• 締切済み
  • 困ってます

分譲マンションの駐車場使用権について教えて下さい

マンションの駐車場の権利を、所有者から管理組合に戻したいと思っています。 その方法について、お知恵を拝借ください。 マンションは30戸、駐車場は5台分です。 うちのマンションの駐車場は、専用使用権があるだけですが、駐車場付きで部屋を買ったとして駐車場を使用している人や、車を手放したのに駐車場を賃貸に出している人がいます。 使用料は、年6000円(固定資産税相当のみ)を管理組合がもらっていますが、賃貸に出している人は 月に2万円で貸している状況です。 そもそも使用料が一年で6000円というのも安過ぎるのですが、権利を失っている(と思う)人が一年で2万円×12ヵ月=24万円も収入を得ているわけです。 マンション設立当時の規約を見てみたのですが、専用使用の条項で"区分所有者全員は不動産売買契約書に基づき庭、物置およびパーキングスペースについて専用使用権者の専用を認める。ただし、定められた目的以外に使用してはならない。使用権者でない区分所有者は無断でこれを使用してはならない。"としか謳っておらず、定義は定かでありません。 駐車場を利用している方から見せてもらった、駐車場使用契約書には、以下の様に書かれていました。 (1)「専用使用権の処分」 専用使用権者は、取得した専用使用権を宅地区分所有者以外に譲渡してはならない。又、専用使用権部分は定められた目的以外に使用してはならない。 (2)「専用使用権の消滅」 専用使用権は、宅地区分所有権譲渡のとき消滅する。 この解釈を以下のように取る人がいます。 (1)専用使用権は区分所有者に対しては譲渡できるという意味。だから、使用権利は受け継がれる。 (2)譲渡すれば譲渡を受けた人が専用使用権を持つので、譲渡をしたは使用権を失うということを意味する。 しかし、私の解釈は、(2)だけ見ると、譲渡すれば専用使用権そのものがなくなってしまう。 つまり、管理組合に戻されるもの、なのでは、と思っています。 権利を(無償で)管理組合に戻してもらいたいと思っていますが、駐車場の権利付きで部屋を買った人からすると、40年も前のマンションで、契約も甘く所有権のように思われて契約されたのかと思うので、既得権を主張される可能性が大です。 一番の方法は、無償で返してもらうこと。 次の方法は、使用料を値上げすること。(年6000円をたとえば月2万円)  最終の方法は、いくらにすればいいかわかりませんが使用権を買い取る方法です。 なんとかもめずに、決着つけられればと思っています。 どうか、お知恵を拝借願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2320
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.2

たいへん不躾ですが、分譲からこれまで管理規約の手直しはされたのでしょうか。 40年前と言えば区分所有法が最初に大改正された頃ですが、それ以前の管理規約は各社が試行錯誤していた時期で、現在のように標準化が徹底されておりませんから、現在から見ると不要な条文とか余計な条文と思われるようなものがあります。 以後2回の大改正と数回の小改正があり、大方の管理組合ではそれに合わせて規約も手直ししています。 ご説明の規約や契約書の文言を拝見すると、今の標準管理規約では見かけない文言があったり(駐車場については別途使用細則で詳細な規定を設けています)、規約と契約書の両者の整合性に疑問を感じたりして、40年前の規約がそのまま生きているのではないかと思えてしまいます。 駐車場使用権は賃借権と混同されて、譲渡とか転貸とかが問題になりますが、規約(使用細則)と契約書がしっかりしていればそのような問題は生じないはずです(そもそも譲渡や転貸は認められません)。 市販の駐車場契約書をベースにした契約書を使っているところも見かけますが、それも混乱(ちぐはぐ)の原因となります。 最近の全戸駐車場付きマンションでは、1階専用庭に隣接した駐車場以外は区画は特定されていないため、、それ以外の住戸では「駐車場付き」ということは謳えません。既得権などというものはあり得ませんから使っていない人もいますし、空きがあれば複数区画使っている人もいます。管理の都合もありますから、使用者は基本的にマンションの居住者です。 以上の推測が間違っていなければやるべきことがたくさん出てきます。 これを機会に全体の見直しをされたらいかがでしょうか。 駐車場の件は新しい標準管理規約の趣旨に沿って、理事会見解(決議)で「試行」という形で対応できると思います(総会で事後承認)。 的外れだったらごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

