• 締切済み
  • すぐに回答を!

中学数学の図形の問題です。

数学の図形の問題がわかりません。教えてください。よろしくお願いいたします。 図のようにAB=6cm、BC=9cmの長方形ABCDがある。辺ADの上側に点Eを、AB=AE、AD=DEとなるようにとる。また、点Eから辺ADにひいた垂線と辺ADとの交点をFとし、点Dから線分AEにひいた垂線と線分AEとの交点をGとする。点Hは線分CEと辺ADとの交点である。 このとき次の問いに答えなさい。 ・点Eと直線CDとの距離を求めなさい。 ・線分DHの長さは線分FHの長さの何倍か求めなさい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数232
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
  • Nouble
  • ベストアンサー率18% (330/1781)

済みません、誤植です。 謹んで、お詫びの上 訂正、致します。 誤記、 先ず、 ∠ADEを、求める。 其の為に、 線分AE、DE、GE、 各々の、長さを 明確に、する。 正記、 先ず、 線分AF長を、求め、 此を、元に、 線分DF長を、求め、 問われた、距離に 代える。 其の為に、 線分AE、DE、GE、 各々の、長さを 明確に、する。 以上、 重ね、重ね、 済みませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • どうしてもわかりません! 中学数学

    1辺の長さが6cmの立方体ABCD-EFGHの辺FGの中点をPとし、EPとFHの交点をQとする。また点Qを通り辺AEと平行な直線がAPと交わる点をRとする。 (1)APは何センチか (2)PQとPRは何センチか (3)線分QRを軸にして△PQRを一回転してできる立体の体積。 (πは円周率) すいません、ど-してもわからないので教えてくださいっ!!

  • 数学で質問です。

    次の問題がわかりません、どのように考えれば答えを導けるのでしょうか、教えてください。 右の図は、AB=AD=6cm、AE=8cmの直方体ABCDーEFGHであり、点Pは底面EFGHの二つの対角線EG,FHの交点である。点Qは辺AE上にあって線分QCと線分CPは垂直である。また、点Rは線分QC上にあって、線分RPと線分EGとは垂直である。このとき正三角錐REFGHの体積を求めなさい。 回答よろしくお願いします。

  • 中学数学、立体の体積を求める問題です。

    以下の問題で、体積の求め方が分かりません。すみません。教えてください。 図のように、AB=AD=6cm、AE=3cmの直方体ABCD-EFGHがある。辺ABの中点をIとし、辺AD上にAJ=2cmとなる点Jをとる。線分EIの延長と辺FBの延長との交点をKとし、線分EJの延長と辺HDの延長との交点をLとする。 このとき、立体ACLKの体積を求めなさい。

  • 回答No.2
  • Nouble
  • ベストアンサー率18% (330/1781)

・点Eと直線CDとの距離を求めなさい。 先ず、 ∠ADEを、求める。 其の為に、 線分AE、DE、GE、 各々の、長さを 明確に、する。 線分AE=線分AB=6cm、 線分DE=線分AD=線分BC=9cm、 ∠AGD=∠EGD=90°、 三角形GAD、三角形EAD、 各々に、おいて 線分ADを、共有、 ∴三角形GAD≡三角形EAD、 此等より、 ∴線分GE=線分AE/2=3cm …(1) また、 ∠EAD=∠GED=∠EAF、 ∠EGD=∠AFE=90°、 より、 三角形EGD∽三角形AFE、 ∴線分AF:線分AE=線分GE:線分DE=3cm:9cm=1:3 …(2) 線分AEが、6cmなので、(2)より、 線分AF=2cm、 線分AD=9cmなので 線分FD=線分AD-線分AF=9cm-2cm=7cm 更に、 ∠EFD=90° 線EF∥線CDより、 点Eと直線CDとの距離=線分FD よって、 点Eと直線CDとの距離は、7cm。 ・線分DHの長さは線分FHの長さの何倍か求めなさい。 ∠EHF=∠CHD ∠EFH=∠CDH=90° より、 三角形EFH∽三角形CDH ∴線分DH:線分FH=線分CD:線分EF …(3)、 また、 線分EF=(√(線分ED^2-線分GE^2))/線分ED×線分AE =( √(9cm^2-3cm^2))/9cm×6cm =(3√2/3×2)cm =2√2cm …(4)、 線分CD=線分AB=6cm …(5)、 (3)、(4)、(5)、 等より、 線分DH:線分FH=6cm:2√2cm=3:√2 ∴線分DH/線分FH=3/√2 よって、 線分DHは、線分FHの 3/√2倍 (約2倍)。 (二つ目は、間違えたな? どうも)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#231363
noname#231363

