• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

柔道整復師の不正請求 交通事故

6月に交通事故(追突事故)に遭いました。 整形外科と整骨院で治療をしていました。 6ヶ月の治療を終え、後遺障害に認定を得るべく、診断書(医師)、施術証明書(柔道整復師)を取り寄せたところ、整骨院からの自賠責保険の請求に不正なものを発見しました。 実際は行っていないものを行ったかのように虚偽の請求をしていました。 当方、治療内容は毎回記録しておりましたので、間違いはありません。 自賠責の管轄である国土交通省に連絡しても、厚生労働省へ連絡して・・・ 厚生労働省へ連絡しても県で相談して・・・ と全く興味を示しません。 自賠責保険は我々が納めたお金で運営されています。 柔道整復師の行為は絶対に許せません。 どうすれば懲らしめてやることができるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4733
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>どうすれば懲らしめてやることができるでしょうか? 自賠責保険ですから、各保険会社に相談されて見てください。 >自賠責の管轄である国土交通省に連絡しても、厚生労働省へ連絡して・・・ 厚生労働省へ連絡しても県で相談して・・・ と全く興味を示しません。 これが柔整師を突けあがらせている原因になっています。役所も国も貴方でさえ直接の被害者ではないので、国や公的機関は動きませんし、弁護士も動きません。そもそも柔整師会の政治力が強大なので、国との蜜月があるようです。 さらにこれは自賠責に限らず健康保険でも同じことが行われております。今回貴方のような “施術日数の水増し” の他に “施術部位数の水増し” も常套手段です。 柔道整復師という国家資格者は、整骨院、接骨院、骨接ぎと呼ばれる施設の長です。ここは肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている方もいますが、実は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療する施設です。しかも国からは 「急性期に限る」とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・接骨院の治療はできません。ですから腰痛や肩コリ、慢性疾患の治療は一切出来ません。これらの治療は例えば 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。 しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われており、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、2007年度で約3000億円かかっています。ここ数年では4000億円という試算も出ており、その急増ぶりは尋常ではありません。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。 >どうすれば懲らしめてやることができるでしょうか? 今回の貴方のケースは個別の治療院のことではないと思います。体質は業界全体のものです。ですから、この事実を広く流布し、国民に周知徹底するしかないと思います。 長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問へのご回答ありがとうございました。 柔道整復師の不正に関する詳しいお話ありがとうございました。 我々が納めた保険料を不正に請求し、彼らが社会保障制度の根幹を揺るがしているとなる本当に許せないです。4000億のうち正しい診療費はいくらぐらいなんでしょうかね?ずっと低い金額のように思えます。 甚だ微力ですが、各方面にこの問題を提起したいと思います。

関連するQ&A

  • 柔道整復師の不正請求について

    最近、柔道整復師の不正請求について新聞等でよく耳にします。私の住んでる町にもたくさん整骨・整体院が乱立していて、保険ききますからマッサージ一回500円でできますよって、勧誘されました。もちろんこういうのは不正であることは理解してますが、今、経営者は柔道整復師自身ではなく他にいて、柔道整復師を雇っている場合、もし不正があっても、法的に罰則がなく、お咎めはないといいきっている柔道整復師がいるのですが、本当でしょうか?これが本当なら、何でもありですね。

  • 柔道整復師 障害者採用

    整骨院に障害者採用てありますか? 柔道整復師です。 精神障害者は雇いませんか?

  • 管理柔道整復師ですが

    管理柔道整復師です。仕事を辞めたいのですが会社側が辞めさせてくれません。もし飛んだ場合管理柔道復師として登録してある私の名前はどうなるのでしょうか? 保険所に登録してある名前を削除しなければ次の整骨院で困ると思うのですがいかがなものでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#122951
noname#122951

国は不正を把握しているにもかかわらず取り締まるつもりはないようです。 マスコミに通報して国民を巻き込んでの大騒ぎにしないと変わらないかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメントありがとうございます。 国土交通省、厚生労働省、厚生局・・・ いずれも調べる気がなのかと思うぐらいの対応でした。 マスコミへの情報提供も考えていますが、今のマスコミに正義があるように思えないので、自分自身が情報を発信することを考えています。

  • 回答No.2

#1はすごく誤解してますね。 柔道整復師は国家資格なんです。 社会保険事務所に連絡してください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問へのご回答ありがとうございました。 社会保険事務所にも相談してみようと思います。

