• 締切済み
  • 暇なときにでも

震災深刻なのになぜ円高になっているのですか?

竹中正治さんの 日経ビジネスの記事、 大震災危機でなぜ円高になるのか政府の 迅速果敢な行動が不安の連鎖を押しとどめる http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110319/219056/ を読んだのですが、 >「ゴールドマン・サックス証券の試算では、 >国内損保業界の支払予想額は6000億円強。 >大手3社の手元資金は1兆円近くあるため、 >わざわざ海外の資産を売って国内に資金を戻す必要性は低い」 >(日本経済新聞3月17日付) ということで、保険会社が支払いの貯めに外国の資産を売却した為に 円高になったのではないようで、 >今回の円高が海外の投機筋を中心にした「仕掛け」を主因に >起こったという理解はおそらく正しいだろう。 >彼らは「危機 → 投資家の円売り持高の縮小 → 円買い → 円高」 >というこれまでのパターンを当て込んで仕掛けたのだ。 つまり、海外投資筋が為替金利差で円を借りて 日本株や日本社債に投資している。 日本株が急落して追証が掛かり 支払いの円を用意する必要があった為なのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数134
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • gungnir7
  • ベストアンサー率43% (1109/2548)

海外投資筋が円を借りて投資、いわゆる円キャリーは昔の話です。 今は同じく金利の低いドルキャリーが中心でしょう。 従来型のパターンを応用した投機的な仕掛けは正しいです。ただ、それだけです。 真の理由はドルのロング筋が圧倒的に多かったことです。 これらを損切りに導く仕掛けをすれば短時間で相場は大きく走ります。 その証拠に日本のFX会社のメンテ時間帯である早朝を狙われました。 たとえストップを入れてあってもお手上げだったでしょう。 円がどんどん安くなるには多くの人が順次ドルを買い上げる必要があります。 ところが潜在的にロングが多いと新たな買い手が現れず、円安圧力がかかりません。 ということで、私は地震に関係なく80円を割ると見ていました。 地震は円相場を大きく動かすきっかけになったに過ぎないということです。 ちなみに米国経済不振の根本原因は解決されておらず、ドル安の流れは変わりません。 ドル安も去年の6月以来10ヶ月も続き、そろそろ一旦打ち止めになりそうです。 ドル円は75円くらいまで行く余地がありますが、その辺りが限界ではないでしょうか。 今回76円に行ったことにより、いずれ60円台突入がほぼ確信に変わっています。 ただし、日本は福島原発の問題を抱えており、失敗すれば日本売りで円安です。 その時はドル安円安で、ガソリン1リットル300円時代の到来を覚悟しなければいけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 【円高だと日本株が安くなる理由】

    【円高だと日本株が安くなる理由】 経済のど素人です。教えてください。 最近、円高・日本株安になっていると聞きます。 新聞やネットを見て知ったのは、日本は貿易立国なので、 円高になると、輸出ビジネスにより外貨建てで収入を 得ている会社の円換算の利益が小さくなり、よって 輸出銘柄の株価が下がる。ということです。 しかし、こうも考えられないでしょうか? 円高になっているということは、誰かが円を買っている ということ。円を買った人は、円で日本に投資する。 すると、日本株は上がる。 実際、過去に円高・日本株高になったことはないの でしょうか? 結論としては、私の考え方はどこかで間違っているの かも知れないのですが、どこが間違っているのか、 ご意見をいただけると嬉しいです。

  • 円高懸念でなぜ円売りが進むのでしょうか?

    当方経済に疎くサブプライムショックについて勉強していたところ下記のような説明があり一部合点がいかなかったため質問させていただきます。 緩やかな回復を続けた日本経済にとって、サブプライムショックの影響は株安と円高となって表れた。ドルやユーロに対し、史上最安値を更新していた円相場が欧米市場の混乱で円高に振れ、それまで株高の主役だった海外投資家も円高懸念などで 「日本株売り」に転じた。一時1万8千円を超えていた日経平均株価は7月以降、 下降に転じた 上記の説明で「円高懸念などで日本株売りに転じた」、とあるのですが円高を考慮するとなぜ円を手放したほうが良いのでしょうか? 円高であれば円の価値が高いのですからずっと保持していたほうがベストなのではないでしょうか? ご存知の方宜しくお願いいたします。

  • 円高安と株価について

    外国人投資家が絡むと……【株が上がると→円に換える→円高】 『さらに、為替変動に乗じて、外国人投資家は円が安い時に円を買いまくって、円が高くなった時に、売ろうとします』 この文章の意味として、為替差益、変動を利用し日本株を購入、売却する事 で利益を得るという事を言ってると思うのですか・・・ そこで外人が購入する時の質問です 円が安い時とは【円安時】…120で購入(少ない$で多い円を得る) 円が高くなった時【円高時】…100の時に売却(少ない円で多い$を得る) このような認識でよろしいでしょうか? 回答の方宜しくお願いします

  • 回答No.1
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2837/8858)

単純に 復興特需が来ます。 まもなく、平年の数十年分の道路鉄道港湾ビル住宅防災設備の発注来るのです。 東京電力も、新しい原子炉を作らなくてはいけません。 家や職場失った被災者の仕事も、できます。 古くは関東大震災のときも、そうでした\(^^;)... というわけで、円の人気が上がっただけです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 【円安・円高どちらがいいのか?】