駐車場の件は、管理規約を見直す上で出てきた問題点でした。 規約改定委員会で揉んで、自治会総会で決議したいと思います。 ご回答いただき、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 分譲マンションの専用使用権のある駐車場を第3者へ貸与

    ・住居用分譲マンションの区分所有者全員に各1台与えられている専用使用権のある駐車場を部分的に第3者へ貸与することについて,悩んでいます。 ・マンション新築後(約10年前)から上記条件で全14戸の区分所有者全員が駐車場を専用使用していました。(マンション総戸数14戸) ・区分所有者が車を保有しなくなった場合に,現在管理費に含まれている駐車場専用使用料(約1万円,機械式駐車場)の個人負担軽減の為,専用使用権を区分所有者以外の第3者へ譲渡や駐車場を貸与することを検討すいています。そのした場合の問題点と解決策をお教えください。 ・今,考えられる問題点としては   (1)第3者へ貸与することにより,区分所有者(マンション住人)以外の出入りによるマンション内のセキュリテイの問題   (2)第3者との駐車場契約がなく,空きの状態が続いた場合にこれまで得られていた管理費が不足し,維持管理費が不足する。   などが考えられます。特に(2)について悩んでいます。 ・今後,住居人の高齢化で車を所持数が減った場合には,第3者への駐車場賃貸を検討しなければ,個人負担も増えますし,機械式駐車場を維持管理できなくなります。 ・また,周辺の駐車場使用料(月5000円程度)より,当マンション駐車場の専用使用料(月1万円)が高いので,第3者へ賃貸した場合もこれまでのような管理費収入が見込まれなくなります。 ・ちなみに現区分所有者で2台分の駐車を希望されてる方はおられません。 ・管理費の不足を補う対策として,第3者へ賃貸した場合でも,これまでの区分所有者が専用使用権を継続し,駐車場の賃貸により収入不足があった場合はその不足分(現使用料と賃貸料の差)を管理費として管理組合へ支払うこと。 ・また,今後の駐車場管理費の増額に対しても,現区分所有者に駐車場の専用使用権を永久に保持してもらい,維持管理などの管理責任を持たせる。など考えています。  何か,良い案がありましたら教えてください。  

  • 分譲マンション駐車場の賃貸者の車庫証明

    管理組合の理事をしています。 分譲マンションの所有者が専有部を賃貸(駐車場付き)で に出していました。 賃貸者が新たに車を購入するため車庫証明の依頼を提出してきました。 確かにその方は当マンションに居住しています。 しかし、専有部及び駐車場の契約、支払いは区分所有者としています。 管理組合とはしていません。 この場合、区分所有者の同意があれば、管理組合の印鑑を押しても いいのでしょうか? また、印鑑を押した場合は、区分所有者の専用使用権は消滅するの でしょうか? 同意した場合は、同意書及び賃貸契約書の写しを貰ったほうがいいのでしょうか? 契約書には専用使用権を第三者に譲渡及び貸与してはならない と記載されています。

