• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

低解約終身保険について

低解約終身保険について 8月の終わりに300万円の終身60歳払い済みに入ったのですが、10年払い済みのほうが良かった かなと思っています。 と、いうのは、学資にも当てられるからです。 もし、学資に使ってしまったら終身がなくなってしまうので貯金することになりますが、そのほうが、 60まで塩つけにしなくてすむかなって・・・ でも、もう解約しても一回目の保険料はかえってこないとのことでしたが、 この保険は払い込み期間の変更はできないといわれました。 たとえば、払い込みを銀行で自分でとめてしまって失効にしても一回目の保険料は払わないと いけないですか?また、葬式代と割り切れば60払い込みでも問題ないですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数197
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

そんなに契約していたのですね。 そのままで十分だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

まず、ご質問の支払を止められるか、 という点ですが、銀行で止められます。 もしも、これが第一回の保険料ならば、保険料を支払わなかったことで 自動的にこの保険は不成立になります。 あとから請求されるということもありません。 「学資に使ってしまったら終身がなくなってしまうので 貯金することになります」 貯蓄をすることに異論はありませんが、 貯蓄を保険の代わりにする……というのは、ちょっとマズイです。 例えば、500万円の保障が必要なとき、10年後を考えたら、 貯蓄も保険も同じ500万円かも知れません。 でも、明日、亡くなったとき、 貯蓄は500万円まで貯まっていません。 となれば、不足分は、どこから持ってくるのでしょうか? 保険ならば、明日亡くなっても、500万円受け取れます。 保険とは、本来、この機能が重要なのです。 10年後まで絶対に死なないと分っていたら、 これから10年間、保険に入る人はいません。 でも、実際には、明日亡くなるのか、10年後なのか、30年後なのか、 誰にも分りません。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1890/5072)

貯蓄の目的は何ですか? 学資ですか?老後ですか? 両方なら、学資は学資で貯金し(親の死亡保障はそれこそ終身が効きますから不要) 終身を残すべき。 低解約終身は払込期間の返戻を減らしてその分の積立金は終身継続者に回す事で保険料を引き下げた契約だから、 運用がどうこうと言う事に不慣れなら有効です。 だから、老後資金はこれ1本として、学資は別に貯金しましょう。 長期に回せる資金でも無いので、国債辺りが無難では。 単位が5万円の普通の国債と、単位が1万円の貯蓄国債があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

余裕があれば60歳払いと10年払いが理想ですが、どちらか一方ということであれば10年払い一本にした方が使い道は広がりますね。 まだ1回目の保険料を支払っていないなら、すぐに解約手続きをして第一回の支払い日に銀行の残高を不足状態にすれば、解約&未納状態になると思います。 同じ保険会社で再契約となると契約できない場合もありますので、他社の「低解約返戻型終身保険」に加入すれば良いでしょう。 東京海上日動あんしん生命、アリコジャパン、富士生命など日本の大手生保以外ならどこでも出していると思いますので返戻率で比較してみると良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

子供の学資としてあいおいの低解約定期保険を2口保険金額400万円×2で入っています。(10年払い済み) それ以外にアフラックの300万円コースに一口入っています。 終身の300万円も10年払い済みにすればいざとなれば使えるかな~と思ったのですが、目的をしっか りもって、これは死後整理金として使うならば60歳払い済みのほうが、無理なく続けられるし、払い済 みにしなくても問題ないでしょうか?だって解約しないのですから。 なんかあせってしまって・・・ いいアドバイスいただけたら嬉しいです

関連するQ&A

  • 以前質問させていただいた者ですが、終身保険に60歳払い済みで保険金30

    以前質問させていただいた者ですが、終身保険に60歳払い済みで保険金300万円で加入したのですが、60歳までこのお金が塩付けになるのに不安を感じ、10年払い込みに変更したいと思っています。 ただ、払い込み期間の変更は出来ないので、いったん解約することになります。 まだ、第一回目の保険料を払っていないので、口座をとめて失効にすれば保険料を払わずにすむと教えていただいたのですが、カード支払いになっておりカードの有効性を取った時点で保険会社は保険料をもらったことになっている(それで責任開始となっている)から、カードの引き落としを止めたら私とカード会社とのやり取りになるといわれました。 カードの信用がなくなるのは困ります。口座振替なら失効が出来たと思うのですが、カード支払いだと やはり一回目の保険料は支払いしなくてはいけないでしょうか? また、死後整理金という目的をしっかり持てば、このまま60歳払い込みでも問題ないでしょうか? 10年くらいかけて払い済みにして保険金を下げるとデメリットはどんなことですか? この保険を保険金100万円くらいにして、200万円は別の会社で10年払い込みで加入も考えています。どうか、よいアドバイスお願いします。

