。 (3) 赤の波長を反射&透過しています。 (4) プラスチック自体に色は無いので別な色素を混ぜているんでしょう。セロファンと同じですね。 (5) 色素の定義によると思いますが、透明なものも見えるじゃないですか、そういうのはどうでしょうね? (6) 真っ白ですね。 (7) 鏡は可視光線以外もほぼ反射できると思うので、何色というのは難しいです。一部ずつに色があるのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 高温な恒星の色

    可視光線の色は波長の短い順に、紫・青・緑・黄・橙・赤ですよね。また、高温の恒星は波長の短い可視光線を強く放射しますよね。 それなのにどうして高温恒星は青白く見えるのですか?紫に見えるはずではないのですか? そこがどうしてもわかりません。教えて下さい。

  • 光の波長と合成色

    RGBのLEDを用いれば光の色の合成ができますがすべての色は可視光線の中にすべて含まれているのですか?(可視光線はすべての色を表現できるのですか?)また下記のような可視光線の図はよくみかけるのですが白色は見かけません。可視光線に「白」という要素もあるのでしょうか。よろしくお願いします。

  • UV-LEDの光を反射させることはできますか?

    波長が405nmのUV-LEDの光を反射させることはできますか? 普通の可視光線(太陽光や電灯の明かり)と同様に、鏡やアルミ箔などで反射することはできますか?

  • 色と波長の関係について

    可視光線の色は波長に依存するらしいですが、なんか釈然としません。 光が波動であることはヤングの実験から確かめられ、白色光がいろいろな色の光の集合体であることは、プリズムによる光の分散の実験で確かめられることは理解できます。しかし、なぜ色は波長によって決まるといえるのかがわかりません。他にも振動数なども考えられると思うのですが。初歩的な質問ですがよろしくお願いします。

  • 光の反射について

    光の反射率の差によって物質に光を当てると、赤外線を当てたとき紫外線の光として返って来たりすることはあるのでしょうか。例えば金属に光を当てた場合等です。 また通信用電波を反射する物質に電波を当てた場合、可視光線になったりすることってあるのでしょうか。 電磁波や波動はまったくの初心者ですだれかよろしくおねがいします!

  • 干渉 光

    水面上に厚さ5.0×10^-7mの油膜が浮いている 油の屈折率が1.4、水の屈折率が1.3である これに垂直に可視光線(波長3.8×10^-7~7.8×10^-7m)を当てた 反射光が強め合う波長を求めよ 屈折率は波長によらず一定とする 解き方を教えてください!

  • 太陽の光は白色光ですか?

    授業で太陽の光は白色光と習ったのですが良くわかりません。白色に見えないし、なぜ白色なのでしょうか?可視光線の赤から紫までの全部の色が混ざっているから白色に見えるのでしょうか?教えてください

  • 光や音の波長の測り方を教えてください

    可視光線の波長は4000オングストロームから7000オングストロームという事ですが、どうやってそれを測ったのでしょうか? 音の波長はどうやって測るのでしょうか?

  • 可視光線が乱反射されると白に見える要因について

    可視光線が乱反射すると白に見えるらしいが、それはどうしてでしょうか? もしかして、可視光線の反射の仕方で見える色が変わるのでしょうか?

  • 金属の中で、金と銅だけが色つきなのは、なぜですか?

    素朴な質問ですが… 私の知る限り、単体としての金属では、金は黄色(黄金色)、銅は赤色ですが、それ以外に色の付いた金属はないようです。 他の金属は単体では、光沢の強さや明るさに違いはあっても、すべて無色(銀色、灰色)ですよね。 これはどういう違いからくるものなのでしょう? もちろん、金と銅はそれぞれ、黄と赤の波長の光を選択的に反射し、他の金属は全ての波長の光を均等に反射するからというのはわかりますが、金と銅には、他の金属とは違う特別な化学的、あるいは物理的性質があるからだと思うのです。 それは、どういった違いによるものでしょうか?周期律表を眺めてみても、わかりませんでした。 また、もしも金と銅以外にも、単体で色の付いた金属がありましたら、教えてください。レアメタル、レアアースや超ウラン元素でも構いません。

専門家に質問してみよう