  • 分譲マンション駐車場使用権

    部屋14戸.駐車場6台分のマンションです。 Aは部屋、家屋と駐車場の使用権を持っていたのですが、高齢で車を処分。駐車場の共益費は月々1000円ですが2000円でBは部屋は購入したが駐車場使用権は無し。その為AとB間のみで話、賃貸借の関係。Cは部屋を最近購入、駐車場使用権も以前住んでいた方より譲り受けた形。買った本人は部屋のみ賃貸借で他の人に貸し、駐車場は誰かマンションないで使う人がいればと希望を出すが、規約に駐車場は使用権の譲渡を受けた者のみ使用ができ、他の者は使用できない。但し、駐車場の使用権を有する者は、その部分を駐車場として使用でき他の目的に使用したり…車庫その他構築物を設置するなどにより現状を変更してはならない。又、駐車場使用権を有する者は、その権利を当マンション所有者以外の者に譲渡してはならない。とあるので、他の者にとめさせるのはと思い断る。その後Aは良くてCは駄目というわけにはとAにも断りを入れた。その後Aには停めずBは理事長通さずCと期限付きの譲渡契約書なるものを書きコピーを理事長の居ないすきに置いて行く。古いマンションの規約で不備が有るかも知れませんが不平等で一部苦情もあり。 後、共用部分から生ずる収入金は管理費に充当するものとする。と言う文言も管理規約にあります。 理事長は毎年持ちまわりです。 A B間は月々2000円 B C間は月々5000円 駐車場共益費は月々1000円 土地は、マンション所有者皆のもの。 平等にするにあたり良い手段がありませんか?ご指導よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • joqr
  • ベストアンサー率18% (742/4026)

>駐車場付きで部屋を買ったとして駐車場を使用している人 これは、1Fの部屋の場合占有できる庭があるのと同じようなことですね 1Fの場合、占有できる駐車場があるケースは今では珍しくありませんよ ただし、「駐車場付きで部屋を買った」と言うことは有り得ないのでは? 駐車場は共有部分として明記されていませんか? >(1)「専用使用権の処分」 譲渡できるの明記されている ただし、譲渡できる相手は「宅地区分所有者」に限定される >(2)「専用使用権の消滅」 区分所有権の喪失に伴い権利も消滅する つまり、マンションを売って(区分所有権の喪失)しまえば、 専用使用権も同時に失うと言う意味では? >私の解釈は、(2)だけ見ると、譲渡すれば専用使用権そのものがなくなってしまう。 区分所有権を譲渡(マンションを売る)した場合、 「専用使用権」は、新しい区分所有者にその権利が引き継がれる と解釈するのが正しいと思いますので あなたの解釈は、(1)に違反しませんか? >つまり、管理組合に戻されるもの、なのでは、と思っています そのような都合のいい曲解は、通用しないと思います >専用使用権部分は定められた目的以外に使用してはならない。 これに違反する場合、改善を求める警告は構わないと思いますが 権利を剥奪するにはその根拠となる規則、または法律が必要でしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございました。 駐車場付きで部屋を買ったのは、1階の方ではありません。 規約改定委員会メンバーで熟考の上、総会決議に持ち込みたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 賃貸中の分譲マンションの駐車場契約について

    賃貸中の分譲マンションの駐車場契約について 中古マンションを購入しましたが、主人の転勤にともない賃貸に出しております。その賃借人の方が来月よりマンション地下の駐車場を借りたいらしく、先日管理会社より駐車場使用契約書2通とそれに署名・捺印を依頼する旨の手紙が同封され送られてきました。 突然のことでしたので管理会社に問合せしたところ、「当マンションの駐車場は区分所有者しか契約できないと決まっています。」「今回のように賃借人が使用したい場合は区分所有者と管理会社が契約書を交わし、保証金・月額使用料は管理費と一緒に区分所有者の口座から引き落とします。」との説明を受けました。 実際に駐車場を利用する賃貸人と管理会社との間で契約書・金銭のやりとりを行うのが一番手っ取り早いと思うのですが、決まっている以上は無理なのでしょうか? また、管理会社の説明通りに区分所有者である主人が管理会社との契約書に署名・捺印するとしても、うちと賃借人の方とも何らかの契約書を交わしておく方がいいですよね? その場合はどういった契約書にするべきでしょうか? それから、正しい言葉かどうかは分かりませんが、また貸し、になると言うことですよね?となると管理会社に支払う保証金とあわせて当方でも何らかの保証金のようなものを預る、または頂くことは可能でしょうか? どのようにしたら良いのか、誰に聞けば良いのかわからず悩んでいます。そして、駐車場の使用開始希望日も迫って来ているので早く解決したいと思っております。皆様のお知恵を拝借したく、何卒宜しくお願いいたします。

  • マンション駐車場のおける借家の権利とは?