    【円安・円高どちらがいいのか?】 経済のど素人です 最近、政府が数年ぶりに為替介入したようです。 これは、円高があまりにも進みすぎて、輸出品の 価格競争力が低下し、ものが売れなくなってきた ので、円高を止めようということだと思います。 貿易立国である日本にとって、円高は不利な状況 だと思います。海外から物(エネルギーや原材料)を 輸入するときには、円高だと有利ですが、日本国内で それに付加価値をつけた(円建ての支出)うえで輸出する わけだから、日本トータルで考えると、やっぱり円安の 方が明らかに有利と思います。 また、海外投資する場合には、円高だと、外貨ベースで 大きな資金を調達できますが、投資で得られた資金を 円に還元するときは、結局高い円で換価されるから、 レートがいくらか、というのはあまり意味ないことだと 思います。 総合すると、貿易の観点では円安が得、投資の観点では 特にどちらでもなし、ということで日本にとっては 円安の方がいいと思います。 唯一、円高に賛成する理由があるとしたら、今後、内需が 非常に拡大した場合だと思います。つまり、海外から ものを輸入して、ほとんどを国内で消費するようなケース。 これは、輸入しかしないのだから、円高の方が得だと思い ます。しかし、人口減少している日本で、それはあり得ない から、やはり円安の方がいいと思います。 この考え方は正しいでしょうか?

  • 今なぜ円高?

    なぜ今、対ドル、ユーロ等で円高が進むのでしょうか? 日経平均が8月から約半分の水準になり、外国人投資家も 資金繰り売りで、日本株売り→円売ドル、ユーロ買いとなると 円安が進むような気がしますが・・・。円キャリートレードの 巻き戻しがそれを上回っているのでしょうか? ドル、ユーロが下落する中で消去法的に円が買われているという 話も耳にしますが、それらはどこへ向かっているのでしょうか? 長期金利もそれほど下がっていないようですが・・・

  • 円高、国内株

    すべてではないんでしょうけど、アメリカの不景気で海外の投資家の方々が円を買ってるため、円高が続いているわけですよね?では円は購入するのに国内株は下がる一方で買いあさらないのはなぜなのでしょう?また、アメリカの景気が良くなるのは推測何年くらいかかるものなのでしょうか? 誰にも分からないことだとは思います、分かりやすく教えていただける方よろしくお願いします。

  • 現在の円高について教えてください。

    世界の投資家がドル、ユーロのリスクを回避するために日本円を買っている。ということをよく聞くのですが、今現在超円高の円を買って、投資家はどのように資金運用するのでしょうか。 投資というのは、安い時期に買って高い時期に売るんじゃないんですか? 現在円を買っている人は円がもっと高くなると見ているのでしょうか?

  • 震災による円高について

    すいません本日の新聞報道について教えてください。 震災により企業の業務停滞が起き、日経平均株価などは大幅に下がっていますが、 円は買われています。 報道によると日本企業が外貨資産を換金するのに伴い円高が進んだと 報道されていますが換金は震災支援のためですか? 日本経済に不安が高まると市場は円からドルへ逃げると考えたのですが・・・ 分かる方、今回の円高の理由を詳しく教えてください。

  • 円安に向かわない要因について質問です。

    ヘッジファンドが日本株を売る時、円を円以外の通貨に換える円売りである為、その分円安にならないでしょうか? この日本株を売った資金は依然として円で保有している為、この分は円安に寄与しないのでしょうか?  また、円高を助長しているもう一つの理由は、一般個人投資家が、我慢しきれなくなって外貨預金や外債を解約、円に戻していることもあると思いますが、どうでしょうか? 詳しいかた、教えて下さい。

  • 円高・円を買うとは?

    円高・円を買うとは? 新聞に昨今の円高の原因は、世界の投資家が日本の円を買う動きが加速したためだというような記事が掲載されていました。 この記事の大まかな意味は理解できますが、「円を買う」とは具合的にどういうことを指すのですか? 私が考えつくのは以下のようなことです。 ・単純にドル等を円に両替する。 ・外国の投資家が日本の株や国債を買う。 このようなことは、間違ってないでしょうか? また、他にはどのよなことがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 日本株高なのに円安とは?

    現在日本株は好調に推移していますね。 これは個人トレーダーの台頭が一員といわれますが ファンダメンタルズからみれば納得できます。 ところで海外投資家も積極的に参加しているようですが、 彼らが日本株を買うときに必要な円を調達すると 円高になりそうですが、逆に円安に推移しています。 これはなぜなんでしょうか? 一応そのような流れはあるものの、別の大きな要因で 円安に傾いているということなんでしょうか?

  • 海外の投資家が日本株を買う場合

    海外の投資家が日本株を買う場合、まず、自国通貨を売って、代わりに円を買ってから日本株を買うのでしょうか? それとも、自国通貨でそのまま日本株を買えるのでしょうか?

  • 円高が落ち着くのはいつ頃だと思いますか?

    円高が落ち着くのはいつ頃だと思いますか? イギリスと香港に株式投資をしています。リーマンショックが起こった時に、海外にあるお金は15年先の老後の資金と考えよう、今はあわてずにそのまま放置、15年でもどってくれればよし、と決断しました。 リーマンショック後、初めて今日、資産の計算をしてみたのですが、予想以上にダメージがひどくてがっくりです。株の損失プラス為替での目減りからのダメージです。 私は過去10年くらいの流れしか投資経験がないのですが、長年、為替や株の経緯をごらんになっている方は、リーマンショック以前の水準に何年ぐらいで戻ると予想しておられますか?