• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

賃貸契約 手付金の返還について教えて下さい。

賃貸契約 手付金の返還について教えて下さい。 先日、アパートの申し込み時に手付金を支払いました(賃貸料1ケ月分) 昨日審査に通りましたと連絡が来て、今朝キャンセルの電話をしたところ「大家から契約書類が届いているから手付は返せない」と言われました。 これって正当ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

基本的に、賃貸に手付金は存在しないと思っておいたほうが良いと思います。基本返してもらえると思います。お話されている不動産屋さんが、どこの不動産屋さんなのかわからないので、なんともいえませんが、怖い不動産屋さんだとありえる話しです。  お金を預かるには、重要事項の説明がされていなければだめです。  しかし、最近は簡単にキャンセルされる方が増えてしまって困っている状態もあることは確かですので、中には、一か月分入金と、申込がなされて初めて申込されているとみなす不動産管理会社もあり、その場合は事前に、審査がおりたあとのキャンセルの場合には申込金は返却しない旨の説明のあるところもあることはあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

何も付け足す必要のない「不当です」という明確な回答が出ていますので、あえて回答する必要も無いのですが、ちょっと質問内の言葉が気になったので書かせてください。 手付金という言葉が賃貸でも良く利用されるんですが、手付金というのは代金の一部の事なので、本来契約後に(あるいは契約と同時に)支払う金銭です。 ですので、本当の意味で言う手付金ならば、No.1の方が書いている回答が正しいのですが、今回の場合は賃貸契約ですので、本当は「手付金」ではなく「申込金」です。 不動産会社にも知識不足の方が多く、不動産売買で「手付放棄」等という言葉が行き交うのでそのまま使っていますが、この不動産会社の方の言う言葉をそのまま受け取れば、宅建業法違反です。 ようするに、「手付金」ではなく単なる「申込金」であり、それは預かり金でしかないので、「預かり証」を発行して貰わなくてはなりません。 その後契約に至らなかったら、預かり金は返してもらう必要があります。 それから契約成立においては、宅建業法できっちりと決められています。 その手順を守らなければ、それも宅建業法違反です。 重要な部分は。重要事項説明を宅建取引主任者証を持つ主任者が、証を提示して説明し、記名押印して契約当事者に書面として交付し、その後に契約書に契約当事者が記名押印し、それを(もしくはそれ相当の書面を)契約当事者に交付しなければなりません。 その段取りを経ていないようなら、契約は成立していないので、いかなる金品も(収入印紙や返金のための振込料を除く)返還しなくてはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

大家してます >これって正当ですか? 不当です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

以前、不動産で働いていました。 結論から言うと、返金出来ます。 不動産屋が絡んでいるのでしたら返金は可能です。 詳細は以下の通りです。 まず賃貸借契約においては、申込金や手付金等の名目如何にかかわらず契約成立前に支払う金銭は全て預かり金です。契約不成立に終われば全額返金しなければなりません。 あなたのケースでは重要事項説明を対面にてきちんと行っているのかも不明ですが、契約書にサインも済ませていないのであれば、不動産業者が仲介する契約として成立しているとは言えません。 よって預かり金は全額返金してもらうことができます。 返金出来ないような事を言って、無理に契約させようとしているパターンかも。 悪質な場合は消費生活センターに問い合わせてみたら、どうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#203300
noname#203300

 大家しています。  部屋の賃貸借契約では、如何なる名目のお金であっても契約前にキャンセルされれば返金せざるを得ません。  質問者様が仲介業者か管理会社の宅地建物取引主任の免許を持つ方から『重要事項の説明』を受け、関連する書面に署名捺印し、管理会社の作成した『契約書』に署名捺印して契約が成立します。  この前なら大家も借主もノーペナルティーでキャンセル可能です。  もし返金を渋るようでしたら行政機関の相談窓口に行かれて相談されるとよいでしょう。多分、そういえば不動産会社は折れてくると思います。  ただし、この権利は大家側にもありますので、今後(もう既に出ているようですが)借主側の現在の住居の契約解除や引越の支度などお構い無しに、大家側から契約直前に突然キャンセルされても驚いたり苦情を言ったりしないようにして下さい。  多分今回の質問者様の行動では大家も管理会社も、契約書を作成までしているのですから、苦情を言いたいでしょうがどうにもならない法制なのです。質問者様を信じて、審査が通っただけで契約書まで作成してしまった大家がバカだったと言うことです。  申込みがあって初期費用の一部が振り込まれたからって募集を停止したりしてはいけないと言うことです。契約日直前までより良い希望者を募る必要があり、そのような希望者が現れればノーペナルティーで前に申し込まれた方をキャンセルすれば良いと言うことをこの大家さんも学んだでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19596)

