• 締切済み
  • 暇なときにでも

円高になり株価が下がった→投機先はどこに?

サブプライムローン問題が起因する円高により円が買われているにも関わらず、株価が下がる仕組みが以下の質問に載っておりました: http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4475941.html ・通貨としてドルが売られて円が買われる ・株を売却して円にする ということで、世の中には余ってる円が存在すると思います。 しかし、投資家が余っている円を現金(?)のまま手元に置いておくことはないと思っています。どこかしらの投機先があると思うのですが、その話を聞かないので不思議に思ってます。 一体、投資家は余った円をどこに投機しているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数129
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5

国際間で動いている投機資金といわれる物は流通通貨と同等では 在りません。風船に例えるとしぼんでいる風船が流通通貨。 膨らましたのが投機資金です。これを体積で比べても意味が無い。 アメリカは証拠金取引つまり所有している流通通貨の金額を信用 保証の根拠にして自己所有の金額の数十倍の取引を行います。 当然にリスクはとても高く成ります。責任追及を避ける為に利用 されるのがファンドという使い捨て目的の企業です。リスクを 乗り越えるには常に高い利益を求めないといけなくなるのです。 だからあらゆる儲け口に群がるのです。為替差益、株式相場、 商品相場、有価証券などあらゆる物にです。通貨の交換相場で 考えると現金の交換により利益を得ているのでは在りません。 言うなれば通貨相場の上下幅で丁半博打をしているのです 博打ですから文無しでも参加出来るのです。利率により勝ち負け 金額を計算する元になるのが通貨なので数字が投機資金と呼ばれ るのです。全員が一生博打を続ければ負けた者にも勝つ時が来る ので博打は続きます。現実には食事が必要なので勝ち負けの一部 を現金化する必要が在ります。この時に初めて現実の流通通貨と の関連が生まれます。アメリカ等は食事代も稼がずに博打をやり すぎたので現在は巨額の流通通貨が不足しているのです。 銀行が実質の数倍の流通通貨を発行し流通通貨の数十倍の投機資金 が動いている。つまり経済実質のおそらく160倍ぐらいの金額いいえ 数字が動いているのが現代の世界なのです・・・ ひとたび博打を始めれば辞めるには勝ち負け清算と成りますが 辞めたいのは負けているからなので大きな流通通貨が必要です 辞めたくても辞められないのです。 現在は同じように投機資金の数倍の環境権利資金を作る所でしょう その為に実質環境資金を作る方法にCO2を利用していると思います CO2→実質環境資金→環境資金相場→環境権利資金→環境権利通貨

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日系平均株価急落で円高?

    ここ数日急激な円高になっていますが、これに関連して質問があります。 まず私の理解では (1)円高 ↓ (2)輸出関連企業の利益圧迫 ↓ (3)輸出関連株が売られ ↓ (4)日経平均株価が下落 円高を受けて、輸出企業の株を持っている外国人投資家は利益が圧迫され株価が下がると予想し売却すると思うのですが、そうすると売却で入ってくる円をドル等に替えることになる思います。そうすると、円安に向かうと思うのですが、今日は、殆どの株が売られ日経平均株価が500円も下落しているのに引き続き円高になっています。 これは、どういうことなのでしょうか。 ・日本の株式市場に占める外国人投資家が少ないのか ・数は多いが株は売っても売却代金はドルには替えず円もまま保有し円安になるのを待っているのか 色々な要素があると思いますが、よくわかりません。 どなたかお願いします。

  • 現在の円高について教えてください。

    世界の投資家がドル、ユーロのリスクを回避するために日本円を買っている。ということをよく聞くのですが、今現在超円高の円を買って、投資家はどのように資金運用するのでしょうか。 投資というのは、安い時期に買って高い時期に売るんじゃないんですか? 現在円を買っている人は円がもっと高くなると見ているのでしょうか?

