『その他(本・雑誌・マンガ)』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
3388件中 1~20件目
  • 長時間本を読み続けるコツ

    久々に本を読みました。(図書館で、やっと貸し出し可能になったため) 3時間が限界です。 それ以上、読む人は、どんな風に本を読まれるのでしょうか?

    2020/05/28 11:28
  • エッセイと自叙伝の自己出版

    有名人、芸能人、エッセイイスト等のある程度、有名人やプロの文筆家が書いたものは売れるかもしれません。 ド素人が、エッセイや自叙伝を自己出版して、売れる可能性はあるのでしょうか?

    2020/04/10 11:19
  • 創作詩の雑誌

    創作詩の投稿をする雑誌をご紹介ください。 規模が大きくてポピュラーなもの、小さくても個性的なもの、いろいろあるでしょうが。 また、結社などの機関誌も、どんなものがあるか教えてください。できればお勧めの物も。 よろしくお願いします。

    2020/03/19 18:38
  • イラストパズル

    これの答えが分からなくてずっともやもやしてます。助けてください。宜しくお願いします!

    2020/03/17 21:14
  • 2,005年頃に流行っていたアニメやアイドル、ドラ

    2,005年頃に流行っていたアニメやアイドル、ドラマなど何でもいいので流行っていたことを教えてください(^^)

    2020/03/17 02:12
  • エロ漫画のタイトルを教えてください (困窮)

    内容は、長編で主人公が聖職者の一族らしく、なんか色々あってヒロインに惚れられます。 ヒロインは魔族(サキュバス、吸血鬼?)らしいです 覚える内容は、数話に分かれていて、最初の方はヒロインとシて、 少し進むと、ヒロインの母のロリが出てきたり、主人公の幼馴染の褐色ハンターが出たり、 ヒロインが数年に一回の覚醒みたいなのをしてみんながロリ化したりします。 場所は、基本的に学校での行為がメインに描かれています。 2、3年前に見たもので、少し間違っているところもあるかもしれません。 結構な時間探してみましたが見つからなかったので、 どなたか教えてはいただけないでしょうか?

    2020/03/15 01:28
  • とらのあな通販について

    2月の末にとらのあなの通販で3冊予約商品を購入しました。発売日はAは3/4、BとCは3/ 8発売だったので、まとめ便にして3/11に発送予定でした。 3冊は無事発売され、3/11にまとめて発送されると思ったら、Aが今現在売り切れになっているせいか3/11に発送されず、残り2冊だけ発送になっていました。とらのあなに問い合わせすると、Aは入荷次第、別で発送という事になっていました。 正直納得いきません。こちらは売り切れにならないよう予約したし、手数料と送料も2回分払わなくてはいけません。発売日が遅れているのなら納得出来るのですが、既に発売もすんでる商品なので、なぜ取り置きしてくれなかったのか…。 店頭で買うのがいいのかもしれませんが、自分は田舎方なので、とらのあながありません。 人気のある方の商品なので、購入したいです。手数料と送料2回分払う義務があるのでしょうか。

    2020/03/13 00:21
  • ここはどこ?

    ここがどこかわかりますか?行ってみたいんですけど場所がわからなくて、、、

    2020/03/10 16:14
  • 本を探しています。(エロ漫画 アダルト)

    5~10年くらい前に読んだエロ漫画のタイトルが思い出せなくて困っております。 わかる方いましたら、ご助力頂ければ幸いです。 部分的に覚えてるのは下記の通り。 ストーリー的には父親と娘がいて、父親は娘が好きすぎて娘と結婚できる楽園的なものを作ろうとしている。 どういう経緯か忘れたけど主人公と娘が出会ってカラオケボックスでセックスしていた。 何故か娘が主人公の学校の用務員?的なのになってて定期的にセックスしていた。 主人公の幼なじみが外人三人くらいとセフレみたいになってた。 それらとは別に、ある親子が離婚して母親が出て行ったことをきっかけに、自分の娘に手を出し始める父親がいた。 話の後半になると、上記のような結婚が許されない人たちを集めて楽園的なものを作ろうとしていた。 最後には理由は忘れたけど、父親が娘にフェラさせてる最中にチ○コ噛みちぎられていた。 覚えているのが大体この程度なのですが、もしわかる方いましたら是非教えてください! 気になりすぎて眠れないので、何卒よろしくお願い致します。

    2020/03/10 01:19
  • 大阪の東京への対抗がテーマになっている本はあります

    大阪の東京への対抗がテーマになっている本はありますかね?

    2020/02/24 02:26
  • 人はなぜ本を読むのですか?

    資格勉強や入試など目の前に目的があるならもちろんですが、 そういった期限がないような場合は、 気になったり、知りたいという好奇心があるから読むのですか? 本が好きな方は、なぜ好きなのですか?

    2020/02/16 05:39
  • --蔵書の中の希少書物を紹介して!--

    お手持ちの書物で希少本(・・と言えるかも知れないもの)があればご紹介いただきたく・・! (自分的にこれは希少本だ・・!!という独断と偏見による書物の紹介も歓迎!) ●ジャンル ●何時頃入手されたか ●内容紹介(簡単で結構です!) 宜しくです・・! -----予めお断り!---- 範疇外のジャンルや知嚢の逸脱等、小生の様な盆暗頭では及ばぬ場合、返礼に些か差異が生じる事をご了承願いたく<(_ _)> 尚、希少(!?)官能小説とかエロ漫画・雑誌等紹介されてもリアクション出来ませんのでご遠慮願いたく・・!