  契約を破棄する条件が契約金(手付金)の放棄です。 貴方が手付金を放棄する代わりに、相手の都合を無視して一方的にキャンセルする事が出来ます。 これ、常識  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 賃貸アパートの手付金について

    2日前、賃貸アパートの内覧をし、入居審査書(?)を書き手付金を家賃の1ヶ月分支払いました。 今日アパートの管理会社との電話のやりとりで、その管理会社の物件には住みたくないと感じ不動産会社にキャンセルを申し出ました。その際「大家さんにもう手付金は渡ってるので、僕の一存で返金できるかは言えません。おそらく返金は厳しいと思います」と言われました。特に契約書にサインや捺印などの段階ではなかったのですが、本当に返金は厳しいのでしょうか?

  • 賃貸契約における預かり金の返還について

    預かり金の返還について質問です。 直接私の関わっている問題ではなく、旦那のことなので一部詳しいことが分からない状況ではあるのですがよろしくお願いします。 先日事務所として賃貸物件の契約を検討していて、契約金の用意がすぐにはできなかったので預かり金として一部を支払い、後日残りの契約金を払うという約束を取り交わしました。 しかしその後出資者の都合により契約金が用意できない事態となり、キャンセルの旨を不動産業者へ伝えました。 すると預かり金の返還は勿論するが、既に大家に払ってしまっているので手続きに少し時間がかかるかもしれないといわれました。 そしてその一週間後に催促の連絡を入れると、大家が返金を渋っており揉めているのでもう少し待って欲しいといわれました。 さらにその一週間後(おとといです)に連絡したのですが、まだ揉めているのでもう少し待ってくれとこないだと同じことを言われて終わりました。 旦那曰く不動産業者はこちらに協力的だから大丈夫だというのですが、私は不動産業者が適当な嘘をついて返還をうやむやにしようとしているのでは、と疑っています。 そこで質問したいのが (1)預かり金を大家へ払うことはあるのでしょうか? (2)一般的に預り金の返還にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか? (3)また、今後どのように預り金の請求をすればよいのでしょうか? ということです。 ちなみに預り金(手付金でない)ということは不動産業者も認めており、旦那が催促の電話をした時も契約を取り交わしていないので返金しないことはないから安心してくれと言っているそうです。 また不動産業者がいうには大家と管理会社(?)が揉めているので、自分たちも困っているとのことです。 私の心配しすぎかもしれませんが、ネットで預り金について調べていると、どうしても不動産業者にいいように騙されている気がしてしまって… 無知で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

  • 賃貸契約の破棄、 手付金の返還について

    先日、賃貸物件の手付金を支払いましたが、諸事情により解約したいと思うのですが、現段階で可能でしょうか? 物件の重要事項説明は受け、初期費用として家賃一ヶ月分を支払い、御預証というものを受け取りました。御預証には「但し手付金として」と手書きで記載されています。 保証会社に申し込みをしましたがおそらくまだ審査は通っていないと思います。 この段階で賃貸契約自体を破棄すること、又、手付金の賃料一ヶ月分を返してもらうことはできるのでしょうか?

  • 賃貸契約 審査中?の手付金返還について(長文です)

