• ベストアンサー
  • 困ってます

吉野屋とかの牛丼が250円まで下がったようですが

吉野屋とかの牛丼が250円まで下がったようですが 一体どのような食材を使っているのでしょう。 良い食材を使っているとはとても思えないので 私は入ることはありません。 ですが、ニュースで250円と聞いて非常に不思議に思います。 牛肉といえば高級のステータスの筈ですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15358)

 関西では肉といえば牛肉というイメージがあるほど牛肉は高級品という扱いでもないです。肉質や部位によっても値段が異なりますが。  地域によっては高級というイメージの場所もあっても不思議ではないですが。  アメリカの牛肉にこだわっています。値段も牛肉の消費国の物ですから国産牛よりは安くなりますし、円高などの関係もあります。    吉野家のはちょっとくどい感じの味付けですね。他の店のがあっさりとしているかな。 大量仕入れとかすれば、値段を下げることは可能ですが。  他に行った客を値段を下げて呼び寄せて、吉野家の味を思い出して欲しいのでしょうね。  私は行かないが。でも、昔はお世話になったなぁ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実はそのアメリカの牛肉のことを知りたかったんです。 だから環境のところでお聞きしました。 私はアメリカの飼育方法に疑問を持っているのですが、 とはいえ、よく知っているわけでもありません。 それで質問文は前振りのようなものだったんですが、 人のことを物知らずと決めつける大馬鹿野郎は出てくるで 最悪な気分ですね。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#185422
noname#185422

はじめまして、よろしくお願い致します。 わたしは、適正価格だと思います。 今は、円高です。(86円/ドル)輸入する上で、2割ほどは安いと思います。 すき家や松屋などは、他のメニューで儲けています。 吉野屋もうな丼などで、工夫しています。 わたしが思うのですが、期間限定の時は少し米や肉が気持ち少ないように思います。 なにか、工夫していると思います。 だいたい、人件費さえ削減すれば食材など価格の2、3割しかかかっていないのです。 飲食店は、みんな食材は2割以下にする暗黙の了解があるのです。 それ以上だと、儲からないということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答どうも有り難うございます。 食材が2割というのは妥当な線だと思います。 すると50円以下ということでしょうか。 米国産の牛ってどうやって育てているのか 本当に疑問に思いません?

  • 回答No.5
noname#153598
noname#153598

あなたの紹介が見えませんので私自信勝手に思ったことを報告します。 やっぱり今の社会状況だと.安くて美味しいと言えば吉野家が代名詞になるほど 誰もが親しむ食事に思います。 なので質より量ではありませんかね。 私の感性だと一人で気軽に入れて無難なる味.スピーディーですからね。 ステーキが一万円の時代を捨てないと.なんとなく時代遅れに見えてしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難うございます。 牛丼が庶民の味になるのはいいのですが、 あまりに値段が安すぎると不気味なのです。

  • 回答No.3
noname#124369
noname#124369

>牛肉といえば高級のステータスの筈ですが。 だからこそ吉野家を始め牛丼のファーストフードが、安くて早くてウマいを掲げて出店し、現在の繁栄に繋がってるのですよ^^ それまでの牛丼と同じに考えていたらダメです。ちなみに原価については先に回答が出ている通りです。 ご参考までに♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

原価はほとんどかかってないようですね。 どうもご回答有り難うございました。

  • 回答No.2

飲食業において、商品の単価の大半は人件費ですよ。 牛肉の代金じゃありません。 人件費のほかにも、場所代、光熱費、事業本部の人件費、本社の賃貸料、社長が乗っているベンツの代金に至るまで、何から何まで経費として含まれているんです。 もちろん、安い牛肉を仕入れるのは企業にとって大切なんでしょうが、コストダウンの大半は材料費よりも経費の方だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難うございます。 ええっと、食材費ってほとんどかかってないのでしょうか?

  • 回答No.1
  • ann_dv
  • ベストアンサー率43% (528/1223)

吉野家に関してはこちらが参考になるかと思います。 ちなみに、吉野家での270円は期間限定価格であり、吉野家に限ってはその値段で販売を継続すれば経営が成り立たなくなります。

参考URL:
http://news.livedoor.com/article/detail/3079072/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有り難うございました。 270円では経営的に厳しいと思うのですが・・・

関連するQ&A

  • 吉野屋の牛丼

    BSEの問題で毎日ニュースやワイドショーが吉野屋の牛丼がなくなると話題にしていますが、吉野屋の牛丼と言うのはそんなに特別な食べ物なのですか? 吉野家以外の外食産業や一般の家庭から牛肉が無くなる事よりもずっと大変なことなのですか? 私は吉野家に行ったことがないので牛丼が復活したら食べに行きたいです。

  • 吉野屋ディアンドシーの株について

    牛肉の輸入再開で吉野屋ディアンドシーの株が5日はストップ高でした。6日はマイナス8000円で引けています。株価は今後どうなっていく可能性が高いのでしょうか?ヒントでもいいので教えてください。困っています。

  • 高級食材は本当に値に相応な味がしますか

    毎年正月に、グルメ自慢のタレントが目かくしされて、 スーパーの安い牛肉と最高級の牛肉などをブラインドテストされて 安い食材か高級食材かを当てる番組が放送されます。 毎回、グルメ自慢のタレント達は、スーパーの安い牛肉が 高級松坂牛だとか自身たっぷりに言ってのを見ました。 そこで疑問ですが、何万もする食材って本当にその値にあった 味がしているのでしょうか。高級だといわれた暗示の結果、 舌が敏感になって、脂身がとろけるとか色々と薀蓄を言っている のではないでしょうか。 どう思われますか。

  • マグロ一匹、ン百万円の末端価格

    漁港でセリにかけられるマグロに、200万、高くなると300万円と、高級車が買えるほどの値がつくのをTVやニュースで見ます。 今日知ったニュースに刺身千人分とありましたが、300万円÷千人=¥3000です。刺身以外に使える部位もあるとはいえ、千人分がすべて大トロなわけでもないでしょう。 マグロが高級で大きな魚であるのはわかるのですが、ン百万円で買って儲かるほどにさばけるものなのか、かねがね不思議に思っておりました。 解体ショーのイベント費を兼ねている、とかなら別ですが、そうでないなら、大まかにどう捌かれて、市場の末端価格で何倍ぐらいになるものなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 大変くらだない質問なのですが。。。結局、値段の価値って何?

