• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中学数学の図形問題で分からない所があります

数学の問題なのですが分かりません 下の図で四角形ABCDは長方形、Eは辺AB上の点、Fは辺BCの中点である。 また、GはFD上の点で、EG⊥FD、HはECとFDとの交点である。 AB=12cm 、 AD=8cm 、 AE=4cm である。 線分GDの長さを求めよ。 という問題です。 恐縮ですが 宜しくお願い致します。

noname#164024
noname#164024

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • CC_T
  • ベストアンサー率47% (1037/2198)

え~っと、中学校ってどこまで習うのでしたっけ? とりあえず三平方の定理は習いますよね。 直角三角形の場合、直角を構成する2辺の長さをa,b、残る長辺の長さをcとすると、 a^2+b^2=c^2 となるってヤツですが。 中学校レベルまでの図形問題ってのは、与えられた条件を全部図に書き込んで 適切な位置に補助線を引けば解法が見えるってものがほとんどです。 ってわけで、質問の図形を見てみましょう。 まず「どうぞ引いてくれ」とばかりに空白になってる部分に補助線EFを引いてみましょう。 与えられた条件からFはBCの中点ですから、線BFの長さはBCの半分の4。 EBの長さはABの12からAEの4を引いた8。で、長方形のコーナーは全て直角ですから、2つの直角三角形で直角を挟む2辺の長さが同じということは… はい、三角形BEFと三角形ADEは同じ形、すなわち合同ですね。 よって線EDの長さと線EFの長さは等しい。 で、三角形DEFに注目すると、ED=EFということは三角形DEFは二等辺三角形ですね。 ついでに、角AED=角BEF、角ADE=角BEFですから、三角形の内角の和は180°ってのを思い出すまでもなく角DEFは直角だとわかりますね。 そして直角二等辺三角形DEFの頂点から底辺に垂直に線を下したものがEGってことは、点Gは線分FDの中点ってことです。 さぁ、もうこれで三平方の定理を使ってGDの長さを求められますね? AD,AEからEDを求め、ED=EFの関係から更にDFを求め、DGはDFの半分、ということです。 とまぁこんなところでどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おおっ! この問題を解くことが出来ました どうも有難う御座いました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • CC_T
  • ベストアンサー率47% (1037/2198)

自己補足。 前の開放の関係が分かっていれば、直角三角形CDFでFDとCDからFDの長さが求められるから、 求めるDGはその半分って計算でもいいですね。 1/2×√{2×(4^2+8^2)} =1/2×√160 =1/2×√(4^2+12^2) √160は4×4×10ですから、4√10。 ってことで求めるGDの長さは2√10ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答どうも有難う御座います 有難く参考にさせて頂きます。

関連するQ&A

  • 中学数学の図形の問題です。

    数学の図形の問題がわかりません。教えてください。よろしくお願いいたします。 図のようにAB=6cm、BC=9cmの長方形ABCDがある。辺ADの上側に点Eを、AB=AE、AD=DEとなるようにとる。また、点Eから辺ADにひいた垂線と辺ADとの交点をFとし、点Dから線分AEにひいた垂線と線分AEとの交点をGとする。点Hは線分CEと辺ADとの交点である。 このとき次の問いに答えなさい。 ・点Eと直線CDとの距離を求めなさい。 ・線分DHの長さは線分FHの長さの何倍か求めなさい。

  • 中学数学、立体の体積を求める問題です。

    以下の問題で、体積の求め方が分かりません。すみません。教えてください。 図のように、AB=AD=6cm、AE=3cmの直方体ABCD-EFGHがある。辺ABの中点をIとし、辺AD上にAJ=2cmとなる点Jをとる。線分EIの延長と辺FBの延長との交点をKとし、線分EJの延長と辺HDの延長との交点をLとする。 このとき、立体ACLKの体積を求めなさい。

  • 中学数学図形の問題です

    教えて下さい 図の四角形ABCDは AB//CD、∠ABC=90°の台形である。線分BCの中点をMとし、点Mと点Aを結び、線分AMを点Mの方向に延ばした直線と、辺CDを点Cの方向に延ばした直線との交点をEとする。点Dと点Mを結ぶ。∠AMD=90°のとき次の問いに答えよ (1)∠MAB=68°のとき、∠ADEの大きさを求めよ (2)AB=2cm、CD=8cmのとき 辺ADの長さを求めよ、△DAEの面積を求めよ よろしくお願いします

  • 中学3年生の図形の問題

    図のように平行四辺形ABCDがある。 点Eは、辺ADの中点であり、CF:FD=1:2である。 また点Gは線分AFと線分BEの交点である。 △AEGの面積は、平行四辺形ABCDの面積の何倍になるか求めなさい。 答えは16分の1倍なのですが、解き方を教えていただけますでしょうか?

  • 図形の問題

    三角形ABCがある。辺AB、ACの中点をそれぞれD、Eとし、辺BCを1:2に分ける点をFとする。また、線分CDと線分EFとの交点をGとする。CG=6のとき、線分GDの長さを求めよ。 と言う問題です。 線分BCの比の合計が3なので、DEの比が3/2として、 2:3/2=6:DGとなり DG=9/2 となりました。 このような考えでよろしいのですか? 比でも足して、中点連結定理がなりたつのですか? また、私が考えた解答で間違いがありましたら教えてください。

  • 数学I

    1辺の長さが4の正方形ABCDがある。辺AB上に点EをAE=2√2となるようにとり、線分DEと線分ACの交点をF、直線DEと直線BCの交点をGとするとき (1)DF:FE=√□:□ となる。 (2)ED:EG=□:√□-□ となる。 (3)FE:EG=□:□ となる。 □に一文字入ります。 答えの出し方も教えてください。 よろしくお願いします。

  • 中学数学の問題

    図の△ABCにおいて、辺AB、AC上の点D、EはAD:DB=1:3、AE:EC=2:3となる点である。 辺BC上にAC//DG、AB//EFとなるように、点F、Gをとり、線分DG、EFの交点をHとする。 このとき、△HFGの面積は△ABCの面積の何倍か。 という問題の解き方が分かりません。 教えていただきたいです!

  • 数学の、空間図形の問題です。

    図に示した立体A-BCDは、1辺の長さが16cmの正四面体である。点Eは辺AB上にある点で、AE=12cmであり、点Fは辺ADの中点である。辺AC上にある点をPとする。EP+PF=d cmとして、dの値が最も小さくなるとき、線分APの長さは何cmか。(解説もよろしくお願いします)

  • 平面図形の問題

    模試の過去問なのですが解き方が全く分かりません。 鋭角三角形ABCの2辺AB,AC上にAD=DB,AE=ECを満たすように2点D,Eをとる。 また、線分DEの中点をM,AMとBCの交点をNとする。 このとき、AM:MNの値を求めよ。 どこかに平行線を引けばいいのでしょうか?

  • 中学図形

    数学で分からない問題があります。 この図の四角形ABCDは正方形の紙で、点M,Nはそれぞれ辺AB,DCの中点である。 頂点Dが線分MN上にくるように紙を折って、頂点Dが移動した点をPとする。 また、紙の折り目と線分DNとの交点をQとする。このとき、次の問に答えよ。 (1)∠PABの大きさを求めよ (2)∠PQNの大きさを求めよ 中学生でも分かる解き方を教えていただきたいです。 お願いします。