    私は、賃貸にて部屋を探している者ですが 先日不動産屋にて申込みを行い、申込み金を支払いました。 重要事項の説明等受けており、現在審査中段階です。(多分) 契約の意思はあったのですが、キャンセルをしようと思います。 申込み物件はペット可物件ではありますが、犬のみで猫不可でした。 当方猫は連れて行きますので、家主さんに内緒で飼うつもりでした。 いけないこととは重々承知しておりますが、猫可物件は極端に少ないのが実情です。 「猫は汚すから」というのが、ペット可物件の家主さんの決まり文句でした。 高望みはしていないつもりです。退去の際、過失分は全て支払うのが当然とも思っております。 3ヵ月ネットで調べ、不動産屋さんを数件まわりましたが、 なかなか条件に合う物件が見つからず 「マンション自体はペットオッケーだし、他の所では飼われてますから バレることはまー、ないと思いますよ」という仲介業者さんの言葉もあり そこに決めようと思いました。 しかしいざ決めてみると・・・やはり契約違反であるわけで 猫のことも考えましたし(気をつかって生活するのは猫にもかわいそうだと) このままではいけないと思い、キャンセルをと思った次第です。 長くなりましたがここで質問です。 審査が通った段階、家主の承諾があった段階で、契約は締結し 申込み金=手付金となり それ以降のキャンセルでは返還されなくなると思うのですが 私が今キャンセルを言ったら、実際は審査中段階であっても 「あ、もう審査は通ってますからお金は返せませんよ」と言われることだって あると思うのです。(今、仲介業者さんにかなり不信感を持ってしまっているので。。) 審査が通った、家主の承諾がおりた、ということは、借主に伝える必要が無く 言わば家主→仲介業者の意思表明だけで契約は締結するわけですよね。 その場合、こちらはもう、申込み金の返還を諦めるしかないのでしょうか? いつ契約締結したかを明確にする術はないのでしょうか? まぁ、当初はこちらに契約の意思があり、申込み金を支払ってるので 実情がどうあれ、「向こうもオッケー出した」と言われれば 端から返還は諦めるしかないのかもしれませんが・・・ また、仲介業者が、猫を内緒で飼う事を黙認して申込みを進めたという点で 契約自体が無効となったりはしないのかな?とも思うのですが そのあたりはどうでしょうか?管理委託ではないので、責任は生じないでしょうが 今の段階なら契約無効としてキャンセルも出来るのでは・・・と。。。 家賃や初期費用を上げてでも猫可物件を探さないといけないので なんとか返してもらいたいのです。。 結局のところ仲介業者に掛けあうしかないのですが、心構えとして ご教授いただくことがあればと思い質問致しました。 私は頭が悪いので、ネットで得た情報を自分の知識であるかのようにしています。 間違っている部分があれば、そちらもご指摘頂けると幸いです。 長くなりましたが最後にもうひとつ 最後の手段として相談機関に掛けあう場合 消費生活センター(?)や、宅建協会(?)などでいいのでしょうか? 何卒、宜しくお願い申し上げます。

  • 手付金の返還

    引っ越しを考えて、いろいろなサイトで物件探しをしていたところ、気に入った物件が見つかったため不動産屋さんに行きました。 いろいろと説明を聞き、「これなら」と思い、申込書を記入しました。保証委託会社を通しての契約になるとのことで、大家さんのOKが出たらすぐに手付金10万円を振り込んでもらうことになるといわれ、後日審査が通り振り込みをせかされ入金しました。 それから契約書等、書類が送られてきたのですが、町内会費や必要書類など間違いだらけです。こちらから指摘して再発行してもらいましたが、その後、重要な間違いに気付きました。 専有面積が店頭で申込したときには「40m2」と記入されていたのに、重要事項説明書という割印・サインが必要な書類(契約書?)には「30.4m2」と記載されています。5.8畳のロフトつきなので、その分の差異だと思われますが、専有面積にロフトは含まれませんよね?こちらとしては、ロフトを除く専有面積40m2で申し込みをしたつもりです。 この場合、契約解除・手付金10万円の返還はできるのでしょうか? ちなみに、契約書はまだ提出していません。 誰か教えてください!!

  • 賃貸借契約の手付金

    貸家の賃貸借契約の際の話です。 賃貸借の仲介業者は「手付金」とは、借主から入居キャンセルを申し出れば、手付金は放棄するもの、というのが一般常識であると思い、契約書等にも記載はなく、口頭での説明も怠っていました。 借主も別段質問することもなく、手付金を支払い、領収書を受け取りました。 その領収書にも手付に関する説明事項はありません。 その後契約書を作成し、契約書は借主と仲介業者の手元にあります。 この場合、この段階で、借主が契約をキャンセルし手付金を返還して欲しいと主張した場合、手付金を預かっている仲介業者は返還しなければならないのでしょうか?