  • 終身保険について

    31歳(主人)の終身保険を検討中なのですが葬式代かお金が必要なら払込後に解約するというどちらにも使えるように終身保険を考えています。  東京海上の長割り終身かあいおいの低解約積立終身保険のどちらかでまよっています 200万か300万どちらがいいのでしょうか? 払い込みをなるべく早くして解約返戻金を増やしたほうがいいでしょうか? 終身保険より100歳定期にしたほうがいいのでしょうか? 教えてください あいおいは100万から契約できますでしょうか?

  • 終身保険、現在利率の良い会社は?

    子供の学資保険の支払いが満了したので 毎月当てていた保険料を利用し終身保険に入ろうと思います。 定期保険や医療保険は特約や条件がそれぞれ違うので比較しにくいと思いますが 終身保険は単純に条件を同じにして探してみました。 自分なりに探した結果「メットライフ○リコ」が良いのでは?と思っておりますが 他にもっとお勧めがありましたら教えてくださいませんか? 40歳 男性  払込み65歳まで 終身保険500万円 (特約等、何もつけず 途中解約する予定もありません) 終身保険は不要で貯金した方が・・・という考えもあるかもしれませんが 今回はまぁ葬式代として。 宜しくお願い致します。

  • 終身定額で掛け捨ての生命保険はありますか?

    終身定額で掛け捨ての生命保険はありますか? 現在死んだ時の葬式代程度に300万程度の死亡保険を検討しています、 しかしネットで検索しても、低解約返戻金型終身保険ばかりで 60歳払い込みだと保険料が7千円程度します。 何故こんなに高いかというと、どうやら貯蓄型の保険のようです。 解約するつもりは無いので、解約時は0円、死亡時のみ300万円で終身という シンプルな保険というのは無いのでしょうか?

  • 1000万の終身保険の価値とは

    現在保険の見直し中なのですが、夫の終身保険について教えてください。 97年に当時25歳で死亡保障1000万の終身保険に入りました。 主保険 有期払込終身保険 払込期間60歳 月11700円 特約  災害死亡特約           月490円   特約  障害特約〔本人型〕        月690円 計12880円 普通死亡時に1000万、災害死亡時に3000万の給付金が下ります。 保険料の負担を減らそうと思いFPさんに相談したところ、 現在解約すると解約返戻金は\1118700 払い済みにすると\3393000の終身保険が残る。 死亡保障500万に減額した場合月保険料5850円です。 とのことでした。資料によると 60歳までの保険料累計は¥5409600 60歳時の解約返戻金は¥6004000です。 予定利率はちょっと判りかねますが。 正直、1000万の終身は必要ないのでは?〔葬式代位の終身で〕と思い 減額か払い済みにし、安い掛け捨ての定期を子供が大学卒業するまでかけようか悩んでいます。 しかし死亡してから子供に残せるひとつの財産かな・・・と思うと踏みきれません。でも今の保険料も負担ですし・・・ 私的には、終身は葬式代のみ。保険は掛け捨てと割り切って子供に保障が必要な期間、定期で掛ける。終身保険で積み立てせずに、こじんで積み立てしていく。 とこのような考えも頭をよぎりますが 皆さんはこの保険どう思われますか?

  • 簡保の終身保険解約すべきか?

    65歳満期の簡保を解約して、 簡保の終身保険に入って安心してたのですが、65歳までに死亡の場合は300万円出るのですが、それ以降だと60万円と書かれていて、驚きました。 終身保険はそんなものなのですか? 担当者はそんな説明してくれませでした。 私がよく読まなかったのがいけないのかもしれませんが、 終身にして安心していたのに、 65歳過ぎて、亡くなっても60万円じゃ、葬式代にも足りないと思いがっかりしてます。 すべて払い込み済みですが、いい方法はありませんか?