  • 円高安と株価について

    外国人投資家が絡むと……【株が上がると→円に換える→円高】 『さらに、為替変動に乗じて、外国人投資家は円が安い時に円を買いまくって、円が高くなった時に、売ろうとします』 この文章の意味として、為替差益、変動を利用し日本株を購入、売却する事 で利益を得るという事を言ってると思うのですか・・・ そこで外人が購入する時の質問です 円が安い時とは【円安時】…120で購入(少ない$で多い円を得る) 円が高くなった時【円高時】…100の時に売却(少ない円で多い$を得る) このような認識でよろしいでしょうか? 回答の方宜しくお願いします

  • 回答No.4
  • akik
  • ベストアンサー率33% (93/277)

補足説明として、 投資家が常に現金で取引を行っているとは限らないです。 円で資金調達を行って、投資しているケースが多いです。 そなると、当初の投資目的を達成したことになるので、 帰ってきた現金は債務弁済にあてられることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • sudacyu
  • ベストアンサー率35% (687/1961)

 半年以下の短期で動く資金は投機資金です。  投機家(=短期の利ザヤ取り:誰かが損をしないと得ができない。将来に有効になると考えられる社会システムに資金を出して、その利益を期待するのが投資家。)は何でもありです。  あなたが想定している流れの場合、現在最も大きい投機資金であるドル主体のファンドは、 1、ドルを売って円に変える。(円高) 2、円を持っているので、日本の株式市場でドル売りで得た円を補償金にして、日本の輸出企業の株を空売りする。 3、空売りを受けた日本の、証券会社や証券会社の資金を管理する銀行に使用しない資金が停滞する。 4、これらの資金は日本企業に貸出出来ない(優良企業は、自己資本でやりくりできる。不良債権となりそうな危ない会社は、お金を借りたい。)ので、国債を中心に運用する。  私は、このような資金の流れになっていると考えています。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ask_tks
  • ベストアンサー率40% (24/59)

今は通貨が安心とは限りません。 これまでは基軸通貨自体の信用性は疑われることがなかったので一時的な逃げ道としてスイスフラン・日本円が使われてきました。 しかし円高・株価の下落で今は金・ダイヤモンドなどレアメタルや原油・穀物などのエネルギー関連の市場がにぎわっています。 今もっとも盛んに投機活動が行われています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

つまり、買われた円と株価の売却益は日本円のまま資源関連銘柄に投機されているという認識でよろしいでしょうか。

  • 回答No.1

一番儲かると思う通貨にでしょうね。外国為替比率投機資金は 実態経済の金額をはるかに超えていますから。 円が上がると思えば円を持ち続ける。ドルが上がると思えばドルに 変える。ドルで無くても上がると思う通貨に変える事で利益を得ます。 大量の資金が向かう通貨が上がるというのが現在の外国為替比率投機。 変動相場制では大量の資金を持つ者が圧倒的に有利です。 アメリカは資金となるドルをいくらでも作れるので変動相場制を世界 に広げる為に強圧をかけた。そして外国為替比率投機で巨額の利益を得た。 この利益が別の投機形態を生み出し実体経済を破壊したのが現在です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

う~ん、つまり日本円が売られ、その国の通貨が買われるってことですよね。 サブプライムローン問題が表面化し円高ドル安になったときに、確か日本円って全ての通貨に対して高くなってませんでしたか? 円高が原因による株価の下落は輸出関連の企業に影響があるということで売られたということで理解出来たのですが、買われた円、株の売却益が何故一番儲かる通貨にいくのかが私の中では全く検討がつきません… 全ての通貨に対して円高になり、株安になっている時期に余った円を売り、買われた通貨が何なのかご存じでしたら更なる回答をお願い致します。

関連するQ&A

  • 円高・円を買うとは?

    円高・円を買うとは? 新聞に昨今の円高の原因は、世界の投資家が日本の円を買う動きが加速したためだというような記事が掲載されていました。 この記事の大まかな意味は理解できますが、「円を買う」とは具合的にどういうことを指すのですか? 私が考えつくのは以下のようなことです。 ・単純にドル等を円に両替する。 ・外国の投資家が日本の株や国債を買う。 このようなことは、間違ってないでしょうか? また、他にはどのよなことがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 投機マネーで石油価格が上がるのは何故?