  • 賃貸をキャンセルする場合の手付金返還について

    お世話になります。長文になりますが失礼致します。 11月末頃に気に入った物件を見つけ、賃貸を契約しようとしていたのですが やむを得ない事情でキャンセルする事になりました。 そこで、既に支払った申込金の返却はされるのかどうか気になり 不動産屋から受け取った書類を再確認した所、 「契約のご案内」と記載されてある書類(契約金の金額や内訳・支払い方法等が記載されているものです) には、「申し込み金」と書かれていたのですが もう一枚「御預証」と記載されてある書類には、「手付金」と記載されていました。 そして末尾には小さく「上記記載の手付金に関しては借主の自己都合による契約解除の場合、一切の返金はできないことをご了承下さい。」 と記載されています。 これは、もう返金は見込めないという事でしょうか・・・? 確かによく勝手な自己都合ではあるのですが、 まだ契約を交わしたわけでもないのでよくわかりません。 「自己都合による契約解除」の契約が何を指すのかも不明です。 書類をちゃんと確認しなかった私が完全に悪いのですが、皆様どうか知恵をお貸し下さい。 宜しくお願い致します。

  • 賃貸の手付金返還。

    今日、某大手賃貸会社に内見しに行ってきました。 その際に1つ自分がいいなと思う物件があったのですが 実際にはまだ決めかねるなという事で1回家に帰って電話で 親に相談すると伝えました。 しかし、広告掲載をやめてもらうために手付け金?みたいなお金を 払いました。 両親に電話して了解が得れたら明日、連絡することになってます。 再び来店しないように自分が賃貸借契約書に書けるとこまでは書いて 保証人欄未記入の書類をもらいました。決まったらそのまま実家に 送り記入してもらい賃貸会社に郵送するためです。 手付金は引越しにかかる費用の1部の金額です。 敷金、礼金、賃料等の一部です。 営業の人は実際に駄目だったらお返ししますと言ってましたが 契約書に自分は書いたりしましたしホントにこれは無効にできるのでしょうか??待ってもらってる期間にもよるのでしょうか??

  • 賃貸契約のキャンセルでの手付金の返金について

    仲介会社を通さずに家主と直接賃貸契約の話をしたのですが途中でキャンセルすることにしました。手付金のようなものを渡しているのですが、法的にはお金は返してもらえるでしょうか?以下のように話はすすみました。 (1)部屋を内覧し、その時はいいかなと思い契約しようと思い、なにやら書類を書きました。(賃貸契約書ではないと思います。保証会社に提出するとおっしゃっていました。重要事項説明もうけておりません。) (2)その後家に帰り考えるといろいろと気に入らないところが判明し、やはりキャンセルしたいという意思をその日のうちに伝えました。(この時点では審査中であり、契約は成立していないと思っていました。) (3)しかし、もう契約は成立していて、1年以内の解約になるとおっしゃり、逆に違約金を請求されてしまいました。 私に落ち度があるのはわかっているのですが、この場合、法的にはどうなりますか? 違約金を支払わなければならないでしょうか?手付金は返金してもらえるでしょうか?

  • 賃貸契約後のキャンセル

    昨日今月中にどうしても引っ越さないといけなく、急ぎで賃貸の手続きをしました。 審査に通さないといけないということで、書類に記載、保証人の欄も記載 手付金として、家賃1ヶ月分の支払い をしてきました。 審査が通ったら連絡しますとの事でしたが、状況が変わり、連絡頂く前にキャンセルの連絡入れました。 担当者が休みという事で、折り返し担当者の方から連絡を頂きましたがもう審査が通っていると! 急ぎの話しで通したので、入居出来ないのか?と逆に言われました。 契約したとこも厳しいとこなので……と言われましたが、引っ越し出来ない事と、まだ審査通過した連絡を貰っていなかった事を伝え、今は担当者からのキャンセル出来るかの連絡待ちの状態です。 契約時の書類を急いで郵送で送って欲しいと言われたので、本日送りました。 最終的に、手付金は戻らないにしても、キャンセルは出来るでしょうか? 戻ってくれば尚良いのですが…… 本日休みのせいか、担当者から未だ連絡を頂いてません。 その間に色々手続きが進んでいないか心配です。