• ベストアンサー
  • 困ってます

神奈川県知事。

  • 質問No.7080958
  • 閲覧数325
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 96% (1862/1924)

すばらしくないですか。神奈川県知事。
ポリオワクチンの接種を、不活化ワクチンを使うことを、
神奈川県だけで行うことを表明していますよね。
ニュースで見ました。
国が認可を出さないし、何かあったときどうするんだと恫喝されているみたいですけど、
認可を出すのに何年もかかったり、
今回の戦いは知事の方に大義名分がありそうですよね。
そもそもどうして国は、
危険度が高い生ワクチンをそんなに接種させたいんですか。
不活化ワクチンの方が危険度が低いのだったら、
一刻も早くそっちにした方がいいじゃないですか。
それとも何かこの前提が間違っていますか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (1540/3759)

まず、生ワクチンですが、マヒを含む障害の可能性が指摘されれています。
WHOで世界中の調査でも100万人あたり2-4人程度。
日本では、大体新生児100万人のうち70%が接種を受けるので70万人が接種を受け、そのうち2人程度が障害があります。

不活化ワクチンは、マヒを含む障害はありませんが、10年から20年で抵抗力が落ちてしまいます。生ワクチンではもっともちます。
不活性ワクチンの国では、英仏のように成人後も定期的に接種することが義務付けられている国もあります。
また、2回接種では不活性化ワクチンでは5%の人が耐性をもたないことも知られています。1回接種なら80%弱程度です。

ということなので、強行してポリオが発生した場合(その可能性は決して低くない)、その補償は誰がするのか(国?県?知事本人?しない?)という点について、相当問題があるように思います。
お礼コメント
noname69

お礼率 96% (1862/1924)

不活性ワクチンに変えれば万々歳というわけではないわけですね。
大変勉強になりましたありがとうございます。
投稿日時:2011/10/19 16:43

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (100/514)

「厚生労働相は18日「健康被害が生じた際に救済制度がないなど、行政上望ましいことだと思わない」と述べた。厚労相は「(生ワクチンに対する)国民の不安をあおって、結果として全国的に生ワクチンの接種を控える人が増え、免疫を持たない人が増加する恐れがある」とも指摘した。
厚生労働省は、病原性をなくした不活化ワクチンが導入されるのは早くても来年度末になるとし、それまでは、生ワクチンの接種を受けるよう呼びかけている。」




厚労省が準備の動きをすでにとっているところからすると、神奈川県知事は話題性からの人気取りでやっているか、業界団体の話に飛びついたのかのどちらかでしょう。
お礼コメント
noname69

お礼率 96% (1862/1924)

ありがとうございます。
テレビでやってましたが、
導入が早くても来年度末になることの理由が述べられていないということでしたよ。
安全なものを導入するなら一刻も早いほうがよくないですか。
投稿日時:2011/10/19 10:09
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