  • 低解約返戻金型の終身保険について

    夫婦で低解約返戻金型の終身保険に加入しようと思い、2つの保険代理店に相談に行きました。当たり前かも知れませんが、代理店によって言われることが違い、どの終身保険にしようか迷っています。夫は35歳のサラリーマン、妻は30歳で専業主婦です。 希望の内容は、保障額300万円位、保険料払込免除特約が付けられるもの、変額ではないものです。あくまで保険と貯蓄は別物と考えていますが、61歳以降に解約して老後の資金にする、お葬式代として蓄えるなど色々な使途ができるので魅力を感じています。 【A代理店の提案】 <富士生命 レスキューパック E-終身> 払込60歳まで 終身保障 保障額 夫300万円 妻200万円 正式名称は「保険料払込免除特約付低解約返戻金型終身保険」 名前の通り、保険料払込免除特約が付けられるところにも惹かれました。 【B代理店の提案】 <アクサ生命 低払いもどし金型定期保険 フェアウインド> 払込60歳まで 保険期間98歳満了 保障額 夫300万円 妻200万円 定期保険とはいえ保険期間が98歳までなのでほぼ終身という感覚で提案されました。この保険は保険料払込免除が事故の場合のみなのでちょっと不安ですと伝えたところ、こういったタイプの保険にはどこの保険会社も保険料払込免除特約は付けられませんと言われました。同じようなタイプで保険料払込免除特約が付けられる保険はないんですか?と聞いたら、ありませんと言われました。 富士生命の終身保険には保険料払込免除特約が付けられるのに、何故なのでしょうか? 何か見落としていることがありそうで心配です。 上記の保険以外にも、長割り終身など色々あると思いますが、おすすめの保険はありますか?色々ありすぎて、素人判断で決めるのが怖くなってきました。

  • この終身保険、解約したほうがいい?

    平成7年に加入した○日生命の終身保険です。 ○日生命が危ないとかいう噂を聞きまして・・・。 解約したほうがいいかどうか教えてください。 60歳払い込み満了終身保険 終身  1000万 障害特約 500万 入院特約5000円 女性入院特約5000円 保険料 月額10895円 です。 今解約したら約60万の解約返戻金がある、と契約の時に打ち出されていますが、契約したときは1ドル80円時代で、まだバブル崩壊もそんなにも影響を受けていない時期でした。 果たして今解約したらそれだけの返戻金がもらえるのか?それが疑問なんです。 母子家庭で子どもが二人いますが、もし今私が死んでも生活はしていけると思います(両親と同居しており、それなりに安定した生活を送っています。子供の将来の教育資金も確保されています)。 癌が心配なので、先日がん保険に加入しました。 がんと診断されたら100万円、入院日額2万円のものを二口です。死亡保障はありません。 景気のいい時なら終身保険もよかったのですが、この時代に終身に入るメリットはあるのでしょうか。 また、今の時代だと、この保険料で1000万の終身に加入することはできないとは分かっているのですが、価値のある保険なのか、加入した時とおなじ条件で今もいるのかを知りたいと思っています。 保険やさんに聞けばよいことは分かっていますが、その前に皆さんのご意見をお伺いしたいと思います。 宜しくお願いします。

  • 変額終身保険

    20年前に加入した変額終身保険があります。 当時友人の付き合いで加入し、保障というよりは運用(解約返戻金)目的で勧められました。日本株100%という運用内容になっていて、ここ半年位で解約返戻金も100万円程目減りしてしまいました。 保険料の払込みを止めれば解約となり現在の解約金を受取ることになります。少しでも解約返戻金が回復するのを待つには、今後も保険料を払わなければなりません。 保険料を払わずに解約金を増やす、何か良い方策はないでしょうか?

  • 終身保険は入った方がいい?

    先日、車の任意保険でお世話になっている保険屋さんに終身保険を勧められました。 死亡時に300万円受け取れるものです。 「かけるお金は100歳くらいまでかかっても300万円にならないから、絶対お得」 「自分の葬式代程度は準備しておかないと残された者が迷惑」 などと言われました。 言われてみるとそうかなぁとも思いますが、どうなんでしょうか? 現在は医療保険、期限付きの生命保険(?)に入っています。 子供の学資保険も、保護者である私が死亡したら学費として500万円受け取れるものになっています。