• ベストアンサー
  • 困ってます

マンション駐車場のおける借家の権利とは?

マンションの管理組合の事務局です。 うちのマンションは戸数分の駐車場がないため毎年抽選で駐車場を振り分けています。 居住の区分所有者のくじ箱には当りくじのみ入れ、借家の方にははずれが入ってます。 そのためはずれは全て借家の方ということになります。 借家の主張→管理費は区分所有者が払っているから抽選は平等にしてほしい       (はずれくじは居住の区分所有者の方にも入れるべきだ) 居住の区分所有者→借家の方は理事をしないのでその権利はない 借家の方は理事はしませんが自治会はちゃんと自治会費も払ってます 駐車場に関する借家の方の権利を教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数268
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#46287
noname#46287

まず管理規約や細則等を熟読してくださいな。それがあなたのマンションの基本的なルールブックなのですから。 管理組合というのは全組合員=全区分所有者で構成されるものですよね。 事情によりマンションを他人に賃貸して離れた所で暮らしている人もいるでしょうけど、だからといって「住んでいないから組合員ではない」というものではありませんよ。離れて暮らしていても管理費や修繕積立金は所有者が支払う必要があるし立派な組合員なのです。 ようするに実際に住んでいる人間が所有者自身なのか、借家人なのかという違いはマンション運営の本質とは関係ないのですよ。まずそれを理解してください。 で、その駐車場についての使用細則等でどのように取り決められているのか?抽選参加資格があるのは区分所有者だけなのか?借家人でも住んでいれば参加する権利があるのか? そして区分所有者にしか抽選参加資格がないとすれば、権利放棄した以外の区分所有者で抽選をして決定するという事が全てです。基本的にはそれで終わり。 しかし空いている駐車場があるならば、空けておいても勿体無いから第三者にも貸し出そうと管理組合が判断すれば、それについて募集や抽選をすれば良いのです。 第三者といっても当マンション内に入居している者に限る、という条件付で募集しても良いでしょう。区分所有者以外の者は権利関係上は基本的に第三者なのです。 もし、区分所有者以外には抽選参加資格がないとすると、午前午後で分けている抽選会の午後の部については、区分所有者の抽選とは全く別物の抽選(管理組合が第三者に貸し出す為の募集及び抽選)と位置付けることも出来ると思います。本来は駐車場を借りる権利がない第三者に対して、借りられるかもしれない機会を与えているということです。 仮にこういう理屈ならば、きちんとそういう理解を徹底させる必要があるでしょう。 そういうルールや運営が法的に有効かどうか? 非所有者である借家人にも所有者と全く同じ権利を与えなければならないという法律はないでしょう。それに午前の抽選に参加したければ、借家人自身は参加できなくても賃貸人である所有者にお願いして来て貰うか、委任状一筆と印鑑証明書でも貰って所有者代理人として参加すれば良いのですから。 とにかくルールを確認してください。世の分譲マンションは細かいことまで含めて全て同じルールで運営しているわけではありませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

>要するに住んでいる所有者が優先で借家の方には余ったら貸しましょう >基本的に住んでいる区分所有者が優先だからなのです。 なんら根拠が無いでしょう 根拠を示して貰えば良いのでは?  「俺たちのの残飯を漁れ」 と言っているような物です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#215107
noname#215107

>その抽選時、住んでいる区分所有者は午前中に抽選し 借家の方は午後抽選します 良く意味が分からないのですが、 仮に、所有者と借家居住者の合計が20人だったとして、駐車場が10人しか利用できないとしたら、10枚の当たりくじと、10枚のはずれくじ、合計20枚を箱などに入れて引かせるわけですよね? そして、午前中に所有者にくじを引かせた後、午後借家の人に余ったくじを引かせるんですよね。 確率論的には、先にくじを引こうが、後にくじを引こうが、当たる確率は同じだと思うのですが・・・。 たまたま、残ったのがはずれくじばかりだったとしても、上記の例の場合、当選確率は午前も午後も50%で抽選方法としては平等です。 それとも、午前中の抽選で「当たるまで何回も引かせる」等の意図的な不正があるのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>確率論的には、先にくじを引こうが、後にくじを引こうが、当たる確率は同じだと思うのですが・・・。 くじ箱は午前の分午後の分の2個あるのです 午前中のくじ箱には当りしか入ってませんので区分所有者は駐車場所の良し悪しはともかくマンションの敷地内には駐車場を確保出来るわけです。 一方借家の方のくじ箱にはハズレも入ってますのではずれた方は自分で近隣の駐車場をさがさなければなりません(ほとんどが割高になります) 理事会によればこれは不公平でもなんでもない、という事なのです。 なぜならば基本的に住んでいる区分所有者が優先だからなのです。 お聞きしたいのは うちのような分譲マンションで、駐車場が足りない場合 このように住んでいる区分所有者が優先である、という法的な根拠があるのかどうか、なんです。 「借地借家法」にも「区分所有者法」にもこういった事例はついてないし マンション購入時に固定の駐車場っていうのが普通みたいです うちのように毎年抽選して場所が毎年変わるところも珍しいのかもしれません

  • 回答No.2

>居住の区分所有者のくじ箱には当りくじのみ入れ、借家の方にははずれが入ってます。 形式だけのくじ引きならくじ引きする必要ないんじゃないですか? くじ引きをするならはずれを入れるべきですし、権利があるってならくじ引きをする必要は無いと思います。 借家の方を騙す為に形だけのくじ引きをしていると言う点が問題だと思います。 そもそも区分所有者の契約書になんと書いてあったか?では無いでしょうか? そちらにも「抽選」と書いてたならばくじ引きにすべきですよね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>駐車場に関する借家の方の権利を教えて下さい。 借家であるかどうかは関係ないでしょう あくまでそのマンションの所有者に対する抽選であるべきでしょうね 逆に借家だからと言って権利を制限される謂われが無いでしょう しかし...ひどい常識はずれの管理組合ですね >借家の方は理事をしないのでその権利はない そんな法律を知りませんし、借家人には管理組合に参加する資格が有りません >自治会はちゃんと自治会費も払ってます 自治会と管理組合は別物でしょう そもそもそんなのはクジとも平等とも言えないでしょう 村八分にも似た考え方でしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>借家であるかどうかは関係ないでしょう すみません質問の仕方が悪かったです 駐車場が足りないため毎年抽選でその年の駐車場番号が決まるのです その抽選時、住んでいる区分所有者は午前中に抽選し 借家の方は午後抽選します。要するに住んでいる所有者が優先で 借家の方には余ったら貸しましょう、と決めているわけですが この決め方は法的にどうなんでしょうか? 個人的には駐車場に関しては所有者も借家者も平等ではないか という気がします。 また、このように駐車場に差をつけていたら 借りる人もいなくなり空家が増えていくのではないかという 心配もあります。 不足分の駐車場は20台位、借家は全体の一割(50軒位)です つたない文章で申し訳ありませんがどのようにしたらいいか 本当に困っています。 理事会は住んでいる所有者のみで構成されてますので 住んでいない所有者や借家の方の意見は通りません・・ 回答よろしくお願いいたします

関連するQ&A

  • マンションの駐車場契約について

    私どものマンションの居住者用駐車場は駐車場運用規約に「駐車場使用は原則として本建物に居住している区分所有者又はその同居人とし利用台数は1戸につき1台限りとする。」というルールが有ります。 そこで質問ですが規約に明記されてませんが、 居住者が、遠方に住んでいる家族が時折り(週に1、2回)訪ねて来る時のための目的で、居住者が免許も車も所有してなくとも駐車場の契約は可能でしょうか。(使用料は8000円/月なので費用負担は問題ないそうです) 又は、交際範囲が広い居住者が時折り訪ねて来る友人のために駐車場を契約しても問題ないのでしょうか。 以上何方か教えて頂ければ有難いです。

  • 分譲マンションの専用使用権のある駐車場を第3者へ貸与

    ・住居用分譲マンションの区分所有者全員に各1台与えられている専用使用権のある駐車場を部分的に第3者へ貸与することについて,悩んでいます。 ・マンション新築後(約10年前)から上記条件で全14戸の区分所有者全員が駐車場を専用使用していました。(マンション総戸数14戸) ・区分所有者が車を保有しなくなった場合に,現在管理費に含まれている駐車場専用使用料(約1万円,機械式駐車場)の個人負担軽減の為,専用使用権を区分所有者以外の第3者へ譲渡や駐車場を貸与することを検討すいています。そのした場合の問題点と解決策をお教えください。 ・今,考えられる問題点としては   (1)第3者へ貸与することにより,区分所有者(マンション住人)以外の出入りによるマンション内のセキュリテイの問題   (2)第3者との駐車場契約がなく,空きの状態が続いた場合にこれまで得られていた管理費が不足し,維持管理費が不足する。   などが考えられます。特に(2)について悩んでいます。 ・今後,住居人の高齢化で車を所持数が減った場合には,第3者への駐車場賃貸を検討しなければ,個人負担も増えますし,機械式駐車場を維持管理できなくなります。 ・また,周辺の駐車場使用料(月5000円程度)より,当マンション駐車場の専用使用料(月1万円)が高いので,第3者へ賃貸した場合もこれまでのような管理費収入が見込まれなくなります。 ・ちなみに現区分所有者で2台分の駐車を希望されてる方はおられません。 ・管理費の不足を補う対策として,第3者へ賃貸した場合でも,これまでの区分所有者が専用使用権を継続し,駐車場の賃貸により収入不足があった場合はその不足分(現使用料と賃貸料の差)を管理費として管理組合へ支払うこと。 ・また,今後の駐車場管理費の増額に対しても,現区分所有者に駐車場の専用使用権を永久に保持してもらい,維持管理などの管理責任を持たせる。など考えています。  何か,良い案がありましたら教えてください。  

  • マンションの駐車場の権利について

    マンションの駐車場の権利についてアドバイスいただけないでしょうか。 私は数年前に全戸数分の自走式駐車場を完備したマンションを購入しました。 利用料が安くかったのが購入の決め手の一つでもあります。 当時は70%の入居数で駐車場の抽選でも希望の場所を得ることができました。 ところが最近駐車場の使用権利の問題が起こりました。 あとからマンションを購入された方は駐車場が最上階であり野ざらし状態となります。 どうもその方々が駐車場の使用状況を調査したようで、しばらく使用してないのであれば駐車場を返還させ自分達にしようさせろと管理組合に申し立てしました。 雨風を経験して屋根つきが良いと思い始めたからと容易に想像できます。 彼らの言い分は、マンション購入から一度も駐車場を使用してない人や半年以上使用してない人がいるので返還は当然だと、平等にしなければいけないと。 マンション購入時は駐車場を使用していたが調査開始されたときに車を所有してないという理由で駐車場を明け渡さなければならないのでしょうか? 使用料は毎月徴収されておりますし、たまたま今は車を所有してないだけでそのうちに購入する計買うを持ってます。もし権利をとりあげられたら、新車を購入しても最上階野ざらしとなってしまいます。 マンションを初期に購入した人の特権というのはないのでしょうか?

  • マンションの土地に駐車をされて迷惑のうえ、

     大変困っておりますので、ご助言よろしくお願いいたします。  当方が住むマンション(分譲)の土地内に夜になるとほぼ毎日、駐車に来る車があります。  土地が広ければ駐車もある程度なら結構なのですが、公道からマンションの入り口に向かう道(公道ではなく、マンションの土地)が狭いのにも関わらずに駐車して、朝までそのままにしておられるので、万が一のことが起こると、消防車や救急車両が入ることができなくなることが容易に考えられ、不安で、非常に迷惑しております。  その車は、マンションの区分所有者の方か、もしくは、その知人・親類等の者であるところまでは確認できました。  また、迷惑駐車しに来る方は、マンションの管理人の帰った後に駐車に来て、管理人の来る前に帰るという生活をされているようです。  当方もマンションの区分所有者である以上、迷惑駐車の本人に直接、話をしても良いかとは思いますが、このようなケースの問題をうまく処理された方がおられたら、教えていただきたく思います。 ※ちなみに、マンションの駐車場(賃貸)は、現在、空きがある旨、エレベータの誰もが目に付く場所に告知されています。 また、宅配等の業者以外がマンションの土地に駐車する場合は、「○○○号室 (苗字)」と書いた紙をフロントガラスのところに置いておき、区分所有者の誰それの知人のものであることを明らかにするようなルールは、一応、管理組合で決められております。 よろしくお願いいたします。

  • 分譲マンション賃貸駐車場 賃貸に出した場合は?

    分譲マンション所有者です。都合により賃貸に出すこととなりました。 当マンションでは、1戸に1台の駐車場が付いています。賃貸するに当たり、駐車場も一緒にお貸ししたいと思いました。車種、ナンバー等の届出変更等の関係で管理会社に問い合わせたところ、賃借人に貸すという前例がないことと管理規約に明確に記載されていないため、理事会に確認する必要があるとのことでした。 理事会での結果、管理規約通りにということになったと言います。管理規約で駐車場は、区分所有者に賃貸するとなっており、賃借人は区分所有者ではないため、使用できないと言います。区分所有者である私が賃貸した賃借人は、その区分所有者同等とはなれないのでしょうか。 私が駐車場を解約した場合、2台目希望者に貸すことになるのか確認したところ、そうなるのだが、2台目希望者がいなければ、私の賃借人に賃貸希望の打診をし、賃借人と直接契約をすると言います。ただ、賃料引き落としは、私の口座経由になるとのこと。車種等の情報に関しての届出は賃借人に提出させ、賃料は私からということは、私との契約のように思えます。では、私が賃貸し、使用者は賃借人とすることと何ら変わりはないように思われるのですが、いかがでしょうか。 一方で、私が戻ってきた場合、必ず1台分を空けてもらえるのかも確認したところ、規約でも1戸1台の所有は必ず確保するとなっているので、必ず空けますと言っています。この条件があって、私の部屋を使用する賃借人が使用できないということが理解できません。 賃貸する私にとっては、駐車場がある、なしでは私の利益にかかってきます。駐車場ありの方が借り手がつきやすく有利になって来ると考えています。 あきらめるしかないのか、何らか方法があるのか、わかる方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂ければと思っております。よろしくお願い致します。

  • マンションの駐車場賃貸料金の課税について

    マンションの住民が払う駐車場料金は非課税と聞いてますが、1戸で2台とか複数の区画を借りる場合の駐車場料金も非課税でしょうか。 またマンションの店舗が来客用に借りる駐車場料金も非課税でしょうか。 勿論店舗の経営者はマンションの区分所有者で管理組合員です。 何方か教えて頂ければ有難いです。

  • マンション内駐車場の管理について

    マンションに敷地内に機械式駐車場があります。メーカー規格によりその収容サイズや重量に制限があるのですが、明らかにそれをオーバーした車両が駐車していることが判明しました。 管理を委託しているマンション管理会社のいい加減な運営で制限オーバーの車両が駐車することになったのですが、これを機に【駐車場利用者全員】から”所有者の明確化”と”車両サイズ・重量の確認”を目的に車検証の写しを提出してもらうことをマンション管理組合・理事会で決定しました。 これはマンション管理組合規程・及び駐車場使用規約にある、○利用者は区分所有者または居住者に限定していること、○機械式駐車場メーカーの規格内の車両しか駐車を認めていないことの2点を明確にするには車検証を確認するしか手段がないことからの決定です。 ところが、利用者から以下のようなクレームが届きました。 ■マンション販売時に車検証の提出依頼がなかったのに今回依頼するのはおかしい。 ■管理会社名による提出依頼はおかしい、理事会からの発行であれば考え方も違う。 ■車検証はとても重要な書類であり、個人情報保護法の取り扱い書類である。取り扱い、保管方法等が理事会議事録に記載されているのか。 ■管理員や理事会役員が車検証のデータを確認できる状態におくことは問題がある。 管理組合理事会としては安全な駐車場運営を行う上で必要な行為としての車検証提出依頼であり、それが確認できなければ駐車場の利用を中止してもらうしかないと考えていますが、いかがでしょう? 皆さんのご意見をお聞かせください。

  • 分譲マンション駐車場の賃貸者の車庫証明

    管理組合の理事をしています。 分譲マンションの所有者が専有部を賃貸(駐車場付き)で に出していました。 賃貸者が新たに車を購入するため車庫証明の依頼を提出してきました。 確かにその方は当マンションに居住しています。 しかし、専有部及び駐車場の契約、支払いは区分所有者としています。 管理組合とはしていません。 この場合、区分所有者の同意があれば、管理組合の印鑑を押しても いいのでしょうか? また、印鑑を押した場合は、区分所有者の専用使用権は消滅するの でしょうか? 同意した場合は、同意書及び賃貸契約書の写しを貰ったほうがいいのでしょうか? 契約書には専用使用権を第三者に譲渡及び貸与してはならない と記載されています。

  • マンション敷地

    教えて下さい。 マンションが建っている敷地(A)と駐車場の敷地(B)とが2筆に分かれており、Aは敷地権が設定されています。但し(B)は管理規約で区分所有者の代表で登記います。(規約で区分所有者の代表で登記てすると記載あり、但し処分したり出来ないとあり)  こういった敷地の登記に問題はないですか?区分所有法では共用部分では可能とありますが、今回は敷地部分なので。

  • 賃貸中の分譲マンションの駐車場契約について

    賃貸中の分譲マンションの駐車場契約について 中古マンションを購入しましたが、主人の転勤にともない賃貸に出しております。その賃借人の方が来月よりマンション地下の駐車場を借りたいらしく、先日管理会社より駐車場使用契約書2通とそれに署名・捺印を依頼する旨の手紙が同封され送られてきました。 突然のことでしたので管理会社に問合せしたところ、「当マンションの駐車場は区分所有者しか契約できないと決まっています。」「今回のように賃借人が使用したい場合は区分所有者と管理会社が契約書を交わし、保証金・月額使用料は管理費と一緒に区分所有者の口座から引き落とします。」との説明を受けました。 実際に駐車場を利用する賃貸人と管理会社との間で契約書・金銭のやりとりを行うのが一番手っ取り早いと思うのですが、決まっている以上は無理なのでしょうか? また、管理会社の説明通りに区分所有者である主人が管理会社との契約書に署名・捺印するとしても、うちと賃借人の方とも何らかの契約書を交わしておく方がいいですよね? その場合はどういった契約書にするべきでしょうか? それから、正しい言葉かどうかは分かりませんが、また貸し、になると言うことですよね?となると管理会社に支払う保証金とあわせて当方でも何らかの保証金のようなものを預る、または頂くことは可能でしょうか? どのようにしたら良いのか、誰に聞けば良いのかわからず悩んでいます。そして、駐車場の使用開始希望日も迫って来ているので早く解決したいと思っております。皆様のお知恵を拝借したく、何卒宜しくお願いいたします。