    マンションの管理組合の事務局です。 うちのマンションは戸数分の駐車場がないため毎年抽選で駐車場を振り分けています。 居住の区分所有者のくじ箱には当りくじのみ入れ、借家の方にははずれが入ってます。 そのためはずれは全て借家の方ということになります。 借家の主張→管理費は区分所有者が払っているから抽選は平等にしてほしい       (はずれくじは居住の区分所有者の方にも入れるべきだ) 居住の区分所有者→借家の方は理事をしないのでその権利はない 借家の方は理事はしませんが自治会はちゃんと自治会費も払ってます 駐車場に関する借家の方の権利を教えて下さい。

  • マンションの駐車場賃貸料金の課税について

    マンションの住民が払う駐車場料金は非課税と聞いてますが、1戸で2台とか複数の区画を借りる場合の駐車場料金も非課税でしょうか。 またマンションの店舗が来客用に借りる駐車場料金も非課税でしょうか。 勿論店舗の経営者はマンションの区分所有者で管理組合員です。 何方か教えて頂ければ有難いです。

  • 駐車場の使用権

    自宅の駐車場の一部が隣接地にかかっていました。 25年以上前に今の所有者に変わったのですが何も言われず、そのまま使っていました。 所有権は相手(今の所有者)のものであるとなんとなくわかっていたので他主占有状態かと思われます?。 今回、最近、隣地を処分するに当たり、所有者が権利を主張してきたのですが、 我々駐車場の一部を壊して、引き渡さないといけないのでしょうか。

  • 分譲マンション賃貸駐車場 賃貸に出した場合は?

    分譲マンション所有者です。都合により賃貸に出すこととなりました。 当マンションでは、1戸に1台の駐車場が付いています。賃貸するに当たり、駐車場も一緒にお貸ししたいと思いました。車種、ナンバー等の届出変更等の関係で管理会社に問い合わせたところ、賃借人に貸すという前例がないことと管理規約に明確に記載されていないため、理事会に確認する必要があるとのことでした。 理事会での結果、管理規約通りにということになったと言います。管理規約で駐車場は、区分所有者に賃貸するとなっており、賃借人は区分所有者ではないため、使用できないと言います。区分所有者である私が賃貸した賃借人は、その区分所有者同等とはなれないのでしょうか。 私が駐車場を解約した場合、2台目希望者に貸すことになるのか確認したところ、そうなるのだが、2台目希望者がいなければ、私の賃借人に賃貸希望の打診をし、賃借人と直接契約をすると言います。ただ、賃料引き落としは、私の口座経由になるとのこと。車種等の情報に関しての届出は賃借人に提出させ、賃料は私からということは、私との契約のように思えます。では、私が賃貸し、使用者は賃借人とすることと何ら変わりはないように思われるのですが、いかがでしょうか。 一方で、私が戻ってきた場合、必ず1台分を空けてもらえるのかも確認したところ、規約でも1戸1台の所有は必ず確保するとなっているので、必ず空けますと言っています。この条件があって、私の部屋を使用する賃借人が使用できないということが理解できません。 賃貸する私にとっては、駐車場がある、なしでは私の利益にかかってきます。駐車場ありの方が借り手がつきやすく有利になって来ると考えています。 あきらめるしかないのか、何らか方法があるのか、わかる方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂ければと思っております。よろしくお願い致します。

  • 行方不明の区分所有者

    分譲マンションの区分所有者の共益費&駐車場代が、昨年4月~10月まで滞納状態です。11月以降から先月までは振込まれており、現在分譲貸しとして広告が出ています。駐車場の契約&駐車場規約では「2ヶ月以上の滞納」「第三者への区分所有の譲渡、または賃貸」は「駐車場使用権は管理組合に返還する」となっています。駐車場使用希望者も多いので、契約解除したいのですが、区分所有者の届け出している移転先へ督促状等を送っても宛先不明で返って来ます。仲介している専任の不動産業者は「守秘義務があるので教えられない」と言います。空室募集広告では「駐車場付」となっております。仲介業者に事情を話しても「所有者が駐車場付と言っているので、契約になれば駐車場は使用権はあります。うちは何も言えません」ということでした。所有者が行方不明でも強制解約&少額訴訟できるのでしょうか? 

