• ベストアンサー
  • 困ってます

時制の一致についてだと思いますが教えて下さい

時制の一致について教科書などを読むと If I had known that he had some problems, I would have helped him.訳:彼が問題を抱えていることを知っていたら、助けてあげただろうに。 等と書いてあります。例えばこの文章の従属節の中を間接話法にすると、下記の英文の後半はこれで正しいのでしょうか。 If I had known that he had some problems, I would have told him that I could help him. 訳:彼が問題を抱えていることを知っていたら、助けてあげられると言ってあげたのに。 これは時制の一致に関する質問かどうかも分からないのですが、時制の一致を見ていたときに疑問に思ったので質問します。 どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数74
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

こんにちは!  仮定法と時制の問題で、かなり厄介です。  仮定法過去完了がきちんと理解されていますので、文法がしっかりされているお方だと思います。  お尋ねなのは  ア)If I had known that he had some problems, I would have told him that I could help him.  イ)If I had known that he had some problems, I would have told him that I could have helped him.  のどちらがいいのかということかと思います。  考え方としては、主節は、直説法では I didn't tell him that I could help him. ですね。I could help him. は時制の一致で過去形になっているだけで、"I can help you." という内容です。  さて仮定法過去完了というのは、実質的には過去のことですね。ですから I would have told him というのも過去です。すると"I can help you." も間接話法に直せば、過去のことですので、that I could help himとすればいいだけです。  上のイ)の文は、直接話法に直しますと  I would have said to him, "I could have helped you." (仮定法は時制の一致をしない。)  となり、  私は彼に「(言ってくれれば)助けてあげたのに」と言った。  という意味になってしまいます。  ということで、おっしゃる英文で正しいのです。  以上、ご参考になれば幸いです!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧に分かりやすく教えてただき、ありがとうございました。 >さて仮定法過去完了というのは、実質的には過去のことですね。 >ですから I would have told him というのも過去です。 そうなんですね!すっきりしました。この点について文法書等に載ってたら良かったんですが…。 とても助かりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • この場合、時制の一致はどうするか?

    辞書に (1)He said that would be the tower of London. という文が載っていて、このwouldは時制の一致によるものではなく推量のwouldだとありました。この文を見て思ったのですが、 例えば He said,「That would/could...」とか He said,「She should have done...」(彼は言った、「彼女は~すべきだったのに」) などの文を直接話法の文からコンマをとって関節話法の文にするとき、このように「助動詞の過去形」とか「助動詞の過去形+have+p.p」が既に従属節に使ってある場合は(1)のように時制の一致をしなくていいのでしょうか? 回答をお願いします。

  • なぜ仮定法は時制の一致を受けない?

    仮定法が時制の一致を受けないのは何故ですか? He said to me, "If you should fail in getting a job, what would you do?"を間接話法に直したときに、He asked me what would you do if you should fail in getting a job.と、時制の一致を受けないのかが分かりません。過去でした仮定なのだから時制の一致を受けてもよさそうだと思うのですが、どなたか回答宜しくお願いいたします。

  • 話法と、時制の一致について

    話法についていまだにうまく会話の際に使いこなすことができません。 直接話法で He said to me "コメント". だととても簡単なのですが、 間接話法になると時制あっているかなと不安な気持ちが頭をかすめます。 たとえば、 (1) 「あいつ(He)今日くるって俺に言ってたんだけどな。 やっぱりこないってよ。」 He said to me that he might have come here today. But he told me that he couldn't come today. (2) 「あいつ(He)、彼女(His girlfriend)が何をほしがっているのか、わからなかったって嘆きながら俺に言ってたんだよ」 He sobbed and said to me that he couldn't understand what his girlfriend wanted at that time. (3) 「そのときどのような方法を取ればいいのか、まだ若い俺にはわからなかったんだと、彼は私に言った。」 He told me that he had never found the best way how he should have done because of his youth. というような文章です。 下が自分なりに書いた文章です。 このような文章を会話で間接話法を使って表現したいと思っています。 話法、時制の一致の勉強になるサイト、書籍等がありましたら教えてください。 宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