直角三角形AGDと直角三角形AFEは、相似比がAD:AE=9:6=3:2の相似であるから、 AF=AG×2/3=AE/2×2/3=6/2×2/3=2cm よって、DF=9-2=7cm これが、点Eと直線CDとの距離になります。 直角三角形AFEにおいて、三平方の定理から、 EF^2=AE^2-AF^2=6^2-2^2=36-4=32→EF=4√2 直角三角形HFEと直角三角形HDCは、相似比がEF:CD=4√2:6=2√2:3の相似であるから、 DH/FH=3/2√2=(3√2)/4倍

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

相似比と三平方の定理を使うのですね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中学数学図形の問題です

    教えて下さい 図の四角形ABCDは AB//CD、∠ABC=90°の台形である。線分BCの中点をMとし、点Mと点Aを結び、線分AMを点Mの方向に延ばした直線と、辺CDを点Cの方向に延ばした直線との交点をEとする。点Dと点Mを結ぶ。∠AMD=90°のとき次の問いに答えよ (1)∠MAB=68°のとき、∠ADEの大きさを求めよ (2)AB=2cm、CD=8cmのとき 辺ADの長さを求めよ、△DAEの面積を求めよ よろしくお願いします

  • 中学数学の図形問題で分からない所があります

    数学の問題なのですが分かりません 下の図で四角形ABCDは長方形、Eは辺AB上の点、Fは辺BCの中点である。 また、GはFD上の点で、EG⊥FD、HはECとFDとの交点である。 AB=12cm 、 AD=8cm 、 AE=4cm である。 線分GDの長さを求めよ。 という問題です。 恐縮ですが 宜しくお願い致します。

  • 中学数学の図形の問い

    [1]線分ABを直径とする円Oがある。円の接線をATとする   円の周上にAC//ODなる2点C,Dをとる。   ABとCDの交点をEとする。   AB=4cm ∠DAT=36°のとき、   ∠ADCの大きさと線分OEの長さを求めなさい。 [2]点Oを中心とした円がある   A,B,C,Dは円Oの周上の点で⌒AC=⌒BD   また、弦ACと弦BDの交点をEとし、中心Oから、弦AC,弦BDに   それぞれ垂線OH,OKをひく   ∠HEK=130°のとき、∠OHKの大きさを求めなさい。 [3]全ての辺の長さが等しい正四角錘ABCDEがある。   各側面の三角形の重心をそれぞれP,Q,R,Sとし、   底面BCDEの対角線の交点をTとする。  (1)四角錘TPQRSの体積は、正四角錘ABCDEの体積に何倍になるか?  (2)AB=6cmのとき、点Pから正四角錘の表面にそって、     点Dまで行くときの最短の長さを求めなさい。 [4]ある点Aから円Oに接線を二本引き、接点をそれぞれB,Cとする。   円Oの円周上に点Dをとる。   点Dを通り、線分BCに平行な直線と接線AB,ACの交点を   それぞれE,Fとする。(AB<AE,AC<AF)   BC=3cm CD=4cm DB=2cmとする。  (1)FDとDEの長さの比を求めなさい  (2)ADとBCの交点をGとするとき、CGの長さを求めなさい いっぱいありますが、どうぞよろしくお願いします

  • 教えて下さい 数学

    1辺の長さが6cmの立方体ABCD-EFGHの辺FGの中点をPとし、EPとFHの交点をQとする。また点Qを通り辺AEと平行な直線かAPと交わる点をRとする。 AP、PQ、PRの長さは? AEだったら分かるんですけどAPはPが点のところにないので求め方がわかりませんでした。 このような場合どのように求めればいいのですか?