     投機マネーの投資家たちは儲かっているのでしょうか?  先物価格はこの1年で2倍近くに高騰していますが、ガソリンの店頭 価格は1.5倍程度にしか上昇していません。  つまり、2倍に値段を吊り上げた投機マネーの投資家たちは、1.5 倍程度の市場価格で売却しなければならないのですから、その差の0.5 は投機マネーの投資家たちが損しているのでは無いでしょうか?  どうもカラクリが分かりません。教えて下さい。

  • 最近の円高の理由は?

    ここ数日、急速な円の全面高が進んでいますが、 その理由をみなさん、どのように分析されておられるでしょうか。 ドルも主要通貨に対して買われていますが、これは決済通貨である ドルの流通が滞っているためにドルが買われているのだと考えますが、 ドル円関係では、 *現時点での相対的安定通貨とみなされる円買いによる投機目的なのか、 *これまでの円キャリー取引解消のための円買いなのか、 このどちらかが主要なのか、またそれ以外の理由があれば、みなさんの ご意見を伺いたいと思います。 また、中期的には、円高進行、日本株の下落による日本経済の悪化により、 逆に円安に振られる可能性が高いと思うのですが、いかがでしょうか?

  • 株価なんてどうでもよくないですかね?

    株やってない人からとったらどうでもいいですよね。 そんなにやっている人いるんですか。 むしろ、株価下がった方が金の亡者の投資家が損失うけるから メシウマなんだけど。 でもあの人達は金の事になると頭いいから 空売りとかいろいろやって 株価が下がっても儲かるように投資してるのかな。

  • サブプライムローン

    サブプライムローン問題で住宅を担保にして証券化するところまではなんとなくわかったんですが、その証券を買う投資家のメリットって何ですか?

  • 原油価格と日経株価の推移について・・・。

    原油価格が暴騰したのはアメリカのサブプライムローンの影響で、証券から手を引いた投資家が一番安定な原油を求めた結果だと聞いています。 ここで質問ですが、いま原油価格は急落しているにもかかわらず、なぜ日経平均株価は低いままなのでしょうか? また、投資家は今どこに投資をしているのですか? どちらかで結構ですので、教えて下さい。

  • 株価悪くても配当狙いだから大丈夫とは?

    株は全くやらないので一切知りません。 とある企業の業績を調べていて、株方面からも調べていたのですが、投資家の評価が「業績悪くてもキャピタルゲインを求めてるのではなく、配当を狙ってるので株価下がっても問題ない」というものでした。 配当とキャピタルゲインをそれぞれ検索して調べましたが、投資家の評価の意味がわかりません。 株価下がったら、配当益の分なんて飛んでしまいますよね? どういう意味なんでしょうか?

  • 米の金融不安について

    アメリカのサブプライムローンをきっかけに、世界経済が混乱している現在ですが、どうもサブプライムローン以降の流れを掴めきれていません。なので、どなたかにアドバイスをいただきたいのですが。 私としては サブプライムローン問題→マネーの焦げ付き→投資家達が原油に投資し始める→原油価格高騰→物価高など、様々な製造業などに飛び火 ここまではなんとなく理解しているのですが、この後としては、原油価格が一気に下落しましたよね?これは投資家達が原油先物市場から手を引いたためと思われますが、何故投資家たちは手を引いたのでしょうか?そして、投資家達は今、どこに投資しているのでしょうか?

  • 日本と北米海外の2分の経済ニュース

    経済ニュースをみていると日本経済を主に取り上げて、北米や世界のニュースを次にあげたりするかと思います。 北米やヨーロッパは地理的に遠くて、2分的にニュースにしたりしますね。 通貨として、投資家がみて円以外でもつとすればまずドル、ユーロかと思いますのでいいのですけど。株という意味ではアメリカの株は手数料も高いですし、実際なかなかいけないですね。 日本だけの経済をみるより、もう少し広くみていったほうが面白かったり、買いたい株もでてくるかと思うのですけど。 投資家からだけでもないですが、経済ニュースってもっと違う区分ってあるでしょうか?

  • 分割と株価の上昇

    分割が発表されると、一気に株価があがりますよね? あれってどうしてなんでしょうか。 単に株の数が3倍(3分割の場合)になって、株価も1/3になるだけなのに、どうして投資家が飛びつくのかわかりません。