-PR-
締切済み

システムアナリストについて

  • 困ってます
  • 質問No.60554
  • 閲覧数64
  • ありがとう数36
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

 システムアナリストの仕事内容や、なるための経験などシステムアナリストについていろいろと教えて欲しいです。あと、ネットワークエンジニアとシステムエンジニアについても同様のことを教えて欲しいと思います。
お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 42% (3/7)

私はある中小企業で、自社内の業務システムの開発について検討している社員です。 とはいうものの素人ですが・・・
で、ご存知かとは思いますが、私の考えるキーワードは、
「UML」
だと思います。 これについての本を読んでみては如何でしょうか?
他には、
「Visual Basic 6.0 + SQL Server 7.0 ビジネスアプリケーション構築ガイド」ソフトバンク (開発の経験談多し)
「戦略とパターンによるビジネスオブジェクトモデリング」ピアソン・エデュケーション (冒頭から会話形式の開発例え話)
などが参考になると思います。 多分。 高いのでまず立ち読みしてから。(笑)
また、対象業務にもよるでしょうが、会計、販売管理、顧客管理、生産管理、etc.の業務そのものに対する知識も、基本的な事だけでも知る必要があるのでしょうね・・・ 大変です。 まあ、お客さんはその仕事の専門家であり、その人に対して提案が出来なければならないのですから。

・・・以上の事が「システムアナリスト」に当てはまるかが、ちょっと自信が無くなってきました。(笑) 他の方、如何でしょうか?


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 42% (3/7)

私の注目しているHPです。 すごいです。
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 66% (10/15)

1.システムアナリストについて

1)全般的な話として(ご参考までに)
 経済産業省の外部団体で、(財)日本情報処理開発協会の中央情報教育研究所(CAIT)が、情報処理技術者試験制度の試験区分に対応した、人材育成カリキュラムを公開しています。この中に、それぞれの期待する役割が記述されています。一度、参考になさって見ては、いかがでしょうか。
 また、上述のカリキュラムなどが一般的な指標となり、情報処理関連の仕事が、大枠での業務内容括りとして、システムアナリスト、ネットワークエンジニア....、等に分類されています。
 でも、実際の業務では、明確な役割分担や職務分担となる事は少なく、「自分は、しいて言えば、××××××系かな。」と分類を試みる程度ではないでしょうか。

2)システムアナリストの業務
 企業経営の立場に立った、情報処理システムの構築を進める、情報処理技術者です。企業の業務全体を見渡して、その「一部門としての情報システム」の関わりを探ります。
 例えば、「ものを安く買いたい」と考えた場合に、チラシやネット検索での資料収集と検討、購入の手段(宅配、直接出向く)など、一連の段取りを考えるはずです。この段取りを、最短で低費用となる一連の作業処理として捉え、その中でのコンピュータシステムの活用をすることです。
 情報処理の知識を持った技術者が、一目的を実現する手段としての、コンピュータシステムの有効活用をコーディネイトする立場です。現状のコンピュータシステムを、有効活用できるように、システムを再構築していく立場でもあります。

3)経営者の感覚と技術者の知識を磨こう
 なぜ、企業を経営する感覚や立場が必要かと言うと、現状の社会動向では、情報化の役割が大きく、企業の経営方針と密接に連動して、企業の業務処理の流れにコンピュータシステムを適合しなければならいためです。コンピュータシステムは、あくまでも道具ですが、企業経営者の意思決定時にまで活用し、生存競争を優位に進めることも可能になります。

4)ゼネラリストを目指して
 システムアナリストは、ゼネラリストの志向性が大切です。でも、このゼネラリストとなる基本は、スペシャリストとしての技術に裏づけされた知識と自信です。現実では、自分にない技術を、多くのスペシャリストからの支援で、遂行して行きます。でもまずは、ご自分の得意分野を極めていく事をお奨めします。一つ極めれば、他にも応用が利く手法が見えてきます。スペシャリストからゼネラリストになって行く方は、業務遂行の強い意志と、技法や手法に長けている様に思われます。

2.システムアンジニアについて
 システムエンジニアは、一般的に上項1)の中の高度情報技術者を総称しているようです。情報処理技術者試験制度ができた頃は、今ほど情報処理の内容が細分化されておらず、上級プログラマーを称する名称として、一般的になり、この名残のまま現在にいたっているようです。

3.ネットワークエンジニアについて
 上述の1.1)での、中央情報教育研究所が公開しているカリキュラムをご参照してみては如何でしょう。

 
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