• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

会計事務所での資格について

  • 質問No.578267
  • 閲覧数907
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 43% (21/48)

会計事務所に就職したいと考えています。簿記1級は取得しているとは言え、経理・会計の仕事は未経験です。未経験だとかなり厳しい就職率になることも理解している上での質問です。

現在24歳で、今からでも会計事務所の働き先を見つけようと思っていました。ですが家族の一人が病気になった為、朝しか仕事をできません。
おそらくこの1年は、きっちりとした就職は不可能です。

ですが、この家での看護の時間を利用して、会計事務所で役立つ資格を取ろうと思っています。

現在考えているのは「社会保険労務士」と「ファイナンシャルプランナー」です。会計事務所ではどちらの知識を先に勉強する方が役立つでしょうか?

経験が積めない分、少しでも勉強で補えないかと思っています。上記2つ以外でも役立つ資格があれば、教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (5/11)

会計事務所が税理士事務所である場合でお答えします。この場合まず必要なのは確かな会計の知識と税法の知識です。「社会保険労務士」に関する業務はあくまで付随業務でしか認められていません。ということは、仕事内容は単に簡単な届出や定期的な計算のみです。正直たいしたお金にはなりません。(事務所によっては当然違ってきますが)ファイナンシャルプランナーは最初の出だしの資格は税理士は3万円の添削でとれます(時限あったと思いますが)またこの手の仕事をするにはいわゆる資産税(相続税、贈与税等)の複雑な内容をマスターする必要があります。ちなみに税理士試験での相続税は受験専念で2年勤務しながらだと3~4年かかるような話です(専門学校内部の統計です)また、最初にやる仕事は簿記1級だとせいぜいpcへの入力でしょう。むしろ役立つというか会計事務所内部で給与を上げようとおもうなら、法人税、財務諸表論、所得税をしっかり勉強してください。ただ税理士や、公認会計士になろうというのでもないなら街中の会計事務所でしたら税理士試験の法人税を勉強してください。もし取れれば就職にはおもいっきり有利になります。資産税関係は若い人には人生経験が足りないという判断でたいして仕事はやらせないでしょう。また資産税がらみでは裁判が増加しています。これで破産している税理士もいます。(金額は大体億単位ですから)ただ将来的にこの業界で食っていきたいのでしたら必要ですが・・・税理士になりたいのであれば財務諸表論から勉強してください。法人税が頭に入ってからだと混乱してまずマスターできません。(これであきらめる人は相当数います。)何か役に立てばと思いまして投稿しました。ただ時間をかけていろんな人の投稿をお待ちになってください。この仕事はいろいろな事務所、いろいろな商売のやり方があります。お若いうちはじっくりとあせらず行動してください。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