  • 分譲マンションの駐車場

    今月末に中古の分譲マンションを引渡予定です。 敷地内駐車場を借りれるか借りれないかで揉めております。 アドバイス宜しくお願いします。 全戸数:20戸 駐車場台数:18台 駐車場契約台数:16台(16戸の方が駐車場を契約されています。) 駐車場空台数:2台(1.55m未満) 敷地内駐車場をお借りする予定でおりました。 当方ワンボックス車でも入れる事ができる駐車場が必要な為に 契約前に仲介業者、売主様に確認した所、売主様の現在借りられている 駐車場がワンボックス車でも入れるとの事でした。 駐車場の権利は譲渡できない事は当然理解しており 管理規約には1台目の方が優先して借りる事ができる旨の記載が ある事も理解しておりました。 ですので当方としては今駐車場を現在借りていない4人(最大)の方との 抽選になるとの認識でおりました。 ※仲介業者、売主様にも確認済み。 所が、仲介業者が管理組合の理事長にその旨を伝えたところ、 ・空き駐車場は現入居者(20戸)から優先して募集をかける ・当方は抽選にすら参加できない ・現入居者から申込がない場合に限り当方が借りる事ができる。 ・規約には載ってないが慣例である。 との回答を受けました。 当初の話と全く違う方向に向い大変困惑しております。 そこで皆様にご質問させて頂きます。 管理規約と管理組合の慣例?ではどちらが優先されるのでしょうか? 入居前から管理組合ともめたくないですし、 ただ駐車場も借りれるのなら借りたいとの気持ちもあり どの様な対応をすればいいのか困っております。 長文で申し訳ありませんが、アドバイス宜しくお願いします。

  • 駐車場専用使用権確保のマンションの売却について

    中古分譲マンションの1室を区分所有しており今後、売却を考えてます。1室に1台駐車場の使用が確保されています。(1階部分全て平置き)。現在、部屋は空き状態ですが駐車場は近隣の方に賃貸してます。 このマンションは親が中古で購入し、販売時の状況がよくわからないのですが、各室一戸一台確保で、屋内駐車場部分40万円の権利金で購入したそうです。 数年前、別の部屋が売却した際には駐車場無で販売し、駐車場は前の所有者が使用してるそうです。権利証には駐車場の記載はありませんし、管理組合に聞いたりといろいろ調べてるのですが、よくわからなくなってきました。 そこで質問ですが、売却する際、重用事項説明等で駐車場無で販売しても問題ないでしょうか? (法律上、または今後のトラブル観点からみて) もちろん、相手が駐車場をとりあえず使う予定がない方で、合意を得たうえで契約ということですが・・。 また、現在賃貸している駐車場の借主が解約し、新たに契約者を探すときの権利証明がないことも気になります。 お手数ですがご回答いただけると大変助かります。

  • マンションの駐車場の権利について

    マンションの駐車場の権利についてアドバイスいただけないでしょうか。 私は数年前に全戸数分の自走式駐車場を完備したマンションを購入しました。 利用料が安くかったのが購入の決め手の一つでもあります。 当時は70%の入居数で駐車場の抽選でも希望の場所を得ることができました。 ところが最近駐車場の使用権利の問題が起こりました。 あとからマンションを購入された方は駐車場が最上階であり野ざらし状態となります。 どうもその方々が駐車場の使用状況を調査したようで、しばらく使用してないのであれば駐車場を返還させ自分達にしようさせろと管理組合に申し立てしました。 雨風を経験して屋根つきが良いと思い始めたからと容易に想像できます。 彼らの言い分は、マンション購入から一度も駐車場を使用してない人や半年以上使用してない人がいるので返還は当然だと、平等にしなければいけないと。 マンション購入時は駐車場を使用していたが調査開始されたときに車を所有してないという理由で駐車場を明け渡さなければならないのでしょうか? 使用料は毎月徴収されておりますし、たまたま今は車を所有してないだけでそのうちに購入する計買うを持ってます。もし権利をとりあげられたら、新車を購入しても最上階野ざらしとなってしまいます。 マンションを初期に購入した人の特権というのはないのでしょうか?