  • 回答No.1
noname#123349
noname#123349

まず第一に、医師免許もない(それどころか医学部も出ていない)人が、保健診療が出来る制度そのものに問題があります。 アメリカでは、カイロプラクティックと言われる業種ですが、大学で専攻し医師免許を取得しています。 日本では歴史的に、盲目の人が整体に従事するなどの事例もあり、法整備が無い為に野放しになっています。 ちなみに日本ではカイロプラクティックの看板を掲げるのに何の根拠も要りません。誰でもいつでも始める事ができます。 なかにはマルチ商法の健康サプリを、お年寄りに強引に売りつけて、その家族とトラブルになったり市役所に相談されちゃってる輩も居ます。 もちろん真面目にやっておられる方も居ますがね。関わりになられないのが賢明ですよ。こういうのはヤクザ関係もあるそうですから・・・。闇社会の事は見て見ぬふりをしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問へのご回答ありがとうございます。 貴殿の仰る通り医師免許のない人間の保険診療には当方も疑問を感じます。でも国家資格を得ている以上、正当な診療行為になるのでしょうね。 ただ、今回のように柔道整復師であれ診療に携わる人間が、保険制度の根幹を揺るがしかねない不正な行為をしていることは見過ごすことが出来ません。甚だ微力ですが制度の見直しを声にして行くことにします。 「関わりになられないのが賢明ですよ。こういうのはヤクザ関係もあるそうですから・・・。闇社会の事は見て見ぬふりをしましょう。」 このご意見については賛同しかねます。

関連するQ&A

  • 交通事故の整骨院(柔道整復師)通院について

    交通事故で10箇所以上の骨折をしました。 整形外科医から紹介してもらった理学療法士のリハビリ通院をしましたが、 整形外科医が指示した箇所しか施術されない状況です。 骨折箇所以外の筋肉・筋が痛むので、柔道整復師がしている整骨院に通い、 筋肉・筋の痛みが大分和らぎました。 本題ですが、任意自動車保険(損保会社)は、 整形外科医が認めれば整骨院費用も保険金を支払うとしていますが、 実際の所、整形外科医は整骨院を医療として認めていないので、 保険金が下りる可能性は低いと心配しています。 過去に、整骨院費用を保険金で支払ってもらった方に伺いたいのですが、 どのように申請すれば損保会社が整骨院費用を支払ってくれるのでしょうか? (ちなみに損保会社は●京海●●動です) 長文になりましたが、よろしくお願いします。

  • 柔道整復師が保険請求するための施術内容は?

    柔道整復師(整骨院)が、 健康保険等から施術費をもらうために、最低限しなければいけない決まり事は何でしょうか? (例:手足を曲げ伸ばす+電気等で暖める等)

  • 柔道整復師は逮捕されないの?

    柔道整復師が医療保険を水増し請求することは犯罪であり懲役刑が課せられる聞きました しかし、実際には柔道整復師が逮捕されるのはわいせつ行為が原因のものばかりで、保険料水増し請求はほとんどニュースとして見ません(極端に悪質なものが1~2件あっただけです) どうして、柔道整復師は水増し請求で逮捕されないのですか?それとも逮捕されててもニュース性がないのでニュースにならないだけなのでしょうか?

  • 鍼灸師と柔道整復師 どちらが有利?

    東洋医学に興味があります。将来開業を目指して資格を取ろうと思っています。 鍼灸師(あん摩マッサージ含む)と柔道整復師の選択で悩んでいます。 私のイメージですが、鍼灸師は慢性疾患(肩こり 腰痛) 柔道整復師は急性疾患(骨折 脱臼等)の対応と思っていますが、街の整骨院に行くとどちらも対応しているように感じます。両方の資格があればベターでしょうが資格取得は高額なため、どちらかの選択を考えております。 メリット デメリットを含めアドバイスを頂ければと思っております。

  • 柔道整復師 それとも 鍼灸師?

    私は、柔道整復師の専門学校に通っている20歳の女です。 しかし、現在は、いろいろと考えて休学をとっています。 一年間、柔道整復師の勉強をしてきたのですが、捻挫 打撲…etc といったことを 専門とし勉強することに疑問を抱いて、今年の春に休学しました。 疑問に思ったのは、柔道整復師という職業についてではなく、自分が目指す方向性についてです。 私は、現在リフレクソロジー、アロマテラピーといった技術を学んでいます。 それらは、将来、柔整師として、開業した時に役立てることができたら、と思い学び始めました。 しかし、学んでいくにつれて、私は本当に柔道整復師を目指していいのか迷ってきています。 保険が利用でき、患者さんにとってリーズナブルな柔道整復師。 そういった部分にひどく惹かれる自分もいます。 でも、外傷などを治療していくことが、自分の目指す方向性か?と聞かれたら、そうではない気がします。 鍼灸師でしたら、どうなのでしょうか? ただ、私自身、今どういった方向性を目標としたらいいのか悩んでいて、ぜひ皆様の意見を聞かせて頂けたらと思い、投稿しました。 どちらの方向性にしても、将来的には、開業を目指しています。 ぜひ、ご回答よろしくお願いします。

