-PR-
解決済み

狂言について書かれた本を探しています

  • 暇なときにでも
  • 質問No.61085
  • 閲覧数171
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (10/10)

狂言について書かれている本を基本的なものから、
学術研究されているものまで、幅広く探しています。
3月末に友人と狂言を見に行って興味を持ちました。
興味を持ったからには、トコトンいろいろなことを知りたい
と思っておりますので、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

No 書  名        著  者  出 版 社  価 格 判 型 出 版
== ======================= ========== ========== ====== ====== =====
1 新編日本古典文学全集 60     小学館   4,457 A5  01/01
2 狂言じゃ、狂言じゃ!  茂山千之丞 晶文社   1,800 B6  00/11
3 狂言ハンドブック 改訂版 油谷光雄  三省堂   1,650 A5  00/11
4 時宗・狂言"日本のこころ"和泉元弥  徳間書店  1,500 B6  00/11
5 京都狂言紀行      日本放送協 日本放送出 1,000 その他 00/10
6 黒川能狂言百番     渡辺国茂  小学館   3,500 A5  00/04
7 NHK日本の伝統芸能  日本放送協 日本放送出  960 その他 00/04
8 壬生狂言        壬生寺   淡交社   1,300 B6  00/03
9 六世野村万蔵      野村万蔵  日本図書セ 1,800 A6  99/12
10 狂言茂山千五郎家          アシェット 1,524 A4並 99/11
11 能・狂言図典      小林保治  小学館   3,800 A5  99/07
12 入門・狂言の技と心         紀伊国屋書 15,000 A5  99/07
13 能・狂言事典 新訂増補  西野春雄  平凡社   6,200 A5  99/06
14 女性狂言師でござる   和泉淳子  廣済堂出版 1,600 B6  99/05
15 伝統演劇を学ぶ     京都造形芸 角川書店  4,800 A4  99/05
16 能狂言鑑賞ガイド          小学館   1,500 A5  99/01
17 古典芸能楽々読本    井上由理子 ア-トダイ 1,500 B6  99/01
18 初めての能・狂言    三浦裕子  小学館   1,500 A5  99/01
19 狂言の国語史的研究   蜂谷清人  明治書院  18,000 A5  98/12
20 日本の伝統芸能 第17巻 本田安次  錦正社   20,000 A5  98/12
21 狂言役者        茂山千之丞 岩波書店   740 新書  98/11
22 笑いの芸術・狂言          アシェット 1,648 A5  98/11
23 能・狂言の音楽入門   三浦裕子  音楽之友社 1,600 B6  98/07
24 狂言・謡曲 新装改訂版  今江祥智  小峰書店  1,600 A5  98/02
25 狂言          戸井田道三 平凡社   1,100 文庫  97/12
26 あなたと永遠(とわ)に 和泉節子  河出書房新 1,500 B6  97/06
27 能狂言道しるべ     児玉信   主婦と生活 1,500 A5  97/06
28 壬生狂言の魅力     梅原猛   淡交社   2,000 A5  97/03
29 狂言記外五十番の研究  北原保雄  勉誠出版  32,000 B5  97/02
30 新日本古典文学大系 58 佐竹昭広  岩波書店  4,300 A5  96/11
31 まんがで楽しむ能・狂言 小山賢太郎 桧書店   1,000 A5  96/07
32 一人きりと一人だけ   和泉元弥  河出書房新 1,500 B6  96/04
33 狂言入門              淡交社   2,427 A4並 96/04
34 能・狂言        横道万里雄 岩波書店  2,136 B6  96/03
35 能・狂言必携      竹本幹夫  学灯社   1,699 A5  96/02
36 狂言伝承の技と心    野村万蔵  平凡社   2,913 B6  95/07
37 天理本狂言六義 下巻   北川忠彦  三弥井書店 7,670 A6  95/05
38 日本の伝統芸能 2         小峰書店  2,913 A4  95/04
39 名作歌舞伎全集 第16巻      東京創元社 3,398 B6  94/08
40 能と狂言        林和利   世界思想社 2,233 B6  94/07
41 天理本狂言六義 上巻   北川忠彦  三弥井書店 7,573 A6  94/05
42 和泉流狂言選 続    野崎典子  和泉書院  1,800 A6  94/05
43 狂言山本東次郎     森田拾史郎 新人物往来 4,660 B5  93/06
44 和泉流狂言       和泉元秀  和泉宗家  1,942 A5  93/04
45 狂言のすすめ [新版]  山本東次郎 玉川大学出 1,800 B6  93/03
46 少年少女古典文学館 第15巻 興津要  講談社   1,800 A5  93/02
47 岩波講座能・狂言 7   横道万里雄 岩波書店  4,600 A5  93/04
48 岩波講座能・狂言 6   横道万里雄 岩波書店  4,700 A5  93/03
49 岩波講座能・狂言 5   横道万里雄 岩波書店  3,800 A5  93/02
50 岩波講座能・狂言 4   横道万里雄 岩波書店  3,800 A5  93/01
51 岩波講座能・狂言 3   横道万里雄 岩波書店  3,800 A5  92/12
52 岩波講座能・狂言 2   横道万里雄 岩波書店  3,800 A5  92/11
53 岩波講座能・狂言 1   横道万里雄 岩波書店  3,800 A5  92/10
54 名作歌舞伎全集 第13巻      東京創元社 3,107 B6  92/08
55 岩波講座能・狂言 別巻  横道万里雄 岩波書店  5,700 A5  92/05
56 壬生狂言古衣裳     野上俊子  思文閣出版 58,000 A4  92/05
57 狂言記新注       北原保雄  武蔵野書院 2,718 A5  92/03
58 能・狂言・風姿花伝   西野春雄  新潮社   1,300 B6  92/02
59 狂言歌謡研究集成    池田広司  風間書房  27,000 B5  92/02
60 嵯峨大念仏狂言     小泉順邦  かもがわ出  971 その他 91/09
61 名作歌舞伎全集 第14巻      東京創元社 3,107 B6  91/08
62 名作歌舞伎全集 第17巻      東京創元社 3,107 B6  90/09
63 新作英語狂言      ドナルド・ 研究社出版 1,194 A5  90/01
64 天正狂言本全釈     金井清光  風間書房  28,000 A5  89/09
65 狂言 鑑賞のために   吉越立雄  保育社    700 A6  89/06
66 学校百科・はじめてみる伝統芸    クロスロ- 2,330 B5  89/03
67 謡曲狂言新選 改訂    古川久   武蔵野書院  602 B6  88/01
68 読書狂言綺語抄     由良君美  沖積舎   3,500 A5  87/05
69 新編正名と狂言     大室幹雄  せりか書房 3,000 B6  86/10
70 日本古典文学全集 35       小学館   3,883 規格外 85/02
71 能楽全書 第6巻          東京創元社 3,592 A5  81/08
72 西と東の狂言綺語    吉田正俊  大修館書店 1,600 B6  79/05
73 鑑賞日本古典文学 第22巻     角川書店  3,786 B6  77/09
74 地方狂言の研究     宮尾しげを 桧書店   4,800 A5  77/02
-----------------
全て入手可能です。
お礼コメント
-yuko

