• ベストアンサー
  • 困ってます

英語、TOEIC、時制の一致の問題

The CEO said to the press that the economy _____ touched bottom by the middle of this year. A. will have B. would have C. will D. is 答えは、Aです。 saidが過去形なので、時制の一致で、Bだと思っていたのですが どうして、Aになるのでしょうか。 教えてください m(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • 閲覧数268
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ポイントは this year です。 the economy _____ touched bottom by the middle of this year の部分を said という過去から眺めるなら, 時制の一致で would have touched となると同時に, this year も that year になっているはずです。 2010年の 2 月に言ったということを, 同年の 3 月である今,述べているとしたら, 言った過去から見て未来であると同時に, 今の 3 月から見ても未来なので,will have touched, そして,今から見て,this year となる。 現在の習慣とか,普遍の真理とかは時制の一致を受けない, 言った時点だけでなく,今から見てもそうだから, と説明するパターンで説明することが多いと思います。 (実は,この説明は個人的には穴があり,あまり好きではありません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • この場合、時制の一致はどうするか?

    辞書に (1)He said that would be the tower of London. という文が載っていて、このwouldは時制の一致によるものではなく推量のwouldだとありました。この文を見て思ったのですが、 例えば He said,「That would/could...」とか He said,「She should have done...」(彼は言った、「彼女は~すべきだったのに」) などの文を直接話法の文からコンマをとって関節話法の文にするとき、このように「助動詞の過去形」とか「助動詞の過去形+have+p.p」が既に従属節に使ってある場合は(1)のように時制の一致をしなくていいのでしょうか? 回答をお願いします。

  • 時制の一致

    He has just said that trial (is going to) continue tomorrow at 9AM. この文章で、( )内が時制の一致を受けずに現在形になっています。現在の状況(これから裁判を続ける)がわかるのですが、このように現在の状況がわかりやすいように、時制の一致を無視する場合があると知りました。 でもそうなると、毎回無視しなくてはいけなくなるのでは?と思ってしまいます。(I thought he would like it.ではなくて、I thought he will like it.など) また、他でこういった例文を探したところ、I said.....という文でした。 これは動詞がsayのときに起こりすいのでしょうか? 上にあげた文のように現在完了の文の時に、時制の一致はそもそも起きるのでしょうか? おきるとすると、その場合は、過去に変換されるのでしょうか?それとも文意に従うのでしょうか?  例: I have told you that he didn't like me. (時制の一致??) のようになるかと思うのですが。。 よろしくお願いします。

  • 時制の一致について will

    推量のwouldは、仮定法であり、時制の一致はしないと聞きましたが。 一方、willは間接話法などで、意志未来および単純[必然的]未来において、時制の一致が行われ、推量のwillの場合は時制の一致はしないと聞きました。そうすると下の2のような文もありうるということでしょうか。 1) He said that would be the tower of London.(あれがロンドン塔だろうと彼は言った) 2) He said that will be the tower of London.(あれがロンドン塔だろうと彼は言った) ちなみに私はwillにおける単純未来と推量の違いがはっきり理解できません。例えば、I will be 20 next year. などは単純未来であることはわかりますが、 3) The radio says it will rain tomorrow. 4) You will be disappointed if you hear her sing. などの用例では単純未来と推量のどちらにもとれるような気がします。 実際にある辞書には単純未来として、別の辞書には推量の例文としてある場合もあります。「推量する」とは「(現在および未来の事情や心情を)おしはかること」という意味だとすると単純未来と区別がつかなくなる場合もあるように思われます。 辞書等には単純未来の意味は「~することになる・~だろう」、推量は「~だろう」とされてますのでますます区別がつきません。 もっとも文法的に単純未来と推量いづれであってもさほど、英訳、和訳する場合においてさほど問題にはならないとは考えますが、(私にとって)問題なのは間接話法などでwillが単純未来の場合時制の一致が必要で、推量の場合時制の一致がの要ないならば(やはり)その2つを区別する必要があると考えたからです。どなたか、私の疑問を解決して下さる方いらっしゃいましたらご教示願います。

  • 英語について教えてください

    時制の一致について教えてください。 (1) He said it will rain tomorrow. 「彼は明日雨が降るだろうと言っていた。」 (2) He said it would rain the following day. 「彼は明日雨が降るだろうと言っていた。」 どちらも正しいと書いてあったのですが、(1)のwillもwouldでなければ時制の一致上おかしいと思うのですが、いかがでしょうか。 時制の一致って難しいですね。 よろしくお願いいたします。