  • 柔道整復師について

    足首の靭帯を伸ばしてしまい2週間ほどギブスで固定していましたが、2週間後(昨日)に再度整形外科で受診すると「今日でギブスは外しますが、しばらくはこのゴムバンドを付けて生活してください。うちでは特にすることもないので、変化がなければもう来なくていいですよ。」と言われ教わったリハビリメニューを自宅でこなしています。自分としては、固くなった足首をなどの機能を早期に回復させたいと思いますが、柔道整復師というのはいかがなものでしょうか?こういったケガの回復の助けになりますか?どういうアプローチをするのでしょうか?他によい柔道整復師以外でおすすめの治療はありますか? いろいろ聞いてすいませんがよろしくお願い致します。

  • 交通事故での自賠責保険請求(整骨院での治療)

    数ヶ月前、当方自転車、相手方自動車の正面衝突での交通事故に合いました。 ただし、私が一方通行を無視して走行していた為、過失割合は50対50です。 膝痛やむちうち症状があり、病院が遠方にあった為、治療は主に整骨院を利用しておりました。 自賠責保険に治療費と慰謝料の申請をする為、整骨院に施術証明書を出してもらうようお願いしましたが、整骨院での治療を健康保険にて支払いしていた為、施術証明書は出せないと言われました。 たいてい交通事故に合われた方は、整骨院では無健康保険にて治療してもらう事が多く、それだと施術証明書は出せるようなのです。 整骨院での治療を健康保険にて支払いしていた場合、自賠責保険に申請に必要な施術証明書は出してもらえないものなのでしょうか? ちなみに、病院の治療費も健康保険を使用して支払いをしており、もちろん診断書も出してもらえる(自賠責保険に請求できる)との事です。 ご存知の方、お詳しい方、アドバイスよろしくお願いいたします。

  • ■柔道整復師&あんまマッサージ師について。

    ■柔道整復師&あんまマッサージ師について。 ❏1.柔道整復師は、首のむち打ち、脱臼、骨折、ギックリ腰等に対応できるようですが、接骨院(整骨院)開業資格を得た後は、接骨院内に、柔道整復師が勤務していれば、国保範囲内で、指圧マッサージが行える性格と認識してよろしいでしょうか?もちろん整形外科でリハビリ治療も国保範囲内だとは思われますが。 ❏2.あんまマッサージ師は、資格取得後の開業&訪問介護治療、スポーツトレーナーサポート、等も、あると思われますが、脱臼、骨折、ギックリ腰等への対応については、国保範囲内が可能なのでしょうか?40肩(重症な肩こり?)、坐骨神経症等の症状への国保範囲内 と自費負担の区分について学んでみたいです。 ❏3.鍼灸師の資格を得た場合は、患者さんの病気?症状名?を判断出来るのは?お医者様だけなのでしょうか?

  • 柔道整復師療養費の適正化調査の書類が送られてきました

    柔道整復師療養費の適正化調査の書類が送られてきました 数年前にヘルニアで腰を痛めてから保険の効く整骨院に 通院し始めたのですが、今日「柔道整復師での受診に伴う確認について」という 書類が送られてきて、「必ず回答願います」と書かれています。 今通院している整骨院にはヘルニアのことを説明して、 毎月保険適用のサインを求められていたので毎月サインしてきましたが、 今自分で調べてみたらヘルニア等の疾病からくる痛みやこりに対する施術には 使えないと書いてありました。。。今後使えなくなると仕事の面でも金額の面でも 困ってしまうのですが、これは絶対に回答しなければいけないものなのでしょうか? また、これは整骨院などが不正に保険を適用していないかの調査なのでしょうか? それとも、私が不正に使用したことを調査するということなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 柔道整復師と健康保険

    只今、交通事故をして、相手の自賠責で通院してます。 自賠責の費用が限度に近いので、健康保険を使おうと思っています。 今、通っている整形外科と接骨院と二箇所で使うつもりなんですが・・・接骨院は、柔道整復師組合に聞いたら、健康保険は2箇所では使えないから、自由診療になると。 しかし、健康保険組合に聞いた所、使えると言ってます。 一体使えるんでしょうか?使えないんでしょうか? 誰かわかる方お願いします。

専門家に質問してみよう