こんにちは。 あ、これは面白いご質問ですねぇ。考えたことありませんでした。(「従属節の中」ではなくて「主節の中」ですね?) 要するに: ・I would have told him that I could help him. ・I would have told him that I could have helped him. 、、、のどちらになるのか?という話かと察します。 1. まずこの文を「現在」を表す仮定法過去に引き直してみようと思います: ・If I knew that he has some problems, I would tell him that I can help him. (彼が問題を抱えていることを知っていたら、助けてあげられると言ってあげるのに) 、、、となると思います(「彼が困っていることを知っているなら、さっさと助けてあげたら良いじゃん」ということで、あまり意味はなさないのですが、文構造を見る上で便宜的にということです)。 この時、従属節も主節も that 以下は現在形になるハズです。つまり前半は「彼は問題を抱えている」という確固たる事実があって、それを「僕が知らなかっただけ」という話ですよね。後半は「助けてあげられる」という気持ちが現実のこととして今あるのだが、それを「まだ彼に言っていない」ということですね(もちろんここは could と言っても良いと思いますが)。 この文全体をまた仮定法過去完了にズラすと、全てが一段「過去」になるので、それぞれ has ⇒ had、can ⇒ could という解釈が成り立ちますよね。なので、I could help him が正解だと考えます。 2. もう一つの考え方は、もし: ・I would have told him that I could have helped him. 、、、としたとすると、that 以下が I would have told より以前の事実、つまり I would have told と言っている時点より過去において「助けてあげられた ⇒ 今は助けてあげられない」と言っているような気がしないでもありません。分かり難いかも知れませんが、要するに「I would have told = 過去、I could have helped him = それよりももっと過去 ⇒ 時制がおかしい」ということですね。なので、やはり I could help him. なのでしょう。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 >「従属節の中」ではなくて「主節の中」ですね? あ、そうですね。元々の従属節である「I would have helped him」を変えて、主語+述語を間接話法(内容的にはI can help you という会話を)で入れたので、「主節」に変わってると思います。教えていただき、ありがとうございます。←これがduosonicさんのおっしゃってることだと思いますが…。 >文構造を見る上で便宜的にということです 丁寧な言葉で補いながら分かりやすく説明していただき、ありがとうございました。 とても助かりました。またよろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

KappNetsさん、ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 時制の一致

    時制の一致について勉強しています。 下記のような文章があるのですが、whoの後ろにあるwouldは過去形と思いますが、いわゆる「時制の一致」と解釈すればよいのでしょうか? つまり、従属節に関係代名詞の文続く場合、関係詞の後ろの助動詞も時制の一致の対象となるのか?というのが知りたいです。 He said their cases would now be sent to an investigating judge who would decide how to proceed. If convicted they face lengthy jail terms. へんな質問かもしれませんが、どうか教えてやってください。 よろしくお願いします。

  • 時制の一致

    時制の一致の定義がいまいちつかめません。 参考書に書かれているものに関しては理解できるのですが(I said that......, I thought that he was ill= I think that he is ill etc) 例えば、接続詞がついた文にも 時制の一致は起きますか? Even though the exchange rate was high, we had to buy from them. これは 時制の一致のhad なのでしょうか?(時制の一致と説明を受けました。)   他にいい例文が出ないので、質問の意味がお分かりにならないかもしれませんが、時制の一致について、詳しく教えていただけますでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • この場合の時制はどうなるのですか?

    (状況)きのうAさんは,「あさって公園に行く」といいました. これを間接話法で表すと, Yesterday A said that he/she would go to the park tomorrow. それとも,話者が話しているより未来のことなので Yesterday A said that he or she will go to the park tomorrow. のどちらですか? また,「こんなことが起こると知っていたら,ここに来なかった.」 If I had known such a thing would happen, I would have come here. であっていますか?