    大変くらだない質問なのですが。。。結局、値段の価値って何? お正月のTV特番とか、昨日のTVバラエティ番組で、芸能人がどちらの食材・飲み物が高級品か を当てるという番組があります。 例えば、 松坂牛A5ランク 100g ウン万円と外国産輸入牛肉 100g 500円 高級ワイン 1本 ウン万円と普通のワイン 1本 600円 というような食材をどちらが高級品かを当てます。 それなりに成功した芸能人で高級レストランで食べる機会の多い人達なので いとも簡単に当ててしまうかと思いきや なかなか的中しません。 あるいは5つの料理の値段をそれぞれ 500円、2500円,5000円,10000円、30000円 から選んで的中させるという番組もありますが、これも的中率は高くなく テーブルが回転します。 結局、高級品っていうのは、味もそれほど大きく区別がつかないとすると 何を基準にお金の価値は決まるのでしょうか? 勿論、生産が需要においつかないと物の値段は上がりますが、 それほど高級牛肉や高級ワインを国民全員は食べたい、飲みたいとも思いません。 であれば高級品はあくまでも個人の自己満足が価値を決めているようにも思えます。 食べ物は特に食べてしまえばあとはウンコになってでてくるだけなので 味もそんなに変わらないのであれば、高級食材を食べてもあまり意味がないようにも 思います。 結局、物の価値ってなんなのでしょうか?

  • 1000円の水ってあるんですか?

     高級店で1000円単位の水を出すというのがニュースで一時期ありましたが、高級点では実際に1000円単位で水がメニューにあるのでしょうか?

  • 最高級食材の証とは?

    最高級食材の証とはどこで採用されたものだと思いますか? 最高級食材の証し(ステータス)についての質問です。 例えば、高級ホテルや高級レストランで使用されている。国際線ファーストクラスで採用されている。宮中に献上されている。 きっとそんな食材は最上級の食材なのであろうことは想像がつきますし、多くの消費者も同様の思いを持つと思います。 色々と考えましたが圧倒的に最上級である証はどんなところで採用されるものだと思いますか? 国内限定でアドバイスをお願いいたします。

  • 試作品の500円硬貨のその後

    ちょっと前のニュースで、出回るはずのない試作品の500円硬貨が 見つかったというのがありましたが、あれから何の情報もありません。 一体、どうなっちゃったんでしょうか? 結局、役所のことだから揉み消すつもりなのでしょうか? 変な想像をするようで申し訳ないのですが、今までもかなりの金額の持ち出しが あったんじゃないかと思ってしまいます。 裁断ミスの1万円札とか・・・。 古銭で高値を付けているエラーコインも、そういうふうにして持ち出されたものでは?

  • 「ビフカツ」って、昭和40年前後は高級料理の代名詞でしたが、今は聞かないですね。ビーフをカツで食べる習慣が、

    なくなってきたのでしょうか? 私は、昭和40年代生まれでして、小さいころのテレビや漫画には、 「今日はビフカツ!」って家族みんなで喜んでる印象が残っています。 「ビフテキ」ってバージョンもありますが、これは普通にビーフステーキで 今では普通に食べられています。 その当時は、牛肉が高級だったからだと思います。 ドルが200円~270円で、国内産の牛肉を守るために関税も高かったので 牛肉は高級食材だったと思います。 関税が徐々に撤廃になってきたのと、円高になってきて、主要輸入国のアメリカ産牛肉は 買い求めやすくなったんですが、国内産牛肉にくらべ味が劣るので、まだまだ普及しなかったと思います。 アメリカは、日本産の牛を勾配させたり、肥料も変えてきて、美味しい牛肉に作りあげてきました。 当時は、なんでもメイド・イン・ジャパンがいいと言われてきましたが、 このアメリカの日本への輸出を成功させるための努力は、すごいと思います。 この改良を重ねたアメリカ産牛肉は、それなり以上に美味しくなったのと、円高・関税撤廃で 100g=100円台~で買えるようになってきました。 国内産もこれでは台頭されかねないと思い、努力を重ねて、庶民に手に入りやすい価格になりました。 特に、国内生産・和牛が多い関西ではそうでした。 こうなると豚肉の価格に比べて、牛肉は倍以内の価格になっているので、買い求めやすくなっているのですが ビフカツってのが、なくなってきています。 ・牛肉をカツにするより、ステーキ(ビフテキ)が食べたいと思うからでしょうか。 ・肉の適性で、揚げる肉は豚肉(トンカツ)の方が美味しいと皆が理解してきたのでしょうか?

  • なぜ、1万円もらわないんですか?

    なんのニュースかはお分かりでしょうが、なぜ1万円もらわないんでしょうか? 修行にお役立てくださいって書いてある(=あげます)んだからもらえばいいのでは? 1万円程度なら税金などややこしいものも関係ないはずですし(そうですよね、あれ、違いましたっけ?) 自分は無知なのでなぜ禁止されるのか現時点で全くわかりません。 説明してくださると助かります。