お礼率 100% (10/10)

たくさんの本を紹介してくださって、ありがとうございます!
次の休日にこの本のリストを持って、大型書店に行ってみようと思います。
投稿日時 - 2001-04-09 03:01:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 59% (173/293)

狂言は,古典芸能の中では比較的「敷居」の低いものですから,トコトン知りたいということなら,まず台本そのものをたくさん読むのがいいのではないでしょうか(もちろん実演を見るのがいちばんですが)。Zz zZさんのリストの最初にあがっている『新編日本古典文学全集 60』などを通読するわけです。そうすれば,そこから自分の興味をどっちへ広げていきたいかということがわかってくると思います。たとえば,室町の社会についても ...続きを読む
狂言は,古典芸能の中では比較的「敷居」の低いものですから,トコトン知りたいということなら,まず台本そのものをたくさん読むのがいいのではないでしょうか(もちろん実演を見るのがいちばんですが)。Zz zZさんのリストの最初にあがっている『新編日本古典文学全集 60』などを通読するわけです。そうすれば,そこから自分の興味をどっちへ広げていきたいかということがわかってくると思います。たとえば,室町の社会についてもっと知りたいとか,能などの周辺芸能を見てみようとか,狂言の歴史を調べてみようとか。

まあ,現在の狂言について主に役者さんなどのほうに関心がおありとかであれば,話は違ってくるでしょうが,「学術研究」まで含めて「トコトン」ということですから,やはりまず実物をどんどん読むことをお勧めします。

上記の『新編全集』はちょっと値が張りますが,これに限らず,古書店などで他のシリーズ(岩波の『古典文学大系』,小学館の『旧編全集』,新潮社の『古典集成』など)が安くてに入れば,それで十分だと思います。
お礼コメント
-yuko

お礼率 100% (10/10)

アドバイス、ありがとうございます。
実演を見ること、そして多くの本を読むことが大切なのですね。
まずは、全般的な知識を身に付けていこうと思います。
もし、何かお勧めの狂言作品などがありましたら、お教えくださいませんでしょうか?
よろしくお願いします!(ずうずうしくてすいません。)
投稿日時 - 2001-04-09 03:11:03


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