  • 時制の一致で教えてください(2)

    時制の一致では間接法で過去に言ったことはHe said he was happy.になることは分かりました。では、たった今言ったこと(現在時で言ったこと)についてはHe have said he is happy.となるのでしょうか?回答宜しくお願いします。

  • 時制の一致

    時制の一致について勉強しています。 下記のような文章があるのですが、whoの後ろにあるwouldは過去形と思いますが、いわゆる「時制の一致」と解釈すればよいのでしょうか? つまり、従属節に関係代名詞の文続く場合、関係詞の後ろの助動詞も時制の一致の対象となるのか?というのが知りたいです。 He said their cases would now be sent to an investigating judge who would decide how to proceed. If convicted they face lengthy jail terms. へんな質問かもしれませんが、どうか教えてやってください。 よろしくお願いします。

  • 時制の一致がおこる動詞を教えてください。

    時制の一致がおこる動詞には、どんなものがあるのでしょうか。 文法書にはよく、He said 何々、She believed 何々、 She answered 何々、とあるので、say、believe や answer の場合、あとに続く文章の中の動詞が、最初の動詞の時制の変化を受けて過去形になったりするのだな、と分かります。 でも say, believe, answer の他にも、時制の一致がおこる動詞はありますよね?たとえば、時制の一致(と話法?)のところを見ても、hope を使った文章は見当たりません。ですが、「彼は彼女が来ればいいなと思った(希望した)」という日本語を英語に訳すと、He hoped that she would come. となるのでしょうか?それとも hope では時制の一致はおこらず、He hoped that she will come. となるのでしょうか? 質問の内容自体、うまく書けないのですが、上記のhopeのことに限らず、時制の一致がおこる動詞の一覧表のようなものがあるといいと思うのですが、私が探す限りは見つかりません。ご存じの方がいらっしゃたらどうぞ教えてください。お願いします。 

  • 英語の時制について質問です。

    英語の時制について質問です。 Today he said it will rain tomorrow. Today he said it would rain tomorrow. どちらの英文が文法的に正しいですか? 「時制の一致」という考え方でいうと、もちろん後者ですが、英語の直説法、述語動詞の形はすべて一切の例外なく「現在を基準にいつのことを述べているか」だけで決定されるものだと言われています。 参照URL: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1431509849 つまりその考え方からすると、「雨が降る」のは明日だから、willを使うべきではないかと思うのです。 ちなみに、ネイティブの知人二人に聞いてみたところ、二人とも自信がないながらもwillが正しいのではないかと言っていました(ネイティブにとっても時制は難しいのだと思います)。 また、たとえwouldが正しいとしても、日本人のほとんどはwouldが正しいと言うと思います。なぜなら、日本では「時制の一致」が常識として定着しているからです。だから、例えば英作文を書いて採点される時に、「本当はあっているのに減点されてしまう」というような事態が発生してしまうのではないかと不安です。 以上を踏まえて、英文法に詳しい方に解答していただきたいです。

  • 時制の一致についてだと思いますが教えて下さい

    時制の一致について教科書などを読むと If I had known that he had some problems, I would have helped him.訳:彼が問題を抱えていることを知っていたら、助けてあげただろうに。 等と書いてあります。例えばこの文章の従属節の中を間接話法にすると、下記の英文の後半はこれで正しいのでしょうか。 If I had known that he had some problems, I would have told him that I could help him. 訳:彼が問題を抱えていることを知っていたら、助けてあげられると言ってあげたのに。 これは時制の一致に関する質問かどうかも分からないのですが、時制の一致を見ていたときに疑問に思ったので質問します。 どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 時制の一致とは?

    He said I am a cute girl.・・・(1) He said I was a cute girl.・・・(2) それぞれの意味はどうなりますか? またそもそも、(1)と(2)はそれぞれ文法的にあってますか?(間違ってるとしたらどうしてですか?) 大学受験では(1)はだめで時制の一致で(2)じゃないとダメと習った気がします。 でも、いまあるアメリカのアニメ(サウスパーク)を見てて(1)を使ってました で、自分自身も(2)はあんまりつかわないような気がします。 とすると、「時制の一致」とはなんなのでしょうか? 以上、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m