  • 中学三年数学です

    教えてくださいお願いします 長さが10の線分ABを直径とする半円周上に、線分ACの長さが6となるような点Cをとる。CからABへひいた垂線とABとの交点をDとし、Cにおける円の接線と、BAの延長線との交点をEとする。 (1)CDの長さを求めよ。 (2)∠ABC=a°とするとき、∠CEBをaの式であらわせ。 (3)AEの長さを求めよ。

  • 高校数学の問題(図形)※画像あり

    この図(画像)は1辺の長さが2である正方形ABCDの2辺ABとDAの中点をそれぞれM、Nとし、点MからABに垂線MKを、また、点NからABに平行線NLを引いて正方形を4つの合同な正方形に分割した図である。 (1)このとき、長方形ABLNの対角線NBの長さは( ア )である。また、点Nを中心にNBを半径とした円弧を描き、辺DAの延長線との交点をEとし、次いで、点Aを中心とし、AEを半径とする円弧が辺DAと交わる点をFとするとき、線分AFの長さは( イ )である。 (2)ここで、線分AFの長さを辺ADの長さで割った分数を考える。いま、自然数mをとると、 m/8(8分のm)の値がAF/AD(AD分のAF)に最も近くなるような整数mの値は、m=( ウ )である。 ア、イ、ウを教えて下さい。答えがないのでわかりません。 わかる方よろしくお願い致します。

  • 中学数学の図形の問題です

    教えてください 下の図で∠BACの二等分線へCから下した垂線の足をHとし、AHの中点をMとしている。MC=3 AB=3ACのとき BCの長さを求めよ 解説にAHの延長とBCとの交点をEとする、またHからDMに平行にFHをひくと AD:DF=AM:MH=1:1 よってDM//FH またDF:FB=DH:HC=1:1とあるのですが、どうしてこのようになるのですか? 教えてください よろしくお願いします

  • 中学数学図形の問題です

    教えて下さい。 一辺の長さが12の立方体がある。辺AB、辺ADの中点をそれぞれM、Nとする。 (1)△EMNの面積を求めよ (2)立方体の対角線AGと△EMNとの交点をIとするとき、線分AIの長さを求めよ

  • 数学「図形の性質」

    ∠A=30°、∠B=90°、BC=1である直角三角形ABCがある。辺AB上に∠CDB=45°となるように点Dをとる。また直線ABと点Aで接し、点Cを通る円と直線CDの交点をEとする。 (1)線分ADの長さを求めよ。また、∠DAEを求めよ。 (2)線分AEの長さを求めよ。 (3)弦ACに関して、点Eと反対側の弧上に点Pをとる。△ACPの面積の最大値を求めよ。 求め方がわかりません。 三平方の定理を使ってADを求めたのですが、間違っているような気がします。 解説よろしくお願いします。

  • 中一数学、図形の問題です。

    考えてみたのですが、どうしても分からないのでお願いします。 1辺の長さが4cmの立方体ABCD-EFGHがある。 直線AE、辺AB、辺AD上に、それぞれ点P、Q、RをAP=2cm、AQ=1cm、AR=2cmとなるようにする。 また、直線PQと辺EFの交点をS、直線PRと辺DHの交点をTとする。 2直線PS、PTを含む平面でこの立体を切断したときの切り口がGHと交わる点をUとするとき、GUの長さを求めよ。

専門家に質問してみよう