  • 分譲マンションの駐車場利用料の会計処理

    当マンションの管理規約の第25条には、下記のように、マンションの管理費と修繕積立金(管理費等)は、各区分所有者の共用部分の共有持分に応じて公平に負担すべし、と規定しています。(この規約は、国交省の標準規約にほぼ準拠しています。) 第5章 管理  第2節 費用の負担 (管理費等)  第 25条 区分所有者は、敷地及び共用部分等の管理に要する経費に充てるため、次の費用 (以下「管理費等」という。) を管理組合に納入しなければならない。  一 管理費  二 修繕積立金  2. 管理費及び修繕積立金の額については、各区分所有者の共用部分の共有持分に応じて算出   するものとし、他の事情を一切勘案しない。 ところが、駐車場使用料金として徴収されているお金は、管理費等に繰り込まれており、管理費の約10%、修繕積立金の約35%が駐車場使用料より充当されています。 その結果、駐車場利用者が非利用者と比較して、平等に負担すべき管理費等を多く負担する結果になっています。 この不公平な状況をなんとか是正したいと考えています。 管理組合員が自分たちが所有する土地をを駐車場として利用する場合に、負担すべき妥当な金額は、駐車場を維持するために必要な駐車場の修繕費と、駐車場を利用しない組合員が受け取るべきその土地の地代と考えられます。 そこで、長期修繕計画から駐車場にかかわる費用を抜き出し、また、地代については固定資産税と都市計画税の合計額の2~3倍が住宅地の地代の相場ということで算出したところ、月額500円程度となりました。 現在支払っている月額の駐車場利用料は8,000円程度なので、差額の7,500円が、本来、組合員全員で公平に負担すべき管理費等を駐車場利用者のみが負担して支出することになっています。 公平に負担した場合を算出してその金額を比較したところ、約3万円弱を駐車場利用者が払いすぎており、全組合員の30%程度の駐車場非利用者は約7万円弱の支払いを免れていることになります。 このお金の流れを考えると、駐車場利用者が払い過ぎた3万円は非利用者が払うべきであった7万円を立て替えて贈与されている形になっています。 この会計処理は、第25条の第2項に違反しているのではないかと考えますが、管理会社の見解は、第25条は駐車場利用料金の処理について言及していないので、この第2項に従う必要は無い、とのことです。 しかし、第25条は、管理費等の負担について公平であるべし、と言っているので、これら管理費等を徴収する時の費用の名目ではなく、結果として負担することになる金額について規定していると考えるべきではないでしょうか。 駐車場利用料という名目でありながら、その実態は、75%が修繕積立金、20%が管理費に繰り込まれており、本来の駐車場の費用は修繕費用の駐車場に関する部分の5%程度しか相当しないことが、あらかじめ予算で計画されています。 この費用が、「駐車場利用料」という、まったく実態とかけ離れた名目であることで、管理費等を公平に負担すべしとしている第25条の対象外になるというのは、第25条を骨抜きにする解釈で納得できないでおります。 この不公平を是正したいと考えていますが、規約を変更するのはハードルが高いので、第25条を正しく解釈・運用することで解決できないものかと考えております。 具体的には、第25条の第2項に沿った料金体系とすることで、駐車場利用料は500円程度に下げ、差額の7,500円は管理費と修繕積立金を増額することで全体の収支のバランスを取ります。 現在の会計処理は、一部の駐車場非利用者のみに有利になる処理方法ですので、このような会計処理を続けることは、共同の利益に反する行為を禁じている区分所有法第6条に抵触する危険性があるのではないかと思いますが、いかがなものでしょうか。 このマンション標準規約の解釈、運用により生じる駐車場料金処理の不公平問題についてマンション管理センターや国交省に見解を問い合わせたのですが、民事と思われるので、弁護士に相談して欲しいと逃げられてしまいました。 アドバイスをよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう