• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

円高は外国の投機マネーが押し上げて・・

円高は外国の投機マネーが押し上げているんだと思いますが、彼らは単に為替投機 のために J.Yenを買い込んでいるのですか? それとも外貨を日本円に換えた上で 日本株や日本国債を買うのが目的なのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数380
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#212174

>この数字「対外及び対内証券売買契約等の状況」というのは、米人がNY市場で円を買ってもここには含まれないですね   これはあくまで「日本の証券(株式・債券)に海外からどのくらいお金が入ってきているのか」を見るためのものです。 「外貨を日本円に換えた上で、日本株や日本国債を買おうとする人は少数派ですか?」というご質問があったので参考にしてみました。 ------------------------------- また、為替市場というのは形のあるものではなくて為替取引を行うネットワークを便宜上「市場」と呼んでいます。 しかも、24時間動いているので「東京市場」「NY市場」という閉じたマーケットはありません。 顧客の売買をさばくのは世界中の銀行や為替ブローカーです。(取引は電話やネット回線を通じて行います) FXがほぼ24時間取引可能なのもこのおかげです。 当然、各国とも昼間の時間帯に売買が活発になります。それが日本なら「東京市場(時間)」、アメリカなら「NY市場(時間)」です。 ※かなり大雑把な説明なので詳しくは解説サイトなどを参照してください。 >日本の実需筋(商社やメーカー)が輸出代金のドルを円に換えたり、金融機関が外貨建て商品を円決済するのは含まれるわけですか。その額は全体からみるとたいしたことない? 前回の数字、1日の取引高約15.9兆円に含まれるかということですよね? これは含まれています。 しかも、たいしたことなくないです。 ドル・円市場を動かす要因のほとんどがそのような決済需要とのことです。 ※詳しくは前々回載せましたこちらを参照してください。 ただし、この解説の正誤までは分からないのでご了承ください。 『BBCでリスク回避、続投機筋はいない等』 > 6.ID為替「その2、投機筋は意外といないのが真実」 http://www.gaitame.com/blog/nomura_report/2011/05/20110505094556.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うわぁ、おそれいりやす 何か夏休みの宿題を大学院の先生に教えてもらって、一つひとつ答えを得ている実感です 最後の質問です。個人投資家のFX取引とか、外国人観光客のドル円換金は全体の中のシェアは小さいですか? (日本人が海外旅行から帰ってきて、余ったドルを円に換えても相場には影響しないでしょうねw)

関連するQ&A

  • 外国人投資家はどうやって日本株や日本国債を買うのか

    外国人投資家は日銀による金融緩和が行われた場合、どうやって日本株や日本国債を買うんでしょうか?手持ちの外貨を売って日本円を買うのでしょうか?しかしこれですと、金融緩和で円安になるのが説明できません。 もしくは銀行から日本円を借りているのでしょうか?これなら日本株や日本国債が買われても、円高にならないのですが。

  • 円高安と株価について

    外国人投資家が絡むと……【株が上がると→円に換える→円高】 『さらに、為替変動に乗じて、外国人投資家は円が安い時に円を買いまくって、円が高くなった時に、売ろうとします』 この文章の意味として、為替差益、変動を利用し日本株を購入、売却する事 で利益を得るという事を言ってると思うのですか・・・ そこで外人が購入する時の質問です 円が安い時とは【円安時】…120で購入(少ない$で多い円を得る) 円が高くなった時【円高時】…100の時に売却(少ない円で多い$を得る) このような認識でよろしいでしょうか? 回答の方宜しくお願いします

  • 解説して下さい。円と株の関係。

    ダイヤモンドザイ2月号の中での文章ですが、よく理解できません。わかりやすく解説してくれませんか。 ********************************************************** サブプライム問題についてです。 ーー中略ーー もっとも気になるのは、米国の問題なのに、日本株まで叩き売られたことだ。 「05年前半は日米金利差が3%以上開いて円キャリートレードが活発した事から、日本株は為替相場に連動するようになった。すべてはそのせいや」 調達した円を外貨に変える動き(円売り)が円安圧力に。 「円を売る一方で日本株が買われたので、円安・株高になった。しかし、円高では反対の円買い・日本株売りになる。これが、”巻き戻し”で、ショックを機に活発化し、円高・株安が進んだ」 ******************************************************** まず、誰が買うのか、売るのかも良くわかりません。日本人・外国人? 円高では反対の円買い・日本株売りになる、ということも仕組みがわかりません。 どなたか、お手数ですが、教えていただければうれしいです。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#212174

お役に立てたのであればよかったです。 ただ、アカデミックな訓練をしたわけでもないので話半分で聞いておいてください。 >個人投資家のFX取引とか、外国人観光客のドル円換金は全体の中のシェアは小さいですか? FX取引はけっこうインパクトがあります(ありました?)。 一人ひとりの取引は小さくても、(業者がインチキをしていなければ)全ての取引は為替市場につながっていますので【その動向が偏ると】巨大な投機筋として相場を左右します。 「ミセスワタナベ」という言葉が生まれたくらいでした。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%99 これにはからくりがあって、(ご存知かもしれませんが)かつてFX取引は実際の資金の何百倍という倍率の取り引きが可能でした。たとえ10万円しか持っていなくても数千万円規模の取引が可能だったのです。 段階的に規制がかかり、この8月からは個人は25倍までとなりました。(さすがに破産する人も続出したので投資家保護が主な目的です。) 一般に「投機筋」と呼ばれているのも同じようなもので、その主体は世界中の金融機関の自己売買部門やヘッジファンドと呼ばれる「資産運用代行会社」、それに個人投資家です。それぞれ規模はバラバラでピンからキリまで、必ず儲けているわけではありません。たまに大儲けするところがあるとマスコミで話題になるので「ヘッジファンド=大儲け」のイメージが定着しています。 彼らとて相場の先行きは分からないので基本的に売り買いの思惑はバラバラです。 ただ、海外投資家は動いている方向へ飛び乗るスタイルが多いので「いっせいに」となりやすく、動きを助長する大きな要因となっています。 観光客の円需要については、訪日観光客数と滞在費や買い物の数字が分かれば計算できると思いますが、お手軽な資料がないのでこれでご容赦を… 『訪日外客数/出国日本人数』 http://www.jnto.go.jp/jpn/tourism_data/data_info_listing.html >日本人が海外旅行から帰ってきて、余ったドルを円に換えても相場には影響しないでしょうねw いえいえそれも立派な「円買い・ドル売り」です(旅行前は「円売り・ドル買い」ですね)。 いま「金」が話題ですが、個人の小さなジュエリーの換金売りもきっちり金市場につながっています。 実際、日米ともに不況で換金売りが急増しています。一方、資産家や新興国の市民はインフレ対策で金を買っているのでその差が相場に影響します。 同じように日本人の海外旅行に伴う外貨需要(円売り)と外国人観光客の円需要(円買い)の差額が影響するはずですが、数字は上記のとおりです。。 以上、長々ウンチクを聞いていただいてありがとうございました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変ありがとうございました 証券会社とかで聞いてもなかなか答えられる人いませんからねw 為替市場というのは超巨大でかつ姿が見えないからでしょうかね

  • 回答No.4
noname#212174

【訂正です】 ケタ間違えました。 誤:500億円/159兆円=約0.03% 正:500億円/15.9兆円=約0.3% 失礼致しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#212174

>「外貨を日本円に換えた上で、日本株や日本国債を買おうとする人」は少数派ですか? あいにく投機筋としてのデータは見たことがないので分からないのですが、資料を基に計算したところ以下のようになりました。 http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/itn_transactions_in_securities/data.htm こちらの資料に「対外及び対内証券売買契約等の状況」というものがありまして、海外から日本へどのくらいお金が流れてきているかが載っています。 今年に入ってからの状況を見ますと株式・債券の合計で、 1月 64,096 2月 23,375 3月 -6,518 4月 31,777 5月 36,182 6月 -5,382 7月 11,884 (億円) となっています。 出たり入ったりなので平均すると、ひと月あたり約2兆2,200億円の流入。 1ヶ月のうち20日間市場が開くとして、1日あたり1,110億円。 また、外国人投資家のうち、4割程度が米国系といわれていますので、ドル円市場へは1日あたり【4~500億円】入っている(円が買われている)計算になります。 これはあくまで外国人というくくりですが、このなかに投機筋(投機資金)も入っていると考えていいと思います。 一方、前回ご紹介した記事に >BISへ報告する日銀の統計では日本の4月の1日の平均為替取引高は1,989億ドル とありましたので、1ドル=80円とすると1日の取引高は約【159兆円】。 500億円/159兆円=約0.03% というわけで、1日のドル・円売買のうち約0.03%ほどが日本に留まると考えていいのかもしれません。 為替市場に詳しいわけでもないので考え方が合っているかどうか自信ないですが、参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すごいところから引っ張ってきますね、脱帽!  1.この数字「対外及び対内証券売買契約等の状況」というのは、米人がNY市場で円を買ってもここには含まれないですね・・(*゜Д゜) 2.日本の実需筋(商社やメーカー)が輸出代金のドルを円に換えたり、金融機関が外貨建て商品を円決済するのは含まれるわけですか。その額は全体からみるとたいしたことない? ( ゜,_ゝ゜)

  • 回答No.2
noname#212174

短期的に投機の影響はあると思いますが、為替市場は巨大です。 投機が9割などといわれていますが、明確な根拠を見たことがありません。 一説では1割以下と見られています。 『BBCでリスク回避、続投機筋はいない等』 > 6.ID為替「その2、投機筋は意外といないのが真実」 http://www.gaitame.com/blog/nomura_report/2011/05/20110505094556.html また投機というのは基本的に値幅取りですから、ほとんどは通貨そのものを売買していると思われます。 なお、一般的に「円キャリートレード」と言った場合は、低利の円を借りて、それを高利の他通貨(他国資産)で運用することを指します。 つまり、借りた円を為替市場で売って、別の通貨を買う行為なので「円安」になります。 『円キャリー取引』 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8F%96%E5%BC%95 <参考> 『通貨戦争とはなにか』 http://markethack.net/archives/51653529.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます、よくわかりました (ウソ w) 要するに 「外貨を日本円に換えた上で、日本株や日本国債を買おうとする人」は 少数派ですか?

  • 回答No.1
  • human21
  • ベストアンサー率37% (846/2260)

外国の投機マネーは金利の低い日本円を借りて、金利の高い 外国の金融商品などに投資しているようです。 俗に言う、円キャリートレードになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ただ日本円を買うんではなく借りるとは ???

関連するQ&A

  • 円高?外貨安?

    ((1米ドル≒90円、100韓ウォン≒7円)) 円高円高と騒がれていますが、 実際 日本円の価値は上がっているのでしょうか? 外貨と比べれば 円高になっているのかもしれませんが、 それは、外貨(米ドルや韓ウォン)の価値が 急激に下がっているだけではないのでしょうか? 実際の日本円の価値も 下がってはいますよね?

  • 震災深刻なのになぜ円高になっているのですか?

    竹中正治さんの 日経ビジネスの記事、 大震災危機でなぜ円高になるのか政府の 迅速果敢な行動が不安の連鎖を押しとどめる http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110319/219056/ を読んだのですが、 >「ゴールドマン・サックス証券の試算では、 >国内損保業界の支払予想額は6000億円強。 >大手3社の手元資金は1兆円近くあるため、 >わざわざ海外の資産を売って国内に資金を戻す必要性は低い」 >(日本経済新聞3月17日付) ということで、保険会社が支払いの貯めに外国の資産を売却した為に 円高になったのではないようで、 >今回の円高が海外の投機筋を中心にした「仕掛け」を主因に >起こったという理解はおそらく正しいだろう。 >彼らは「危機 → 投資家の円売り持高の縮小 → 円買い → 円高」 >というこれまでのパターンを当て込んで仕掛けたのだ。 つまり、海外投資筋が為替金利差で円を借りて 日本株や日本社債に投資している。 日本株が急落して追証が掛かり 支払いの円を用意する必要があった為なのですか?

  • 【円高だと日本株が安くなる理由】

    【円高だと日本株が安くなる理由】 経済のど素人です。教えてください。 最近、円高・日本株安になっていると聞きます。 新聞やネットを見て知ったのは、日本は貿易立国なので、 円高になると、輸出ビジネスにより外貨建てで収入を 得ている会社の円換算の利益が小さくなり、よって 輸出銘柄の株価が下がる。ということです。 しかし、こうも考えられないでしょうか? 円高になっているということは、誰かが円を買っている ということ。円を買った人は、円で日本に投資する。 すると、日本株は上がる。 実際、過去に円高・日本株高になったことはないの でしょうか? 結論としては、私の考え方はどこかで間違っているの かも知れないのですが、どこが間違っているのか、 ご意見をいただけると嬉しいです。

  • 日本株が上がると円安になる理由

    円安になるから日本株が上がるとも言えると思いますが、どちらでも構いません。 まず、円安と株高の相関係数は0,88と言われており、非常に関係が高いです。 そして、日本株を買う人の割合は外国人投資家が6割といわれています。 まず、普通に考えます。 日本人が日本株を買えば為替は関係ありません。外国人が買う時に初めて為替はへ変動すると思います。例えばドル→円に替えて(円高)日本株を買う(株高)。 これが普通に浮かぶ流れです。 しかし、実際は円安の時に株高になっています。 これが分かりません。 為替と株高の変動はどちらが先は分かりませんが、とにかく外国人が株を買う(株を売る)には円を買う(円を売る)ので、どう考えても円高株高(円安株安)だろうと思ってしまいます。 よく、外国人投資家はヘッジの為の両建てという話がありますが、それだと為替は相殺されて変化しないはずです。 一体どういう理由で、真逆の現象が起きているのでしょうか? 必ず、為替が変動する現象とセットで株高(株安)の現象をご説明して頂だければと思います。 よろしくお願い致しますm(_ _)m

  • 外人投資家は日本株を買うのにまず・・

    外人投資家は日本株を買うのにまず外貨を日本円に替えてから 日本市場で株を買うのですか それじゃ円が上がってしまいませんか

  • 米がイラクに空爆を落としたことと、日本株が沢山売られたこととの因果関係を教えてください。

     日本株と日本国債について質問が3つあります。 1.米国がイラクに空爆を落としたことが、日本株が大量に売られた原因となったという話を聞いたのですが、この事象の間にはどのような因果関係があるのでしょうか? 2.日本株・日本国債の時価は具体的にどのようなもの(事)に影響をうけるのでしょうか? 3.日本株・日本国債はどのようなときに、沢山売られたり、買われたりするのでしょうか?

  • 円高・円を買うとは?

    円高・円を買うとは? 新聞に昨今の円高の原因は、世界の投資家が日本の円を買う動きが加速したためだというような記事が掲載されていました。 この記事の大まかな意味は理解できますが、「円を買う」とは具合的にどういうことを指すのですか? 私が考えつくのは以下のようなことです。 ・単純にドル等を円に両替する。 ・外国の投資家が日本の株や国債を買う。 このようなことは、間違ってないでしょうか? また、他にはどのよなことがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 円高について教えて下さい。

    為替に対する知識が乏しいので質問させて頂きます。 まず、円高についてです。 外国為替相場は様々な理由により常に変動しています。 基本的なメカニズムとしては「ドルが円に換えられるほど円高ドル安」となり、「円がドルに換えられるほど円安ドル高」となるんですよね。。。 ここでは、ドルと円を例にしています。 たとえば日本の輸出業者が外国に向けて物を販売したとします。 輸出業者はその対価としてドルを受けとります。 このドルは国内の銀行において円に変換されます。 そうした動きが強くなると円高ドル安の傾向となります。 逆に輸入業者による仕入れが増えると円安ドル高の傾向となります。 上記の内容は、ネットで調べた文章になります。 私がご教授頂きたいのは、 現在は円高になっていますよね。。 国内の輸出業者が商品を売り、その対価として外貨を得る、その外貨(ここではドルですが)を国内で円に替えて 、円高になる、ということは、 初心者の私が見ると、「国内の輸出業者は儲かってる、てことやんか!」 てなります。 実の所どうなんでしょうか? 掘り下げてご教授頂ければ幸いです。

  • 投資信託の基礎知識

    はじめまして。 近々に会社で401Kを導入する事になりました。 説明会を受講しましたが、株や投資信託など一切知識もない状態で運用するのがとても不安です。 知識をつけようと本屋に行きましたが、本も沢山ありすぎて、どれが良いのやらと迷います。 お恥ずかしい限りなのですが、円高・円安って聞いた事はあるけど それって、どういう意味?から始める位の頭です(滝汗) 来週はじめには、会社にどういう運用するか提出しないと いけないらしく本当に困っております。 そこで恥ずかしい質問なのですが・・・ (1)円高・円安は、投資信託において、どういう風に考えればいいですか? (ドルとかユーロとかありますよね?) また、今は1年とか前から比べるとどうなのでしょうか? (サブプライムとかありますよね?) (2)円高の時は、外国株や外国債が下がるのですか? それと同時に、日本株や日本国債が上がるのですか? 逆に、円安の時は、外国株や外国債が上がるのですか? それと同時に、日本株や日本国債が下がるのですか? (3)ナスダックとか為替とかニュースの最後の方でやったりしてますが これは何でしょうか? また、これを見る事により401Kに生かすことが出来ますか? また401K運用商品に関して、注意事項や信託依頼をする際の ポイントなどあれば、教えてください。 (4)まだ定年まで時間がありますが、基礎がわかっていない状態で やるのが怖いので、ある程度は貯蓄型?にして その後 変更していこうと考えています。 (会社からは半分は貯蓄や生保など元本割れしないのを私のようなタイプの人は選びなさいと言われました。100%はダメだそうです) 残りの50%は、今は選ばない方が得策というのはありますか? (5)私のこのオバカな頭でも理解できるようなお勧めの本があれば お教え頂きたいです。 こんな事も判らないのか?とお考えの方もいるかもしれませんが 本当に私も自分に恥じております。 どうか、判りやすく丁寧はご回答頂ければ大変助かります。  

  • 日本国債は外国人に不人気?

    ギリシャの国債は半分以上を外国人が買っているそうですが、 日本国債は90%以上日本人が持っているそうですね。 なぜ外国人に人気ないのでしょうか。 円高とか利率がとても低いからでしょうか。