  • 時制の一致がおこる動詞を教えてください。

    時制の一致がおこる動詞には、どんなものがあるのでしょうか。 文法書にはよく、He said 何々、She believed 何々、 She answered 何々、とあるので、say、believe や answer の場合、あとに続く文章の中の動詞が、最初の動詞の時制の変化を受けて過去形になったりするのだな、と分かります。 でも say, believe, answer の他にも、時制の一致がおこる動詞はありますよね?たとえば、時制の一致(と話法?)のところを見ても、hope を使った文章は見当たりません。ですが、「彼は彼女が来ればいいなと思った(希望した)」という日本語を英語に訳すと、He hoped that she would come. となるのでしょうか?それとも hope では時制の一致はおこらず、He hoped that she will come. となるのでしょうか? 質問の内容自体、うまく書けないのですが、上記のhopeのことに限らず、時制の一致がおこる動詞の一覧表のようなものがあるといいと思うのですが、私が探す限りは見つかりません。ご存じの方がいらっしゃたらどうぞ教えてください。お願いします。 

  • これは時制の一致ですか?

    It was such a boring speech that Mr. Anderson fell asleep. それはとてもつまらないスピーチだったので、アンダーソンさんは寝てしまった。 主節が過去形で従属節も過去形という形なので、 時制の一致と理解すると従属節部分は現在で訳し、「アンダーソンさんは寝る」となりますが、 その訳は明らかにおかしいと思います。この場合、時制の一致は関係ないと理解すればよいのでしょうか? そうであれば、時制の一致は主節と従属節があり、時の副詞節でない場合に使われると理解していたのですが、この場合になぜ時制の一致は関係ないのでしょうか?

  • 時制の一致について

    I heard from him earlier that the plan was going to be canceled. 上記の文ですが「彼から前にこのプランはキャンセルされることになっている」 と聞きましたと言う場合はthat以降は時制の一致で過去形になりますでしょうか? この例文の場合「was going to」するとするつもりだったが実際はしなかったと言うように受け取れるような気がします。 実際nativeは時制の一致を行わず現在形を使っている場合もあると思うのですがいかがでしょうか? I heard from him earlier that the plan had been going to be canceled. had beenにするとどのようになりますでしょうか? 文法上はHe said "The plan was going to be canceled" と同じになるので そのときの時点ではキャンセルされる予定だったとなる認識でよろしいでしょうか?

  • 時制の一致

    He has just said that trial (is going to) continue tomorrow at 9AM. この文章で、( )内が時制の一致を受けずに現在形になっています。現在の状況(これから裁判を続ける)がわかるのですが、このように現在の状況がわかりやすいように、時制の一致を無視する場合があると知りました。 でもそうなると、毎回無視しなくてはいけなくなるのでは?と思ってしまいます。(I thought he would like it.ではなくて、I thought he will like it.など) また、他でこういった例文を探したところ、I said.....という文でした。 これは動詞がsayのときに起こりすいのでしょうか? 上にあげた文のように現在完了の文の時に、時制の一致はそもそも起きるのでしょうか? おきるとすると、その場合は、過去に変換されるのでしょうか?それとも文意に従うのでしょうか?  例: I have told you that he didn't like me. (時制の一致??) のようになるかと思うのですが。。 よろしくお願いします。

  • こういう時、時制の一致はどうするのか?

    独立用法の助動詞過去形<ex:could~かもしれない、might~かもしれない>が従属節に来ているときは、時制の一致をしないと教えてもらったのですが、 例)She said that would be the tower of London. (wouldは推量) 単に助動詞を直説法過去の意味(could~できた、might~かもしれなかった)で使いたいときは、従属節にその助動詞が来ても上と同じように時制の一致をしないのでしょうか? 例えば、「「私は十年前水泳が上手だった(上手く泳げた)」と彼女は言った。」と英語で言うとき、 She said she could swim very well ten years before. とcouldのままでいいのでしょうか? どなたか分かる方、教えてください。

  • 時制の一致に関して

    時制の一致に関して ラジオ英会話10月号のテキスト中に ジェインのように自分を思ってくれる人はいなかったと思うと、ディックは微笑んだ。 Dick smiled at the thought (that) no one ever cared for him the Jane does. という文がありますが、Jane does が Jane did でないのはなぜでしょうか? no one 以降は従属節であり、主節の時制が過去形である以上、意味が現在であろうとも過去形を用いるのが時制の一致の基本だと思っていたのですが、混乱しています。

  • 時制の一致

    I thought my son has outgrown that. 主節の動詞が過去の時、従属節の動詞に時制の一致がおこると思うのですが、この場合どうして一致しないのでしょうか。