    2020/02/10 02:24
  • 自分の著書の中で人様の著書を紹介するのに許可いる?

    本を読んでいるとよく他の本の文章を引用しているのを見かけたりしますが、あれってわざわざ許可を取ってるんでしょうか? 著作権上はどの本から引用したかを書いておけば問題ないということは聞いたことがあるんですが、どこまでOKなのかよく分かりませんし。 小学生がよくやるインチキ読書感想文のように、人様の本のほとんどを引用してきて「僕はこう思いました」とだけ書いても問題ないのか?(そんな本が売れるかどうかは別として) 「自分は誰それさんの○○という本が参考になりましたのでオススメします」と自分の著書の中にタイトルだけ書くのにも実は許可を取っているのか? まあ例えば卑猥な本の中で勝手に紹介されたら名誉に関わりますし、やっぱり許可がいるのかな? この辺、出版の裏でどのようなやり取りがあるのでしょうか?

    2019/12/26 20:11
  • 建築やまちづり系の書籍や雑誌が沢山置いてあるカフェ

    建築やまちづくりの書籍や雑誌(のバックナンバー)が読めるカフェやお店、施設を探しています。 場所は基本的に東京都内で探しています。 ご紹介いただければ嬉しいです。 よろしくお願いします。

    2019/12/21 17:48
  • 電撃萌王の「おとな過ぎるカレンダー」について

    皆さまこんにちは。 電撃萌王という雑誌の付録で、恒例となっている「おとな過ぎるカレンダー」があります。このカレンダーに使われている描き下ろしイラストについて、無修正のバージョンのイラストは毎年どちらかで公開や掲載、あるいは何らかのグッズになっているのでしょうか?(各作家さんの同人誌レベルの掲載もあれば教えていただけると助かります) 今年、好きなイラストレーターさんのイラストが使用されており、気になって仕方がありません。 よろしくお願いします。

    2019/11/21 22:47
  • 書店で予約した本の買い方

    書店で予約した本の買い方 明日発売の本の予約を電話で書店にてした際、明日開店時から店頭に並ぶので◯時に来れば購入できますよ的なことを言われたのですが、それをレジに持っていけばいいのですか?名前と電話番号は聞かれたのですが。。 それとも本は持って行かずにレジで名前(フルネーム?)を言えばいいのですか?店頭にも並ぶ本を予約したことがなくて分からないのでどなたか教えてください(><)

    2019/10/31 15:14
  • 実用書・教養書・ビジネス書

    ・実用書 ・教養書 ・ビジネス書 この3つのジャンルというのは、どのような違いがあるのでしょうか? また、それぞれの本の中で代表とされる名著というのは、 どのような作品がありますでしょうか? よろしくお願いいたします。

    2019/10/28 21:27
  • 漫画。読み切りで同じ作品が掲載

    まずはあらすじから。 舞台は仮想日本。寝殿造りの建物(社?邸宅?)に、巫女装束の少女と、狩衣っぽい服を着た補佐のような優男 その建物の中まで入ってきてる農民階級の人々。月代も剃ってる 巫女は不思議な力で傷を癒せる。腕がちぎれた人に対して、誰のとも知れない腕をくっつけれる(拒絶反応なし) そんなわけで、所謂箱入りお嬢さん(権力者に囲われている)で、外の世界を知らない 人間のほか、鬼と呼ばれる種族がいる。額にちょっと出っ張り程度の角がある他は、人間とおなじ見た目。力は強いようだ。人間は鬼狩りをしている ある夜、庭に傷だらけの鬼の青年が迷い込む。少女は青年の傷を癒し、青年はひとまず庭から退散する 数日後の夜、礼を言いに青年が現れる。外を知らない少女と迫害される青年は何回かの逢瀬を繰り返す (確かこの辺で青年の体の傷などに触れていたはず) しばらく青年が来ない日が続き、気もそぞろになる少女だが、お勤めのためその日も拝殿に出ていた 患者は腕を切り落とされた農民だったが、補佐の男が大丈夫ですと『腕』を持ってきた その『腕』には、鬼の青年と同じところに古傷があった 少女は月を見上げながら、一人涙する という、まぁバッドエンドな話です。 最初に見たのは平成15年(2003)の夏。赤マルジャンプなどの増刊号だったか、週刊の読みきりだったかは忘れました(増刊だったような気がする) 次は平成20年(2008)ごろ夏、前後1・2年のずれはあるかも。1回目とは違う出版社だったと思います 同じ世界観・設定でも、違う話というならわかるんですが (例えば『るろ剣』。連載前の読みきりでは恵と薫、弥彦が姉弟だったり、飛天『三剣』流だったりする話がある) 応募・持込で作品を募るときって、未発表作に限る、なんて条件があるイメージなんですが、期間を空け、出版社が違うとはいえ、同じ作品が掲載されるってあるんですかね? 今更なんですけど、気になったので質問しました

    2019/10/20 23:51
  • 1.読書会に参加する際の利点欠点とは?

    1.読書会に参加する際の利点欠点とは? 2.皆さまにとって読書会とは? 読書カテゴリー皆さまの ご回答のほど、 お待ちしております。

    2019/10/19 08:35
  • 彩雲国物語について

    彩雲国物語の小説もアニメもご存知の方に教えて頂きたいのですが... 最近アニメを見て気に入りました。 続きを小説で読んでみようかなと思っているのですが、アニメの続きから始めるか最初から読むか迷っています。アニメで見てしまった分も小説だと違う面白さがあるかどうか...どう思われますか?

    2019/09/18 10:12

ピックアップ